イククル アプリ



ぼっちです。


イククルのアプリが話題なようですね。実際に、アプリ関連の巨大サイト「App-liv出会い」においても、以下のようにランキングとしては4位、しかし点数をみると★3.49と、ハッピーメールやワクワクメールのアプリ等も抜いて、評価1位となっています。


イククル アプリ


私はイククルのサイト版は使ってきましたが、アプリ版はインストールまでしかしていませんでした。現時点、私の中ではPCMAX>ハッピー>ワクワク>YYC>イククル、くらいの順序なので、「まあ、どうせイククルだからな・・・」と思ってきたわけです。


しかし、ハッピーメールやワクワクメール、PCMAXのアプリ版は利用してきたのですが、イククルアプリ版はなぜここまで評価が高いのか・・・


というわけで、本日は、イククルのアプリ版を利用してみて、その評価について書いていきたいと思います。

イククルアプリ版の前に、イククルってそもそも何?



イククルアプリ版の説明の前に、少しだけイククルそのものの説明をさせていただきます。


イククルは、2000年から運営を続けている、老舗出会い系サイトの一角。


これはワクワクメールやハッピーメール、PCMAXとほぼ同じ長さの運営歴で、これだけ長く運営してきたということ自体、会えるサイトであることであることを物語っています。(会えないサイトは収益性が上がらず、すぐに閉鎖されるため)


今はやめたみたいですが、以前はギャル系をゲットするためのサイトとして有名でした。もうご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんが、以前はギャル系のカリスマとして有名だった「小森純」を起用し、ギャル雑誌などにもバンバン広告を出してギャルを集めてました。


今はエッチ目的の出会いといえばPCMAXなのですが、昔はイククルでヤリマンギャルを探したのが懐かしいです。(ちなみに、当時の名前はイクヨクルヨでした。援助交際に使われすぎて改名したとか。)


さらに、イククルは常時ポイント2倍キャンペーンをやっているサイトでもあります。要は、他の優良出会い系サイトよりも、半額で利用できるのです。これは、今でも健在のメリットですね。出会いは欲しいが金はない、という学生さんには(今でも)お勧めできるサイトではあります。


しかしながら、最近は広告もあまり出さず、ワクワク・ハッピー・PCMAXのいわゆる「御三家」に押されまくっているイメージでした。会える率も目に見えて下がってきており、最近はあまり利用してさえいないというのが事実。


それが、アプリとしては評価が高いらしい。一体なぜなのでしょうか?

イククルアプリ版ってどうなの?



いよいよアプリ版についてお話していきましょう。


イククルのアプリ版は、アンドロイド版・iPhone版を完備しています。他の大手出会い系アプリは、なぜかiPhone版しかなかったりするので、これは(本来普通ですが)ありがたいですね。


私はiPhone・アンドロイド両方持っていますが、いつも使っているのはiPhoneなので、そちらにインストールしてあります。アンドロイド版は一部機能制限があるので、私のように両方ある人はiPhone版にしておきましょう。


さらに、私の場合にはWeb版を使っている(というか、10年以上使っているユーザー(笑))ので、面倒な初回登録的なものはナシです。初回登録について長々と説明しているサイトがありますが、迷わないと思いますので、大丈夫です。名前を入れていく、とかそういうレベルです。


イククルのアプリ版がはじめての出会い系サイトだ、という方のために書いておくと、年齢認証はしましょう、ということと、プロフィールはがっつり作りこみましょう、ということくらいでしょうか。


年齢認証すると全機能が使えるようになる(&メールが届くようになる)ので必須です。かつ、女性が基本的にメールをもらった後することは「相手のプロフィールをチェック」なので、プロフィールの文章は好感度高めに作りましょう、ということですね。


このあたりは以前、以下の記事でも書いていますので、参考になさってください。


出会い系サイトで彼女を作る方法


あとは、アプリ登録直後に届くメッセージによれば、写真登録で5倍、一口コメントの設定でメール返信率が2倍とのこと。ほんとかウソか分かりませんが、まあやっておきましょう。


イククルアプリ版の評価が高い理由・・・ごめんなさい



出会い系サイトを使ったことがある方ならよーっく知っていると思いますが、出会い系サイトには、「ピュア掲示板」と「アダルト掲示板(大人の掲示板)」があります。


「ピュア掲示板」では普通の出会い(彼女ほしい、彼氏ほしい、友達ほしい)が行われ、アダルト掲示板では(表向きは)素人がセフレ募集、1回限りの関係を探すところですが、(実際は)デリヘル業者が客を探すところ、となっています。


