婚活 モテたい

 

婚活でモテたい!と考えて婚活をしている方もいらっしゃると思います。

 

特に、年収や職業、学歴などの条件が良かったり、見た目が良かったりする人は、「婚活とかやっちゃったら、めちゃくちゃモテるんじゃないの?」と思って婚活をしているのにも関わらず、それほどモテない。そんなことに悩んでいませんか?

 

そんなあなたに対して、今回は「それってモテたい願望を炸裂させる場所間違っちゃってない?」という話をしたいと思います。

 

婚活はルールありの戦い。モテたい願望は満たされない。

もちろん、見た目がよかったり、条件が良かったりすれば、婚活でも異性が寄ってくるのは間違いありません。しかしながら、思ったほど殺到しないな、という感じではないでしょうか?

 

それは、婚活がルールありの戦いであることに起因します。つまり、婚活というのは、ルール無用で「勝者総どり」できるモデルではなく、「1対1でしか結びついてはいけない」というルールがある中での戦いなのです。

 

ここまで言えば、勘の良い人は私が言わんとすることが分かったのではないでしょうか?

 

そうです。婚活においては、「顔もいいし、条件も良い」という条件の良い「モテるはずの人」は、「こんな人が私を選んでくれるはずがない」というシビアな判断により、意外とモテないのです。(あくまで、「意外と」ですよ)

 

ただの「恋愛」ではなく、高いお金を結婚相談所や婚活パーティーに支払っての「期限付きの戦い」ですから、普通の恋愛よりも圧倒的にシビアに、「この人は自分を選んでくれるだろうか?」という面の選別も行われるのが、婚活なのです。

 

婚活でモテたいというのは厳しい。恋活ならイケる。

というわけで、「相手も自分を選んでくれるのか」の冷徹な計算が渦巻く婚活でモテたい、というのは「婚活の性質上」厳しいのです。しかしながら、ガチガチの婚活ではなく、いわゆる「恋活」、つまり恋人を作る活動であれば、いくらでもモテることが出来ます。

 

恋活というのは、(もちろん結婚を見据えている人もいますが)基本的には男女の純粋な出会いなので、モテる人と持てない人の差がはっきり出ます。「モテそうにない冴えない人だけど、結婚してくれそうだからアリかな」などという婚活にありがちな判断がないのです。

 

ですので、モテたいという人は、恋活をすべきです。

 

「恋活なら恋活アプリ」のウソ

恋活といわれると、恋活アプリ(マッチングアプリ)が良いのではないか、と思う人も多いでしょう。何せ「恋活」アプリですからね。

 

それは間違いではないのですが、モテたいのであればベストかどうかは微妙です。なぜならば、いわゆる恋活アプリというのは、婚活アプリと同じく結婚を目指している人が多いからです。

 

要は、婚活アプリと恋活アプリの境界線ってあいまいなんですよね。

 

恋活なら出会い系だと切実に思う。

というわけで、私自身は、「結婚につなげたい」よりも「モテたい」の方が大きいような、婚活というよりは恋活に近いものであれば、出会い系が良いのではないかと思っています。

 

出会い系というと不埒なイメージというか、セフレやヤリ友を求めているイメージがありますが、実は真面目な出会い(=きちんとした彼氏・彼女のお付き合い)を求めている人は非常に多いです。(特に、ピュア掲示板等のピュア系利用者であれば、8割以上はそうだと思います)

 

しかしながら、真面目な出会いではあっても、ただちに結婚を意識している人の割合は低いです。今、そういう人は婚活サイトか婚活アプリ、恋活アプリにいってしまいますからね。

 

そういう意味で、自身の魅力をフルに生かしてウハウハ状態を楽しみたい、等という場合には、出会い系サイトで相手を探すのが最もおすすめです。

 

モテるための恋活におすすめの出会い系

モテるための恋活におすすめの出会い系は、男女で異なります。なぜなら、モテるためには男女比率(特に、公表されていないアクティブユーザーの男女比率)が重要だからです。

 

男ばかりの工学部で男性がモテるのは至難の業ですが、女性がモテるのは超簡単ですよね。なので、男性なら女性アクティブユーザーが多めの出会い系、女性なら男性アクティブユーザーが多めの出会い系を選ぶべきです。

 

