Jメール 優良


PCMAXをもっと優良にするためにどうしたらいいか、デメリット改善案を妄想してみた。およびワクワクメールがさらに優良になるにはどうすべきか考えてみた。デメリットをなくそう。に続く第3弾ですが、「あること」にお気づきになっておられますでしょうか?


そう。


ワクワクメールやPCMAXが「すでにいいんだけどもっと良くするのはどうしたらいいの?」という意味のタイトルなのに対して、Jメールは「優良サイトになるには」というそもそも優良サイトではない扱いなんですよね(笑)


もちろんこれは半ば冗談であり、Jメールが優良サイトの一角なのは間違いないのですが、それにしても私がJメールをあまり評価していないのもまた事実です。
私がJメールを11年間評価できなかった5つの理由


この評価していない「Jメール」が、どうなったらよくなるのか、これは非常に考えがいがあるタスクなので、早速いきたいと思います。よろしくお付き合いください。

補足

もはや恒例の注意書きと化していますが、この記事は「Jメールがどうなったら今より良くなるか」を考えてみただけの誰得記事です。

この記事を読み込んでいただいても、出会い系で会える確率がアップしたりはしないので、その点にご注意ください。


まずはメール1通50円にすべし

いきなりですが、出会い系レビュワーにとって、Jメールはちょっぴり邪魔な存在です。


なぜなら、「優良サイトはメール1通の料金で見分ける!」みたいなコンテンツを作るときに、こうなっているからです。

  • ワクワクメール:50円(5pt)
  • ハッピーメール:50円(5pt)
  • PCMAX:50円(5pt)
  • YYC:50円(50pt)
  • イククル:50円(5pt)
  • Jメール:70円(7pt)



そう。もうお分かりの通り、Jメールだけメール1送信当たりの金額が高いんですよ。Jメールがなかったら「優良サイトってのはメール1通50円と覚えておけば間違いありません!」とか書けるのに。


この後また触れますが、膨大な広告費用をかけてアクティブユーザーをガンガン集めている「ワクワクメール」「PCMAX」が50円なのに、Jメールは70円。


出会い系サイト界の「御三家」と言われ、めちゃくちゃ会えるワクワクメールやPCMAX、ハッピーメールが50円なのに、Jメールは70円。


Jメールが優良度合いを上げていくまず第一歩は、この「メール1送信当たりの料金」という男性ユーザーならだれもが気にする部分を値下げすることから始めるべきだと思いますね。

ボトルメールをYYC並みに使える機能にすべし

実は、Jメールにもいい点はあります。(当たり前)


その一つが、ボトルメール機能があることです。


ボトルメールとは、一度設定しておくと、無料で年の近い人にメールを1日1通送ってくれる便利機能です。かなり便利そうな感じがしますよね?


YYCのボトルメール機能は実際に便利でして、勝手に好みの子にアプローチしてくれているときがあり、たまに返事がもらえます。そこから始まる恋もありました。


このボトルメール機能は、YYCとJメールで実装されています。


おお、Jメールスゲーじゃん!って感じもしますが、正直ダメなんですよね・・・


それはなぜかというと、ボトルメールがサイト内でアピールされていなさ過ぎて、ほとんど女性からのボトルメールが届かないからです。ボトルメールの存在を知らない、もしくは設定していない女性が非常に多いっていうことですね。


現在2月14日(バレンタインデー)ですが、この前Jメールのボトルメールが届いたのなんて、1月18日ですよ!ほぼ1か月前っていう。


ちなみにYYCは2日に1回は確実に届いています・・・

キャッシュバック代を減らすべし

Jメールに限らず、ポイント制出会い系サイトでは、キャッシュバック制度を取り入れています。


キャッシュバック制度が分からない方はこのキャッシュバッカーについての説明記事を参照していただくといいのですが、簡単に言えば、「女性が男性にメールを返すと現金に交換可能なポイントがもらえる制度」です。


このキャッシュバック制度を使ってお小遣い稼ぎのためにサイトにいる女性を「キャッシュバッカー」と言い、出会い目的ではないのでメールを続けてもほぼ会えず、男性ユーザーの敵のひとつとなっています。


