今回は、日本最強の不倫・浮気サイトをご紹介していきます。

もしあなたが不倫や浮気願望があるならば、この記事だけでお相手をガンガン見つけられるようになります。

 

※ 基本、当サイトは男性向けですが、この記事は女性でも参考にしていただけます)

不倫・浮気をしたい側向けの情報です。「不倫・浮気対策」とは全く関係がないので、その点にご注意ください)

 

日本の不倫・浮気の実態は?コンドーム会社のアンケート

不倫・浮気サイトの話に入る前に少しだけ、日本の不倫・浮気の実態について語らせてください。

 

不倫・浮気の実態をきちんと調査している会社に、相模ゴム工業株式会社という企業があります。

コンドームの「サガミオリジナル」を出している会社です。

 

その相模ゴム工業が運営しているサイトに、「ニッポンのセックス」というそのまんまのタイトルのサイトがあります(笑)

 

そのサイトに、結婚相手・交際相手がいる方に対して 「そのお相手以外にセックスをする方はいますか?」と質問したアンケート結果が掲載されています。

つまり、不倫や浮気の経験を問うているわけです。

 

不倫や浮気をしているのは2割程度

結論から申し上げます。

相模ゴム工業株式会社の「ニッポンのセックス」によれば、不倫や浮気をしているのは2割程度です。

出典:相模ゴム工業株式会社「ニッポンのセックス」

 

20代の男性だと平均よりかなり多く、3割以上が浮気・不倫をしています。

逆に女性は大抵2割以下になっていますね。

 

不倫・浮気をする男性としては、まことに勝手ながら正直安心しました(笑)

 

それにしても、不倫や浮気は男女でやるものなのに、割合が違うのが気になりますね。

 

これはどういうことかと言えば、男性で不倫・浮気をする人は、複数の女性と関係を持っているということになります。

 

複数女性と不倫・浮気している人はどこで出会っている?

複数の女性と浮気したり不倫したりしている男性は、どこでお相手を見つけているのでしょうか?

 

「フィーリー」というサイトで調査していました。

 

ほとんどが職場・仕事関係で不倫相手・浮気相手に出会っているのですね。

2番は学生時代の友人です。

 

これを見ると、「職場や学生時で出会いがなかったら諦めなきゃいけないのか?」と思ってしまいそうになります。

しかし、そうではありません。

 

3位に注目してください。

ネットの出会い系」とありますよね。

 

ネットの出会い系こそが、友人が少なかろうが、学生時代にモテなかろうが、職場で出会いがなかろうが出来る、「自分で作れる不倫・浮気関係」になります。

 

ネットの出会い系?不倫サイト「アシュレイ・マディソン」は?

ただ、一部の方は「出会い系?」と疑問に思われたのではないでしょうか?

 

一般的に、出会い系は「不倫サイト」として知られてはいないからです。

 

「不倫サイト」と名乗っているもので最も有名なのが「アシュレイ・マディソン」です。

Wikipediaにサイト名で項目があるので、引用しておきます。

 

アシュレイ・マディソンとは、「人生一度。不倫をしましょう。(英語: Life is short. Have an affair.)」をスローガンとする既婚者向けの出会い系サイトおよびソーシャル・ネットワーキング・サービスである。2001年開設。

カナダに本社を置く会員制ウェブサイトおよびサービスであり、会員数は世界30カ国2,200万人以上に及んでいる。

出典:Wikipedia「アシュレイ・マディソン」

 

一時期、日本でもすさまじい勢いで広告を打っていたので、不倫サイトというと、こちらが思い浮かぶ人も多いかと思います。

 

しかしながら、この不倫サイト、アシュレイ・マディソン。

大問題が発覚しました。

 

こちらについてもWikipediaから引用します。

登録者情報流出事件

2015年7月、サイトの閉鎖をもくろむハッカー集団「インパクトチーム(Impact Team)」に利用者の個人情報が盗まれ、同集団によって、8月18日にユーザー約3200万人の個人情報が「ダークウェブ(Dark Web)」と呼ばれる匿名化技術を利用したウェブサイト上に公開された。

