出会い系 即

 

出会って即日ホテル行き

これは「即ホ」等と言われ、出会い系サイトを使う男性であれば、一度はやってみたいことなのではないかと思います。

 

実際、様々な「出会い系体験談」ブログや「出会い系攻略」ブログでは「即ハメ体験談・即ホ体験談」がたくさん披露されています。

 

というわけで今回は、「即日ホテル行きがどうしてもできないあなたへ」を書いていきます。

 

ネットの即ホテル体験談は大体偽物

まず、最初に身も蓋もないことを言ってしまおうかと思います。

それは、インターネット上にあふれる「出会い系で即ホテルにいけました!エッチできました!」みたいなのは大体ねつ造だったりします。

 

写真自体がグーグル検索で拾ってきたものであることもありますし、そうでない場合にはデリヘルの女性と一緒に写っているだけという場合がほとんどです。

 

多大なリスクと労力を払って、自分と相手のホンモノ写真を出す必要はないのです。

そんなことをしなくても、それっぽい写真は撮れるわけですからね。

 

というわけで、まずネットの即ホテル体験談は大体偽物だということを頭に入れていただければと思います。

 

即日ホテルは本当に出来るし、ホンモノもある

ただし、ネットにあるすべての画像・そして体験談が嘘だとは言いません。

私自身、非常に低い確率ですが「出会ってその日にエッチ」という経験は何回かあります。

 

ですので、即ハメ・即ホが出来ないと言っているわけではありません。

しかしながら、数百人あっている自分ですら「数回」なので、簡単にできるわけではないのは分かっていただけると思います。

 

だからといって、私のように11年間も出会い系を使い続けろというつもりもありません。

もちろん相手が「尻軽」なことに越したことはありませんが、実は即ホには方法論があるのです。

 

それをここからお伝えします。(ただ、魔法のような方法ではないので期待しないでください)

 

即ハメ・即ホは決意が全て

結論から申し上げますと、即ハメ・即ホテルというのは決意次第なところがあります。

そんな馬鹿な、と思うかもしれませんが、マジです。

 

なんとなくご飯を食べてくるつもりだったのにエッチに発展してしまった、などということは1回しかないです。

 

そもそも、女性にとって「初めて出会ったその日にエッチ」というのは割と危険な特殊事態ですから、女性側主導で起きることではありません。

男性が意思をもって誘導した場合にのみ起こることなのです。

 

そうは言っても、そんな状況をどう起こすのか。

私が本気で「即ハメ」に行くときにやることは、3ステップです。

 

  1. 即ハメすると決める
  2. お酒を飲む
  3. エロも含めた恋愛話をしまくる

 

これだけです。

まず、即ハメのために「紳士的に行く」のではなく「最初から飛ばしていく、ノリが良い人だと思われる」ことに気を付けましょう。

 

あとは、お酒の力ゼロだと相当厳しいです。ですから、食事はお酒有。

出来れば、ワインやアルコール度数が高いカクテルなどを飲んでもらった方がいいですね。(デカンタとかを頼んで二人で飲んでもOK)

 

最後、これがないと絶対に無理なのが、恋愛話。

なんで出会いがないのかから始まり、エッチの話まで行ければベストです。

 

ちょっとオッサン気味になるというか、紳士的な攻め方からは外れますが、紳士を気取ると即日ホテルは絶対に無理です。

俺、エロい顔しているだろうな~」とか思いつつも、恋バナ・エロバナをガンガンしていきましょう。

 

ノリよくエッチ話まで行けたら、「まだ大丈夫だよね?ちょっと休憩しない?」でOK。

相手によっては臭いセリフですから、「次もいいよね?」と言ってそのままホテルに歩き出してもOKです。

 

そうはいっても相手による。強引はNG

もちろん、ここまでやっても相手によっては即日ホテルは絶対に無理な子もいます。

そういう場合には、無理強いせず、次に賭けるのも重要です。

 

しかしながら、エロ全開で話した場合には、次がない場合も多いので、この戦略をとると決めた瞬間に「出来る限り押す」方針で行くべきなのは間違いないです。

好感度などというものは捨てて、相手のエロ話を引き出し、「この人とはエッチな会話が出来る」から「この人とはエッチなことが出来る」への変換を当日中に目指していきましょう。

