ペアーズ 評判


ぼっちです。


出会い系サイトの攻略ブログを始めて2か月、今更過ぎますがペアーズ(Pairs)をレビューしていないことに気付いたので、評価していきたいと思います。


目次が長くてすでにイヤになっちゃった方も多いと思いますが、このページさえ読めばペアーズのすべてがわかります。自分でいうのもなんですが、「ペアーズの全知識 完全保存版2018」ともいうべきコンテンツになっています。よろしくお付き合いいただけますと幸いです。


さて、いうまでもないですが、Pairsは非常に評判が良く、人気のサイト・アプリであり、マッチングサイトといえばペアーズ、という方も多いのではないでしょうか。今日はこのペアーズを出会い系歴11年の目で丸裸にしたいと思います。


なお、ブログのデザインからバレてしまう通り、このブログは企業運営ではありませんので、「ユーザー視点のガチレビュー」です。ウソ一切なしです。早速まいりましょう。


(※ 基本的に男性向けの書き方をしていますが、女性も十分役立てていただける内容にしております。「女性⇔男性」「美女⇒イケメン」と読み替えていただければと思います。ただし、「ペアーズはぶっちゃけやれるのか?ここは男性向け!」の部分だけは除きます)

ペアーズ(Pairs)の概要

Pairsは、株式会社エウレカが運営する恋愛・婚活マッチングサービスです。もちろんWebサイトからも、アプリからも利用可能です。


ペアーズのサービス開始は、2009年7月1日。2001~2002年に出来た古参の「出会い系サイト」よりは、だいぶ新しいマッチングサイトだと言えるでしょう。(ワクワクメールや、PCマックスなどとの比較です)


ユーザー数はなんと600万人以上。実は台湾でもサービスをやっていますので、それを含めたマッチング数は4,300万組を突破しています。もちろん600万人すべてが課金しているわけではなく、有料会員数は55万人程度とのこと。


売上金額は非公表ですが、1か月あたりの課金額が平均で3,000円とざっくり仮定して、3,000円×12か月×55万人=198億円程度/年と考えられます。まあ儲かってますね。


App storeとGoogle Playという二大アプリの売上額で国内6位の売上額ということですから、それも当然かもしれません。(App Annie「2016年アプリ市場総括レポート」より)


また、継続率も高い水準にあります。公表している継続率は平均186日ということですから、ユーザーが平均して半年間も利用しているサイトということになります。これは驚くべき数値だと思います。


立ち位置的には、「婚活サイト」と「出会い系サイト」の間くらいのイメージのサイトで、主に「恋人が欲しい人」向けのサービスといえます。恋活サイトっていうのが一番近いんですかね。そんな感じです。


ペアーズの仕組みは簡単。ペアーズ内には、Facebookのように「いいね!」というボタンがあり、異性に対して押すことができます。


お互いに「いいね!」ボタンを押し合うと、そこで初めてメッセージのやりとりができるようになるシステムです。(メッセージはスマホアプリ「Line」のような画面で、非常に使いやすいです)

ペアーズ(Pairs)にサクラはいるの?業者やキャッシュバッカーは?

結論から行きます。ペアーズにサクラはいません。


「ペアーズ サクラ」でグーグル検索してみると、第1位にペアーズにサクラがいること前提で書かれている記事が上がってきますが、これは完全に間違いです。嘘をついているつもりはないのだと思いますが、サクラと業者を混同してしまっています。


以前以下の記事に詳しく書きましたが、サクラとは「出会い系サイト側が用意した、会員水増しのための架空のユーザー」のことで、多くはイケメンと美女で成り立ちます。


出会い系のサクラとは?知らないとヤバい詐欺サイトの手口!


繰り返しますが、この「サクラ」、つまり株式会社エウレカが用意した架空ユーザーは存在しません。


しかし、業者はいます。ややこしいところですが、ここは重要です。


実録画像!出会い系で素人に会うための業者の見分け方


上記の記事に書いていますが、業者は「外部の違法(届け出なし)デリヘル業者」もしくは「他の怪しいサイトに誘導する業者」と思ってください。


業者の多くは女性に成りすまし、男性にセフレになることを持ち掛け、「最初だけは2万円ちょうだい。2回目からは要らないから」とかなんとか言ってエッチする、セミプロの人たちです。