同データには登録会員の数百万回分の支払い情報やメールアドレス、電話番号が含まれていた。同ハッカーチームはサイトをすみやかかつ永久に閉鎖することを求めている。なお、Gizmodoの調査で、女性会員のアカウントの多くは運営会社が作った偽物であることがわかった

2016年7月、事件発覚後の調査により、女性会員数万人分が架空であり、男性会員とのやりとりもコンピューター・プログラムの“fembot (女性自動ボット)”によるものであったことが公表された。

出典:Wikipedia「アシュレイ・マディソン」

 

というわけで、「不倫サイトなのに情報流出」自体も滅茶苦茶怖いのですが、それ以上に赤字部分が重要です。

つまり、「サクラ満載の詐欺サイト」だったということで、これは世間に衝撃を与えました。

 

登録会員数2,200万人もの「巨大IT(SNS)企業」がやっていたことが、詐欺まがいだったのです。

↑こんな状態で炎上

 

元々の「退会にとんでもないお金がかかる(※登録は罠)」という仕様も合わせ、一気に批判が噴出し、日本でも盛り上がりは下火に。

 

というわけで、不倫サイトでも唯一「大手」とも言えたアシュレイ・マディソンですら詐欺だったことが明らかになりました。

 

なお、「エッチな奥様」「セフレ不倫」のような文言が含まれる出会い系なサイトは、全て完全なる「詐欺サイト」であり例外はありません。

 

アシュレイ・マディソン共々、絶対に登録すべきではありませんのでご注意ください。

 

不倫・浮気サイト=出会い系サイト

というわけで、少なくとも日本においては「不倫・浮気サイト=出会い系サイト」といって間違いありません。

 

そもそも、以下のアンケートでも「ネットの出会い系」って名指ししていますしね。

上記の中で、職場の同僚や学生時代の友人と自然と不倫・浮気にならずに「自分の力で」浮気できるのは、出会い系、趣味、ナンパの3つだけ。

 

趣味の集まりでの出会いは誰もが1度は考えますが、そもそも「出会い目的」ではないので非常に効率が悪いです。(経験談)

 

ストリートナンパが出来るのであれば最強です。

しかしながら、それが出来るような度胸やコミュ力、継続力の持ち主は少ないのではないでしょうか。(私も挫折していますw)

 

というわけで、もっとも現実的、かつ誰にでも出来るのが出会い系です。

当サイトでも、不倫・浮気には出会い系をおすすめしています。

 

出会い系で不倫・浮気する方法は?

とはいえ、不倫や浮気と言うのはどのようにやればいいのでしょうか?

 

まず、基本的には「セフレ」を作るのと同じ要領だと理解しておいてください。

セフレの作り方は以下に書いています。

出会い系でセフレを作る方法【私自身の体験談あり!】

 

一番簡単なのは、既婚者狙いです。

あなたが「相手が人妻でもOK」というのであればハードルは大分下がります。

 

なぜ、相手が人妻でOKだとハードルが下がるのか?

 

それは、人妻と言う属性が「すでにパートナーがいる」ということを考えれば分かります。

 

人妻は、普通の女性とは違い、「すでに一線を踏み越えて出会い系に登録している」のです。

 

そもそも人妻は、「本当に出会いたい」と思わなければ出会い系などに登録しません。

 

さらに、人妻との恋愛のゴールには「結婚を見据えた真面目なお付き合い」も、「実際の結婚」もありません。

あるのは、「セックスを含めた濃密な関係」です。

 

こんな言葉を使うと少々詐欺サイトっぽくてイヤなのですが、これは事実です。

 

「欲求不満の人妻」とはよく聞きますが、夫婦になると3年程度で妻に対する夫の性欲は収まってくるのが普通です。

つまり、結婚して3年経った人妻は「セックスレス」に陥る可能性がすこぶる高いのです。

 

そして、一部の「我慢できなくなった」勇気ある人妻が、出会い系で出会いを求めているのです。

これをいただいてしまうのが、一番簡単な浮気(というか不倫)の戦略です。

 

なお、「人妻はムリ」という方は、別の(もっと大変で、確実性の低い)方法をとる必要があります。

 

まず、ピュア機能を用いて素人女性にアプローチします。

(アダルト機能だと99.9%援デリ業者に当たります)