ただ、ほとんどのサイトでは、キャッシュバック制度でもらえるのがあまり大きな額ではないため「キャッシュバッカー」は実は多くありません。あるサイトを除いては。


そのサイトとは・・・そう、我らがJメールです。


Jメールでは、メール受信1件あたり5円、メール送信1件あたり2円のキャッシュバック代金が入ります。往復で7円ですね。


実はハッピーメールにもキャッシュバック制度がありますが、往復で4円なんです。ほぼ、その2倍がもらえるのが、Jメール。


ですので、必然的にJメールにはキャッシュバッカーが多くなってしまい、会いにくいサイトと化しているんですね。


このキャッシュバック制度、女性ユーザーに「たくさんの男性とメールしよう」と思ってもらうのに有効なので、一概に悪ではないんですが、Jメールのキャッシュバック代金は高すぎると思います。


制度自体をやめろとは言わないので、せめて他サイト並みの料金に下げてほしいところですね。

広告をもっと出してアクティブユーザーを増やすべし

最後にめちゃくちゃ根本的なことなんですが、Jメールのアクティブユーザーは相対的に少ないと思います。


アクティブユーザーとは、出会いを求めてきちんと活動している会員さんのことで、一番わかりやすい例でいえば「新規登録会員」とかですね。


新規に登録した人は、「今からこのサイトを使って出会っていくぞ!」という意欲が高い人なので、めちゃくちゃ会いやすいんですよね。


あくまでユーザーとしての体感値ですが、Jメールは、このアクティブユーザーの数でワクワクメールやPCMAXにぼろ負けしてしまっていると思います。(あくまで、同じファーストメール文面の返信率等からの推測です)


キャッシュバッカー獲得よりも、新規登録会員を増やすために広告をもっと出してほしいなと思いますね。

Jメールが優良になるために:まとめ

ここまでJメールが優良サイトになるために必要だと思うことを挙げてきました。
以下にまとめておきますね。

  • まずはメール1通50円にすべし
  • ボトルメールをYYC並みに使える機能にすべし
  • キャッシュバック代を減らすべし
  • 広告をもっと出してアクティブユーザーを増やすべし



これをやってくれれば、私のJメールへのログイン頻度とかも10倍くらいになると思うんですけどね。少なくとも、料金をメール1通50円にはしてほしいです。


というわけで現時点ではワクワクメールやPCMAXほどおすすめ出来ていないサイトですが、優良サイトであることは間違いないです。


公式サイトを見てみたい方はこちらからどうぞ。
ミントC!Jメール


それでは、本日の内容は以上となります。
お読みいただき、ありがとうございました。



出会いがない毎日は、もう終わりにしよう。

今回の記事はいかがでしたでしょうか。


出会い系の実情や攻略テクニック等を知ることは大事ですが、出会い系で最も重要なのは「出会えるサイトを利用すること」です。サクラだらけの「出会えない系サイト」を使っていては、どんなイケメンでも出会えず、出会いがない毎日を繰り返すことになります。


それでは、どのサイトが一番おすすめなのか?


残念ながら、それは11年間出会い系を使い続けている私にも分かりません。
なぜなら、あなたの目的によって使うべき出会い系サイトは異なってくるからです。


一番わかりやすい例でいえば、彼女の作り方セフレの作り方は異なり、使うべきサイトも違ってきます。


これは適当に申し上げているわけではありません。
私は11年間にわたり、「どんな年齢の」「どんな職業の人と」「どのサイトで」出会ったのか、出会い系データベースを作ってきたので、そのデータから分かることを書いています。


(データベースというと大げさなのですが、こういう記録を付けています↓)
出会い系 データベース


出会い系データベース


話が長くなりましたので、このデータベースから統計的に分かることを端的に述べます。


それは、恋人づくり(真面目な出会い)ならワクワクメール、セフレづくり(エッチ目的)ならPCマックスを使っておけば間違いないという事実です。


出会い系を使う目的のほとんどは「恋人が欲しい」か「セフレが欲しい」だと思います。
その場合には、この二つを使っておけば間違いありません。


女子高生(JK)狙いならハッピーメールとか、外人狙いならマッチドットコムだとか、一番安く会えるのはイククルだとか、中高年ならラブサーチだとか、例外的に他のサイトのほうが良いときもあるのですが、基本的にはワクワクメールとPCMAXだけで十分です。


(※ データベースから分かるおすすめ出会い系を全て知りたい方はこちらをクリック)


恋人がほしいのか、セフレが欲しいのか。
この大きな目的によってどちらかを選べば、間違いはありません。


ワクワクメールとPCマックスは、退会もすぐにでき、迷惑メール等も来ません。
男性は有料(女性は無料)ですが、男性でも会員登録は無料で、登録時にはお試しポイントがもらえます。


繰り返しになりますが、

  • 真面目な出会いはワクワクメール
  • エッチな出会いはPCマックス

となります。


ぜひ、あなたに合った「きちんと出会える出会い系」をお選びくださいね。