ハッピーメール 評価


以前、ワクワクメールへの愛があふれた記事を書きました。
私がワクワクメールを11年間評価し続ける7つの理由


そして、「この人、Jメールが嫌いなのかもしれないな」としか思われないような記事も書きました。
私がJメールを11年間評価できなかった5つの理由


ワクワクメールは愛が深すぎ、Jメールは愛がなさ過ぎたと反省しておりますので、今回はフラットにハッピーメールを評価していきたいと思います。


よくある「ハッピーメールは90点!当サイトおすすめの出会い系サイトに認定!」みたいな評価ではなく、ほとんど感想に近いことを書いていきます。


感想ではない、ハッピーメールのきちんとしたレビューはこちら。
ハッピーメールの評価・レビュー|評判と攻略情報

良くも悪くも、ワクワクメールと同等か、ちょっぴり劣るくらいのサイト

いきなり結論を言ってしまうと、ハッピーメールはワクワクメールとめちゃくちゃ似ているサイトです。


真面目な出会い目的であれば当サイトでも一番おすすめしているワクワクメールですが、これとほぼ同レベルのサイトという時点で、最高レベルの優良サイトではあります。


しかしながら、業者の消去スピードや検索のしやすさなど、非常に細かな点でワクワクメールに劣ってしまっているので、永遠の2番手というのが私の正直な印象です。


厳しいですが、いきなり率直な評価・感想を述べてしまいますと、これが真実になります。

ハッピーメールの基本スペックは?

いきなり「永遠の2番手です」と、おすすめする気ゼロなんじゃないかということを口走ってしまいました。


しかしながら、ハッピーメールの基本的なスペックと言うのは非常に高いのも事実なのです。


出会い系で出会いたい人の目的は「恋人がほしい」「セフレが欲しい」のどちらかが多いと思います。


それを踏まえ、あくまでイメージではあるのですが、ポイント制の出会い系サイトだけで比較した場合の用途別の順位イメージを書いてみました。(月額定額制の出会い系サイトであるペアーズとかマッチドットコム、ラブサーチは入れていません)


【恋人がほしい場合の順位イメージ】
ワクワクメール>ハッピーメール>PCMAX>YYC>イククル>Jメール


【セフレがほしい場合の順位イメージ】
PCMAX>ハッピーメール=ワクワクメール>YYC≒イククル>Jメール


こう見ると、ハッピーメールの総合力の高さが分かると思います。
(Jメールの総合力の低さも分かってしまうのはナイショ)


実際に、きちんと使って評価していると思われる出会い系レビューサイトにおいては、ハッピーメールはランキング上位3位の常連です。


というか、ハッピーメールをきちんと使っているのにランキング上位にしていないサイトを見つけるほうが難しいです。


(※ レビューサイトによってはワクワクメールよりハッピーメールを上位にしているところもあります。ワクワクメールとハッピーメールの差は微妙なので、誠実に評価していてもそうなる可能性は大いにあります)

ハッピーメールならではの特長・メリットは?

ここまでお話してきたことからすると、ワクワクメールとハッピーメールの関係はこう表せるように見えます。


ワクワクメール≧ハッピーメール


もしこうであれば、とりあえずワクワクメールを使っておけばいいんじゃん、ハッピーメールになんて利用価値はないじゃん、という人がいるかもしれません。


しかし、そうではありません。


実は、ハッピーメールならではの強みと言うか、特長があります。


それは、低年齢層が多いことです。
もっと具体的にいえば、明らかに10代に会いやすいということです。


これは適当に言っているわけではなく、私の出会い系データベースの記録からとった「実績」です。


ですので、広告を掲載している雑誌のせいなのか、ハッピーメールのイメージ戦略のせいなのかは分かりませんが、10代に会いたい場合にはハッピーメールがおすすめというのは間違いないです。


ところで10代と言えば・・・そう、女子高生(JK)ですよね。


何度もいろいろなところで言っていますが、私は女子高生に出会いたいときにはハッピーメール1択です。(そういうときってありますよね?)


