ワクワクメール 詐欺

 

出会い系の口コミ・評判を調べると、色々なことが出てきますよね。

ハッキリいって悪評がないサイトなどというものは存在しませんが、そんな中でも当サイトでもおすすめしているワクワクメールの悪評が出てくることがあります。

 

なぜ、ワクワクメールにそんな悪評がたつのか?

ワクワクメールは、実は詐欺サイトで、サクラも満載なのか?

 

というわけで今回は、「ワクワクメールは詐欺、サクラだらけで出会えないクソサイト?」をお送りします。

 

ワクワクメールにサクラがいる?

結論から言ってしまうと、ワクワクメールにサクラはいません。

しかしながら、「サクラ」と感じても仕方がないような存在はいます。

 

もっと言えば、ワクワクメールを「詐欺サイト」だと勘違いさせる存在も、同じものです。

(念のために言うと、クソサイトだと思わせる奴も同じ存在です)

 

当サイトの読者であればよくご存じの「業者」と呼ばれる存在です。

聞いたことがありますでしょうか?

 

ワクワクメールを詐欺サイトに見せかける業者の正体とは?

ワクワクメールにはサクラはいませんが、業者というのがいるというところまでお話しました。

この業者が、ワクワクメールを詐欺・クソサイトだと勘違いさせる現況です。

 

この「業者」には、種類があります。

 

まず、援デリ業者。これは、違法のデリバリーヘルス業者だと思えばいいです。

通常のデリバリーヘルスとは違い、本番までありなうえに違法で、17歳以下の時もあります。(当然、エッチしたら逮捕されます)

 

さらに、素人女性のふりをして会おうとします。

ですから、男性ユーザーからすると「素人しかいないはずなのにお金を要求された。プロじゃないか。詐欺だ!」となるわけですね。

 

他にも、他サイト誘導業者というのもいます。

これはその名の通り出会い系サイト→メアドorラインID交換→他サイトへ誘導、という手順で他の出会い系サイト・コミュニティサイトに誘導します。

 

これは、誘導させて紹介料をとる目的の場合もありますし、ただ単に「詐欺出会い系」の運営者(アルバイト含む)かもしれません。

とりあえず、他のサイトに誘導されたらアウトだと思ってください。素人はそんなことはしません。

 

最後に、個人情報収集業者というのもいます。これは、メアドやラインIDを教えたら蒸発します。

上記の2タイプより少ないですが、こういうのもいますので注意してくださいね。

 

業者を避ければワクワクメールが優良だとわかる

ワクワクメールというのは、実は優良サイトの中でも優良サイトなのです。

なぜなら、業者の削除スピードが出会い系業界で一番早いからです。

 

とはいえ、業者というのは電話番号認証さえもすり抜けて毎日入ってくる存在ですから、ワクワクメールもすべてを排除はしきれていないのが実情。

だから、ワクワクメールユーザーであっても業者の見分けスキルは必須です。

 

「スキル」とちょっと大きく出てしまいましたが、実際にはそんな大げさなものではありません。

援デリ業者であれば「お金を要求されたら業者認定する」、他サイト誘導業者であれば「(いったんラインやメアド交換できていても)他のサイトに誘導されたら連絡を絶つ」、個人情報収集業者であれば「連絡を絶たれたら業者だったんだなと思う」でOKです。

 

他にも宗教やマルチの勧誘などもありますが、そちらは一般的な宗教やマルチの知識があれば騙されることはありません。

 

対策:Yahoo!メール等で捨てアドを作ろう

ただ、ここまで紹介してきたのは「気づき方」であって、実際には「個人情報収集業者」の被害は防げません。(一方、援デリ業者と他サイト誘導業者の被害は知っているだけで防げます)

 

普通の女性か、個人情報収集業者なのかを判定してからメアド交換・ライン交換するのは至難の業ですからね。

 

ですので、出会い系サイトを利用する際には「捨てアド」を用意するのがいいと思います。

捨てアドというのは、「捨てるアドレス」の略で、そもそも業者に利用されるの前提の無料メールアドレスです。個人的にですが、一番使いやすいのはYahoo!メールでしょう。

 

捨てアドさえ作ってしまえば、こっちのもの。

出会い系サイトで、気兼ねなく連絡先交換することが出来ますよ。

 

業者攻略こそが出会い系攻略と言ってもいいほど、これができれば一気に出会えるようになります。

ワクワクメールは安全性的には出会い系業界でもトップのサイトなので、上記の知識と合わせれば鬼に金棒でしょう。

 

女性誌多数掲載!!【ワクワクメール】