女性 ネット副業

いつもは「出会い系を使ってどう出会うのか」について、主に男性向けに解説している当サイト「ぼっちの出会い系攻略」。

 

しかし今回は、まったく別のテーマで書きたいと思います。

 

それは、女性のネット副業です。

実は、この用途でも出会い系はある程度「使える」ので、今回は女性向けに「出会い系でできるお小遣い稼ぎ」について書きたいと思います。

 

ネット副業で稼ぐ女性、増加中!

インターネットを使って稼ぐ女性は増加しています。

 

20代から30代の働く女性を中心に読まれている「日経WOMAN」の調査によれば、お金の不安がある女性は8割以上とのことです。

 

日経ウーマンなんて、かなりきっちり働いている女性しか読まないでしょう。(たぶん)

こういった頑張っている女性ですらお金の不安を感じているわけです。

 

結婚している場合、旦那さんの給料も簡単には上がらなくなっています。

(むしろ下がってくることも多くなっています)

 

こういった状況の中、ネットでのお小遣い稼ぎが女性の中で珍しいことではなくなってきているんですね。

 

ネット副業の代表「ポイントサイト」の時給は1.2円?

ネット副業を女性がするようになってきた。

 

そのこと自体は良くも悪くもないのですが、中身を見ているとかなり「厳しい」お小遣い稼ぎをしている方が多いようです。

 

女性(特に主婦)が手を出しやすいネット副業の代名詞が「ポイントサイト(お小遣いサイト)」です。

 

アンケートに答えたり、無料アプリをダウンロードしたりして稼ぐものですね。

すでにあなたもやられているかもしれません。

 

有名なポイントサイトとしては、「モッピー」「ポイントタウン」「ゲットマネー」などがあります。

 

で、何が「厳しい」かって、これらはびっくりするくらい稼げないんです。

 

以下のように、「ポイントサイトは時給換算すると1.2円」だって言っている方もいます。

ブロガーの「さぎのみや」さんという方です。

 

【時給1.2円】ポイントサイトは危険。時間も無駄。スキルもつかない。お金も稼げない。

 

さすがに時給1.2円は特殊な事例というか、かなり効率が悪かったのは確かだと思います。

 

さぎのみやさん自身、「稼いでいる人もいる」って書いてますしね。

(とはいえ、そのためにはクレジットカードの登録やら銀行口座・FX口座の開設をしなければならないのですが)

 

このように、実際に「時給1.2円」の方もいるような世界で、時給100円を目指すのは、かなり難しい。

むしろほぼ100倍ですから、「無謀」と言い切ってしまってよいのかもしれません。

 

時給1,000円じゃないですよ?

最低賃金を大幅に下回る「時給100円」を目指すのでさえ、夢のまた夢というか、至難の業の世界なんです。

 

女性なら出会い系でお金が稼げるって知ってた?

とはいえ、私は別に「ポイントサイト(お小遣いサイト)はひどすぎる!労働条件を改善せよ!」と言いたいわけではありません。

 

そもそも雇用関係にないので、最低賃金を下回る時給であっても「法的には」問題ないですからね。

 

ただ、「法的に」問題あろうがなかろうが、かなり非効率な稼ぎ方であることは問題です。

 

あなたの時間だって、無限ではないですよね?

出来るだけ多く、そして早くお金を稼ぎたいのではないかと思います。

 

ここでやっと私が言いたいことにたどり着きました。

それは、「出会い系を使うと、少なくともポイントサイトよりは稼げることを知っているので、教えます」ということです。

 

女性限定ですが、出会い系って「出会う」以外にも出来ることがあるんですよね。

 

それが、「メールレディ」です。

出会い系用語で言えば、「キャッシュバッカー(CB)」ですね。

 

これでお小遣い稼ぎが出来、なおかつポイントサイトよりは圧倒的に効率よく稼げます。

さらに、オークション等とは違い「売るもの」も必要ないですし、スキルも特に必要ありません。

 

ですので、今回はメールレディについて書いていきたいと思います。

 

(※ 詐欺出会い系における「メールレディ」と違って、法的に問題のある仕事ではありません。出会い系だからと言って、エッチなこともしません)

 

出会い系のメールレディ(キャッシュバッカー)とは?

