with 出会い


ぼっちです。


今回は、マッチングサイト「with」について、評価・レビューしていきたいと思います。


こういうアプリって、気になっている人は多いんですけど、「身バレしないのか?」「サクラばっかりなんじゃないの?」という疑念は消えないので、誰かが特攻するしかないんですよね。


もはや特攻というにはメジャーになってしまったアプリですが、早速紹介していきたいと思います。

withとは?出会い系なの?メンタリストDaiGoが監修?



まず、withの基本的なデータから。


会員数は20万人程度です。出会い系だと最大で1000万人とかいますから、まだまだ新しいサイトですね。


以外に重要なのが、運営会社。運営会社である「株式会社イグニス」は、上場企業ですね。少しだけ沿革を書いておくと・・・

2010年5月 東京都渋谷区神宮前に設立
2014年7月 東京証券取引所マザーズ市場へ上場
2016年3月 オンライン・デイティングサービス「with」のSP版を提供開始



という感じで公式に書いてありますので、予想通り、まだwithは開設から2年弱しかたっていないサイトのようです。


しかし、マザーズとはいえ、上場企業ですから、よほどやらかさない限り、顧客データの流出などはないでしょう。(すみません、私自身「身バレ」がイヤな人間なので。。)


ジャンルで言うと、婚活というよりは「恋活サイト(結婚を前提としない、恋愛を求めるサイト)」に当たると思います。真面目な出会いを求めている女性が間違いなく多いのですが、全員が結婚目当てかというと、そうでもなさそう。良い人がいれば、結婚もしたい、という感じでしょう。


「結婚に対する意思」というプロフィール項目がありますが、一番多いのは「良い人がいればしたい」ですので、婚活サイトでの(女性陣の)気合の入れっぷりとの比較からすると、withは圧倒的に恋活に近いです。


総じて、結婚したい人もしたくない人も、気軽に始められる出会い・マッチングサイトと言えるでしょう。ただし、セフレを作りたい、とかだと(サイトからも、女性からも)排除されますので、それは別サイトにしたほうが賢明です。

withでの出会いの前の準備!withの登録方法は?



withの登録方法ですが、こういったマッチングサイトになれていない人だと、少し特殊かもしれません。


まず、facebookのアカウントが必要です。それも、友人が10人以上いるやつ。


友達数を気にしないとすると、facebookのアカウントなんてすぐ作れちゃうんですが、facebookやってない人もいるので、何とかしてほしいところ。


フェイスブックなしの出会いアプリ・マッチングアプリを徹底解説!


とはいえ、withにはサクラ(サイト側が用意した女性)がいないのは当然として、業者(サイト側とは別に、外部から入り込んでしまうデリヘル業者等)が入りにくい仕組みなのは確実です。


ただ、ここでぼっち気質、隠遁者気質の私のような人間には、深刻な問題が。

そう、身バレです。

自分が出会い系・マッチングサイトを使っているって、リアルの知り合いにバレたくない!絶対嫌だ!


という人がいますよね。(私はもろにそのタイプなのですが)

facebookでは本名&自分の顔写真が基本だと思いますので、これが流出なんてしてしまったら・・・・・・死ねる。(友達極小なのに心配する私w)

ですので、次の項はwithでの身バレ事情について、お話していきたいと思います。

withでの出会いでは身バレするの?周りにバレたくない場合!



withでは、身バレしてしまうのか?


同じマッチングジャンルであるtinderがめっちゃ身バレするサイトだったので、気になっちゃいますよね??(ティンダーの身バレについて知りたい方は、以下の記事参照)


tinderとは?マッチングアプリ「ティンダー」を徹底検証!


私自身、男のくせに身バレは絶対に嫌な人間なので、その気持ちは痛いほど分かります。


しかしながら、結論から言うと、身バレはありません。


私以外は誰も見ていないと思いますが、withの運営会社である、株式会社イグニスの会社概要にはこう書いてあります。

あなたの実名は一切公開されず、facebook上の友達にも公開されることなく、しかも、withでのアクションがfacebookのフォールに勝手に投稿されることはありません。



ここまで書いてくれれば安心ですよね。


ちなみに、facebookでつながっている友達がwithに登録して利用していたとしても、その友達は自分からは表示されないし、友達からも自分が見られないようになっています。安心!


withは、純粋に「まともなアカウントを持った、まともな人だよね」ということを確認し、さらに複数登録を簡単ではなくすため、10人以上友人のいるfacebookアカウントを求めていただけのようです。


というわけですので、身バレの心配はないマッチングサイトだと思っておいて大丈夫です。

withは無料?有料?withの料金体系に迫る!



まず、withは「基本的には」無料です。


ただし、次の項の「欠点」のところで述べますが、男性は無料のままだと会えません。


そして、有料料金は以下の通り。

  • 1ヶ月プラン:1か月あたり2,800円/月
  • 3ヶ月プラン:1か月あたり2,600円(ただし一括で支払いなので、7,800円)
  • 6ヶ月プラン:1か月あたり2,300円(ただし一括で支払いなので、13,800円)
  • 12ヶ月プラン:1か月あたり1,800円(ただし一括で支払いなので、21,600円)



ラブサーチやmatch.comに比べる少しだけ安い料金設定ですが、これが良いのか、悪いのか、は会えるかどうかによるって感じですね。

withで出会いは可能なのか?withの使い方と欠点を暴露!



まず、withでの出会い方(使い方)を少し説明します。とは言っても、説明不要なくらい簡単です(笑)


男性側からすると、こんな感じ。

  1. 女性の写真一覧が表示されているページから、好みの女性を探して個別ページへ
  2. 個別ページのプロフィールをみて、「やはり良い」と思ったら「いいね!」する
  3. 女性側にあなたの「いいね!」が通知される。女性から「ありがとう!」と返したら、メッセージが送れるようになる
  4. メッセージのやり取り開始!



