YYC 有料


ここまでPCMAX、ワクワクメール、Jメール、ハッピーメールという順番で、優良出会い系サイトの改善ポイントを考えてきました。


これらを改善ポイントととらえると完全に妄想なのですが、「10年以上使っているユーザーが本気で思う、改善ポイント」とはそのサイトのデメリットそのものですので、「○○という出会い系サイトを検討しているんだけど、デメリットが気になるなあ」という人には意外と有益な情報になるのではないかと思います。


そういう意味では、YYC(ワイワイシー)をもっと優良にしていくための「デメリット=改善ポイント」についても書いていきたいと思っております。


それでは、早速参りましょう。

補足

YYC(ワイワイシー)とは、ライブドア、LINEに運営されたのち、ミクシィの子会社であるDiverseに売却された「ポイント制出会い系サイト」です。

大企業により運営されてきたその経緯からも「すでに優良なサイト」ではあるのですが、もっと良くなるためにどこを変えるべきか、書いていきたいと思います。


ボトルメール改善のため業者を減らす

YYCには、ボトルメールというかなりイカした機能があります。


ボトルメールというのは、一度設定しておけば、近い年齢で、近い地域の人にメールを無料で毎日送ってくれるという便利機能のことです。


なんといってもお金がかからないうえに、「普段の自分ならアプローチしないけどいい感じ」の人に勝手にアプローチしてくれたりして、女性のタイプの幅を広げるという意味でも役に立つ機能です。


このボトルメールはJメールとYYCにおいて実装されており、以下の記事でも愚痴った通りJメールのボトルメールは使えないのですが、YYCのボトルメールはかなりいい感じです。
私がJメールを11年間評価できなかった5つの理由


しかしながら、そんなYYCのボトルメールであっても、一つだけ不満なところがあるんですよね。


それが、業者からのボトルメールが多いというところです。


ボトルメールでの自動アプローチ先や、ボトルメールをくれるのが素人ばかりなら言うことがないのですが、かなり頻繁に業者に届いてしまっているというのが事実です。


業者は「よっしゃ、カモと縁ができたぜ!」とばかりにボトルメールを返してくれるのですが、こちらも10年以上のキャリアを持つ出会い系ユーザーなので、見抜けます。もちろん返しません。


さらに、ボトルメールは「設定しないと送ってはくれない」機能なので、普通の女性は設定している率が低めであり、どうしても「業者と思しき女性」からのボトルメールが多いです。


この改善施策としては、根本的に援デリ業者や他サイト誘導業者、個人情報収集業者などの「悪質業者」を減らすくらいしかありませんので、それを徹底してやってほしいです。


大企業運営ではないハッピーメール(株式会社アイベック)やワクワクメール(株式会社ワクワクコミュニケーションズ)のほうが明らかに業者排除スピードが速いので、Diverseさんも、もう少しちゃんとやってくれないかなあ・・・と思っています。

アダルト掲示板を復活させてほしい

YYCは、優良出会い系サイトの中で唯一アダルト掲示板が存在しないサイトです。


どうしてこうなったかと言えば、仮にも上場企業の子会社が「援助交際などの温床になっている」アダルト掲示板を放置しているのはまずいだろう、という判断です。その前にハッピーメールの社長に逮捕がありましたので、その影響も非常に大きいでしょう。

2015年11月30日、ハッピーメールの運営会社である株式会社アイベックの社長が、サイトで売春のやり取りが行われていることを知りながら、書き込みを削除しなかったとして売春防止法違反のほう助の疑いで逮捕されています。



このように、2016年1月21日から、YYCはアダルト掲示板(掲示板の大人のカテゴリ)を廃止しています。


しかしながら、それでYYCは売春業者(援デリ業者)をなくせたかというと、そうではありません。


むしろ、アダルト掲示板に隔離されていた業者群が、どんどんピュア領域まで汚染してしまっているというのが現状だと思います。


YYCは現在でも「十分出会えるサイト」ではあるものの、ピュア目的(恋人が欲しい、等)で素人を見つける難易度が以前よりかなり上がってしまった印象です。


そういう意味では、少なくともユーザーの利便性という意味ではアダルト掲示板があったころのほうが良かったので、アダルト掲示板を復活させてほしい、というのが正直なところです。

補足

私はあまりアダルト掲示板は使いません。あくまでここで言いたいのは、2016年1月以前はアダルト掲示板に業者が集中してくれていたので、ピュア系での活動がしやすかったということですね。

