パパ活 サイト


ぼっちです。


以前、「愛人になるには」の記事でお話ししましたが、私は愛人経験者・パパ活経験者の女友達が結構います。


さらに、最近、私自身が「パパになってくれませんか?」「ご飯食べませんか?お願いありで」などのパパ活の対象になってきてしまったので、その経験も踏まえ、パパ活に向いたサイトやえぐい相場、被害の実態等も含め、書いていきたいと思います。

パパ活とは?ドラマでも人気のお小遣い稼ぎ!



まず、パパ活とは何かですが、昔から、お金を出してくれるお客さん(おじさん)のことを、キャバ嬢などが「パパ」と呼んできましたよね。これが、パパです。パトロン、あしながおじさん、旦那、いろいろな呼び方がありましたが、今は「パパ」になってるんですね。


そして、パパ活とは、パパを見つけるための活動のこと。多くは、愛人関係から「体の関係」を抜いたものをパパ活と言います。


このような活動は、今までも(一種の愛人関係として)存在したと思われますが、フジテレビでそのまんま「パパ活」というドラマが2017年10月11日からスタートしたため、一気に有名な言葉になった、というのが経緯です。(毎週水曜24:55~25:25、主演は渡部篤郎、飯豊まりえとのこと)


今回は、ドラマでも人気の、このパパ活の実態についてお話していきたいと思います。


パパ活のえぐい相場!パパ活は儲かる!



次に、パパ活の相場について。


検索ワード「パパ活」でグーグル検索上位のサイトを見てみましたが、さすがにキャバ嬢がパパ活に乗り換えるくらい貰える、というのは嘘です。キャバ嬢のほうが間違いなく儲かります。


実際にパパ活をしていた子の話、および、私に対する提示額の双方から行くと、以下が通常の相場だと思います。(もちろん、ミス〇〇級の美人女子大生とか、元レースクイーンとか、現役モデルとかならもっと上がると思いますが)

  • ご飯の相場・・・時給2000~4000円程度、一回あたり5000円~1万円
  • エッチの相場・・・時給1~2万程度、1回あたり2~3万円(エッチアリだと、定義上もはやパパ活ではないですが、線引きは結構あいまいです)
  • 月契約のパパ・・・月10万円程度(ただし、ほぼエッチアリです。つまり、愛人と何も変わらないです)



ここで、パパ活が実際にはどのくらい儲かるのか、少し考えてみましょう。


ご飯だけの場合、何人かのパパをもって、月当たりで5~10日、一回2時間(時給3000円)とすると、月3~6万円くらいは儲かりそうです。


エッチする場合、月当たりで5~10日、一回2万円とすると、月に10~20万程度。


月契約の場合、パパを2人持って、仕事以外に月20万。たぶん拘束時間は月当たりで5~10日、夜だけ、という感じでしょう。

よって、普通の学生やOLがパパ活をする場合、体の関係なしで月当たり5万のお小遣いがプラス、体の関係ありで月当たり10~20万のお小遣いがプラス、というのが相場だと思います。


サイトによっては「(食事だけでも)これ以上儲かる!月100万!」としているところもありますが、それはあまり考えられません。


男にとって、食事よりはエッチのほうが上なので、食事だけの関係よりは、エッチな関係に対し、より多くのお金を使ってもいいと考えています。


これ以上の金額を食事だけでもらおうとすれば、(エッチもありの)愛人にした方が男性にとってお得なので、(頻度によりますが)純粋なパパ活では月5万強がいいところでしょう。


とはいえ、美味しいご飯を食べて、エッチなこともせず、月5万程度のプラスは大きい。パパ活は儲かる、といってもいいのではないでしょうか。


パパ活による被害の実態!パパ活は危険なのか?



次に、パパ活での被害報告もあるので、被害の実態について書いていきます。


最初にことわっておくと、パパ活の被害というのは、強姦等の凶悪犯罪というわけではありません。


パパ活の被害とは、「セクハラされた」「エッチのお誘いを受けた」、ということが主になります。


つまり、パパ活をする女性からすると、エッチなことは全部ナシ(本当のパパのように)と思っていたら、相手は自分をエッチな目で見ていて、「エッチはダメなの?」と聞かれた、というのが被害の実態です。


夜の仕事をしている女性からするとセクハラのうちにも入らないことですが、パパ活は普通の女性がやっていることが多いので、これだけでも「パパ活なのに話が違う!」となってしまうわけです。


次の項でもお話していきたいと思いますが、こういった行き違いを防ぐには、最初のやり取りが重要です。


パパ活サイトならここ!安全にパパ活をするために



最後に、パパ活の実際の方法や、使うべきサイトについてお話していきたいと思います。


パパ活で一番重要なのは、自分のプロフィール。ここを、「生活に困ってる」とか、「余裕のある人が好き」とか、相手が読んだときに「お金次第でなんとかなる女性なんじゃないか?」と思わせる内容にしておくのが、最重要な準備になります。


その準備が出来次第、プロフィール検索で年収が高い男性を検索し、その中で自分の好みに合う人にアプローチしていくのが、基本中の基本になります。


出会い系なので年収だって嘘つき放題、という考え方もありますが、男は意外に正直なので、年収が高い人を検索すると、その中の8~9割は(少しはサバを読んでいるにしても)年収が高い人に間違いありません。


アプローチの際には、最初は「相手に興味を持ったのでメールした、仲良くしてください」的な内容で十分です。相手にコピペだと思われると返信率が下がるので、適度に名前だけ入れ替え、コピペメールをばらまきます。


そして、ここで先ほどのプロフィールが役に立ちます。多くの男は、返信の前に相手のプロフィールを見ます。ここで、お金のことを少し書いておくことにより、お金持ちではない人は食いつけず、お金持ちの人が食いつくのです。


メールのやり取りの際には、お金のことは最初は言わないでください。最初から「愛人」「お願い」等というと、100%業者扱いされてしまうので、まずはおとなしくしておきましょう。


そして、やり取りを続けてかなり親密な感じになって「メアドやラインを交換して」から、「実はお金に困ってて・・・」等と話を持ち掛けるのがベストです。(出会い系サイト内で言うと、アカウントを消されます


お金の話をしたとたんに、離れてしまうパパ候補も多いはずですが、それが普通。


女性はメールもタダなので、何人、何十人と候補をつくり、パパ活に励むことで理想のパパに会えることでしょう。


最後に、パパ活に向いたサイトですが、これは簡単です。パパ活に向いた数少ないサイトのひとつであったPCMAXがパパ活全面禁止になってしまい、パパ活をしている人は削除されてしまうようになったからです。他のサイトでも、パパ活は(援助交際などにもつながるので)禁止になっていることがあります。


こうなっている以上、パパ活に向いたサイト、つまり、パパ活が許されており、きちんと男性ユーザーが活動しているサイトは、残り1つしかありません。それは、ワクワクメールです。


パパ活するならば、ワクワクメール1択です。サイト選びを間違えるとアカウント削除等、めんどくさいので、ここだけは気を付けた方が良いポイントです。


今回の内容は以上となります。あなたのパパ活成功を祈っております。それでは、また。


女性誌多数掲載!!【ワクワクメール】


2018年3月追記:
ワクワクメールでさえも、「パパ活」というワードはアカウントが消されるようになってきました。
ですので、サイト内のやり取りで「パパ活」「パパ」「お金」系の話はやめましょう。


どんなに早くても、ラインやメアドを交換してからです。
一番いいのは実際に出会ってから、お金の話をするようにしましょう。