セフレ募集

 

セフレが欲しいというのは、男性であれば誰もが考えたことがあることだと思います。(女性であってもそうかもしれません)

 

しかしながら、実際には「セフレ募集サイト」というのはありませんよね。(正確には以前はあったし一瞬流行ったんですが、完全なる詐欺サイトだということがバレて、現在はすたれています)

 

今回は、不倫や浮気目的でセフレ募集をしたい方のために、セフレ募集について書いていきたいと思います。

 

セフレ募集サイトは詐欺ばかり

最初に言っておくと、「セフレ募集サイト」となっているサイトはほぼすべて詐欺サイトだと言っていいです。

 

「人生一度。不倫をしましょう」という刺激的なキャッチフレーズで有名になった不倫専門SNSの「アシュレイ・マディソン」は、ハッカーにハッキングされた際に多数のサクラを雇っていたことが発覚、一気にブームは下火になりました。

 

しかも、このアシュレイ・マディソンは、退会時に巨額の「退会金(違約金)」がかかるというクソ仕様だったため、現在も多くの登録者の個人情報が、使われないまま残されているという状況なのです。

 

アシュレイ・マディソンに限らず、不倫・浮気用の出会い系(出会いSNS・マッチングアプリ含む)をうたっているものは、全て詐欺サイト・詐欺アプリだと思ってください。最近よく広告で出てくる「神アプリ」みたいなやつも、同じです。

 

まずは「セフレ募集サイトは詐欺ばかり」という事実を抑えていただければと思います。

 

セフレを身近で募集するのはNG

セフレ募集サイトが詐欺ばかりであれば、身近で募集すればOKなのではないか、という人もいるかもしれません。(いないかな)

 

一応書いておくと、近場で不倫・浮気相手(セフレ)を募集することのリスクは非常に大きいです。

 

まず、既存の人間関係というものは、会社の同僚とか、習い事の知り合いとか、何らかの「自分のことも、浮気相手のことも知っている」人が出てきます。そういう人からすれば、「あの人とあの人ってもしかして…」と気づくことがよくあるのです。

 

誰しも、不倫・浮気の話題というのは周囲の関心を(悪い意味で)強くひきつけがちだということは知っていると思います。「悪事千里を走る」ではありませんが、こういったネガティブな話題というのは、うわさになりやすいのです。

 

火のない所に煙を建てようとする人さえもいるのに、実際に火があるのでは、間違いなく「バレてしまうその時」は来てしまいます。

 

不倫や浮気がバレていいことは何もなく、特に会社などで不倫をしていた場合には、職まで失ってしまうこともあります。(会社に居づらくなるということ)

 

ほとんどの方には言うまでもないことだったかもしれませんが、セフレ募集を身近でする(元々の人間関係の範囲内でする)というのは、リスクしかないということになります。

 

ナンパでセフレを作るのは?

セフレ募集サイト(不倫サイト)はダメ、しかも現実での人間関係もダメ。

 

そうなると、ナンパというのが一つの手ですよね。

 

今まで否定的なことばかり言ってきましたが、ナンパでのセフレ募集は有効です。私の知り合いの知り合い(正確には、出会い系で出会ったキャバ嬢の元カレ、本職スカウト)にナンパ師がいますが、その人は「セフレが切れたことがない(いつもセフレがいる)」そうです。

 

そういう意味では、ナンパはセフレ募集においては最強の方法の一つといえると思います。

 

しかし、お気づきの通り、ナンパには一つだけ、最大の弱点があります。それは、「そもそもナンパ自体が難しい」ということです。

 

ナンパは、「女性に声をかける」「女性から断られてもめげない」「一日中声をかけ続ける」など、精神的にも肉体的にもめちゃくちゃしんどい作業です。これが出来る、もしくは出来るようになる自信がある方はナンパでセフレを作っても良いと思います。(というか、ベストな方法の一つだと思います)

 

しかしながら、たいていの人は「ナンパするのは難しい」と感じているのではないでしょうか。さらに現在、ナンパはやり方を間違えると迷惑防止条例違反で警察にしょっ引かれます。(めったにないらしいですが、女性が通報するとそうなります)

 

というわけで、ナンパ(特にストリートナンパ)でのセフレ募集は、「出来る自信があればよい方法」にとどまります。

 

マッチングアプリやSNSでのセフレ募集は

今はやりのSNS(Twitter)や、マッチングアプリ(ペアーズやウィズなど)でのセフレ募集を考えた方がいるかもしれません。

 

しかしながら、これはどちらもNGです。

ただし、NGの理由が異なります。

 

まず、マッチングアプリ婚活アプリ恋活アプリともいう)の場合には、そもそもセフレ募集が出来ません。そういう機能がないのはもちろん、プロフィールやメッセージ交換において無理やりそういう意図を入れ込むと、運営にアカウント削除されます。

