出会い系 用語

 

ぼっちです。

 

先日、18歳の女子高生(JK)と出会い系で知り合い、 line でメッセージの交換をしていたのですがその際に衝撃的なことがありました。

 

わたし:最近の子って、写メ交換あんまりしたいって言わないよね。(オジサン感丸出し)

 

JK:写メって?

 

わたし:いや、出会い系って知り合ったら写メ交換、みたいなところあるじゃん?

 

JK:いや、だから「写メ」ってなに?なんとなく知ってるけど、使わないからさ。どういう意味なん?

 

わたし:(゚〇゚;)なぬ?????

 

そう。今の子、写メのことを「インスタ」っていうらしいんですよね。「写メ」なんて言わないらしい。

 

ちなみにこれ(↓)、若者のツイートです。

 

もうすぐ40代になる男が「現場の“シャメ”送って」とか「請求書は手書きでいいから“シャメ”で送って」と度々言ってくるから、“シャメ”ってのは田舎の方言とか何かの専門用語かなと思ってたんだけどさ。

J-PHONEという携帯電話事業者が提供してた“写メール”というサービスの略称らしい。

(マシュマラ商店@marsh_maratさんのTweetより)

 

すげえ、信じられん。アラサーのおじさん、頭爆発しそうですよ。言葉って移り変わり早いよね。。。

 

というわけで今回は、出会い系でよく使われる用語集を作ってみました。他のサイトは「アド(アドレス)」とか「アバター」とかまで説明してたりしたんですが、それは(知らない人もいますが)出会い系用語ではないので、省いてます。

 

ちなみにかなり私の解説がはいっちゃってますが、お許しくださいね。

 

「あ行」の出会い系用語集

アポ・即アポ(あぽ・そくあぽ)

意味:アポイントメント(約束:appointment)のこと。日時や場所を指定して出会うこと。

 

使用頻度:高

 

使い方:出会い系でJKとアポが取れた。(=出会い系で女子高生と会う約束ができた)

 

ぼっち解説:即アポとは出会い系ですぐにアポが取れることですが、実際にはデリヘル業者などとしか即アポにはなりません。即アポ=詐欺、といっても過言じゃないので注意。

 

三也(いけぶくろ)

意味:そのまま、池袋のこと。「池」の漢字からきている。

 

使用頻度:低

 

使い方:三也のアポでいい?(=池袋で会うので良いか?)

 

ぼっち解説:池袋はナンパや売春の聖地ともいうべき場所。アポの際に使われるが、最近あまり見ない。

 

苺(いちご)

意味:「いちご」とは1と5、つまり1.5万円のことである。まあ援助交際でしか使わないだろう。

 

使用頻度:高

 

使い方:苺ホ別ゴム有でどう?(=援交代について、ホテル代は別で、1.5万円くれるならOKだよ。コンドームはアリでお願いね。)

 

ぼっち解説:最初は呪文かと思いました。

 

援助交際・援交・円光(えんじょこうさい・えんこう・えんこう)

意味:要は売春のこと。「援交」は援助交際の略、「円光」は援交が一発変換できないための誤表記。

 

使用頻度:中

 

使い方:#円光募集(=「私とお金でエッチする相手を募集中です」という実在するtwitterのハッシュタグ)

 

ぼっち解説:ほとんどの方が知っていると思いますが、一応載せときました。

 

大人の関係(おとなのかんけい)

意味:肉体関係のみの、割り切った関係のこと。このうち多くは、金銭の授受を伴う。というわけで、出会い系では事実上は買春・売春の関係。

 

使用頻度:高

 

使い方:大人の関係で会える人を募集中です。(=私とお金でエッチする相手を募集中です。)

 

ぼっち解説:これもほとんどの方が知っていると思いますが、一応載せときました。

 

「か行」の出会い系用語集

カキコ(かきこ)

意味:掲示板の書き込みのこと。「カキコする」で動詞にもなる。掲示板に「かきこ」むことからきている。

 

使用頻度:中

 

使い方:同じ趣味の人を見つけたいと思って、カキコしました!(=同じ趣味の人を見つけたいと思って、この掲示板に書き込んでいます!)

