基本的には男女どちらにも受け入れられそうなことをいうことにしている私ですが、たまに鬼畜というか、完全に「悪い男」「ゲス」向けの記事を書きたくなることがあります。 (※ というわけで、今日の記事は女性が読むと不快になる可能・・・