出会い系 ワリキリ


私は基本的に、出会い系サイトではピュア掲示板から普通に素人の女の子をゲットしようとするタイプです。


しかし一般的に、出会い系サイトでエッチな出会いといえば、ワリキリですよね。(※ 要は売春や援助交際などのこと。出会い系では総じてワリキリということが多いです)


素人の女性をお金を使わずに口説き落とした時の喜びというのは非常に大きなものだと思いますし、私はそれが好きで出会い系サイトをやっているんですが、たまには割り切りでセミプロの女の子とエッチするのも楽しいですよね。


ただそれだとお金がかかってしょうがないですし、「ぼっちの出会い系攻略」とうたっている以上、「出会い系サイトで女性に15000円払ってください。そうすればエッチできます」ということは言えません。それだとまったく攻略していないので(笑)


ですので、今日はワリキリ情報の中でも、お得に使える情報をお教えしていきたいと思います。つまり、15,000円という出会い系での割り切りの相場を払わなくてもエッチできる相手をご紹介します。

出会い系では、お金に困っている子を狙う

当然のことですが、出会い系で割り切りをする子と言うのは、お金に困った子である確率が高いです。ですから、ワリキリや援助交際の時には、お金に困った子を狙っていく必要があります。


お金に困っていれば、どんな美人でもお金でヤれます。あまり大きな声では言えないことですが、これは真実ですよね。


ところで、今までワリキリをしたことがある方に質問ですが、きちんとお金に困った子を狙ってきたでしょうか?


おそらくほとんどの人は募集している女の子の写真を見て、良さそうならメールをして交渉を始める、という感じでやってきたのではないでしょうか?


もちろんそれでも苺~諭吉2枚(15,000~20,000円)を出せばエッチはできます。しかしホテル代まで考えると、どうしても「デリヘルで選んだ、美女確定の子とエッチしたほうがいいんじゃないか?」という気になってきませんか?(私だけでしょうか)


もし私と同じような感覚をお持ちで、安くセックスしたければ、お金に困っている子を狙いましょう。


具体的には、生活保護を受けている子を狙うのがいいかと思います。(すごいダークな話になってきましたね)


出会い系の割り切り女性は、お金がなく社会的には底辺の女性が多くを占めますが、その中でも最も底辺だと言えるのが生活保護受給者の女性です。


生活保護受給者と言うと、髪やヒゲがボサボサのおっさんを想像するかもしれませんが、実は若い女性でも生活保護を受給している人というのは結構います。ここが結構狙い目なのです。


しかし、どうすれば生活保護を受給している女性を見つけられるのでしょうか?


それは簡単です。「生活保護をうけていてお金に困っている人、相談に乗ります」などのメッセージを、出会い系サイト内の掲示板に載せてしまえばいいのです。


直接的すぎて「アホか」と思う人も多いでしょうが、実はこれは意外と効果的です。


ただし、このメッセージには効果的がある時期というのがあります。それは、月末です。


ほとんどの方はご存知ないと思いますが、生活保護の支給日というのは、毎月1日から5日の間に行われることが多いのです。そこからわかるとおり、生活保護を受給している女性の、月末のお財布というのはかなり寂しいものになっています。


ですので、一旦アポモードに入ってしまえば、かなり安く本番までさせてくれる子が多いです。普通であれば15,000円ぐらい取られるところ、最安で5,000円程度で出来ることもあります。


生活保護を受給している女性の中には、驚くほどの美人もたまにいます。もちろん精神的、もしくは知能的に若干の障がいがある「地雷」にあたる場合も多いのですが、美人にも会えることは大きいのではないでしょうか。


生活保護狙いのワリキリ、一度は試してみる価値はあると思いますよ。

出会い系では、需要がない子を狙う

お金がない子だけではなく、需要がない子を狙うことで、安く済ませることもできます。


こう聞くと、「安くエッチするならブスを狙えってか?本末転倒じゃねえか!」と思った人が大半だと思います。


安くエッチするなら需要がない子を狙うというところまではその通りですが、それは必ずしもブスとは限りません。


女性には一般受けしない属性を持っている人がいます。
例を挙げると、妊婦さんとかですね。


こういった女性は、男性の9割からはエッチの対象として見られていません。


しかし、男性にもフェチがいます。普通の女性より、むしろ妊婦さんとエッチしたいという人がいます。「母乳プレイ最高!」っていう人もいますよね。


ですのでこういう一般受けしない属性の女性を狙うというのは、かなり良い戦略だと思います。


実際、出会い系サイト内で「妊娠」「妊婦」で検索すると、結構たくさんヒットしますよ。10代後半から、30代前半までのエッチしたくなる年齢層でも。以下のような感じで、美人さんな感じの子もいます。


妊婦 ワリキリ


妊婦さんだと、出会い系での割り切りが後ろめたいような気もしますが、考えてみるとそこまで特殊なことじゃないのかなと思います。今は共働きの家庭も多いのに、妊娠してしまうと数ヶ月間は働けません。