 

ぼっち解説:これも最近はあまり見ないかな。

 

キャッシュバッカー/CB(きゃっしゅばっかー/しーびー)

意味:女性が男性に返信するとお小遣いがもらえる制度である、キャッシュバック制度を使う人のこと。

 

使用頻度:低(出会い系サイト自体ではあまり使われないが、出会い系攻略サイトでは「高」。むしろキャッシュバッカーに触れていない攻略サイトは攻略していない)

 

使い方:相手の返信が短文で早ければ、キャッシュバッカーを疑うべし(=相手のメッセージが短い上に返信が早いなら、お金稼ぎ目的のキャッシュバッカーかもね)

 

ぼっち解説:お小遣いをもらうためだけに短文メールをしまくるうえに、出会えない人たち。女性かどうかすら、ナゾ。われわれ男性ユーザーの天敵です。

 

キャッシュバッカー/CBについてよく知りたい方はこちらの記事をどうぞ!
出会い系のキャッシュバッカー(CB)とは何か?CBがいないサイト教えます!

 

業者(ぎょうしゃ)

意味:デリヘル業者や悪質サイト業者など、優良出会い系に入りこんだ詐欺業者全般を指す。文脈にもよるが、デリヘル業者を指すことが一番多い。

 

使用頻度:高

 

使い方:援交JKと業者の見分けはつかない。(=援交JKとデリヘル業者は、両方ともお金をとろうとするので、メール時点では見分けられない)

 

ぼっち解説:出会い系における男性ユーザー最大の敵。ホント嫌いです。敵を知り己を知れば百選危うからず、業者の記事を読んでいただき、騙されないようにしてくださいね。

 

業者についてよく知りたい方はこちらの記事をどうぞ!
実録画像!出会い系で素人に会うための業者の見分け方

 

ギャル文字(ぎゃるもじ)

意味:昔の女子高生(ギャル)がつくった文字。記号や文字を組み合わせて文字にする、という非生産的な文字。

 

使用頻度:低

 

使い方:キょぅゎ、1囚τ”〒〒カヽ世τ㊦±ぃ。(=きょうは、1人で行かせて下さい)

 

ぼっち解説:今は少なくなりましたが、最初に見たときは(゚〇゚;)ってなりました。

 

コピペ(こぴぺ)

意味:copy and pasteのことで、「コピーして貼り付け」のこと。

 

使用頻度:低(出会い系サイト自体ではあまり使われないが、出会い系攻略サイトでは「高」)

 

使い方:ファーストメールで完全にコピペはバレる。(=出会い系における最初のメールで、一言一句同じものをコピーして複数人に送るとバレますよ)

 

ぼっち解説:一般用語だが、出会い系における男性ユーザーの必須戦略でもあるので掲載。

 

出会い系におけるコピペの使い方、メッセージの作り方についてよく知りたい方はこちらの記事をどうぞ!
出会い系でこんなメッセージを送っていませんか?

 

ゴ有(ごあり)

意味:ゴはゴムの略、要は「コンドームありでのセックスです」ということ。

 

使用頻度:高(@アダルト掲示板)

 

使い方:ゴ有ホ別苺で募集です!(=私とのセックス、1.5万円ですよ。コンドームを着けて、ホテル代は別ね)

 

ぼっち解説:たまに㈲と書かれていることもありますね。

 

「さ行」の出会い系用語集

サクラ(さくら)

意味:出会い系サイト側で雇っている、「女性会員を演じる人」のこと。

 

使用頻度:低(出会い系サイト自体ではあまり使われないが、出会い系攻略サイトでは「高」)

 

使い方:お前サクラだよな?(=お前って女性のふりをしているけど、実際には存在しない詐欺師だよね?)

 

ぼっち解説:一般用語でもありますよね。以前書きましたが、実は多くは「20代男性」のアルバイトです。相手にしないように。

 

サクラについてよく知りたい方はこちらの記事をどうぞ!
出会い系のサクラとは?知らないとヤバい詐欺サイトの手口!

 

サポ(さぽ)

意味:サポートの略で、出会い系においては「援助交際」の隠語。要はセックス。同義語に「ワリキリ」「助ける」がある。

 

使用頻度:高(@アダルト掲示板)

 

使い方:2諭吉でサポお願いできませんか?(=2万円で私とエッチはどうですか?)