出会い系で美人女子高生(JK)に出会えるのか?に全力で答えてみた。


女子高生に会いやすい理由は、10代に出会いやすい理由と同じく、ハッピーメールの中の人ではない私にはわかりません。しかし、11年の記録が「確かにハッピーメールでは10代に会いやすい」と示しています。


どうしても10代女性や女子高生に出会いたいという方は、だまされたと思ってハッピーメールを使ってみるとよいと思います。


(※ 仮に私があなたを騙そうとしている詐欺師だとしても、被害額は0円です。なぜなら、ハッピーメールに登録すると最初に1,200円分の無料ポイントがもらえるからです。これだけでもメールがうまい人なら会えてしまうと思いますよ)

複数サイト利用の時にはトップ候補

「俺はロリコンじゃない!10代女子なんてまだまだ子供じゃないか」
「女子高生より、20代半ばから30代前半くらいの成熟した女性が好み」


こういう意見を持つ方からすると、ハッピーメールには利用価値がなさそうにも見えてしまいます。


しかしながら、実際にはそんなことは全くありません。


こちらの記事に書きましたが、出会い系を複数利用すること自体にメリットがあります。
全部使えばいいじゃない?よく比較される出会い系を複数使う理由3つ


そのメリットとは何かといえば、端的に言うと以下の3つです。

  • 出会いの可能性を広げる(女性は1サイトしか登録していない人も多いため)
  • 出会える女性ユーザー層を広げる(サイトごとに女性ユーザーの層がずれているため)
  • 出会い系の優れた機能のいい所どりをする



出会い系を複数利用することで、会える女性の量や質を広げ、各サイトでの優れた機能(YYCのボトルメール等)を使い、全サイトからログインボーナスをもらってお安く出会ってしまおう、ということです。


そして、この複数利用に最適なのがハッピーメールなのです。


エッチ目的でも、彼女を作る目的でも、ハッピーメールは1番のサイトではありません。その理由から「登録はPCMAXとワクワクメールだけでいいや」となっている人が結構いらっしゃいます。


それは非常にもったいない。


無料でお試しもできるので、釣り堀は増やしておくことをおすすめします。
ハッピーメールは出会い系でも1、2を争う優秀な釣り堀であることは、保証しますよ。


ハッピーメール




出会いがない毎日は、もう終わりにしよう。

今回の記事はいかがでしたでしょうか。


出会い系の実情や攻略テクニック等を知ることは大事ですが、出会い系で最も重要なのは「出会えるサイトを利用すること」です。サクラだらけの「出会えない系サイト」を使っていては、どんなイケメンでも出会えず、出会いがない毎日を繰り返すことになります。


それでは、どのサイトが一番おすすめなのか?


残念ながら、それは11年間出会い系を使い続けている私にも分かりません。
なぜなら、あなたの目的によって使うべき出会い系サイトは異なってくるからです。


一番わかりやすい例でいえば、彼女の作り方セフレの作り方は異なり、使うべきサイトも違ってきます。


これは適当に申し上げているわけではありません。
私は11年間にわたり、「どんな年齢の」「どんな職業の人と」「どのサイトで」出会ったのか、出会い系データベースを作ってきたので、そのデータから分かることを書いています。


(データベースというと大げさなのですが、こういう記録を付けています↓)
出会い系 データベース


出会い系データベース


話が長くなりましたので、このデータベースから統計的に分かることを端的に述べます。


それは、恋人づくり(真面目な出会い)ならワクワクメール、セフレづくり(エッチ目的)ならPCマックスを使っておけば間違いないという事実です。


出会い系を使う目的のほとんどは「恋人が欲しい」か「セフレが欲しい」だと思います。
その場合には、この二つを使っておけば間違いありません。


女子高生(JK)狙いならハッピーメールとか、外人狙いならマッチドットコムだとか、一番安く会えるのはイククルだとか、中高年ならラブサーチだとか、例外的に他のサイトのほうが良いときもあるのですが、基本的にはワクワクメールとPCMAXだけで十分です。


(※ データベースから分かるおすすめ出会い系を全て知りたい方はこちらをクリック)


恋人がほしいのか、セフレが欲しいのか。
この大きな目的によってどちらかを選べば、間違いはありません。


ワクワクメールとPCマックスは、退会もすぐにでき、迷惑メール等も来ません。
男性は有料(女性は無料)ですが、男性でも会員登録は無料で、登録時にはお試しポイントがもらえます。


繰り返しになりますが、

  • 真面目な出会いはワクワクメール
  • エッチな出会いはPCマックス

となります。


ぜひ、あなたに合った「きちんと出会える出会い系」をお選びくださいね。