詳しくは料金の部分でお話しますが、Pairsは女性無料ですから、こういう人たちが一定数入ってくることはどうしても避けられません。


ですから、ペアーズにも悪質業者はいます。その避け方は「お金を要求されたら連絡を絶つ」「ほかのサイトに誘導されたら連絡を絶つ」という簡単なものです。


他に、お金を要求される、もしくは誘導される前に、業者を事前にある程度見分けることもできます。


それはFacebookの友人が「10人~50人」の場合です。きちんとしたアカウントだと友達が50人以上の場合が多いので、10人ぎりぎりで登録していたら、業者の可能性が高めだと言えます。(もちろん、絶対ではありません)


以上のことを知っているだけで業者を100%防げますので、くれぐれも業者には騙されないようにしてください。


最後に、ペアーズにはキャッシュバッカーは存在しません。ペアーズにはキャッシュバック制度自体がないため、それを使ってお小遣い稼ぎするキャッシュバッカーは存在することができないのです。


ペアーズの利用を考えている方であれば知る必要のないことではありますが、「キャッシュバッカーって何?」と知りたい方のために以前書いた記事を張っておきます。


出会い系のキャッシュバッカー(CB)とは何か?CBがいないサイト教えます!

ペアーズ(Pairs)の料金は?高いの安いの?

まず大前提として、ペアーズは女性無料のサイトです。ですので、以下はすべて男性の料金についての話になります。(逆に、男性は有料会員にならないと、メールを送れないので100%出会えません)


次に、ペアーズはメール1通でいくら、というポイント制出会い系ではなく、メール無制限で1か月あたりいくら、という月額定額制の出会い系サイトです。


月額定額がいくらなのかについては、ペアーズの料金表を表形式でまとめてみましたので、こちらをご覧ください。

クレジットカード払い App store
(iphone)
Google Play
(Android)
1か月プラン 2,980円/月 4,100円/月 3,000円/月
3か月プラン 2,860円/月 3,933円/月 (プランなし)
6か月プラン 2,380円/月 3,133円/月 (プランなし)
12か月プラン 1,898円/月 2,483円/月 (プランなし)



まずここから分かることとして、「クレジットカードを持っているなら、クレジットカード払いが一番お得」ということです。


私自身、ずっとクレジットカード払いで利用していますが、変な請求などはありません。株式会社エウレカは信用できる会社ですので、大丈夫です。


次に、この料金が高いのか、それとも安いのかについてです。


まず、ポイント制出会い系との比較でいえば、「たくさんメールする人ならオトク」です。


ペアーズでは2,000円~3,000円でメールし放題ですので、目安としては、月に40~60通以上メールのやり取りをしそうな人は、ワクワクメール等よりペアーズのほうがオトクに使えることになります。


次に、同じく月額定額制の出会い系サイトとの比較でいえば、料金的には普通レベルという評価です。


まず、1か月プランであれば、withには劣るものの、マッチドットコムやラブサーチよりは圧倒的に安いです。2,980円ですので。


全体的にみると、何か月プランなのかによりますが、withよりは高く、ラブサーチよりは安い、マッチドットコムと同等程度の利用料金だと言えるでしょう。


きちんとまとまっているサイトがなかったので、比較できるように、他の月額定額制出会い系サイトの料金も、以下に記載しておきますね。

月額定額制出会い系サイトの料金比較

(ペアーズの料金、すべて税込価格、クレジットカード払いの場合)
1ヶ月プラン 2,980円/月
3ヶ月プラン 2,860円/月
6ヶ月プラン 2,380円/月
12ヶ月プラン 1,898円/月


(参考:ラブサーチの料金、すべて税込価格、クレジットカード払いの場合)
1ヶ月プラン 3,980円/月
3ヶ月プラン 3,800円/月
6ヶ月プラン 3,000円/月
12ヶ月プラン 2,000円/月


(参考:マッチドットコムの料金、すべて税込価格、クレジットカード払いの場合)
1ヶ月プラン 3,980円/月
3ヶ月プラン 2,793円/月
6ヶ月プラン 2,467円/月
12ヶ月プラン 1,750円/月


(参考:withの料金、すべて税込価格、クレジットカード払いの場合)
1ヶ月プラン 2,800円/月
3ヶ月プラン 2,600円/月
6ヶ月プラン 2,300円/月
12ヶ月プラン 1,800円/月

ペアーズ無料会員でできることとは?有料会員になるメリット!