 

ぼっち解説:サポという言葉を使う女性の99%は業者です。

 

JK(じぇーけー)

意味:女子高生のこと。女子の頭文字”J”と、高校生の頭文字”K”を合わせてJK。

 

使用頻度:中

 

使い方:17いってないJKと打ったら犯罪。(=17歳以下の女子高生とエッチしたら犯罪です)

 

ぼっち解説:17歳以下にはくれぐれも注意してください。

 

JKと会いたい方はこちらの記事をどうぞ!
出会い系サイトで女子高生(JK)に出会う方法【2017完全版】

 

写メ(しゃめ)

意味:ボーダフォンが始めたサービス「写メール」の略で、現在では写真そのものを指す。

 

使用頻度:中

 

使い方:写メ交換しない?(=そろそろ写真を交換しませんか?)

 

ぼっち解説:知らなかったのですが、今は「インスタ」というそうです(泣)ちなみに本気出すとこれくらい(↓)盛れます。

 

出会い系の写メ

 

写メ交換なしで会う方法についてよく知りたい方はこちらの記事をどうぞ!
ブサイクは出会い系での写メ交換をどうすればいいのか?

 

セフレ・セフ・SF

意味:セックスフレンドの略。エッチだけの関係だが、ご飯も食べたり、デートもしたりする場合もあり、さらに片方には恋愛感情があったりとややこしい。

 

使用頻度:高

 

使い方:出会い系を使う男性のほとんどの目的はセフレ作りです。(=出会い系を使う男性のほとんどは真面目な出会いではなくセックスフレンドを探しています)

 

ぼっち解説:例文はあくまで使用例です。むしろ、多くの人は恋人を探している印象です。

 

セフレが欲しい方はこちらの記事をどうぞ!
出会い系PCMAXでセフレ・ヤリ友を作る為の全知識【2017保存版】

 

セミプロ

意味:プロの風俗嬢ではないが、出会い系での売春(ワリキリ、援交、サポ)で生計を立てている女性。デリヘルなどの会社には属さず、あくまで個人で活動。

 

使用頻度:低(出会い系サイト自体ではあまり使われないが、出会い系攻略サイトでは「中」)

 

使い方:おまえセミプロだろ?(=お金目当ての援交女なんだろ?)

 

ぼっち解説:セミプロは生活がかかっていますが、それでも個人の女性であることは間違いありません。ピュア掲示板を一緒に使っている場合もあり、そちらからのアプローチだと、お金を払わずにセフレ化できることもあります。(これは経験済)

 

「た行」の出会い系用語集

助ける(たすける)

⇒「サポ」と同義

 

ダラメ

意味:会おうともせず、ダラダラとメールすること。

 

使用頻度:低

 

使い方:ダラメはいやなので、すぐ会える人募集!(=会わずにメールだけやり取りするのはめんどくさいので、即会える人を募集しています!)

 

ぼっち解説:上の例文のようなことを言ってくる女性はデリヘル業者やセミプロ(セミプロの項参照)である可能性が高いです。普通の女性は、ダラメが好きですし、会う気があったとしてもある程度は相手を見極めるためにダラメしたがります。

 

茶飯

意味:お金をもらってごはんを食べること。

 

使用頻度:低

 

使い方:茶飯ならいいよ?(=エッチなしの食事だけで、お金をくれるんだったら会いますよ?)

 

ぼっち解説:最近では「パパ活」と言ってくる女の子が多いですね。ちなみに茶飯の出会いは、出会い系より出会い喫茶でのことが多いです。

 

出会い喫茶・カフェ・バーとは?東京だと池袋や上野に多い?調べてみた!

 

直メ(ちょくめ・じかめ)

意味:出会い系サイト内のやり取りを卒業し、直接メールやライン、カカオトーク等でやり取りすること。

 

使用頻度:高

 

使い方:そろそろ直メでよくない?(=そろそろ仲良くなってきたし、直接ラインとかメールとかでやりとりしない?)

