2018年もこの前なったばかりだと思っていたら、いつの間にか4月になりました。

新社会人・大学生としてスタートされたという方も多いんですかね。(大学はまだ始まっていないか)

 

今日は、新社会人・大学生(専門学校生、短大生含む)の皆さんにお伝えしたいことを書きます。

 

新社会人は車の免許が取れるだけじゃないんだよ

18歳になったとはいえど、何も変わっていないと思っている方も多いのではないでしょうか。

 

日本では、18歳になると車の免許が取れますが、それだけですよね。

(高校生のうちにとってしまう人だっていますしね)

 

お酒もダメ。(実際には大学1~2年生はかなり飲みますが)

タバコも、もちろんダメです。(同じく吸っている人もかなりいますが)

 

ただ、2016年から公職選挙法等の一部を改正する法律により、選挙は出来るようになりましたか。

まあ、嬉しいという若者は一部なのではないでしょうか。

 

しかし、このブログで言いたいのはそんなことではありません。

 

18歳からは出会い系が使える。大人の階段を登ろう

18歳(新社会人・大学生・専門学校生・短大生等)になったら出来る、一番大切なこと。

それは、出会い系サイトが使えるようになることです。

 

冗談だろ?と思った方も多いかもしれませんが、出会い系を使うと人生がガラッと変わりますよ。

今まで、狭い世界でしか人に出会っていなかったのが、一気にたくさんの異性との出会いが広がってきます。

 

少なくとも、高校生のころからSNSとかを活用してガンガン人に会っていた一部の高校生以外は、そう感じられると思います。

何を隠そう、私自身が出会い系に初めて手を出したのが、大学1年、18歳の時なんですね。

 

思い出しますね。自分の大学時代。

かんっぜんに「ぼっち」でした(笑)

 

というわけで、満18歳の社会人、もしくは大学生なら出会い系が使えます。

というか、引きこもりでもニートでも出会い系は使えるので、そういう人こそ出会い系を使ってみると人生楽しくなりますよ。元ぼっちからの拙いアドバイスですが。

 

外に出よう。色々な人に出会おう

このサイトの名前が「ぼっちの出会い系攻略」なので出会い系から入りましたが、18歳になったら自分で世界を広げた方がいいです。

 

ネットをきっかけに外に出ていくのもいいですし、普通に日本の外に出ちゃってもいいですね。

 

おそらくですが、あなたが新社会人・大学生(専門学校生、短大生)だとすると、おそらくは「日本人としかお付き合いしたことがない」もしくは「お付き合い自体したことがない」のではないでしょうか。

 

使い古された言葉ですが、本当に世界は広いですよ。

私自身は、18歳までお付き合い自体をしたことがなかった人間ですが、18歳になってからはたくさんの人と付き合いました。

 

その中には、外国人もいました。

海外に旅して、その国の人とお付き合いしたこともあります。日本人と違う習慣や感情の出し方、日本語以外でのコミュニケーションなど、たくさんの驚き・発見がありました。

 

18歳、新社会人(専門学校生、短大生、大学生含む)というのは、自分の力で自分の運命を作っていくことが出来るようになったということです。

そして、自分の運命を変える一番の出来事は「出会い」だと思うんですよね。

 

異性との出会いもすごく大事

人生を変える出会いというと、恩師や親友といった人との出会いを思い浮かべるかもしれません。

 

恩師との出会い、親友との出会いもたしかに大事ですが、異性との出会いもかなり重要です。

特に、この若い時期には一番気になりますよね。

 

新しいコミュニティ(会社とか、学校)で素晴らしい異性との出会いがあったのであれば、それはとてもラッキーなことですし、良いと思います。(うらやましいです)

 

しかし、新しいコミュニティにそういった出会いがなかった時は、今は異性との出会いをネットで探せるということを覚えておいてください。

 

高校生の間は許されていませんでしたが、今ならOKです。楽しいですよ。

 

PCMAXの公式サイトを見てみる