ここは、ご存知の方は飛ばしてしまっても構いません。


男性の場合、残念ながらペアーズは無料会員のままでは出会うことができないサービスです。


ペアーズの無料会員でできることは、大きく2つあります。

  • 「いいね!」ができる
  • どんな女性会員がいるか、閲覧できる



「クソワロタwww」って感じですよね。これだけでは、間違いなく出会えません。
有料会員になってはじめて、メッセージのやり取りができるようになる仕組みです。


有料会員になると他に出来ることとしては、女性会員についている「いいね!」の数が見られたりします。(これは、マッチングするためには重要です。「いいね!」が少ない女性のほうが、ねらい目なので)

ペアーズ(Pairs)の会員層は?男女比や年齢層を徹底分析!

次に、ペアーズの会員層、言い換えると「どんなユーザーが参加しているマッチングサービスなの?」ということについて。


まず、一番気になるのが男女比です。特に男性比率が高すぎると、女性にメールが殺到して競争が激しくなりすぎ、結果としてまったく会えません。


ペアーズの男女比率については、ペアーズを運営しているエウレカの社長である、石橋さんがインタビューで直接答えてくれてます。引用しておきましょう。

「一般的なマッチングサービスは男性が8割、女性が2割くらいの比率なのですが、Pairsは男性が6割、女性が4割くらい。すごくバランスがいいんです。売上ばかりを追っていってしまうと、男性ばかりが増えていき、サービスとして衰退していく。ただ、Pairsはオンラインデーティング黎明期からサービスをリリースし、国内ナンバーワンの立ち位置を築けているからこそ女性ユーザーの獲得に注力することができています」(石橋氏)



というわけで、「男:女=6:4」ということです。石橋さんのおっしゃる通り、これはマッチングサービスとしては理想的な割合です。


次に年齢層についてですね。


まずPairsユーザーの平均年齢でいいますと、男性31歳、女性28歳と、アラサー層が中心に来ています。


で、実際どうなのかユーザー検索で調べてみると、10代が2%、20代が60%、30代が29%、 40代以上が9%と、かなり20代~30代中心のサイトであることがわかります。


ペアーズの平均年齢が30歳前後であることを考えると、20代といっても「20代後半」が一番多いのではないか、と想像がつきますね。


はっきり言って、シニアには向かないサイトだと言えるでしょう。

ペアーズはぶっちゃけ会えるのか?

いよいよ、ペアーズは会えるのかどうかについてです。出会い系サイト・マッチングアプリは出会うためのサービスなので、ここがダメならすべてダメですからね。


結論から言えば、ペアーズは非常に出会いやすいサービスです。もちろん、他の優良出会い系・マッチングサイトと比較してのことです。


withほどではありませんが、まだまだ歴史が新しく、新規がどんどん入ってくるサイトなので、新規のアクティブユーザー割合が多いです。(現に、あなたもペアーズの利用を検討されていると思います)


出会い系の古参であれば、アクティブユーザーの大切さはよくわかっていると思いますが、新しく入ってくる人というのは、男も女も出会う気マンマンの方々です。


当たり前ですが、新規の人ほど出会いに対するモチベーションが高い人はいません。ですので、新規が多ければ多いほど出会えます。


ペアーズの運営会社である「エウレカ」は、「Pairs」以外にもカップル向けコミュニケーションアプリである「Couples」を運営していますが、まだまだPairsの方がメインです。


ですから、ペアーズで儲かった年間198億もの費用の多くを、Pairsの広告費用として再投資して、新規会員を集めています。(Facebookその他で、Pairsの広告をよく見ませんか?)


ここまでの再投資は、勢いのない他の出会い系サイトには出来ません。この広告への投資こそが、Pairsが圧倒的に出会えるサイトである理由です。


他の出会い系攻略サイトを見ると、「当初ほどの勢いはない」や「出会いにくい」との記載も見受けられますが、たぶんそれはやり方が悪いか、本当は使わずにレビューしているんじゃないかと思います。


この後のコンテンツである「ペアーズをほかの出会い系と比較すると?もっとおすすめなものはあるか?」でも述べますが、2018年1月現在でも、月額定額制の出会い系サイトの中でトップクラスに出会いやすいサイトであることは間違いありません。

ペアーズにデメリットはないの?悪い点について、2chより厳しい評価!