 

ぼっち解説:「ちょくせつメール」で”ちょくめ”説、「じかにメール」だから”じかめ”説あり。17歳以下にはくれぐれも注意してください。

 

同時登録(どうじとうろく)

意味:無料の出会い系サイトにおいては、利用規約により登録すると同時に有料の詐欺サイトに登録されることが多く、そのことを指す。

 

使用頻度:低

 

使い方:同時登録されるのは詐欺サイトばかり。(=同時登録の規約を持つのは、詐欺サイトばかりです)

 

ぼっち解説:詐欺サイトあるあるです。「同時登録=詐欺」の認識でOKです。

 

「は行」の出会い系用語集

パパ活

意味:パパ募集の活動。パパとは、お金をくれて、一緒にごはんを食べたりデートしたりする人。エッチはないのが定義。(茶飯とかなり近い言葉)

 

使用頻度:高

 

使い方:パパ活してます。(=エッチなしで食事とかデートをして、お金をくれる人を探してます)

 

ぼっち解説:最近グイグイ来ている出会い系用語。実際にはエッチしちゃう場合も多い。パパ活関連は数々の本気記事を書いてますので、そちらをご覧くださいませ。

 

まずはパパ活について知りたい方はこちらの記事をどうぞ!
パパ活サイトはどこが良い?えぐい相場や被害実態も暴露!

 

自分がパパ活をしてみたい方はこちらの記事をどうぞ!
ワクワクメールでのパパ活で稼げる、これだけの理由【女性必見】

 

ファーストメール(ふぁーすとめーる)

意味:出会い系において、気になった相手に最初に送るメール。

 

使用頻度:低(出会い系サイト自体ではあまり使われないが、出会い系攻略サイトでは「中」)

 

使い方:ファーストメールがダメなら、会えないよ(=最初のメールがダメだと、やり取り自体が始まらないので、会えるわけありませんよ)

 

ぼっち解説:力の入れどころですね。ファーストメール攻略編はこちら。

 

出会い系でこんなメッセージを送っていませんか?

 

プロフ(ぷろふ)

意味:プロフィール(自己紹介)の略。

 

使用頻度:中

 

使い方:(省略)

 

ぼっち解説:ここも、力の入れどころですね。

 

放流(ほうりゅう)

意味:相手との連絡を絶つこと。

 

使用頻度:低

 

使い方:メンヘラっぽかったので、放流しました。(=精神が不安定な子だったので、やりとりをするのをやめました)

 

ぼっち解説:基本、私は放流はしないですね。写メ交換で、弁解ができないほどのブスだった場合のみです。

 

ぽっちゃり

意味:ふくよかな女性のこと。プロフィールの「体型」でこれを選択できる出会い系サイトが多い。ややぽっちゃりな場合は「ややぽちゃ」。

 

使用頻度:高

 

使い方:ぽっちゃりは当たりはずれが激しい。(以下の「ぼっち解説」を参照)

 

ぼっち解説:深遠な言葉。「気にすることないのになぁ(むしろ華奢~普通~ややふくよか)」という子と、「お前ぽっちゃりの意味わかってんのかゴラァ!!(激デブ)」という子に分かれます。

 

ホ別(ほべつ)

意味:「ホテル代は別で」の略。出会い系において「援助交際」「ワリキリ」「サポ」のときに使われる。

 

使用頻度:高(@アダルト掲示板)

 

使い方:ホ別2でどう?(=ホテル代は別に出してもらって、それプラス2万円で私とエッチはどうですか?)

 

ぼっち解説:出会い系における「呪文」のひとつ。

 

「ま行」の出会い系用語集

身バレ

意味:身元がバレてしまうこと。出会い系サイト内で、誰かに本名などの個人情報がバレること。

 

使用頻度:低

 

使い方:身バレだけは絶対嫌だ、友達に知られたら死ねる。(=出会い系を利用しているなんて、死んでも友達にバレたくない)

 

ぼっち解説:基本、出会い系では身バレはしません。唯一警戒すべきは、Facebook連動アプリであるTinder。これは普通に身バレします。

 

フェイスブックなしの出会いアプリ・マッチングアプリを徹底解説!

 

メンヘラ

意味:メンタルヘルス(精神状態)が悪くなってしまった女性のこと。精神的に若干おかしい子。セックスしやすいという都市伝説がある。

 

使用頻度:中

 

使い方:メンヘラはセフレ化しやすいのが出会い系の定説。(=精神的におかしい女性は、エッチしやすく、セックスフレンドになりやすいというのが、出会い系ユーザー界の常識です)

 

ぼっち解説:メンヘラとセックスすべきかどうかは出会い系男子の永遠のテーマ。記事を書いてますが、結論は出てません。

 

メンヘラについてはこちらの記事をどうぞ!
出会い系でメンヘラ女子に出会ったとき、あなたならどうする?