結論を言えば、男性ならハッピーメール、女性ならPCMAXです。ハッピーメールは安心が売りなので、女性に人気。PCMAXは女性との会いやすさやエッチ目的の強さで売っているサイトなので、男性に人気なのです。

 

だからこそ、王道とは逆に、男性ならハッピーメール、女性ならPCMAXなのです。

 

一点注意することは、PCMAXを利用する女性は、私のようなヤリモク男性に注意してくださいってことくらいですかね。白々しいですが(笑)

 

以上、今回は「婚活でモテたい」場合の方策について書いてきました。参考になれば幸いです。

 

 


注意!(非常に重要なことなので、全記事に書いています)

素人女性を狙う場合、出会い系はすぐに出会えるようになるものではありません。(それなら風俗の方がいいです)

素人の女の子を彼女やセフレにするなら、最初はうまく行かずとも1か月程度は継続利用することをおすすめします。

ハッピーメール」や「PCMAX」のような正しいサイトで、正しい攻略法を使ったとしても、最初はある程度の「慣れ」が必要です。


毎日出会いがある男性がやっている、たった一つの習慣

今回の記事はいかがでしたでしょうか。


当サイトの読者であるあなたは、出会い系サイトやマッチングアプリを使って、順調に出会いを重ねていらっしゃることと思います。


ただし、「もうこれ以上出会いは要らない」と思っている方もいれば、「もう少し出会えるものと思っていたのに・・・」という方もいるでしょう。


ここでは、後者の「もっと出会いたい男性」に向けて、毎日のように出会いを重ねる「出会い系のベテラン」なら全員がやっている、ある1つの習慣をお伝えしようと思います。


それは、複数サイトに登録し、女性にアプローチしているということです。


なぜこんなことをしているかというと、複数サイトでのアプローチには、大きく分けて4つのメリットがあるからです。


一つ目のメリットは、出会いの幅が広がることです。


例えば、ハッピーメールとワクワクメールはかなり似たサイトですが、登録している女性は異なります。(女性は複数サイトに登録しなくてもメールが来るので、あまり複数登録しません)


ですので、2つのサイトに登録すれば、単純に2倍近くの女性にアプローチできるのです。


二つ目のメリットは、出会いの種類が異なることです。


このサイトの様々な所で書いていますが、出会い系によって得意な出会い方は異なります。


例えば、真面目な出会いならハッピーメールが強く、エッチな出会いならばPCマックス、などです。(※ これはイメージで言っているのではなく、私の出会い系データベースの数字から申し上げています)


このように、サイトを使い分けることにより、様々な出会い方ができるようになります。


3つ目のメリットは、彼女ができた時のリスクヘッジです。


経験上、彼女ができると「一緒に出会い系をやめる」ことになりがちです。しかし、彼女ができても(今までメールが続いてきた)女性とメールをしたい男性はいますよね。こういう時に複数サイトを使っていると、一つのサイトだけを辞めれば済むので、リスク分散になります。


そして、最後のメリットが「サイトごとにお試しポイントが配られるため、無料でかなり遊べる」ことです。


優良出会い系サイトは、基本的に女性無料・男性有料の料金体系をとっています。しかし、男性であっても、ほぼすべてのサイトで「登録時に1,000~1,200円分の無料ポイントがもらえる」という特徴があります。


ですので、例えば5つのサイトに登録しておくことで、一気に5,000円分の出会いが期待できるというわけです。(ただし、本格的に出会うにはポイントを購入したほうが効率的です)


それでは、出会い系サイトを複数選ぶ際に、どこのサイトを選べばよいのでしょうか?


その答えは、こちらの記事に全て書いています。
おすすめ出会い系全てを評価・レビュー。詐欺ランキングに騙されるな!


本来ならこちらの記事をお読みいただきたいのですが、非常に長い記事なので、ここでは複数登録すべきサイトを3つだけ挙げます。


ひとつはハッピーメール
私が12年間使っており、真面目な出会い(=彼女づくり)では最大の実績を挙げているサイトです。


二つ目は、PCMAX
これも12年間使っており、セフレづくりで最大の実績を挙げています。


最後に、ワクワクメール
ハッピーメールに次ぐ彼女づくりの実績があります。特に20代女性に出会いたいなら必須です。


上記3サイトを全て使いこなすと、出会いの量と質が飛躍的に向上します。


複数サイトを駆使して、どんどん出会いの幅を広げていきましょう。
それでは、また。