ここまでペアーズについて良いことしか言ってきませんでした。ですので、「ペアーズの悪い点やデメリットはないのか?ほめたたえるだけの記事か?」とお思いの方も多いと思います。


ペアーズにもデメリットはあります。


それはズバリ「イケメン・美女有利」であること。というか、「ブサメン・ブサイク不利」と言い換えても良いかも知れません。


「それってほかの出会い系サイトでもそうなんじゃないの?」と思った方も多いと思いますが、そうでもないです。


ほかの出会い系サイトであれば、写真がなくても余裕で出会えることが多いですが、Pairsではそうはいきません。


男女比率がまともとはいえ、女性には毎日山のような「いいね!」が届きます。その「いいね!」してくれた男性のプロフィールページのほぼすべてに、写真付きの自己紹介が載っています。


女性はここから選ぶわけです。


女性だって、男性と同じ。イケメンのほうが評価は高いです。


ですので、かなりプロフィールの文章を工夫するか、写真を良いものにしないと、そもそもマッチングしてメッセージのやり取りが始まりません。(冒頭でも述べましたが、ペアーズはお互いに「いいね!」して(=マッチングして)初めてメッセージのやり取りができる仕組みです)


ただ、自称フツメンの私でもガンガン会えていますので、よほどでなければ「若干不利になる」程度です。気にしすぎる必要はありません。


どうしても気になる、自信がないという方は、以下の記事の「詐欺写メを撮る」の項目をお読みいただければと思います。この方法で若干の修正を加えてしまうのは私もやっています。


ブサイクは出会い系での写メ交換をどうすればいいのか?


あとは、「いいね!」し合わないとメールすらできないというのは正直面倒くさいですね。根本的なマッチングシステムが好きじゃないっていう(笑)

  • イケメン・美女有利、ブサメン・ブサイク不利の傾向が強い
  • 「いいね!」し合わないとメールすらできない



以上の2点が私が思うペアーズの欠点です。


逆に言えば、こういう欠点があるからこそ、私の利用頻度が「PCマックス、ワクワクメール>ペアーズ」となっているわけです。そうでなければペアーズの利用頻度のほうが高いかもしれません。


単純に「出会う」ということに関するスペックは、全サイトの中でもペアーズが一番高いんじゃないかと思っています。

ペアーズはぶっちゃけやれるのか?ここは男性向け!

ここは女人禁制、男同士の秘密の会話部分です。


女性も読んでくださっているかと思いますが、ホンネトークなので慈悲の心で読み飛ばしていただけると幸いです(笑)


はい、では早速ペアーズはぶっちゃけやれるサイト・アプリなのかどうかについて。


結論から言えば、「やり方次第」です。


やり方次第とはどういうことか。


まず、ペアーズは基本的には「真面目な出会い向け」に作られたサイトです。製作・運営した株式会社エウレカ的には、間違ってもセフレづくりのためのサイトにはしていないわけです。


ですので、ポイント制出会い系サイトのように「アダルト掲示板」なんていうやるためにしか存在していない機能は皆無です。ペアーズにそれを望んではダメです。


ですので、アダルト掲示板を使って、エッチな女性やセミプロの女性と遊びたい、という「やれる」はありません。その「やれる」はPairsには存在しません。


では、どんな「やれる」ならあるのか。ポイント制出会い系サイトでいう、「ピュア掲示板からセフレにする」方法をペアーズに応用する場合の「やれる」はあります。もしかしたら、普通のポイント制出会い系よりもやりやすいかもしれません。


「ピュア掲示板からセフレにする」方法は、以下の記事に書いています。まったく同じ方法を用いれば、やれます。


出会い系PCMAXでセフレ・ヤリ友を作る為の全知識【2018保存版】


この方法でペアーズでセフレを作ることは可能です。しかし、最も効率的かというと、そうでもないです。


私は出会い系攻略サイトの運営者でもありますので、ありとあらゆるサイトで、恋人とセフレの両方を作るように試みています。


結果、ペアーズでもセフレはできるということは分かりましたが、PCマックスのほうが圧倒的に効率的です。(=早い、ということです)


ここを読んでしまっている女性なら納得してくれると思いますが、ペアーズでは「恋人が欲しい」という女性がほとんどなので、セフレにするハードルは高いのです。わざわざペアーズでセフレづくりをやる価値があるか?という話です。


出会い系でなく、リアル出会いでもセフレを作ったことのある人であればできますが、あくまで難易度は高めと認識しておいてください。


月あたり1,898~2,980円も支払っているはずですので、そういうことはPCマックスなどのポイント制出会い系でもっと効率的に行い、ペアーズでは恋人づくりに集中するのが正解だと、私は思います。

ペアーズ徹底攻略!”いいね”はこうして勝ち取る!メッセージはこうすべし!

