tinderとは

 

ぼっちです。

 

本日は、初めて(?)マッチングアプリのレビューを行おうと思っています。

 

まあ、マッチングサイトとマッチングアプリってあいまいで、マッチングサイトのアプリ版とかって何に分類されるんだって話もあるんですが(笑)

 

マッチングアプリ「ペアーズ」の評判

 

それは置いておくとして、記念すべき初回のマッチングアプリは、tinder(ティンダー)です。

 

アメリカ初のマッチングアプリ、tinder。一時期話題になり、情報流出で壊滅状態になったアメリカ初の不倫アプリ「アシュレイ・マディソン」よりかなりまともそうな感じです。

 

しかしながら、かなり話題になっているものの、ぶっちゃけ使ったことはない・・・tinderとは何なのか、知らない・・・

 

実は、そういう方も多いのではないでしょうか?

 

ですので、本日は「tinderとは何か?」「どう使えばいいのか?」「ぶっちゃけ使う価値あるか?」等について、一貫して検証していってしまおうと思います。

 

それでは、どうぞ。

 

tinderとは?そもそもどんなアプリなのか?

 

tinderとは

 

上記が、基本的なtinderの画面です。

 

tinderは位置情報を取得しており、それと連動して近くにいる異性のティンダーユーザーを出してくれるわけです。

 

この写真を、右にスワイプ(右にスライドさせる)と、like(あり!)、左にスワイプさせると、nope(ナシ!)ということになります。

 

そして、自分も相手も「like(あり!)」にすると、「マッチング」したということになり、お互いメッセージが送れるようになります。(マッチングしないと送れない)

 

基本はこれだけです。簡単ですよね。

 

有料版のtinder-plus(ティンダープラス)にアップグレードすると、いくつか機能が追加されますが、基本的には無料で出会えます。(グーグル上位のレビューサイトに男性は有料じゃないと会えない、と書いてあるのですが、何かの勘違いと思われます)

 

ちなみに、アンドロイド版もiPhone版もあります。片方にしか対応していない出会い系も会ったりしますので、このあたりはさすがですね。

 

ここまでの事実を総合すると、もしかして、出会い系より有能なのでは?

 

tinderとは?会えるのか会えないのか?

 

ほとんど写真だけでの判断となり、プロフィールも書くことが少なめのアプリ。イケメンしか会えないのでは?というのが、男性陣からの当然の疑問かと思います。

 

結論から言えば、会うことはできます。

 

likeをし、likeをされないとメッセージも送れない仕組み・・・

 

そう、逆に言えば、全員にlikeをしてしまえばいいのです(笑)

 

12時間で100人しかlikeをすることは出来ないのですが、逆に言えば朝と夜、一日2回100スワイプをすることを習慣にすれば、かならず会えます。

 

以前の職場では、私を含め「一日2回100スワイプ」の習慣を持つ人間が(私が知っているだけで)3人いましたが、全員tinderで会ってます。(残念ながら一人もイケメンではないのですが、それでもきちんと会えてました)

 

ここまで見ても、やはり、tinderは最強のマッチングアプリ・・・なのでしょうか?

 

tinderとは?tinderに欠点はないのか?

 

ここまで、tinderは「かんたん」「無料」「会える」と書いてきました。これだけ聞くと、100%、出会い系サイトなんかより上位のツールに聞こえますよね。

 

しかし。

 

先ほどtinderで出会うことができた(私を含む)同僚は、全員tinderからは撤退し、もともとの縄張りであった、出会い系サイトに戻ることになりました。

 

tinderで女性と会うことができたのに、です。なぜでしょうか?

 

理由は二つ。

 

欠点の一つ目。アメリカのお国柄感覚で作っているため、ビビるほど身バレします。

 

(マッチングしなくても)近くにいる異性会員の写真が出てくる、ということは・・・

 

そう、同僚の女性の写真が出てきたりします。同じく、私の写真が同僚の女性から見られます。

 

100%、「あの人、ティンダー使ってるんだ。へぇ。。」となります。

 

まあ、これなら「相手も使ってるわけだし、しかたないか」という感じかもしれません。

 

しかし、これだけではないんです。

 

Tinderで検索された相手と、自分に「facebookの共通の友人」がいる場合・・・なんとその友人が表示されてしまうんです。

 

さらにさらに、facebookに連携して始めると、職場名や学校名が自分のtinderプロフィールに自動入力されます(笑)普通に会社名さらしまくっている人、多すぎです。

 

tinderさんは気を利かせて入力の手間を省いてくれたつもりかもしれませんが、日本人からするとものすごいありがた迷惑ですよね・・・

 

これにより、特に安全性へのハードルが高い日本人女子は、利用がバレるtinderから徐々に撤退してます。女子って、「身バレ怖い」って人がめちゃくちゃ多いんです。(男性だって、ある程度はそうですよね)

 

その結果、tinderは急速に出会いにくいアプリに悪化していってます。初期は会えたんですが、今はおすすめできないってことですね。

 

次に、欠点の二つ目。これが結構致命的。

 

それは、プロフィール検索機能の欠如です。年齢と距離しか指定できないし、プロフィールに情報が少ないので、会ってみるまで分からなさすぎるってことです。

 

正直、多くの女性は写メをSNOWやらなにやらでかなり細工しちゃってますから、見た目も信用できない、中身も分からない、という女性とやり取りすることになります。

 

