パパ活 稼げない


「ドラマでも話題のパパ活、やってみたけどどうも稼げない・・・」
「ネット上での情報だと、月に50万くらいは楽勝っぽかったのに、3万しか儲からなかった」


ドラマの効果もあり、パパ活が若い女性の間で人気となっている今、パパ活を始める人が増えました。
そんな中、このような「稼げない」という声がネット上でも目立つようになってきています。


一方で、「パパ活は稼げる」「先月は〇〇万円稼いだ」という話もあります。
実際、出会い系サイト上には、専業で生活できているとしか思えないパパ活実践者がたくさんいます。


結論から申し上げますと、これはどちらの話も本当です。
私はどちらの人(稼げている人、稼げていない人)の話も聞いていますが、稼げているのには稼げているだけの、稼げていない人には稼げていないだけの理由があるのです。


その違いは、大きく5つあります。
本日は、パパ活で稼げる人と稼げない人の違い5つを、「稼げない人の特徴」として説明したうえで、その対処方法についてお話していきましょう。

パパ活で稼げない人の特徴1:パパ活を甘くとらえている



「週に1~2回、オジサンとおいしいご飯を食べるだけで、月収50万円!」
「六本木や西麻布の高級店で美味しいご飯を食べられるうえに、お金までもらえる!」
「パパ活で学費や生活費を払えるだけじゃなく、シャネルやグッチのバッグまで買える!」


最近、このようにパパ活を煽る「パパ活サイト」が増加しています。
そのせいか、優良出会い系サイト(のピュア掲示板)でもパパ活が人気となり、お小遣い、学費、生活費などを稼ぐために、パパ活を利用する女性が増えています。


実際のところ、パパ活はどうなのでしょうか?
パパ活は週に1~2回、一緒に食事をするだけで、数十万円ものお金を生み出せる、”打出の小槌”なのでしょうか?


私には、実際にパパ活をしていた女性の友人がいます。
そして、その女性の話を何度となく聞いています。


それによれば、パパ活はそんな簡単なものでは全くありません。
パパ活サイトの無責任な広告のせいで、パパ活を誤解してしまい、甘くとらえてしまっている女性が非常に多いように感じます。


パパ活の実態としてはこのような感じです。


私の友人は元キャバ嬢だったこともあり、おじさんのためのデートクラブのような、「出会うための場」を持っていました。
まずそこから供給されるパパ希望者というのが、ひとつあります。


さらに、彼女は複数の出会い系サイトを駆使していました。
掲示板にもまめに投稿し、自分から年収の高そうな男性にアプローチして、パパ候補を常に探していました。


彼女はパパ活以外の仕事はデートクラブにたまに顔を出す程度だったため、四六時中、ほぼパパ活に関する活動をしていたと言います。


それで稼げた金額が、月40万円程度とのことでした。
ある意味、OL並にきちんと働いて、その金額です。


写真がないので伝わらないと思いますが、彼女はかなり美人の部類だと思います。
お客さんのストーカーで辞めてしまったということですけれども、キャバ嬢時代にはお店のナンバーワンを何度か取っているような子です。


彼女は意外と純粋な人だったので、パパに体を許すことはなかったらしいです。
それを考慮したとしても、「美人が」「元人気キャバ嬢としての話術を駆使し」「デートクラブまで使い」「ここまでの時間を費やして」、やっと40万円です。


急増するパパ活サイトが伝えている「パパ活は儲かる!ウハウハ!」という実態とは全く異なる実態ですが、これは本当なのでしょうか?
この真偽については、次に説明する「パパ活の相場」と深く関わる部分になります。


次の項では、パパ活で稼げる実際の金額についてお話していきたいと思います。

パパ活で稼げない人の特徴2:パパ活の相場を知らない



「パパ活の相場としては、食事一回で2万円をもらうべし!」
「体の関係まで含めれば1回で5万円、月契約で50万円をもらうことも夢じゃない!」


パパ活サイトにはこのようなことがよく書いてあります。
(検索してみて下さい。すぐにこんな文章が見つかると思います)


