出会い系 サクラ

 

「美人とメールをしまくっていたら、いつのまにか50万円を払い込んでいた」
「返還を要求したが、帰ってこない」
「1人にも会えていないし、もしかして詐欺サイトなのではないか?」

 

これは、私が相談を受けた中で、最も大きな額を詐欺出会い系につぎ込んでしまった人の声です。
これを聞くと、ほとんどの方がこう反応します。

 

「嘘だろ? 50万円も使うまえに気づくはずだよ、それはあり得ないでしょ」
「1人にも会えてない時点で気づくだろ? そんなヤツ、いねーよ」

 

このように嘘だと思うでしょうが、本当の話です。
詐欺出会い系の手口というのは、これを可能とするほどに、非常に巧妙なのです。「これ詐欺なんじゃないか?」と疑えるというのはそれだけで中級者なのです。

 

出会い系は詐欺?悪質サイトかと疑うパターン5つ

 

詐欺出会い系がここまでのお金をむしり取るツールが、「サクラ」です。
サクラなくして詐欺出会い系なし、詐欺出会い系なくしてサクラなしです。

 

本日は、詐欺出会い系の手口であり、ツールであり、詐欺出会い系そのものでもあるといえる、「サクラ」についてお話していきます。

 

出会い系のサクラとは何か?

 

まずサクラとは何かということからお話していきましょう。
サクラとは、出会い系サイトそのものが用意した架空の人物のことです。

 

その多くは、目の覚めるような美女、王子様のようなイケメンからなります。
変化球として、庇護欲をそそる母親と子供だったり、エロ丸出しのおっぱい娘だったりもします。

 

当然ですが、これらは実在する人物ではなく、会員のふりをした誰かです。
その多くは、悪質な出会い系サイトが雇っているアルバイトになります。

 

実は、大手のアルバイトサイトでも、サクラのバイトというのは募集されており、一時期かなり問題になりました。

 

なぜ出会い系サイトがこのサクラを雇っているかというと、メール代を稼ぐためです。
悪質な出会い系に限らず、出会い系サイトは会員間の「メール送信代」で儲ける仕組みになっています。

 

つまり、サクラに騙され、サクラとたくさんメールしてくれれば、詐欺サイトはめちゃくちゃ儲かるのです。
冒頭のように、数十万使ってくれるオジサンというのは、珍しくありません。

 

なぜなら、それほどの魅力を持った人物像を演出するからです。

 

エッチで、美人。
お金持ちで、優しい。
しかも、自分に対する好感度も最高。

 

こんな女性が「実在する」と思ってしまっていれば、会うためにはいくらでも出してしまうのが、人間です。
出会い系サイト自体が雇った、架空の美女軍団。これがサクラの実態です。

 

2017/1/8追記:元サクラから話を聞きました。(PCMAXのサクラではないですよ。PCMAX経由で知り合った、別の悪質サイトの「元サクラ」です)

 

出会い系の元サクラとPCMAXで知り合ったので実態を暴露!

 

出会い系におけるサクラの特徴と見分け方

 

次に、出会い系におけるサクラの特徴と見分け方について、お話していきましょう。

 

実は、サクラは見分けるのがとても簡単です。
まず、サクラのほとんどが女性に扮して男性を騙すのが仕事だということを知っておいてください。
ですので、サクラの特徴としては、男性にたくさんのメールを送ってくることが挙げられます。

 

まともな出会い系サイトでは、男性から女性へメールを送るのが普通です。
残念ながら、自分からアクションを起こさない限り、男性が女性からメールをもらえることは多くありません。

 

しかし、一般女性ではない(というか、女性でもないかもしれない)サクラは違います。
サクラは男性を騙してお金を取るというタイプの商売ですので、自分から男性に積極的にアプローチをかけます。

 

普通の女性ですと、男性が返事をしなければ、連続で2通メールを送るということはしません。
けれども、サクラであれば連続して(2回どころか10回ぐらい)メールを送ってくることがよくあります。