これが、アプリ版だと「ピュア掲示板」と「その他掲示板」のように、アダルト掲示板の名前が変わっており、「H」「セフレ」などの言葉が(自動システムによって)削除されているのが通例です。


実際、イククルアプリ版でもそうなっていました。

イククルはワクワクメールなどよりアダルト削除機能が弱く、それで(男性からの)イククルアプリ版の評価が高いのかな~と想像していたので、ここは私からすると予想外。


その後も、様々な機能を使ってみましたが、ワクワクやハピメ、PCMAXのアプリと大差ないような。次項でお話しますが、ポイントが安いのは、イククルのWeb版だけのことですから、そこが評価されてるとも思えませんし。


ですので、大変申し訳ないのですが、ワクワクやハッピー、PCMAXよりイククルのアプリのほうが評価が高い理由は、私には分かりませんでした。申し訳ございません。


※自分が理由を見つけ出せなかったからと言ってステマ(ステルスマーケティング=自社商品を匿名で高い評価をすること)扱いしたくはないのですが、今よくよく見ると、アプリを星5(最高)評価しているコメントはうさんくさいものばかりですね。どうなんでしょうか。


イククルアプリを使うのは大損であることが一目瞭然である画像



イククルアプリの評価が高い理由は分からずじまいだったのですが、イククルアプリがWeb版より劣っているのは確実です。


アダルト機能がないから、とか他のサイトに書いてありますが、(iPhone版で言えば)それはありません。(アンドロイド版は、確かにそうですが)


先ほど見たとおり、iPhone版ではひみつ掲示板(アダルト掲示板、大人の掲示板)の代わりとしてその他掲示板がありますし、伏字になってしまっているもののどう考えてもアダルト出会い(多くはデリヘル系だと思うけど)に使えます。


ですから、ここではその真実の理由をお伝えします。


それは、二つのお金関連の理由からです。


一つ目の理由は、Web版だと、初回登録によるポイントが付くこと。1400円分くらいつくのが相場です。初回登録は、Web版からすべきです。


二つ目の理由は、もっと深刻。下の2つの画像をみて、何か気づかれるでしょうか?上がアプリ版の料金表、下がWeb版の料金表です。


(アプリ版の料金表)
イククル アプリ


(Web版の料金表)
イククル アプリ


どうでしょう、お分かりになりましたでしょうか。


出会い系でいくらずつ課金するかは人によりますが、試しにアプリ版で人気らしい「スタンダードプラン」を見てみると、2800円で295ポイントがもらえます。


対して、Web版で一番近い値段である3000円の部分を見てみて下さい。3000円で600ポイントと書いてありますよね?


そう、Web版では常にポイント2倍キャンペーンを行っているため、Web版はアプリ版の半額で利用できるのです!


ワクワクメールやハッピーメールなど、そもそもWeb版でポイント2倍キャンペーンをやらないサイトであれば、この違いはないのですが、イククルではアプリとwebで2倍の差が生まれてしまいます。


もちろん、Webで購入したポイントはアプリでも利用できますので、アプリを利用すること自体は間違いではないのですが、イククルのアプリ版「だけ」を使うことは大損なので、Web版も同時に利用するのがおすすめです。


イククルアプリはイククルWeb版とともに利用すべし



以上、様々な観点からイククルアプリを見てきましたが、料金面はWeb版の圧勝。この記事のタイトルである「イククルのアプリを評価!優良で会えるのだが・・・」の続きの文章は「Web版のほうが断然安くてオススメ」です。


料金面以外は、アプリ版がWeb版に劣る部分はなさそう。人によるかもですが、特に使いやすさ・手軽さは確実にアプリのほうが上な感じです。


ですので、最後に一番お得で便利と思われる使い方をまとめておきます。


(ぼっち流!イククルのベストな利用法)

  1. イククル(Web版)で会員登録し、無料ポイントを受け取る
  2. もし課金の予定があれば、Web版でポイント2倍キャンペーンを利用して購入する
  3. アプリ版をインストールし、基本はアプリを利用
  4. アプリの「その他掲示板」などで書き込みに空白があって分からない場合は、Web版で確認。もしくは、最初から割り切って、アダルト掲示板だけはWeb版で利用するのでもOK



アプリ版のダウンロードは、他のアプリと同じく、App Store(iPhoneの場合)やGoogle Play(Androidの場合)から、Web版の利用は、以下の公式サイトからになります。


イククル


本日の内容は以上となります。いつもお読みいただき、ありがとうございます。それでは、また。