売れ残り 男

 

題名から喧嘩を売ってしまってすみません。
「別に売れ残り男を気取ってはいねーよ」と思われてこのページに来られた方がほとんどなのではないかと思います。

 

ただ、一言だけ言わせてください。
私は以前勤務していた会社で、出会いが全くない(=自分は売れ残ったと言っている)人たちにアドバイスしていた経験から、ほとんどの人は売れ残り男を名乗るにはまだまだ早く、やるべきことをやっていないだけだと考えています。

 

その理由は二つあります。

 

一つ目は、売れるためにまだ直せるところがあるから。
そして二つ目は、売れるためにまだ試していないことがあるからです。

 

本日はこの2点に絞り、売れ残り男を脱出するための方法についてお話ししていきたいと思います。

 

そもそも売れ残り男とは?

 

売れ残り男。
なかなかショッキングな名称ですよね。

 

何歳までに結婚できなければ売れ残りと言われるかと言うと、これは時代とともに移り変わってきています。

 

例えば、一昔前であれば、女性はクリスマスケーキと言われ、25歳を過ぎると一気に商品価値が低くなる、という風に言われていました。

 

しかし今では、25歳を超えて結婚する人の方が多数派になってきており、おそらく今の共通理解としては女性の場合、30歳が売れ残りと言われるか言われないかの境目なのではないかと思います。

 

それでは男性はどうなのか。

 

首都圏では男性の平均初婚年齢は30歳を超えているため、女性と同じ30歳が売れ残りの境目ではないことは明らかです。
ですのでこれは一般論ですが、30代後半になって結婚したいのに結婚できていないと売れ残り感が出てくるということで、ネット上では35歳を超えると売れ残り男と呼ばれ始めるようです。

 

よって、アラサー男は行き遅れ・売れ残りではないですけれども、アラフォーの男はやはり売れ残りと言われることになります。

 

なんで男性の売れ残り基準が女性より上になるのか、と疑問に思われる方もいるかもしれません。

 

その理由は、男性は女性と違って基本的にはいくつになっても子孫を残すことができること、女性に比べて男性の魅力では見た目ではなく金銭や社会的地位が重視されること、の2点です。

 

以上の2点から、女性より少し年上でもまだ価値が残っており、売れ残りとみなされる年齢が高めである、というのは現実に即して正しいのではないかと思います。

 

売れ残り男の特徴とは?まだ直せるところがあるじゃない?

 

次に、売れ残り男の特徴についてお話ししていきたいと思いますが、売れ残った人と言っても千差万別ですので、かなり主観的な話になってしまいます。

 

ここで、少しでも客観的に考えてみるために、マイナビウーマンがとってくれたアンケートがありますので、その統計的なデータを元に少し語っていきたいと思います。

 

マイナビウーマンが2016年10月に実施し、有効回答190件を得てまとめたアンケートの名前はズバリ、「女性が思う、”売れ残り感”のある男性の特徴」です。アンケートの対象となった女性の年齢は22歳から39歳ですので、男性が恋愛対象に選ぶ女性の年齢の一般的な幅であると思っていいと思います。

 

男性の立場からすると、なんでこんな余計なお世話としか言いようがないアンケートを実施したのか、というのが拭えない苛立ちですが(笑)、とにかく実際にこういうアンケートを実施したとのことです。

 

その結果、以下の6点が売れ残る男性の特徴として上がってきているとのこと。

 

  • プライドが高い
  • ガツガツしている
  • 見た目を気にしない
  • 自己中
  • 性格に問題がある
  • 清潔感がない

 

この中で、自分に当てはまってしまうものはありますでしょうか?

 

多分あると思います。しかし気にしなければならないのは、この内のふたつだけです。

 

それがどれだかお分かりになりますでしょうか?
それは以下の二つです。

 

  • 見た目を気にしない
  • 清潔感がない

 

この二つに当てはまってしまっている場合には、本当に売れ残ってしまいます。

 

イケメンでなくてもいいのですが、見た目に全く気を使ってない男性や、清潔感が全くない男性というのは、女性から極端に嫌われてしまいます。不潔が好き、と言う女性は絶対にいないと言っても過言ではありません。

 

ただし、それ以外は完全に無視してしまって問題ありません。

 

私は10年間、出会い系サイトを使って200人以上の女性に出会ってきており、女性たちから何度も結婚の申込みをされていますけれども、まだまだいろんな女性に会いたいので断って生きてきました。

 

自分で言うのもなんですが、このエピソードだけで私が「女性にガツガツ」しており、「自己中」であり、「性格に問題がある」ということが分かると思います。ですので、この内面に関する部分は、単なる女性の理想像だと切り捨ててしまって問題ありません。

 

女性は優しくて面白い人が理想のはずなのに、現実では、DV彼氏から離れられなかったり、いわゆる「だめんずウォーカー」になってしまったりもしていますよね。そういうことです。

 

少し話がそれてしまいましたが、身だしなみと清潔感について気を使っていなかった方は、そこだけは確かに改善すべき部分ですので、そこを改善した上で次の項をお読みください。

 

売れ残り男と自嘲するなかれ!まだ試していないことがあるじゃない?

 

もう一つのポイントは、まだ試していないことがあるのではないか、という部分です。

 

突然ですが、ここであなたに1つ質問です。
売れ残り商品というのはどのような業種でもあるものですが、売れ残る理由というのを考えてみたことはありますでしょうか?

