ネット出会い 2021

 

さて、コロナ禍の中、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今回のテーマは、「2021年のネット出会い」になります。

 

この記事は、こんな方のために書いています↓

  • 2021年に出会いが欲しい方
  • リアルでの出会いが少なく、ネット出会いに興味がある方
  • ズバリ、おすすめの出会い系やマッチングアプリを知りたい方

 

当記事の結論から申し上げますと、「2021年はハッピーメールです」になります。

出会い系歴10年以上、出会い系攻略の専門家として詳しく解説していきます。

新型コロナ禍によってネット出会いはむしろ人が増えている?

新型コロナウイルスおよび緊急事態宣言によって、街にはめっきり人が少なくなりました。

(ぼっちは現在、東京在住です)

 

途中「緊急事態宣言の解除」によって、テレビで「気の緩み」とか何とか言われつつも、外に出ている人の数は減ったと感じます。

実際、NHKの新型コロナ特設サイトなどを見ると、渋谷等の街に繰り出す人の人数は着実に、そして圧倒的に減っています。

 

もちろん、そもそも引きこもりがちの私ぼっちも、外に出なくなった一人です。

 

これにより、飲み会合コンなどの「出会いの場」は激減しました。

コロナ禍になったときに彼女がいなかった人で、今も彼女がいない、という人はかなり多いのではないかと思います。

 

会社の飲み会や、友達づての合コンといった「王道の出会い」だけではなく、ちょっと怪しげな出会いの場も壊滅しました。

例えば、相席居酒屋出会い喫茶などです。

 

で、出会い系はどうなったか。

 

2020年4~5月ごろ、つまり新型コロナ禍の初期は、実は出会い系も死んでました。

書き込みはあるのですが、活発ではなく、新規登録者もぜんぜんいない、という状況でした。

 

正直、ぼっちはハッピーメールやワクワクメールが倒産したらどうしよう、と本気で思ってました。

(私、出会い系以外で異性と出会える気があまりしていないので)

 

しかしながら、「コロナがある状態が自然(=ウィズコロナ)」が定着してくると、状況は一変。

初期段階ではまったく接触せず(感染の危険性なく)使える出会いツールということで、今はかなり人が集まってます。

 

人が集まっても全く「密」にならないのが、ネット出会い(出会い系)のいいところですね。

 

熱狂から覚めたマッチングアプリたち

ただ、出会い系とは異なり、いわゆる「マッチングアプリ」はあまり流行ってないです。

 

一時期、日本の女子が全員ペアーズやっているんじゃないかという時期がありました(?)が、それは終わりました。

 

マッチングアプリのマス層(カジュアルな層)は、別にネット出会いがなくても生きていける人たちです。

なので、コロナで全く人がいなくなってからの戻りが遅いのですね。

 

逆に、出会い系を使う人たちは結構ディープです。(割り切りの人たちを含め、出会い系で生きている人も多い)

ですので、出会い系での出会いはまだまだ健在です。

 

出会い系、特にハッピーメールへの登録者が増えている

コロナ禍の中でも、出会い系に人が戻ってきているという話をしました。

それでは、どの出会い系サイトに人が戻ってきているのでしょうか。

 

私がずっとログインして見ているところによると、今、強い出会い系サイトは2つです。

 

ハッピーメールと、ミントC!Jメールです。

当サイトは2017年から運営しており、古い読者の方はよくご存知の2サイトだと思います。

 

ハッピーメールもJメールも軽く10年以上運営している、出会い系の老舗。

詐欺の出会い系がすぐ姿を消す中、10年単位で運営しているということ自体、優良出会い系の証拠になります。

 

ハッピーメールとJメールは、コロナ禍の中でも宣伝活動をつづけ、実際に新規会員が増え続けています。

Jメールは正直(メールに必要な料金が)少し高いのですが、ハッピーメールは料金・出会える度合いともに出会い系最高峰です。

 

(当サイトでもずっと優良出会い系としてご紹介してきている)ワクワクメールやPCMAXがダメというわけではないです。

そうではないのですが、2021年2月時点では、ハッピーメールの勢いに勝てるサイトは見当たりません

 

ちなみに、ハッピーメールを激推ししていた(謎に気合の入った)出会い系ブログ、「週刊現実」も更新を再開したように見えます。

出会い系ブロガーの私が参考にする、ヤバい出会い系ブログ2つ」で紹介したブログですが、やはり、出会い系界隈がにぎわってきたのは間違いないようです。

 

ぼっち自身の2021年の出会い成績

実はぼっち自身は、(コロナの感染者が多い)東京にいるのもあって、2021年の出会い成績はゼロです。

 

この10年以上の間出会い系を使ってきましたが、その中でも初めてというくらいに出会っていません。

しかしながら、実は出会う約束だけはかなり確保しまくっている状況です。

 

ここまで「会う約束がたくさん入っている」という状態も、10年以上の間で初だと思います。

普段であれば仲良くなったらすぐに会ってしまうので、メールやラインだけで仲を深めると言うのも新鮮です。

 

コロナの緊急事態宣言が明けたら、密にならない場所を選び、まとめて会ってきたいと思っています。

 

使っている出会い系サイトは、ハッピーメールがメインです。

この記事でお話してきたとおり、Jメールも新しい女性がかなり入ってきてはいるのですが、やっぱりメール料金が高いと言うのはネックです。

 

そういった意味で、この記事を見て「うーん、出会い系って怪しいと思ってたけど、始めて見ようかな?」と思っている方がいらっしゃれば、Jメールよりはハッピーメールをおすすめします。

 

まとめ

2021年はハッピーメールとJメールが強いです。

少なくとも、出会い系を10年以上使ってきており、毎日複数サイトにログインしている私からすると、そう感じます。

 

登録は完全に無料、しばらくはそのまま遊べますので、この機会に登録してみてはいかがでしょうか。特にハッピーメールは13年以上使っており、おすすめです。

 

無料でハッピーメールをお試しする

 

もちろん、「出会い系=怪しい」と思っていらっしゃる方も多いと思いますので、まずは当サイトの関連記事を読んでみてください。

 

ハッピーメールを11年使ったので評価してみた。

 

Jメールが5ちゃんねるランキング1位な理由。橋本ありな似のJDに出会う。