名前からなんとなく分かる方も多いと思いますが、そもそも出会い系のメールレディ(キャッシュバッカー)とは何か、簡単にご説明しますね。

 

出会い系には、キャッシュバックシステムというものがあります。

簡単に言えば、「出会い系の中で、女性が男性にメールを送るとお金がもらえるシステム」だと思っておけばいいです。

 

とはいえ、そう聞いただけだと「なんでそんなシステムがあるの?詐欺じゃないの?」と思うかもしれません。

 

実はこれは、詐欺ではないんです。

そもそもキャッシュバックシステムは、出会い系内でのメールのやり取りを活性化させるために導入されたものです。

 

女性って結構現金なところがありますから、放っておくと「本当に興味がある男性」にしか返事しないですからね。

(出会い系では、女性比率が低いので女性はモテます)

 

女性が男性にメール送信すると、出会い系サイトは助かります。

女性のメールに対する男性の返信には、男性側にお金がかかります。

 

つまりそれは、出会い系サイト側にお金が入るということになりますよね。

 

(※ 大事なことを言い忘れていましたが、女性は出会い系への登録は完全無料です。むしろ女性からお金をとる出会い系は悪質なので、使ってはいけません)

 

つまり、キャッシュバックシステムというのは、素人の女性に男性を惹きつけてもらい、男性側からの支払いを増やす、サイト側の策なんですね。

 

こう書くと悪いものにも見えますよね。男性からお金をむしり取ろうみたいな。

しかしながら、実際には男性側からすると返信率が上がる、女性側は儲かる、出会い系サイト側も儲かるので、ある程度全員がハッピーになる仕組みです。

 

このキャッシュバックシステムを利用して稼ぐのが、メールレディの仕事です。

 

出会い系のメールレディの稼ぎ方のコツ!

 

出会い系のメールレディは、基本的には「出会い系に登録して、男性にメールする」だけの仕事です。

 

しかしながら、コツというか、ポイントが二つあります。

 

一つは、サイト選びが重要だということです。

キャッシュバックでもらえるポイントの率(=還元率)は、サイトごとに全く違います。

 

業界最低の還元率の出会い系サイトだと、メール1往復で1.5円です。

 

1時間で100通のメールをやり取りしても、たったの150円です。

ポイントサイトよりはいいですが、それにしても儲からな過ぎですよね。

 

しかも、サイトによって、得たポイントを「現金化できる」「現金化は出来ないけど電子マネーに出来る」「商品への交換のみ」の3パターンに分かれます。

 

もちろん、現金化できるのが一番良いに決まっています。

 

要は、「還元率が高く、現金化できる」出会い系サイトを選ぶ必要があるんです。

このサイトについては、次の項でお知らせします。

 

もう一つのコツ(注意点)は、キャッシュバッカーは露骨にやり過ぎてはいけないという点です。

 

稼ぐだけで、出会う気のない人がいたら、男性からすると嫌ですよね?

出会い系サイト側も、「唯一お金を払っている男性」は無視できないです。

 

つまり?

 

そう、「大量にメールをやり取りするために短文メールを使う」と、アカウント抹消の目に遭います。

 

なので、「ある程度の分量がある、まともなメール」を作成しなければなりません。

男性から、キャッシュバッカーだとバレない程度に書かなければいけないんです。

 

これを短時間でこなすコツは、ズバリ「パソコンから書き込むこと」です。

女性だとスマホから出会い系を利用する人が多いのですが、これは非効率なので、パソコンから入力することで、大きく時短になります。

 

(※ 仕事でパソコンを使ったことがある人は、メールレディはかなり有利です)

 

ネット副業で選ぶべき出会い系は?

というわけで、最後にメールレディで選ぶべき出会い系をお教えします。

これは「ミントC!Jメール」(通称Jメール)一択です。

 

業界大手のワクワクメールが1往復3円、ハッピーメールが1往復4円、PCMAXが1往復1.5円しかくれないのに対し、Jメールは7円。

 

他の優良サイトの倍の効率でお金を稼ぐことが出来ます。

メールレディをするなら、Jメール一択。これは、覚えておいてくださいね。

 

以上、今回は「女性のネット副業は出会い系で!ポイントサイトより稼げる!」をお送りしました。

稼げないポイントサイトは辞めて、こちらに乗り換えることをおすすめします。

 

ミントC!Jメール