そんな中、妊婦さんだって女性ですから服とか欲しいですし、家庭の事情によってはお金を稼がなければいけないかもしれません。しかし、あまり仕事もできません。


ですので、妊婦の時に初めて出会い系サイトの割り切りに手を出した女性というのは多いようです。


妊婦は需要が少な目なので、一回1万円くらいでエッチができます。普通の相場の1.5~2万円よりは相当安いです。


これは、妊婦に限りません。何か自分のフェチがある方は、そのフェチの内容で、アダルト掲示板を検索することをお勧めします。


思わぬ「夢のプレイ」が、通常のワリキリより安くできてしまうかもしれませんよ。


(あ、ちなみにここまで読まれて分かったかもしれませんが、私は妊婦さん割と好きですw)

出会い系でのワリキリ、安く済ますにはどういう女性を狙うべきか?まとめ

今日のお話は二つです。

  • 月末に生活保護受給者を狙うと、安くエッチができることが多い
  • 少しでもニッチな性癖があれば、それを狙っていくと安くエッチができることが多い



ニッチな性癖でも、ペドフィリア(幼児・小児を対象とした特殊な性愛・性的嗜好のこと)は探しちゃダメですからね(笑)


今日の記事はあなたのお役に立ちそうでしょうか?今日はここまでとします。それでは、また。


ぼっち



毎日出会いがある男性がやっている、たった一つの習慣

今回の記事はいかがでしたでしょうか。


当サイトの読者であるあなたは、出会い系サイトやマッチングアプリを使って、順調に出会いを重ねていらっしゃることと思います。


ただし、「もうこれ以上出会いは要らない」と思っている方もいれば、「もう少し出会えるものと思っていたのに・・・」という方もいるでしょう。


ここでは、後者の「もっと出会いたい男性」に向けて、毎日のように出会いを重ねる「出会い系のベテラン」なら全員がやっている、ある1つの習慣をお伝えしようと思います。


それは、複数サイトに登録し、女性にアプローチしているということです。


なぜこんなことをしているかというと、複数サイトでのアプローチには、大きく分けて4つのメリットがあるからです。


一つ目のメリットは、出会いの幅が広がることです。


例えば、ワクワクメールとハッピーメールはかなり似たサイトですが、登録している女性は異なります。(女性は複数サイトに登録しなくてもメールが来るので、あまり複数登録しません)


ですので、2つのサイトに登録すれば、単純に2倍近くの女性にアプローチできるのです。


二つ目のメリットは、出会いの種類が異なることです。


このサイトの様々な所で書いていますが、出会い系によって得意な出会い方は異なります。


例えば、真面目な出会いならワクワクメールが強く、エッチな出会いならばPCマックスで、10代(JK含む)の出会いならハッピーメールが強い、などです。(※ これはイメージで言っているのではなく、私の出会い系データベースの数字から申し上げています)


このように、サイトを使い分けることにより、様々な出会い方ができるようになります。


3つ目のメリットは、彼女ができた時のリスクヘッジです。


経験上、彼女ができると「一緒に出会い系をやめる」ことになりがちです。しかし、彼女ができても(今までメールが続いてきた)女性とメールをしたい男性はいますよね。こういう時に複数サイトを使っていると、一つのサイトだけを辞めれば済むので、リスク分散になります。


そして、最後のメリットが「サイトごとにお試しポイントが配られるため、無料でかなり遊べる」ことです。


優良出会い系サイトは、基本的に女性無料・男性有料の料金体系をとっています。しかし、男性であっても、ほぼすべてのサイトで「登録時に1,000~1,200円分の無料ポイントがもらえる」という特徴があります。


ですので、例えば5つのサイトに登録しておくことで、一気に5,000円分の出会いが期待できるというわけです。(ただし、本格的に出会うにはポイントを購入したほうが効率的です)


それでは、出会い系サイトを複数選ぶ際に、どこのサイトを選べばよいのでしょうか?


その答えは、こちらの記事に全て書いています。
おすすめ出会い系全てを評価・レビュー。詐欺ランキングに騙されるな!


本来ならこちらの記事をお読みいただきたいのですが、非常に長い記事なので、ここでは複数登録すべきサイトを3つだけ挙げます。


ひとつはワクワクメール
私が11年間使っており、彼女づくりでは最大の実績を挙げているサイトです。


二つ目は、PCMAX
これも11年間使っており、セフレづくりで最大の実績を挙げています。


最後に、ハッピーメール
ワクワクメールに次ぐ彼女づくりの実績があります。特に10代に出会いたいなら必須です。


上記3サイトを全て使いこなすと、出会いの量と質が飛躍的に向上します。


複数サイトを駆使して、どんどん出会いの幅を広げていきましょう。
それでは、また。