はっきり言いますが、これは基本的に嘘です。


「基本的に」 ということは稼げる場合もあるのか、と疑問を持ってしまうかもしれませんね。
稼げる場合は、あります。


あなたがミス青山(別にミス慶応でも、他の有名大学でもいいです)、レースクィーン、女子アナウンサー、モデル、グラビアアイドルなどに該当する場合には、稼げる場合があります。


実際、私が出会い系で出会った女の子の中に、元モデル(しかもスタイルだけでなくお顔レベルが激高)の女性がいました。
この子はパパ活はしてなかったのですが、以前に、西麻布のモデルだけが在籍するクラブに在籍していました。
その時に店に来ていたおじさんなどとプライベートで食事をすると、食事1回で2万円程度もらえることは珍しくなかったようです。


しかし、いうまでもないですが、これは非常に特殊な例です。
モデル × 高級クラブで飲み歩く金持ちのおじさん × 西麻生というお高い隠れ家レストラン街、という相乗効果によるものです。
普通は、ご飯一回で2万円を稼ぐことは無理です。


私は男性なので、今度は男性の立場からお話しましょう。
男性からすると、2万円あれば見ず知らずのプロ女性とセックスができます。
プロとはいえ、男性にとって(初めてエッチする)女性とのセックスというのは、最高レベルの価値があります。


それが2万円程度で手に入るんです。


それに対し、どこまでの美女かわかりませんが、食事だけで2万円を支払うことがあるという。
本当にあれば、女性にとっては桃源郷、ユートピアでしょう。


しかし、本当に払う男がいると思いますでしょうか?


詐欺の被害に遭うときには、「自分の常識」を見失っている場合が多いといいます。
あなたの常識を思い出してください。


それでもやはり、「食事代+2万を出す男性は、普通にいる」と思いますでしょうか?


同じように、エッチありだったら一回で5万円もらえる、契約で50万円もらえる、ということについても考えましょう。
常識に照らせば、これも基本的にはありえません。(「基本的には」の意味は、上記と同じなので繰り返しません)


実は、男性しか知らないことですけれども、今時のデリヘルでは、AV女優とエッチすることができます。


なぜ突然、こんなことを言い出したかというと、今のデリヘル嬢のレベルを見て欲しかったからです。
実際に、AV女優を引退し、デリヘルで働いている女優さんに、「桃谷エリカ」という子がいます。こんな子です。


パパ活 稼げない


この子は、2017年11月現在、CLUB虎の穴青山店というデリヘルに在籍。
60分であれば、5万円程度でエッチができます。


数多くのファンを持つ、ここまでの美人さんとのエッチが5万円程度。
ちなみに、援助交際の相場は「苺(1.5万円)」から「2諭吉(2万円)」程度です。


これに対し、普通の女性に対して5万円出すというのは非現実的です。


ネット上で発信された、非現実的な相場を信じこみ、それを相手に要求してしまうとパパ活は必ず失敗します。
ですので、本当の相場を知り、提供する価値に見合った料金を請求するようにすれば、あなたのパパ活は必ず成功するはずです。


ここで、あなたにパパ活の本当の相場を公開しましょう。
(私の以前の記事から引用しております)

  • ご飯の相場・・・時給2000~4000円程度、一回あたり5000円~1万円
  • エッチの相場・・・時給1~2万程度、1回あたり2~3万円(エッチアリだと、定義上もはやパパ活ではないですが、線引きは結構あいまいです)
  • 月契約のパパ・・・月10万円程度(ただし、ほぼエッチアリです。つまり、愛人と何も変わらないです)



つまり、「本来のパパ活」である、ご飯を一緒に食べるということで言うと、一回あたり5,000円から1万円だということです。
パパ活で要求する金額をこの程度に抑えれば、パパ活の成功は約束されたと言えるでしょう。