いきなりですが、ペアーズに限らず、無限にメールできる月額定額制の出会い系における必勝法、というか最重要な考え方をお教えします。


それは「数打ちゃ当たる」です。


検索条件でガチガチの絞り込みを行い、「俺の理想の女の子」にアプローチするのは一番やってはいけないことです。(気持ちはわかりますが)


色々好みはあると思いますが、最初の絞り込みは「年齢と場所」くらいでOK。


検索の際には、並び替えの項目で「ログインが新しい順」に並び替えましょう。これでアクティブユーザーが優先的に出てきて、会いやすくなります。


そうすると、いろんな女性が出てきます。PC版でいうと、こんな感じです。


ペアーズ Web版


スマホアプリ版でいえば、こんな感じ。


ペアーズ スマホアプリ版


何度か申し上げている通り、ペアーズでは「マッチング(=お互いに「いいね!」をし合うこと)」しないとメッセージ交換ができないので、ここからは「いいね!」を勝ち取ることを目指します。

ペアーズでマッチングするために必要な考え方

ここで、気になった子にガンガン「いいね!」をしていくのはダメです。


「うーん、この子ってどうなんだろ・・・いいねをすべきか、せざるべきか」と考えたとしたら、その子には「いいね」をすべきではありません。


というのも、ペアーズでは月に30回しか「いいね!」ができないからです。ですので、かなり吟味して「いいね!」を行っていくことが必要です。


写真だけでなく、プロフィールまで読み、できるだけ理想に近い子を選びます。相手についている「いいね!」の数から、「いいね!」を返してもらえるかどうかも考えましょう。


ここで、たまに「オリジナル質問」を設定している人もいるので、そういう質問にはきちんと答えるようにしましょう。


オリジナル質問が設定してある場合、「いいね!」したときに質問に答える必要があります。多くの女性は「なぜ私にいいね!したんですか?」的なことを聞いてきます。


この答えによって、女性からの「いいね!返し」が来るかどうかが決まります。


これをメンドクサイと思う人も多いと思いますが、アピールチャンスなので答えましょう。経験上、オリジナル質問”あり”の子は”なし”の子より返信率が高いので、時間をかける価値はあります。


こういうことを地道にやっていくと、ついに待ち望んだ瞬間が・・・


Pairs いいね


お相手とマッチングしました!ついにメッセージのやり取りが始まります。ワクワクドキドキの瞬間ですね。

マッチング後のやり取りはどうするか?

マッチング後は、男性からメッセージを送るのが鉄則。「なぜ女性上位なんだ」と思う人もいるかもですが、ネット出会いなんてそんなもんです。


身の危険を感じるような事態においては女性のほうが弱いので、ネット出会いでリスクを負っているのは女性です。ですから、ある程度受け身なのは仕方ないです。


さて、マッチング後にどういったメッセージを送ればいいか。ファーストメール攻略編ですね。これについては、以前も書いています。


出会い系でこんなメッセージを送っていませんか?


端的に書きます。まずは「エロトークを封印」することです。当たり前だと思う人には当たり前ですが、ネット出会いだといきなり下ネタはNGです。


女性会員に聞くと、いきなり下ネタをふってくる男性はかなり多いらしいです。(男性ユーザーだと気づきませんが、私は出会い系女性ユーザーの友人が多いので、いかにそういうメールがたくさん来るかを知ってます)


初対面の人に下ネタをふったりはしませんよね。それと同じ感じで、ある程度礼儀正しくいきましょう。(セフレづくりですら、ここは同じですよ)


絶対に書いたほうが良いことは、「若干の自己紹介(名前と職業くらいかな)」、「相手の名前(どこかに入れる。コピペ懸念払しょく用)」、そして「相手のプロフィールのどこが、なぜ気になったのか」ですね。


最後のは、要はあなたが相手に興味をもった理由を書く、ということです。これさえ書いておけば、コピペも疑われませんし、あなたの人となりもある程度わかります。


ここで一つ言えるとしたら、「顔が可愛い」が理由だったとしても、ストレートにそれを書かないほうがいいです。ペアーズではやっていませんが、他サイトでの経験上、返信率が目に見えて落ちます。検証済です。


無難なのは「趣味が同じなど、何らかの共通点を理由にする」「プロフィールからにじみ出る人柄に惹かれたと言う」「ツッコミを入れる(何らかのネタが仕込まれていた場合。あくまでウザくならないように)」という感じですね。


メッセージの攻略法をまとめますと、以下のようになります。

  • エロトーク、下ネタは禁止。ある程度礼儀正しく(敬語が基本)
  • 自己紹介、相手の名前、相手のプロフィールのどこがなぜ気になったかの理由を入れる
  • 理由は”共通点””人柄””ツッコミ”がおすすめ。顔(というか写真)だけを理由とはしない



