Jメール 高い

 

ミントC!Jメールの料金は高いです。

 

ワクワクメールやPCMAXが「メール1送信当たり50円(5pt)」なのに対し、ミントC!Jメールは「メール1送信当たり70円(7pt)」もかかります。

 

私自身がミントC!Jメールを(出会い系の中では)ダメ出ししている主な理由もそれなのですが、実はミントC!Jメールには抜け穴というか、安く使う方法もあります。

今回は「高いミントC!Jメールを安く利用する方法」について書いていきたいと思います。

 

高いJメールを安くする方法1:ボトルメールを使う

まず、Jメールを安く使う方法としては、ボトルメールがあります。

ボトルメールは、設定しておくと無料で毎日異性にアプローチしてくれる便利機能です。

 

このボトルメール、Jメールにある機能であるものの見つかりにくいこともあってあまり活用されていません。

どこにあるのかと言いますと、Jメールのマイページの中、「メールBOX」の下に「ボトルメールβ版」というものがあります。それです。

 

この中で、ボトルメールを受け取る、かつ送る設定にしておきましょう。

さらに、ボトルメールとして送る内容も既存のものではなく、あなたらしいものに変えておきましょう。

 

ボトルメールは「無料」かつ「自動」であなたの好みに合った相手(「興味あること」が共通の相手)にメールを送ってくれるサービスです。

ですから、ポイントとしては「興味あること」をきちんと設定しておくのが重要です。

 

つまり、アダルト目的なら「大人の関係」や「セックスフレンド」を設定しておく必要がありますし、逆にピュアな目的(彼女が欲しい)のであれば「H目的お断り」に設定しておいた方がいいでしょう。

 

これを間違えると、まったく目的が違う人にボトルメールを送りまくってしまい、返信率がめちゃくちゃ下がりますので気を付けてくださいね。

 

高いJメールを安くする方法2:ガチャを使う

おそらく、ボトルメール以上にやっている人が少ないのがこちら。

ガチャ機能を使うことですね。

 

スマホアプリを使ったことがある人ならご存知かもしれませんが、ガチャとは抽選のこと。抽選でいいものが当たるというおみくじ的な企画です。

 

ただ、Jメールのガチャ機能は1日1回無料。ですから、ある意味では使わない理由がない機能だとも言えるでしょう。

そして、Jメールのガチャの景品は「Jメールを安く使える」タイプのものが多いのです。

 

私が当てたことがあるものもないものもありますが、一覧で紹介していきましょう。

 

 

 

 

以上のように、いわゆる「ハズレ」もありますが、外れる可能性というのは割と少ないです。

基本的には、何らかの賞品が当たります。

 

掲示板への投稿が無料になる券だとか、相手への返信が無料になる券、さらにはポイントそのものがもらえる券などもありますので、やらないのは単純に損です。

 

お金より時間が大切な社会人だとやらなくてもいいかもしれませんが、学生さんとかなら100%やるべきだと思います。

これを毎日引いているのと引いていないのでは、長い目で見た時の資金効率が全然違ってきますからね。

 

なお、ガチャの有効期限は24時間なので、引いたら使う、というのを習慣づけると良いと思います。

これが習慣になると、目に見えてミントC!Jメールでのお金の減りがなだらかになってくるので、おすすめです。

 

ボトルメールとガチャで高いJメールを安く使おう

というわけで、今回は割高なミントC!Jメールを安く使う方法についてでした。

 

  • ボトルメールを設定し、1日1回無料でメールを送る
  • ガチャを1日1回引き、様々な特典を得る

 

最近、色々な出会い系サイトの機能を見直しているのですが、結構使えるものもありますね。

正直存在に気づいていなかったものも結構ありますので、有効そうなものからご紹介していこうと思います。それでは、また。

 

ミントC!Jメール

 


毎日出会いがある男性がやっている、たった一つの習慣

今回の記事はいかがでしたでしょうか。


当サイトの読者であるあなたは、出会い系サイトやマッチングアプリを使って、順調に出会いを重ねていらっしゃることと思います。


ただし、「もうこれ以上出会いは要らない」と思っている方もいれば、「もう少し出会えるものと思っていたのに・・・」という方もいるでしょう。


ここでは、後者の「もっと出会いたい男性」に向けて、毎日のように出会いを重ねる「出会い系のベテラン」なら全員がやっている、ある1つの習慣をお伝えしようと思います。


それは、複数サイトに登録し、女性にアプローチしているということです。


なぜこんなことをしているかというと、複数サイトでのアプローチには、大きく分けて4つのメリットがあるからです。


一つ目のメリットは、出会いの幅が広がることです。


例えば、ワクワクメールとハッピーメールはかなり似たサイトですが、登録している女性は異なります。(女性は複数サイトに登録しなくてもメールが来るので、あまり複数登録しません)


ですので、2つのサイトに登録すれば、単純に2倍近くの女性にアプローチできるのです。


二つ目のメリットは、出会いの種類が異なることです。


このサイトの様々な所で書いていますが、出会い系によって得意な出会い方は異なります。


例えば、真面目な出会いならワクワクメールが強く、エッチな出会いならばPCマックスで、10代(JK含む)の出会いならハッピーメールが強い、などです。(※ これはイメージで言っているのではなく、私の出会い系データベースの数字から申し上げています)


このように、サイトを使い分けることにより、様々な出会い方ができるようになります。


3つ目のメリットは、彼女ができた時のリスクヘッジです。


経験上、彼女ができると「一緒に出会い系をやめる」ことになりがちです。しかし、彼女ができても(今までメールが続いてきた)女性とメールをしたい男性はいますよね。こういう時に複数サイトを使っていると、一つのサイトだけを辞めれば済むので、リスク分散になります。


そして、最後のメリットが「サイトごとにお試しポイントが配られるため、無料でかなり遊べる」ことです。


優良出会い系サイトは、基本的に女性無料・男性有料の料金体系をとっています。しかし、男性であっても、ほぼすべてのサイトで「登録時に1,000~1,200円分の無料ポイントがもらえる」という特徴があります。


ですので、例えば5つのサイトに登録しておくことで、一気に5,000円分の出会いが期待できるというわけです。(ただし、本格的に出会うにはポイントを購入したほうが効率的です)


それでは、出会い系サイトを複数選ぶ際に、どこのサイトを選べばよいのでしょうか?


その答えは、こちらの記事に全て書いています。
おすすめ出会い系全てを評価・レビュー。詐欺ランキングに騙されるな!


本来ならこちらの記事をお読みいただきたいのですが、非常に長い記事なので、ここでは複数登録すべきサイトを3つだけ挙げます。


ひとつはワクワクメール
私が11年間使っており、彼女づくりでは最大の実績を挙げているサイトです。


二つ目は、PCMAX
これも11年間使っており、セフレづくりで最大の実績を挙げています。


最後に、ハッピーメール
ワクワクメールに次ぐ彼女づくりの実績があります。特に10代に出会いたいなら必須です。


上記3サイトを全て使いこなすと、出会いの量と質が飛躍的に向上します。


複数サイトを駆使して、どんどん出会いの幅を広げていきましょう。
それでは、また。