ですから、バツイチの女性と会ってしまったり、なにやらメンタルが壊れている女性と会ってしまったりするんです。

 

私自身は、メッセージのやり取りで精神がおかしい子は排除できるので、そっちは大丈夫だったんですが、既婚者の子に当たっちゃいました。ちょうど恋人がいないときで(今もいないんですが)、真面目な出会いを探していたので、結構ダメージ受けましたね。可愛かったし、いい人だったんですが。

 

出会い系であれば、嘘をついてない限り、既婚者は既婚者って書いてますので、(出会い系に慣れているだけに)そのあたりが不満でしたね。

 

あとは、これは人によってメリットと思うか、デメリットと思うかが違うと思いますが、若者、外国人が多いですね。

 

若者が多いという意味は、(私がアラサーなので)私より明らかに若い20代前半くらいが利用者の中心層だということです。外国人は、地区にもよると思いますが、東京だと3割くらいの印象です。

 

tinderより身バレせずに会えるのは?

 

というわけで、まとめます。

 

tinderは、私の実体験からしても、初期のころは会えました。しかし、身バレ(アプリの利用がバレる)するということが広まってしまったため、徐々に女性が撤退し、会えないアプリに変貌中です。

 

「俺は身バレなんて気にしないぜ!」という方でも、異性側(女性側)のほうが身バレを恐れて減っていってしまっているので、会いにくくなってしまってます。女性はこういうの(↓)を恐れているんですよね。

 

出会い系で住所特定?マッチングアプリの個人情報関係で気を付けるべきこと3つ

 

他にも検索ができない、登録者が若者に偏りすぎているなど、好みにうるさい日本人とはちょっと合わない点が多いです。

 

ですので、身バレしない出会いを求めている方は、普通に出会い系を使うことをおすすめします。出会い系であれば、10年使っていても、身バレしたことはないです。(仕組み的に)

 

出会い系のおすすめは、エッチな出会いならPCMAX。下のハッピーメールと同じく、10年間継続的に出会いをもたらしてくれたサイトです。エッチ系ならここを使っておけば間違いありません。

 

PCMAXの公式サイトを見てみる

 

逆に、真面目な出会いを求めているなら、ハッピーメール。女性も恋人探しにはハピメをメインに使っていることが多いです。ということは、恋人を探している男性も、ここを狙うべきです。

 

ハッピーメール

 

・・・なにか出会い系より使いやすくて安くて身バレしなくてとにかく会えるアプリ、だれか開発してくれないですかね、と思う今日この頃でした。それでは、また。

 

ぼっち


注意!(非常に重要なことなので、全記事に書いています)

素人女性を狙う場合、出会い系はすぐに出会えるようになるものではありません。(即効性は風俗の方が優れています)

素人の女の子を彼女やセフレにするなら、最初はうまく行かずとも1か月程度は継続利用し、出会い系に慣れることをおすすめします。

 

出会いがない毎日は、もう終わりにしよう。

今回の記事はいかがでしたでしょうか。

 

出会い系の実情や攻略テクニック等を知ることは大事ですが、出会い系で最も重要なのは「出会えるサイトを利用すること」です。

サクラだらけの「出会えない系サイト」を使っていては、どんなイケメンでも出会えず、出会いがない毎日を繰り返すことになります。

 

それでは、どのサイトが一番おすすめなのか?

 

残念ながら、それは10年以上出会い系を使い続けている私にも分かりません。

なぜなら、あなたの目的によって使うべき出会い系サイトは異なってくるからです。

 

一番わかりやすい例でいえば、彼女の作り方セフレの作り方は異なり、使うべきサイトも違ってきます。

 

これは適当に申し上げているわけではありません。

私は10年以上の間、「どんな年齢の」「どんな職業の人と」「どのサイトで」出会ったのか、出会い系データベースを作ってきたので、そのデータから分かることを書いています。

 

データベースというと大げさなのですが、このような記録を付けています↓

出会い系 データベース

出会い系データベース

 

話が長くなりましたので、このデータベースから統計的に分かることを端的に述べます。

それは、恋人づくり(真面目な出会い)ならハッピーメール、セフレづくり(エッチ目的)ならPCマックスを使っておけば間違いないという事実です。

 

出会い系を使う目的のほとんどは「恋人が欲しい」か「セフレが欲しい」だと思います。

その場合には、この二つを使っておけば間違いありません。

 

外人狙いならマッチドットコムだとか、一番安く会えるのはイククルだとか、中高年ならラブサーチだとか、例外的に他のサイトのほうが良いときもあるのですが、基本的にはハッピーメールとPCMAXだけで十分です。

 

恋人がほしいのか、セフレが欲しいのか。

この大きな目的によってどちらかを選べば、間違いはありません。

 

ハッピーメールとPCマックスは、退会もすぐにでき、迷惑メール等も来ません。これは10年以上使っているのでお約束できます。(=リスクゼロ

男性は有料(女性は無料)ですが、男性でも会員登録は無料で、登録時にはお試しポイントがもらえるのでしばらく使えます。

 

繰り返しになりますが、

  • 真面目な出会いはハッピーメール
  • エッチな出会いはPCマックス

となります。

 

ぜひ、あなたに合った「きちんと出会える出会い系」をお選びくださいね。