 

ペアーズやウィズなどのマッチングアプリは、「出会い系とは違うんです」ということを売りにしているため、アダルトな目的での使用というのは許していないんですね。そもそも、フェイスブックアカウントで登録する場合、既婚者がはじかれることにもご注意ください。

 

そして、SNSの場合。

 

これは、シンプルに労力的に見合わないのでNGです。SNSは出会うためのツールではないので、出会うまでの労力が半端ではありません。(これは、いわゆる無料の出会い掲示板とかでも同じです)

 

さらに、Twitterは警察に監視されていますので、法的にグレーな行為をした場合には、逮捕される確率が高いです。これは適当に言っているわけではなく、毎年警視庁が発表している「逮捕者が最も出たサイト」において、Twitterは1位なんですよね。確か2017年、最新の1位だったと思います。

 

昔は出会い系サイトが上位だったのですが、現在はTwitterです。なので、17歳以下との性行為というバリバリの違法行為だけではなく、通常の買春(いわゆるワリキリ)も、Twitter上ではまったくおすすめ出来ません。

 

私自身、出会い系攻略サイトをやっているので同業者のブログはよく見ていますが、SNSを狩場としてグレーな行為をしている人のブログって、突然止まるか消えるかすることが多いんですよね。ガクブルです。

 

無料の出会い掲示板でのセフレ募集

そして、無料の掲示板でのセフレ募集というのもありますよね。

 

これは、2007年ごろまではかなり有効な手段でした。例えばですが、「Mコミュ」とかは私自身出会ったことがありますよ。

 

しかしながら、無料だとどうしても管理がされないため、現在では「無料で出会える掲示板」というのは存在しません。これは、「神待ち掲示板」とか名前を変えても同じです。

 

なぜかと言えば、管理がないので「業者の巣窟」になってしまうんですね。今では、個人情報収集業者や他サイトへの誘導業者がうろついていて、素人など皆無なのが無料の出会い掲示板です。

 

これは、いわゆる「無料出会い系」でも一緒です。無料にすると、「無料で使える」というメリットに「誰でも入ってくるから業者を避ける機能がない」というデメリットがくっついてくるんですよね。

 

無料の出会い掲示板や出会い系を使ってみると、「有料出会い系がいかにきちんと管理してくれているか」というのが分かります。

 

セフレ募集なら出会い系

というわけで、結論を言います。セフレ募集なら出会い系サイトです。

 

出会い系は、ここまで述べてきた欠点が、ほとんどありません。

 

アシュレイ・マディソンのような不倫サイト(セフレ募集サイト)とは違い、優良出会い系は10年以上運営してきています。外部から入り込んだ業者はいますが、出会い系自体が雇っているサクラというのは存在しません

 

出会い系サイトは、リアルな人間関係を前提とした出会いではありません。共通の友達どころか、知人さえも皆無の出会いだと思いますので、何か失敗したところで社会的な信用や地位を傷つけることはありません

 

さらに、ナンパとは違い、誰でもできます。イケメンでなくても良いですし、コミュニケーションが高くなくてもOKです。日本語の読み書きができて、インターネット通信(スマホも可)ができれば事足ります。

 

おそらく、「出会いを求める」ような世代であれば99%以上の方が実践できる出会い方だと思います。(最近は、高齢者でもPCやスマホを使える人が増えてますよね)

 

SNSとも違います。出会い系サイトは、「出会うため」だけに構築されたシステムだからです。そのため、私のように「出会い系をガンガン使う」という人の場合には、月に10件以上のペースでアポを入れ、新しい女性とデートだったりエッチだったりを楽しむことが出来ます。

 

出会い系を「真面目な出会い(婚活や彼女・彼氏探し)」に使った場合、マッチングアプリとは実はかなり近いです。

 

しかしながら、マッチングアプリの弱点は、「写真が必要なので不倫相手・セフレ募集のような隠す恋愛には向かない」ことと、セフレ募集をするとアカウント削除になることです。残念ながら、不倫募集の場合にはまったく使えません。

 

最後に、無料の出会い掲示板や出会い系サイトとは違い、きちんと管理されているので、業者が少なく、素人に普通に会えるようになっています。(これがクリアされていないと意味がないですよね。業者をセフレには出来ませんから)

 

というわけで、これらすべての欠点を乗り越えた唯一のツールが、出会い系サイトなのです。その中でも、不倫・浮気であれば人妻を広く集めているPCMAXが一番いいでしょう。

 

今回は思わず長めに語ってしまいましたが、出会い系は「不倫・浮気」に使う時に最大の威力を発揮するのは間違いありません。あなたの参考になれば幸いです。

 

PCMAXの公式サイトを見てみる