ここで、問題があります。


(上記4番の)メッセージのやり取りの際、男性が無料会員のままだと、男性側に届いた女性のメールが開けないのです!


文字化けする、とかではなく、開けないんですね。


よって、まさに「お話にならない」という話になります。


ですので、withは使いやすいし、安心なのは間違いないのですが、男性からすると、実質有料アプリになります。


よって、次の論点は「withは実質、(ラブサーチやmatch.comのような)有料マッチングサイトだが、それでも使う価値があるか?」です。

withでの出会いは簡単なのか?出会えるサイトかの検証!



結論から言えば、「それでも使う価値はある」です。


理由はただ一つ。何より、withはほかのサイトより明確に出会いやすいからです。ここから、その理由を少し説明していきます。


出会い系サイトや、マッチングサイトに登録する女性は、基本的にはリスクを負っていません。

ご存知かどうかわかりませんが、出会い系の基本は「男性有料、女性無料」です。月額サイトですら、そうです。

もちろん、withでもこれは同じ。女性はクレジットカードなどで18歳以上の証明をする必要はありますが、完全無料です。

しかし、withについては、女性もリスクを負う仕組みです。facebook連動により、自分の写真が出てしまうためです。


もちろん、先ほど申し上げた通り、実名などは出ませんが、ネット上の不特定多数に、自分の写真が出てしまう。


これは、多くの女性にとってはリスクであり、少なくとも好ましいことではありません。


しかし、それを知りながらも、乗り越えて、登録してきた。


そう、女性側の覚悟が違いますので、withでは他のサイトよりもマッチング率が高いのです。


「彼氏ほしい!」というのがにじみ出てる子が多いのがwithの特徴です。


写真も気合入ってますしね。美男美女が多い、と他のレビューサイトに書かれてますが、それは違います。「奇跡の1枚」を全員が出してきてるんです(笑)

withでの出会い!私自身のwithでの出会い体験談



と、いうわけで、(もちろん有料男性会員として)3か月利用してみました。


結論から言うと、7人と出会うことができました!


ただ、7人はwithで出会った数のみです。(現在ラインでつながっている人も含めると、もっと膨大です)


PCMAXやワクワクメールなど、他の常連サイトも使いながらの検証だったので、withだけでアポろうとすれば、もっと人数は出るはずです。(ただし、多くの方は私と違って働いているので、会っている時間がそこまでないかもしれませんが・・・)


なお、withは真面目なサイトなので、「うち何人エッチした」とかは公開しません(笑)ただ、実際に7人とご飯食べに行くことができたのは事実です。(私は初回面接はだいたいご飯です。ご飯オススメ。)


どうしても出会えないって人はこちら。
そこまでするか?出会い系で初めて会うための小手先テクニック3選


あ、ちなみにwithはアプリもありますが、アプリから料金を払うと数百円高くなってしまいます。(=アップルストアやGoogle Playの手数料がかかる)


ですので、まずは公式サイトから有料会員登録し、アプリも併用するのがおすすめです。(ちなみに、これはwithに限らず、出会い系サイトとアプリをお得に使う基本です。ペアーズとかマッチドットコムでもそうです)


withの公式サイトはこちらから。同名の詐欺サイト・アプリもあるようなので、お間違いなきように。


恋愛・婚活マッチングサービスwith



出会いがない毎日は、もう終わりにしよう。

今回の記事はいかがでしたでしょうか。


出会い系の実情や攻略テクニック等を知ることは大事ですが、出会い系で最も重要なのは「出会えるサイトを利用すること」です。サクラだらけの「出会えない系サイト」を使っていては、どんなイケメンでも出会えず、出会いがない毎日を繰り返すことになります。


それでは、どのサイトが一番おすすめなのか?


残念ながら、それは11年間出会い系を使い続けている私にも分かりません。
なぜなら、あなたの目的によって使うべき出会い系サイトは異なってくるからです。


一番わかりやすい例でいえば、彼女の作り方セフレの作り方は異なり、使うべきサイトも違ってきます。


これは適当に申し上げているわけではありません。
私は11年間にわたり、「どんな年齢の」「どんな職業の人と」「どのサイトで」出会ったのか、出会い系データベースを作ってきたので、そのデータから分かることを書いています。


(データベースというと大げさなのですが、こういう記録を付けています↓)
出会い系 データベース


出会い系データベース


話が長くなりましたので、このデータベースから統計的に分かることを端的に述べます。


それは、恋人づくり(真面目な出会い)ならワクワクメール、セフレづくり(エッチ目的)ならPCマックスを使っておけば間違いないという事実です。


出会い系を使う目的のほとんどは「恋人が欲しい」か「セフレが欲しい」だと思います。
その場合には、この二つを使っておけば間違いありません。


女子高生(JK)狙いならハッピーメールとか、外人狙いならマッチドットコムだとか、一番安く会えるのはイククルだとか、中高年ならラブサーチだとか、例外的に他のサイトのほうが良いときもあるのですが、基本的にはワクワクメールとPCMAXだけで十分です。


(※ データベースから分かるおすすめ出会い系を全て知りたい方はこちらをクリック)


恋人がほしいのか、セフレが欲しいのか。
この大きな目的によってどちらかを選べば、間違いはありません。


ワクワクメールとPCマックスは、退会もすぐにでき、迷惑メール等も来ません。
男性は有料(女性は無料)ですが、男性でも会員登録は無料で、登録時にはお試しポイントがもらえます。


繰り返しになりますが、

  • 真面目な出会いはワクワクメール
  • エッチな出会いはPCマックス

となります。


ぜひ、あなたに合った「きちんと出会える出会い系」をお選びくださいね。