これだけ守っていれば、マッチング後もうまくメッセージが始まり、会えます。相手も「出会うために」マッチングサイトに登録しているので、あまり恐れることはありません。

ペアーズの評判は?口コミをまとめてみた

ここまで私独自の視点で記事を書いてきましたが、ほかの出会い系ユーザーからの評判はどうなのでしょうか?Yahoo!知恵袋から、ユーザの生の声(口コミ・評判)をまとめています。

pairsを使っています。今までに4人とお食事に行きました。出会いやすくて非常にいいですね。

最初に頑張ってメールを考えなくていいのが楽です。気になる女性がいたら、いいね!を押していけばいいので通勤時間とかスキマ時間にできるのがいいですね。その代わりとても気になる女性がいてもいいね!しかできないので、なんだか消化不良です。

オリジナル質問を設定してくれている女性がいるとガッツポーズですね笑
さわやかな雰囲気で出会い系感が無いのもGood!!ポイント制サイトによくあるようなアダルトな雰囲気も無いのがいいですね。清潔感のある配色でとてもいいです。

(yahoo!知恵袋 plaosm48さんの回答(ベストアンサー) 2016/4/11 19:19:37)



ぼっちコメント:ペアーズをほめ過ぎているため、なんか宣伝臭い感じもする評判ですが、言っていることは正しいです。

(「ペアーズは、会えるんですか?」との質問に対して)

私は会えましたよ。
そして付き合いました。

(yahoo!知恵袋 hsatou48さんの回答(ベストアンサー)
2015/5/4 10:15:17)



ぼっちコメント:端的でいいですね。「恋人と出会う」目的でPairs、というのは王道中の王道ですからね。外れません。

(「facebookのマッチングサイト、ペアーズpairsでカップルになったり、結婚につながった人いますか?怪しい人の見分け方とかあったら教えてほしいです!」という質問に対して)

数年前、ペアーズに登録して彼氏が出来ました。

正直に言えば、婚活パーティーだろうが合コンだろうが婚活サイトだろうが出会い方など関係なく、出会いにはそれなりに危険がつきものです。

怪しいのは、すぐに会おうと言ってきたり会った時にボディタッチや性的発言をしてくる。家、またはホテルに誘われる。

(ペアーズではプロフィールがしっかり書かれていない。偽善者ぶった良い人全開のプロフィール内容。いいね数がやたら多い。写真がモデル並み。Facebookの友達数が極端に少ない。もしくは多い。など)

そして、メッセージの返信がすんごく遅くなったり、返事さえ来なくなった時は期待して追わない方が得策です。
個人を特定できる連絡先も、本当に信頼できる相手でなければ教えないこと。
出会う場に来ているという事は、相手も同じ目的で参加しています。
もしかしたら彼女持ちだったり、本命に相手にされなくなってとりあえず参加してる人もいるでしょう。

まずはゆっくり何度も話をしてから、会って考えてみることです。

(yahoo!知恵袋 foot_0882さんの回答(ベストアンサー)
2016/9/11 11:45:51)



ちょっと長いのですが、良心的な回答を見つけたので、載せてみました。この人は、少なくともちゃんとペアーズを使っているのが明白ですね。アドバイスも的確。


ここまで肯定的なコメントを取り上げてきたのですが、もちろん批判的な口コミもあります。

ペアーズは出来た当初は珍しさもあり爆発的に登録者いたけど、なりすましやセックス目的って人もいるんだろうね。

そんな出会い系サイトは、悪徳業者も良いのは事実でしょ。
他のサイトも同じと考えてる。

世の中マッチングさせるのは良いけど、利用者を一人ひとり調べる事はできないから利用する側が注意するしかないね。

(yahoo!知恵袋 sakaguchi11082000さんの回答(ベストアンサー)
2017/11/17 14:53:17)



ぼっちコメント:確かにセックス目的(ヤリモク)の男はいます。
・・・が、ネット出会いでヤリモクが皆無なサイトは存在しないのが現実だと思います。


悪徳業者がいるのはおっしゃる通り。さらに、「利用する側が注意するしかない」も的を射ています。

ペアーズは面食いが多いので顔写真のせてそこそこ顔が良くないと無理です。
あと女性からいいねをしてくることはあまりないと思ってください。
遊び感覚の人が多いので、本気で出逢いを探すのであれば他のサイトがいいですよ。