 

その上で、お付き合いしないまま、なし崩し的にエッチする関係になることを目指していくことになります。

 

これだけで素人セフレを作れる方はそもそも恋愛経験値が高い方だけでしょう。

以下の記事に、「人妻以外」のリアルなセフレ化の方法が書いてあります。

 

出会い系PCMAXでセフレ・ヤリ友を作る為の全知識【2018保存版】

 

「一朝一夕で簡単にセフレが出来る」とうたう、詐欺的な方法ではありません。

時間はかかりますし、失敗もしますが実際に何人ものセフレを生み出した方法であることは保証します。

 

独身の女の子と浮気がしたい、という場合には参考にしてみてください。

 

ちなみに、相手が既婚者、自分も既婚者なら「ちょっと恋人気分になりたくて」など不倫・浮気をほのめかすのも十分ありです。

 

この場合には、「即ハメ」が出来る場合もあります。

ですので、会う時はある程度、心の準備をしてから向かってください。

 

不倫・浮気の出会いにはどの出会い系が正解?

最後に、不倫・浮気の出会いにどの出会い系が一番良いのかについて書いていきたいと思います。

 

結論を言えば、「PCMAX」で間違いありません。

 

 

理由を説明しましょう。

グーグル検索で「出会い系 ヤリ目」などのアダルト目的の出会いで検索していただくと分かりますが、PCMAXは主にエッチ目的で推されていることが多い出会い系です。

 

これはなぜかと言えば、PCMAXは広告宣伝に費用をかけていて、特に「レディコミ」などに広告を出しています。

これって、「主婦層」を狙い撃ちしているんですよね。

 

さらにいえば、PCMAXの広告は、不倫や浮気、エッチ目的で訴求している(=ぶっちゃけ怪しい)ものも多いのです。

それにより、集まる男女の属性が「真面目じゃない目的」にやや寄っているんですね。

 

というわけで、浮気・不倫相手(セフレ)を作るのであれば、PCMAXがベストです。

 

私自身の実績から言っても、PCMAXはエロの出会いでは最強なので、実際には「日本一の不倫サイトはPCMAX」だと私は思っています。

 

不倫サイト「PCMAX」を利用する際の注意点

とはいえ、PCMAXは実は初心者向けではないです。

なぜなら、エロ広告につられた男性を目当てに、援デリ業者もたくさん入り込む出会い系サイトだからです。

 

※よく初心者に「PCMAXが出会い系で一番出会える!」と言っている出会い系ブログがありますが、ほとんど「だましている」に近いと思います。確かに上級者なら会いまくれるサイトなのですが、初心者だとカモにされます。

 

↑初心者はこうなる可能性が高い(再出演)

 

なので、PCMAXを利用する際には、業者対策の知識を付けてからにするのが肝要です。

とはいえ、以下の記事の内容を完全に頭に入れておいていただければ、そのレベルでOKだと思います。

実録画像!出会い系で素人に会うための業者の見分け方

 

もしくは、PCMAXほどセフレ作り(浮気相手作り)には向いてはいませんが、業者の排除スピードが半端なく、初心者でも騙されずに使えるレベルの出会い系である「ワクワクメール」を利用するのもいいでしょう。

 

女性誌多数掲載!!【ワクワクメール】

 

ワクワクメールは、浮気・不倫にも使えますが、彼女作りにも使えます。

幅広い用途に利用できるため、登録しておいて損はありません。(※登録無料)

 

不倫・浮気サイトのまとめ

当記事では、「日本一の不倫・浮気サイト」について解説してきました。

今回の内容を箇条書きでまとめます。

 

  • 不倫率は男性の方が女性より高い。つまり、一人の男性が複数人と不倫・浮気をしている
  • 既存の人間関係の外から出会いを見つけるなら、「ネット出会い」一択
  • 「不倫サイト」を名乗るものは詐欺。実際には、「不倫サイト=出会い系サイト」といえる
  • 出会い系サイトの中でも、不倫・浮気に最も向いているのは「PCMAX」
  • ただし、PCMAXは業者が多いため、初心者なら「ワクワクメール」のほうがおすすめ

 