 

「人気がないからだろ?」

 

おそらく、考えてみるとこの答えが真っ先に出てきてくるのではないかと思います。この答えも正解ではあるのですが、全てではないです。

 

私が考える答えは

 

「人気がないから。
もしくは、きちんと営業をしてないので、お客さんが知らないから

 

です。

 

あなたは、おそらく自分は「人気がないから売れ残り男なんだ」という風に決めつけていると思いますが、果たして十分に自分を売り込みましたか、ということをお伺いしたいです。

 

合コンにどれぐらい行きましたか?
婚活パーティーに何回行きましたか?
街コンには行ってみました?
どのぐらいの友達に異性の紹介を頼みましたか?

 

ただ、これはそれなりの人間関係があったりしないと難しいことなので、(ぼっちの私のように)これができないという方もいらっしゃると思います。
ですので、質問をフェアなものに変えましょう。

 

どれだけの出会い系サイトに登録していますか?
いくつのマッチングサイト(婚活サイト)に登録していますか?
何らかのマッチングアプリを使いこなしていますか?

 

これを全部やってみて、それでも全く箸にも棒にもかからないっていうことであれば、もしかしたら売れ残り男を気取ってもいいのかもしれません。
しかしながら、これを全て試すまでは、「売れ残っちゃった」というのは少々早いのではないか、というのが私の意見です。もう少しポジティブに行きましょう。

 

ポジティブシンキングのすすめ

 

割と率直に、失礼なことを申し上げてしまいましたので、イラッとされたのではないかと思いますが、ネットでの出会いをきちんと試してみてほしい、という気持ちの表れだとご理解いただけるとありがたいです。

 

本気で自分を売り込むのであれば、お金はかかってしまいますが、日本最大級であり、ギネスブックで世界最大と認められたオンライン婚活サイト、マッチ・ドットコム(match.com)のような真面目な婚活サイトを利用しましょう。

 

マッチドットコム

 

マッチ・ドットコムに限らず、月額定額制のサイトであれば、メールの送信代金を気にせず、自分の気に入った女性にガンガンアプローチをかけていって、自分というものを知ってもらえます。これが、本気の婚活に私が一番おすすめするやり方です。

 

なお、私がいつも使っているのはポイント制の出会い系サイト(PCMAX等)ですが、こちらは「結婚を前提としない付き合い」から始まるので、結婚の意思が強かったり、急いでいたりする場合にはおすすめしません。

 

特に、ポイント制サイトは、ワリキリやセフレづくりができる点が強みですが、業者が多く騙されやすいので、ご利用の際には、その点に注意して使ってくださいね。

 

それでは、また。

 

ぼっち


注意!(非常に重要なことなので、全記事に書いています)

素人女性を狙う場合、出会い系はすぐに出会えるようになるものではありません。(即効性は風俗の方が優れています)

素人の女の子を彼女やセフレにするなら、最初はうまく行かずとも1か月程度は継続利用し、出会い系に慣れることをおすすめします。

 

出会いがない毎日は、もう終わりにしよう。

今回の記事はいかがでしたでしょうか。

 

出会い系の実情や攻略テクニック等を知ることは大事ですが、出会い系で最も重要なのは「出会えるサイトを利用すること」です。

サクラだらけの「出会えない系サイト」を使っていては、どんなイケメンでも出会えず、出会いがない毎日を繰り返すことになります。

 

それでは、どのサイトが一番おすすめなのか?

 

残念ながら、それは10年以上出会い系を使い続けている私にも分かりません。

なぜなら、あなたの目的によって使うべき出会い系サイトは異なってくるからです。

 

一番わかりやすい例でいえば、彼女の作り方セフレの作り方は異なり、使うべきサイトも違ってきます。

 

これは適当に申し上げているわけではありません。

私は10年以上の間、「どんな年齢の」「どんな職業の人と」「どのサイトで」出会ったのか、出会い系データベースを作ってきたので、そのデータから分かることを書いています。

 

データベースというと大げさなのですが、このような記録を付けています↓

出会い系 データベース

出会い系データベース

 

話が長くなりましたので、このデータベースから統計的に分かることを端的に述べます。

それは、恋人づくり(真面目な出会い)ならハッピーメール、セフレづくり(エッチ目的)ならPCマックスを使っておけば間違いないという事実です。

 

出会い系を使う目的のほとんどは「恋人が欲しい」か「セフレが欲しい」だと思います。

その場合には、この二つを使っておけば間違いありません。

 

外人狙いならマッチドットコムだとか、一番安く会えるのはイククルだとか、中高年ならラブサーチだとか、例外的に他のサイトのほうが良いときもあるのですが、基本的にはハッピーメールとPCMAXだけで十分です。

 

恋人がほしいのか、セフレが欲しいのか。

この大きな目的によってどちらかを選べば、間違いはありません。

 

ハッピーメールとPCマックスは、退会もすぐにでき、迷惑メール等も来ません。これは10年以上使っているのでお約束できます。(=リスクゼロ

男性は有料(女性は無料)ですが、男性でも会員登録は無料で、登録時にはお試しポイントがもらえるのでしばらく使えます。

 

繰り返しになりますが、

  • 真面目な出会いはハッピーメール
  • エッチな出会いはPCマックス

となります。

 

ぜひ、あなたに合った「きちんと出会える出会い系」をお選びくださいね。