(yahoo!知恵袋 myhnx238さんの回答(ベストアンサー)
2015/4/13 21:50:01)



ぼっちコメント:はい、おっしゃる通り、特にPairsでは顔が重要です。顔というか、正確には「写真が重要」ですが。


まだまだ評判をご紹介していきたいところですが、きりがないのでこの辺で。なお、ペアーズは人気サイトだけあり、Yahoo!知恵袋で約2,709件(2018/1/5現在)の質問と回答がありました。(すべて紹介すると、本当にきりがないです笑)


私が驚いたのは、「肯定的なコメント」だけでなく「批判的なコメント」も、Pairsは会えるサイトである前提で話している人が多かったことです。ワクワクメールとかだと「サクラしかいない」と言い出す人が絶対いるので。


あとは、一番下のコメントなんてモロにそうですが、「ペアーズはダメ。ほかのサイトを使え」という批判的なコメントに、「ラブサーチを使え」とか「マッチドットコムを使え」という具体的な提案がないのが印象的でした。


勝手な想像ですが、「流行に乗ってペアーズを使ってみたものの、まったく会えなかった人」なのかもしれないなあと思いました。当サイトの読者であればそんなことにはなりようがないので、大丈夫です。

ペアーズはFacebook連動?身バレは大丈夫なのか?

ここ、気になっている人がいるはずです。ズバリ、Facebook連動型なんで、友人にばれる(=身バレする)んじゃないか?という懸念です。自分もぼっちのくせにビビりですから、かなり気になるほうです。


結論から言えば、大丈夫です。身バレの心配はありません。
その根拠は3つあります。


ペアーズでは、Facebookからあなたの友人情報を吸い上げ、絶対に友人に表示されないようにしてくれる機能があります。Facebook上でつながっている友人にはバレません。


さらに、名前も変えられます。最初に登録したときにイニシャルにしてくれる(鈴木一郎⇒I.S)上に、このイニシャルすら変更が可能です。


最後は当たり前の話ですが、あなたのFacebookのタイムラインにペアーズの情報が載ることはないです。登録したこと、誰とマッチングしたか、誰にどんなメッセージを送ったか、全部バレません。


このように、身バレ防止の機能はそろっているので、基本的にペアーズでの身バレはほぼないです。(しかしながら、同じくFacebook連動マッチングアプリの「Tinder」だと簡単に身バレします)


なぜ「ほぼ」なのかというと、Facebookでつながっていない異性の友達に見つかることはありうるからです。実は、Pairsはフェイスブックなしでも登録ができるようになりましたが、それでもその身バレの仕方は避けられません。これは2017年11月からの仕様変更によるものです。


どうしても身バレしたくない方は、以下のように完全に匿名で、写真もFacebookから引っ張ってこないサイト・アプリの利用をおすすめします。こちらも合わせて参考にしていただければ幸いです。


フェイスブックなしの出会いアプリ・マッチングアプリを徹底解説!


なお、Pairsも登録後にFacebookの写真から写真を変更できるので、基本的に大丈夫ではあるんですけどね。

ペアーズは他の出会い系と比較してもおすすめ?評判からわかる、ペアーズに向かない人!

最後に、ペアーズをほかの出会い系サイト・マッチングアプリと比較するとどうなのかについてお話します。


はっきり言って、ペアーズは最強クラスの出会い系サイト・マッチングアプリです。ですから、ペアーズが負ける場合はどんな場合なのかに限って書いていくことにします。(そのほうが、記述が少なくて済むからです)


まず、出会い系・マッチングアプリにあまり時間を割けない場合。仕事が忙しい時期にあったり、ほかに打ち込んでいる趣味があったりする方が当てはまると思います。


この場合には、メール1通でいくら、という仕組みのポイント制出会い系サイトを使うべきだと思います。理由は単純で、そちらのほうが使うお金が少なくて済むからです。


ペアーズと似た立ち位置のポイント制出会い系サイトは、ワクワクメールです。PCマックスに次いで、私の使用頻度が第2位のサイトです。ここを使っておけば間違いないです。


ワクワクメールの評価・レビュー|評判と攻略情報


次に、外国人と出会いたい場合。特に、白人と出会いたい場合ですね。


これは、いくらペアーズでも(台湾人以外の)外国人はカバーしていないので、ニーズを満たすのは難しいです。素直に、マッチドットコム(match.com)を使うべきです。