 

このように、サクラの女性は男性に対してのアプローチが非常に積極的なので、見分けることは簡単なのです。

 

これ以外に、他の見分け方もあります。

 

サクラの女性は男性会員の興味を引かなければなりません。
興味を惹いて、メールのラリーを続けまくることで、お金を使わせるのが仕事です。

 

ですので、興味を惹くために美人の写真を使っていることが多いです。
さらにメッセージの内容も、すぐに関係を持てることをほのめかすような(エッチな)内容の事が多いです。

 

他にも、現実ではありえないことですが、女性のサクラから男性会員に対し、「お金の援助をするので、自分と会ってエッチしてほしい」というようなことを持ちかけてくる場合があります。

 

いわゆる逆援助交際ですが、これは現実にはありえません。
お金をくれて、しかもエッチさせてくれるというのは間違いなくサクラの手口になりますので、絶対に騙されないようにしてください。

 

女性からのメールの頻度が高く、返さなくても連続でメールが来る。
美女がエッチを誘ってくる。
女性から、お金をくれるから会ってくれと言われる。

 

こういった行動が見られれば、相手はサクラだとみなしていいでしょう。

 

出会い系のサクラと業者の違いとは?

 

サクラというのは、定義からして出会い系サイト側が用意したものになります。
ですから、まともなサイトにはサクラは一人もいません。

 

しかし、優良な出会い系サイトにも、「業者」というものがいます。
この業者というのはサクラと間違われやすいので、ここで業者とサクラの違いについてお話ししていきましょう。

 

業者というのはサイトとは関係なく、外から入り込んだ詐欺業者のことです。
詐欺業者は大きく2タイプに分かれます。

 

一つはデリヘル業者、もう一つが詐欺サイト運営業者です。

 

デリヘル業者は、「寂しいからセフレが欲しい」などと言いながら男性会員に近づきます。
そして、「最初の一回だけは不安だからお金をください」などと言い、最初の一回だけで2万ほど貰って逃げてしまう、というのが良くある手口です。

 

一方、詐欺サイト運営業者も、普通の女性のふりをして男性に近づくところまでは同じです。
そして、まずはLINEやカカオトークの交換までこぎつけます。

 

そして相手と仲良くなったタイミングを見計らって自分の詐欺サイト(悪質な出会い系)に誘導をしようとします。
この時の言い訳としては、「携帯が壊れてしまった」「LINEのアカウントが消されてしまった」などが多いです。

 

詐欺業者を避ける方法(業者の見分け方)については以前も書きましたのでこちらを参考にしてください。

 

出会い系サイト 業者の見分け方

 

ただ、この記事は長いので、まとめておきます。
業者の対処方法は難しくなく、以下の対策だけでほぼ全ての業者を避けることができます。

 

  • お金を要求されたらデリヘル業者なので相手との連絡をやめる
  • 他のサイトに誘導されたら詐欺サイト運営業者なので相手との連絡をやめる

 

以上のように、業者はサクラとは全く違うものになります。

 

サクラのいない出会い系サイトはどこなのか?

 

最後に、サクラのいない出会い系サイトについてです。

 

あまり知られていない事実ですが、出会い系サイトの九割以上はサクラのいる詐欺サイトです。
ですので、逆に言えばサクラのいないサイトというのは数が限られているということになります。

 

よって、サクラのいないサイトの見分け方などを覚える必要はありません。
サクラのいないサイトの名前をただ覚えてしまえばいいということになります。

 

サクラのいないおすすめサイトについては、以前記事にまとめていますのでこちらをご覧ください。

 

サクラのいないおすすめサイト・アプリのリスト

 

それでも、サクラかどうか迷って判断がつかなくなったら、サイト名で検索すれば一発です。
詐欺サイトは山ほどありますが、ほとんどの場合にはグーグル検索に引っ掛かります。便利な時代になりましたね。

 

あなたが良い出会いをされることをお祈りしています。
くれぐれも詐欺出会い系にだまされることのございませんように。

 

万が一騙されてしまった方はこちら。
出会い系で詐欺被害に遭った!警察に行く?どうすればいい?【2018年対処法まとめ】

 

それでは、また!