勘違いしていただきたくないのですが、私は、パパ活は稼げないとは言っていません。
私が申しあげたいのは、こういうことです。


パパ活は稼げますが、ネットでのデマほどは稼げません。
本当の相場を知らないと、『そんなに高いならいいや』と、大量のパパ候補を逃がしてしまいますよ」

パパ活で稼げない人の特徴3:新規顧客ばかり開拓してしまっている



突然ですが、「ロイヤルカスタマー」という言葉をご存知でしょうか?
厳密な定義は以下のようになっていますけれども、 一言で言えば「お得意様」ということです。

ロイヤルカスタマーとは経営学用語の一つ。
ある企業や商品やサービスに対しての忠誠心の高い顧客のことを言う。


このような顧客が存在するならば、需要が存在した場合には他社を利用することなく自社のみを利用し続けてくれることから安定した収益が期待できる。


企業はロイヤルカスタマーを獲得するためには顧客へのサービスを充実させることであり、顧客に不満をもたれることなく、洗練されカスタマイズされたサービスを提供し続けることが顧客からの忠誠心の向上につながるというわけである。
(以上、Wikipediaより)


言うまでもないことですけれども、パパ活で一番難しいのは新たなパパを探すことです。
パパ活だけではなく、あらゆるビジネス活動において、新規顧客を探すことは非常に高いコストを伴います。


ですので企業は、一回でも自分の所から買ってくれたお客さんを逃がしません。
カードを作ってポイントを付けたり、会員クラブを作ったり、割引を付けたりして、自分のお客さんであり続けてもらおうとします。


パパ活も(ある意味)ビジネスですから、新規顧客(新しいパパ)の獲得のコストが一番大きいです。
自分の労力が多大にかかるのはもちろんのこと、1回食事をしたら離れていってしまうかもしれないからです。


ですから、パパ活においてもお得意様を満足させることで、コストをかけずに、継続して稼げるようになります。


言い換えれば、今いるパパを満足させることが、安定して稼ぐ秘訣なのです。
次から次にパパを代えていく、焼き畑農業のようなことをしてはいけないのです。


しかしながら、パパ活において実際に多くの女性が行ってしまっていることは、これとは逆です。
一度お金を払ってくれたパパはもうゲット済みとみなし、サービス精神も最初の頃よりどんどん低くなってしまうのが現実です。


そうなりますと、当然ですがパパは離れていってしまうことになります。
パパに逃げられてしまうと、あなたはもう1回パパを新規に探さなければなりません。


今度のパパは、以前のパパのように下心がない人ではないかもしれません。
ある程度仲良くなってくると、「エッチしよう」としつこく言い出す人かもしれません。


もしくは、金払いがいい人ではないかもしれません。
新しいパパは、何回かに1回ぐらいしかお小遣いをくれない人かもしれないのです。


新規顧客、つまり新しいパパばかり探すのはやめましょう。
既存顧客、つまり今のパパが長く援助してくれるように、今のパパの援助に対して感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。


いつもはプレゼントを貰う側である人気キャバ嬢も、お客さんの誕生日には、お金を惜しまずプレゼントを買います。
人気ホストも、お客さんへのプレゼントやお花というものは、必要経費として捉えています。