外人と出会いたい!白人と知り合う、最強の方法


3つ目、エッチ目的の場合。ペアーズでもセフレはできますが、ヤリモクならばベストな選択肢ではありません。ワリキリであれば、なおさらです。


ヤリモク(エッチ目的、セフレづくり)、ワリキリ(買春、サポ)の両方に対応した出会い系サイトは、PCマックスです。私の利用頻度ナンバーワンのサイトです。


PCMAXの評価・レビュー|評判と攻略情報


4つ目、メールしまくりたい場合。ある程度出会いにかける時間があり、「30回しか「いいね!」ができないのは嫌だ」という場合ですね。この場合、Pairsやwithは選択肢から外れます。


この場合、マッチドットコムかラブサーチが良いでしょう。年齢層的に、40歳以上ならラブサーチ、30代以下ならマッチドットコムが良いと思います。


最後です。あなたが中高年の場合、ペアーズはよい選択ではないです。40代以上の会員が極端に少なく、出会いがないからです。


その場合には、ラブサーチか、もしくは(私の叔父も結婚した)華の会メールをおすすめします。


40代で結婚につながる出会いのありかはどこなのか?


以上が、私の考えるすべての「ペアーズが負ける場合」です。まとめます。

  • 出会いに時間が割けないならワクワクメールのほうが良い
  • 外人と出会いたければ、マッチドットコムのほうが良い
  • エッチ目的ならPCマックスのほうが良い
  • 時間があり、メールしまくりたいならマッチドットコムかラブサーチのほうが良い
  • 中高年の出会いならラブサーチか華の会メールのほうが良い



逆にこれ以外であれば、ペアーズでまったく問題ないです。むしろベストの選択肢である可能性のほうが高いでしょう。

ペアーズの登録方法を解説(図解入り)

さて、ここまででペアーズが自分に向いているのか、向いていないのかはお分かりになりましたでしょうか?


長くなってしまい恐縮ですが、最後にペアーズの登録方法を図解していきたいと思います。一緒にやっていきましょう。


まず、公式サイトはこちらです。


Pairs


上記のサイトを開くと、こんな画面が出てくると思います。


ペアーズ 登録方法


上記の図で一番大きいボタン「Facebookでログイン」をクリックしてください。赤枠部分です。


もしFacebookアカウントがない場合には、その下にある「Facebookをお持ちでない方はこちら」をクリックすると、電話番号の入力画面に飛びますので、指示に従って進めてください。


ここからは、Facebookアカウントありの場合の図説です。「Facebookでログイン」をクリックすると、Facebookのログイン情報を入れるように催促されます。それを入力すると、こんな画面に飛びます。


ペアーズ ログイン


ここはログイン以外の選択肢がないです。「(あなたの名前)としてログイン」のボタンを押します。赤枠部分です。「これによりアプリによるFacebookへの投稿が許可されることはありません」の文字が頼もしいですね。安心です。次は、こんな画面です。


ペアーズ 初心者


見てわかるとおり、ほぼほぼ完了です。
あとは、上記の「Pairsをはじめる(赤枠部分)」を押すだけでスタートできます。


ただ、ここで重要なことが書いてあります。「お互いにいいね!をし合ったらメールができるよ」というのは私が話した通りなのですが、一番下の部分。


この後「写真は変更可能だよ」と書いてありますよね。少しでも身バレを防ぎたい方は、この後に写真を変更するとよいと思います。


あとちょっとです。次はプロフィール設定。これは後でやってもいいのですが、今やってしまうと楽です。後からやるの、面倒ですからね。


Pairs プロフィール


最後に、30分以内に「いいね!」を5人にすると、500円分のポイントをもらえるようです。やってしまいましょう。長かったですが、最後のタスクです。


Pairs いいね


お疲れさまでした!これで終わりです。めでたく、Pairsが使えるようになりました。


時間があるときで構いませんので、詳細なプロフィールを入力しておきましょう。それにより、出会える確率が10倍違うらしいので。

最後に:ペアーズを使いこなして、人生を楽しもう

実はこの記事、ここまでで15,000字以上あります。すさまじい長文をお読みくださり、本当にありがとうございました!


ネット出会いを使いこなせれば、確実に人生が楽しくなります。そのネット出会いの中でも、Pairsはトップクラスに優秀なサイト。今日お伝えしたノウハウを使っていただければ、必ずやあなたの出会いに貢献することと思います。


Pairs


繰り返しになりますが、本日はお時間割いていただき、本当にありがとうございました!
あなたに最高の出会いがあらん事を。