当サイトの読者様にも、援デリ業者にお金を払ったエッチでもよいという人、もしくはよほど慣れた人でない限りは、アダルト掲示板はおすすめしておりません。


プロフィール閲覧を無料にしてほしい

YYCでは、プロフィールを閲覧する回数が多いです。


理由としては、ボトルメールがよく来るので「メールくれた子はどんな女性なんだろう?」と覗いてみる機会が非常に多いんですよね。


しかしながら、YYCではプロフィール閲覧に10Pt(10円)がかかります。


これが積もり積もってきますので、他のサイトより圧倒的に早くポイント消費してしまうという欠点があります。


このプロフィール閲覧が無料ではないというのは、YYCを使うユーザーの懐にとってかなり痛手と言えるのではないでしょうか。


実際、多くのレビューサイトではここに言及していませんが、実は長期的には最もお財布に響いてくるポイントだと思いますので、ぜひ改善していただきたいです。

補足

プロフィールが有料なのは特殊ではないですが、当たり前でもないです。

ハッピーメール、ワクワクメール、イククルが無料。PCMAX、Jメール、そしてYYCが有料で約10円かかります。


YYCをもっと優良にするためのデメリット改善策:まとめ

ここまで「YYCをもっと優良にするためのデメリット改善策」について書いてきましたので、その内容をまとめておきます。

  • ボトルメール改善のため業者を減らしてほしい
  • アダルト掲示板を復活させてほしい
  • プロフィール閲覧を無料にしてほしい



YYCは優良サイトではありますが、上記の点への不満は正直に言って3つともかなり大きいので、早期に改善してくれないかなあと思っております。


なお、YYCの公式サイトはこちらとなります。
YYC≪18禁≫


それでは、本日の内容は以上です。
お読みいただき、ありがとうございました。



注意!(非常に重要なことなので、全記事に書いています)

素人女性を狙う場合、出会い系はすぐに出会えるようになるものではありません。(それなら風俗の方がいいです)

素人の女の子を彼女やセフレにするなら、最初はうまく行かずとも1か月程度は継続利用することをおすすめします。

ハッピーメール」や「PCMAX」のような正しいサイトで、正しい攻略法を使ったとしても、最初はある程度の「慣れ」が必要です。


出会いがない毎日は、もう終わりにしよう。

今回の記事はいかがでしたでしょうか。


出会い系の実情や攻略テクニック等を知ることは大事ですが、出会い系で最も重要なのは「出会えるサイトを利用すること」です。サクラだらけの「出会えない系サイト」を使っていては、どんなイケメンでも出会えず、出会いがない毎日を繰り返すことになります。


それでは、どのサイトが一番おすすめなのか?


残念ながら、それは12年間出会い系を使い続けている私にも分かりません。
なぜなら、あなたの目的によって使うべき出会い系サイトは異なってくるからです。


一番わかりやすい例でいえば、彼女の作り方セフレの作り方は異なり、使うべきサイトも違ってきます。


これは適当に申し上げているわけではありません。
私は11年間にわたり、「どんな年齢の」「どんな職業の人と」「どのサイトで」出会ったのか、出会い系データベースを作ってきたので、そのデータから分かることを書いています。


(データベースというと大げさなのですが、こういう記録を付けています↓)
出会い系 データベース


出会い系データベース


話が長くなりましたので、このデータベースから統計的に分かることを端的に述べます。


それは、恋人づくり(真面目な出会い)ならハッピーメール、セフレづくり(エッチ目的)ならPCマックスを使っておけば間違いないという事実です。


出会い系を使う目的のほとんどは「恋人が欲しい」か「セフレが欲しい」だと思います。
その場合には、この二つを使っておけば間違いありません。


外人狙いならマッチドットコムだとか、一番安く会えるのはイククルだとか、中高年ならラブサーチだとか、例外的に他のサイトのほうが良いときもあるのですが、基本的にはハッピーメールとPCMAXだけで十分です。


(※ データベースから分かるおすすめ出会い系を全て知りたい方はこちらをクリック)


恋人がほしいのか、セフレが欲しいのか。
この大きな目的によってどちらかを選べば、間違いはありません。


ハッピーメールとPCマックスは、退会もすぐにでき、迷惑メール等も来ません。
男性は有料(女性は無料)ですが、男性でも会員登録は無料で、登録時にはお試しポイントがもらえます。


繰り返しになりますが、

  • 真面目な出会いはハッピーメール
  • エッチな出会いはPCマックス

となります。


ぜひ、あなたに合った「きちんと出会える出会い系」をお選びくださいね。