 

以上、今回は「即日ホテル行きがどうしてもできないあなたへ」についてお話してきました。あなたの参考になれば幸いです。

 

PCMAXの公式サイトを見てみる

 

 


注意!(非常に重要なことなので、全記事に書いています)

素人女性を狙う場合、出会い系はすぐに出会えるようになるものではありません。(それなら風俗の方がいいです)

素人の女の子を彼女やセフレにするなら、最初はうまく行かずとも1か月程度は継続利用することをおすすめします。

ハッピーメール」や「PCMAX」のような正しいサイトで、正しい攻略法を使ったとしても、最初はある程度の「慣れ」が必要です。


毎日出会いがある男性がやっている、たった一つの習慣

今回の記事はいかがでしたでしょうか。


当サイトの読者であるあなたは、出会い系サイトやマッチングアプリを使って、順調に出会いを重ねていらっしゃることと思います。


ただし、「もうこれ以上出会いは要らない」と思っている方もいれば、「もう少し出会えるものと思っていたのに・・・」という方もいるでしょう。


ここでは、後者の「もっと出会いたい男性」に向けて、毎日のように出会いを重ねる「出会い系のベテラン」なら全員がやっている、ある1つの習慣をお伝えしようと思います。


それは、複数サイトに登録し、女性にアプローチしているということです。


なぜこんなことをしているかというと、複数サイトでのアプローチには、大きく分けて4つのメリットがあるからです。


一つ目のメリットは、出会いの幅が広がることです。


例えば、ハッピーメールとワクワクメールはかなり似たサイトですが、登録している女性は異なります。(女性は複数サイトに登録しなくてもメールが来るので、あまり複数登録しません)


ですので、2つのサイトに登録すれば、単純に2倍近くの女性にアプローチできるのです。


二つ目のメリットは、出会いの種類が異なることです。


このサイトの様々な所で書いていますが、出会い系によって得意な出会い方は異なります。


例えば、真面目な出会いならハッピーメールが強く、エッチな出会いならばPCマックス、などです。(※ これはイメージで言っているのではなく、私の出会い系データベースの数字から申し上げています)


このように、サイトを使い分けることにより、様々な出会い方ができるようになります。


3つ目のメリットは、彼女ができた時のリスクヘッジです。


経験上、彼女ができると「一緒に出会い系をやめる」ことになりがちです。しかし、彼女ができても(今までメールが続いてきた)女性とメールをしたい男性はいますよね。こういう時に複数サイトを使っていると、一つのサイトだけを辞めれば済むので、リスク分散になります。


そして、最後のメリットが「サイトごとにお試しポイントが配られるため、無料でかなり遊べる」ことです。


優良出会い系サイトは、基本的に女性無料・男性有料の料金体系をとっています。しかし、男性であっても、ほぼすべてのサイトで「登録時に1,000~1,200円分の無料ポイントがもらえる」という特徴があります。


ですので、例えば5つのサイトに登録しておくことで、一気に5,000円分の出会いが期待できるというわけです。(ただし、本格的に出会うにはポイントを購入したほうが効率的です)


それでは、出会い系サイトを複数選ぶ際に、どこのサイトを選べばよいのでしょうか?


その答えは、こちらの記事に全て書いています。
おすすめ出会い系全てを評価・レビュー。詐欺ランキングに騙されるな!


本来ならこちらの記事をお読みいただきたいのですが、非常に長い記事なので、ここでは複数登録すべきサイトを3つだけ挙げます。


ひとつはハッピーメール
私が12年間使っており、真面目な出会い(=彼女づくり)では最大の実績を挙げているサイトです。


二つ目は、PCMAX
これも12年間使っており、セフレづくりで最大の実績を挙げています。


最後に、ワクワクメール
ハッピーメールに次ぐ彼女づくりの実績があります。特に20代女性に出会いたいなら必須です。


上記3サイトを全て使いこなすと、出会いの量と質が飛躍的に向上します。


複数サイトを駆使して、どんどん出会いの幅を広げていきましょう。
それでは、また。