個人的には、初心者ならワクワクメールのほうが、(業者を避ける時間や手間を考えると)おすすめかな、と思います。

 

女性誌多数掲載!!【ワクワクメール】

 

業者やキャッシュバッカーを避ける自信がある方は、不倫サイトとしてPCMAXを利用しても大丈夫です。

 

PCMAXの公式サイトを見てみる

 


注意!(非常に重要なことなので、全記事に書いています)

素人女性を狙う場合、出会い系はすぐに出会えるようになるものではありません。(それなら風俗の方がいいです)

素人の女の子を彼女やセフレにするなら、最初はうまく行かずとも1か月程度は継続利用することをおすすめします。

ハッピーメール」や「PCMAX」のような正しいサイトで、正しい攻略法を使ったとしても、最初はある程度の「慣れ」が必要です。


毎日出会いがある男性がやっている、たった一つの習慣

今回の記事はいかがでしたでしょうか。


当サイトの読者であるあなたは、出会い系サイトやマッチングアプリを使って、順調に出会いを重ねていらっしゃることと思います。


ただし、「もうこれ以上出会いは要らない」と思っている方もいれば、「もう少し出会えるものと思っていたのに・・・」という方もいるでしょう。


ここでは、後者の「もっと出会いたい男性」に向けて、毎日のように出会いを重ねる「出会い系のベテラン」なら全員がやっている、ある1つの習慣をお伝えしようと思います。


それは、複数サイトに登録し、女性にアプローチしているということです。


なぜこんなことをしているかというと、複数サイトでのアプローチには、大きく分けて4つのメリットがあるからです。


一つ目のメリットは、出会いの幅が広がることです。


例えば、ハッピーメールとワクワクメールはかなり似たサイトですが、登録している女性は異なります。(女性は複数サイトに登録しなくてもメールが来るので、あまり複数登録しません)


ですので、2つのサイトに登録すれば、単純に2倍近くの女性にアプローチできるのです。


二つ目のメリットは、出会いの種類が異なることです。


このサイトの様々な所で書いていますが、出会い系によって得意な出会い方は異なります。


例えば、真面目な出会いならハッピーメールが強く、エッチな出会いならばPCマックス、などです。(※ これはイメージで言っているのではなく、私の出会い系データベースの数字から申し上げています)


このように、サイトを使い分けることにより、様々な出会い方ができるようになります。


3つ目のメリットは、彼女ができた時のリスクヘッジです。


経験上、彼女ができると「一緒に出会い系をやめる」ことになりがちです。しかし、彼女ができても(今までメールが続いてきた)女性とメールをしたい男性はいますよね。こういう時に複数サイトを使っていると、一つのサイトだけを辞めれば済むので、リスク分散になります。


そして、最後のメリットが「サイトごとにお試しポイントが配られるため、無料でかなり遊べる」ことです。


優良出会い系サイトは、基本的に女性無料・男性有料の料金体系をとっています。しかし、男性であっても、ほぼすべてのサイトで「登録時に1,000~1,200円分の無料ポイントがもらえる」という特徴があります。


ですので、例えば5つのサイトに登録しておくことで、一気に5,000円分の出会いが期待できるというわけです。(ただし、本格的に出会うにはポイントを購入したほうが効率的です)


それでは、出会い系サイトを複数選ぶ際に、どこのサイトを選べばよいのでしょうか?


その答えは、こちらの記事に全て書いています。
おすすめ出会い系全てを評価・レビュー。詐欺ランキングに騙されるな!


本来ならこちらの記事をお読みいただきたいのですが、非常に長い記事なので、ここでは複数登録すべきサイトを3つだけ挙げます。


ひとつはハッピーメール
私が12年間使っており、真面目な出会い(=彼女づくり)では最大の実績を挙げているサイトです。


二つ目は、PCMAX
これも12年間使っており、セフレづくりで最大の実績を挙げています。


最後に、ワクワクメール
ハッピーメールに次ぐ彼女づくりの実績があります。特に20代女性に出会いたいなら必須です。


上記3サイトを全て使いこなすと、出会いの量と質が飛躍的に向上します。


複数サイトを駆使して、どんどん出会いの幅を広げていきましょう。
それでは、また。