 

自分がメンヘラにならないためにはこちら。
出会い系でメンタルがやられるパターン5つ

 

「や行」の出会い系用語集

ヤリ友(やりとも)

⇒「セフレ」と同義

 

ヤリ目/ヤリモク(やりもく)

意味:「ヤリ目的」の略。要はエッチ目的。主に出会い系において「NG」などとともに使われる。

 

使用頻度:中(@ピュア掲示板)

 

使い方:ヤリ目はNGでお願いします。(=エッチ目的の人は私に連絡してこないでくださいね)

 

ぼっち解説:すみません、ぼくヤリモクです。

 

ヤリ友探しを完全攻略!出会い系での即ヤリ系女子の探し方4つ

 

「わ行」「記号」の出会い系用語集

ワリキリ/割り切り(わりきり)

⇒「サポ」と同義

 

¥・✳︎・○(えん)

⇒「サポ」と同義。援助交際の「えん」から。

 

まる

⇒「サポ」と同義。お金の形が丸いことから。(要はゼニのこと)

 

出会い系用語集のまとめ

以上ですが、長いうえに呪文が多くて済みません(笑)

 

ここに載っていない言葉に気づいた場合には、きちんと追記するようにします。それでは、また。

 

ぼっち


注意!(非常に重要なことなので、全記事に書いています)

素人女性を狙う場合、出会い系はすぐに出会えるようになるものではありません。(即効性は風俗の方が優れています)

素人の女の子を彼女やセフレにするなら、最初はうまく行かずとも1か月程度は継続利用し、出会い系に慣れることをおすすめします。

 

出会いがない毎日は、もう終わりにしよう。

今回の記事はいかがでしたでしょうか。

 

出会い系の実情や攻略テクニック等を知ることは大事ですが、出会い系で最も重要なのは「出会えるサイトを利用すること」です。

サクラだらけの「出会えない系サイト」を使っていては、どんなイケメンでも出会えず、出会いがない毎日を繰り返すことになります。

 

それでは、どのサイトが一番おすすめなのか?

 

残念ながら、それは10年以上出会い系を使い続けている私にも分かりません。

なぜなら、あなたの目的によって使うべき出会い系サイトは異なってくるからです。

 

一番わかりやすい例でいえば、彼女の作り方セフレの作り方は異なり、使うべきサイトも違ってきます。

 

これは適当に申し上げているわけではありません。

私は10年以上の間、「どんな年齢の」「どんな職業の人と」「どのサイトで」出会ったのか、出会い系データベースを作ってきたので、そのデータから分かることを書いています。

 

データベースというと大げさなのですが、このような記録を付けています↓

出会い系 データベース

出会い系データベース

 

話が長くなりましたので、このデータベースから統計的に分かることを端的に述べます。

それは、恋人づくり(真面目な出会い)ならハッピーメール、セフレづくり(エッチ目的)ならPCマックスを使っておけば間違いないという事実です。

 

出会い系を使う目的のほとんどは「恋人が欲しい」か「セフレが欲しい」だと思います。

その場合には、この二つを使っておけば間違いありません。

 

外人狙いならマッチドットコムだとか、一番安く会えるのはイククルだとか、中高年ならラブサーチだとか、例外的に他のサイトのほうが良いときもあるのですが、基本的にはハッピーメールとPCMAXだけで十分です。

 

恋人がほしいのか、セフレが欲しいのか。

この大きな目的によってどちらかを選べば、間違いはありません。

 

ハッピーメールとPCマックスは、退会もすぐにでき、迷惑メール等も来ません。これは10年以上使っているのでお約束できます。(=リスクゼロ

男性は有料(女性は無料)ですが、男性でも会員登録は無料で、登録時にはお試しポイントがもらえるのでしばらく使えます。

 

繰り返しになりますが、

  • 真面目な出会いはハッピーメール
  • エッチな出会いはPCマックス

となります。

 

ぜひ、あなたに合った「きちんと出会える出会い系」をお選びくださいね。