これはできるホストやキャバ嬢であれば当然のことです。
パパ活も同じです。


相手の心を自分にとどめておくために、たまには相手にプレゼントをしたり、食事を奢ってあげたり、お小遣いなしでデートしてあげたりしましょう。


それにより、相手がロイヤルカスタマー化し、長く、そして太く、あなたにお金を貢ぎ続けてくれるようになるというものです。

パパ活で稼げない人の特徴4:パパ活の募集方法を知らない



次の「パパ活で稼げない人」は、パパ活の募集方法を知らない、というパターンです。


まず、パパ活をネットを使わずにリアルでやる場合には、それなりの「場」か、太い「人脈」が必要です。


それなりの場というのは、例えばクラブやキャバクラの店舗であり、太い人脈とは、例えばモデル事務所の社長等の知り合いのことです。


こういった場や人脈があれば、確かにリアルでパパ活をすることもできます。
しかし、ほとんどの人にとっては、これは無理な相談だと思います。


ですので、パパ活は基本的にネットを中心にやることになります。


パパ活はサイト選びが重要なのですが、パパ活が可能なサイトについては最後にご紹介します。
ですので、ここではパパ活の募集方法についてお話ししていきます。


パパ活の募集方法のコツとしては、「募集をしないこと」です。


「??? ちょっと意味が分からない・・・」となったと思いますので、少々説明させてください。


出会い系サイトやマッチングサイトには、男性をターゲットにするデリヘル業者がたくさんいます。
ですので、私のように出会い系を使っている男性からすると、愛人やパパ活をおおっぴらに募集しているような女性というのは、業者にしか見えないのです。


ですから、お金に困っていることはプロフィールに軽~~く書いておく程度にしておきましょう。
そのうえで、年収が高い男性に対し、メールでアプローチしていく方法が最も良いと思います。


普通の相手であれば、メールが来たら相手の女性のプロフィールを見ます。
そこで、「この子はお金に困っているようだけれども、俺にお金の事は言ってこないな。いい子かも」という風に初期段階では思うことになります。


ここが男性心理の面白いところですが、実は最初にこう思わせてしまえば勝ちなのです。
あなたの「いい子」という印象は、仲良くなってからお金の話になっても、崩れません。


本当に仲良くなったところで、はじめて切り出せばいいのです。
まるっきり詐欺師の手口ですが、パパ活成功のもっとも簡単なやり方になります。


この辺りは以下の記事にも書いていますので、参考にしていただければと思います。


パパ活サイトはどこが良い?えぐい相場や被害実態も暴露!

パパ活で稼げない人の特徴5:パパ活が可能なサイトを知らない



稼げない人の最後の特徴は単純なことです。
単に、パパ活が可能なサイトを知らない、ということです。


多くの出会い系サイトでは、パパ活が禁止されています。
そう明言されていなくても、「パパ活」と書き込んだだけで「パパ」の文字が消えて見えなくなってしまうサイトもあります。
実際、ほとんどのサイトにおいては、パパ活をすることは危険なのです。


パパ活が禁止されているサイトでパパ活をすると、いつ自分のアカウントが消されるかわかりません。
今までに築いたパパ活の人脈、つまり「パパ候補のリスト」も全て消えてしまいます。


ですから、パパ活をする上で大切なのは、最初からパパ活ができるサイトを使うことです。
以前、個別に記事を書いて説明しましたが、パパ活が禁止されておらず、一番活動しやすいのはワクワクメールです。ここは必須なので、登録しておいてください。


ワクワクメールでのパパ活で稼げる、これだけの理由【女性必見】


ちなみに、複数サイトを使うことで、「やりとりをしているパパ候補の数」を上げていった方が、パパ活で稼げる確率は高まります。
ただし、PCMAXやハッピーメールはパパ活が禁止なので、パパ活の場をワクワクメール以外に増やしていくとしたら、私はYYCがおすすめです。


ワクワクメールもYYCも、女性の利用は完全無料です。迷惑メールがきたりもしないので、ご安心ください。


(ちなみに男性であっても登録は無料。さらに、最初に登録しただけでもらえるポイントで利用が出来るので、全くリスクがありません)


2018年3月追記:
ワクワクメールでさえも、「パパ活」というワードはアカウントが消されるようになってきました。
ですので、サイト内のやり取りで「パパ活」「パパ」「お金」系の話はやめましょう。


どんなに早くても、ラインやメアドを交換してからです。
一番いいのは実際に出会ってから、お金の話をするようにしましょう。


(ワクワクメール)
女性誌多数掲載!!【ワクワクメール】


(YYC)
YYC≪18禁≫


かなり長くなってしまいましたが、本日の記事は以上になります。
あなたのパパ活の成功をお祈りしております。


ぼっち