 

ぼっち

 

ちなみに、サクラのいない優良出会い系の中で初心者への一番のおすすめは「ハッピーメール」です。
PCMAXもいいのですが、業者多めなので上級者向けです。


注意!(非常に重要なことなので、全記事に書いています)

素人女性を狙う場合、出会い系はすぐに出会えるようになるものではありません。(即効性は風俗の方が優れています)

素人の女の子を彼女やセフレにするなら、最初はうまく行かずとも1か月程度は継続利用し、出会い系に慣れることをおすすめします。

 

初心者が出会い系を安心・安全に使うには?

今回の記事はいかがでしたでしょうか。

出会い系サイトやマッチングアプリは、適切に使えばたくさんの異性と会える素晴らしいツールです。(だからこそ、10年以上継続して使ってきています)

 

ただし、以下のように一歩間違えれば危険な業界であることも事実です。

  • サクラに騙されることがある
  • キャッシュバッカーに無駄なお金を使わされることがある
  • どんな優良サイトであっても援デリ業者や外部サイト誘導業者が紛れ込む
  • 業者に個人情報を教えると流出の危険性がある

 

このように、出会い系業界自体は「使い方を間違えると」危険です。

出会い系にかけてはベテランの私でさえ、そう思います。

 

しかしながら、出会い系の危険性の出所を考えると、危険性のほとんどがサイト選びの失敗から来ていることが分かります。

 

サクラがいるのは詐欺出会い系サイトのみであり、優良出会い系サイトには存在しません。

キャッシュバッカーはキャッシュバック率が高い一部の出会い系サイトで活動するので、優良サイトでは気にならない存在です。

 

どんなサイトにでもいる業者は、優良サイトであれば圧倒的な速さで削除してくれます。

個人情報を渡す前にサイト側で業者を削除してくれれば、メールアドレスや電話番号等の流出もあり得ないのです。

 

つまり、優良サイトを使うことで、危険性は飛躍的に下がるのです。

 

それでは、優良サイトとはどこなのか?

言い換えると、サクラがおらず、キャッシュバッカーも少なく、業者を速やかに抹消してくれるサイトは、どこなのか?

 

一つの答えは、ハッピーメールです。

おすすめ出会い系の記事でお話したとおり、私の出会い実績も最高のサイトですが、それを別にしてもハッピーメールは初心者におすすめです。

 

その理由は、サクラがおらず、キャッシュバッカーが非常に少ないのは当然として、業者の削除スピードが本当に早いからです。

さらに、ハッピーメールはポイント制の出会い系であるため、女性は当然無料で、男性も無料登録時のポイントでしばらく遊べるため、「初心者のお試し」にはぴったりなのです。

 

「優良出会い系サイトはどこか?」に対するもう一つの答えが、ペアーズです。

 

2020年現在、非常に勢いのあるサイトなので、説明不要かもしれません。

知り合いにバレないフェイスブック連動での登録の効果もあり、ペアーズは真面目な出会いでは最強クラスといえます。

 

ペアーズの欠点は、月額定額制の料金体系のため、ある程度真剣でないと、利用し始めること自体のハードルが高いこと。

「お試し期間」のようなものがないので、男性はいきなり有料で使い始めることになります。(※ 女性は登録から利用まで全て無料)

 

以上のことから、安全に出会い系を使いたい初心者の方のサイト選びとしては、

  • すでにやる気満々ならペアーズ。
  • まだ少し不安で、出会い系をお試しで使いたいならハッピーメール。

がおすすめ。

 

安全・安心に出会い系サイト・マッチングアプリを利用したい初心者の方は、この選び方であれば間違いありません。