詐欺出会い系


詐欺の出会い系サイトの被害に遭ってしまった人って、どれくらいいるんでしょうかね。


最近では、上位のサイトはほとんどが「会える出会い系」を紹介するようになっており、以下の記事で話題にしたように「詐欺ランキング」を作っている例はまれです。
「出会い系 ヤリ友」で検索した結果がひどすぎる件www


上記のような例外を除き、出会い系関連キーワードのGoogle検索上位のサイトをみると、大体がペアーズやら、ワクワクメールやら、ハッピーメールやら、そのあたりをおすすめしているサイトになっているので、2018年現在、出会い系関連の情報はかなり健全なことになってきたといえるでしょう。


ですので、私が出会い系を始めた11年前よりは危険性や被害者数減ってきているとは思いますが、まだまだ詐欺出会い系自体は多いのも事実です。


あり過ぎて名前を挙げるのもどうかと思いますが、「LOVE」「愛」「Girls Street」「TALK」「スナッチャ」「スウィングステップ」とかめちゃくちゃありますね。(どう少なく見積もっても100や200はあるでしょう)


というわけで今回は、詐欺出会い系サイトにありがちなことについて書いていきたいと思います。

補足

以前の詐欺サイトだと勘違いしちゃうパターンについての解説記事とは違い、今回は本当の「詐欺サイトの特徴」についてです。

当てはまったら本当に詐欺サイトを使ってしまっている可能性がありますので、ご注意ください。なお、ほとんどの方が「ねーよwww」と感じるはずですが、そう感じた方は安全なサイトを使っています。


1通メールを送るのに500円かかる

はい、最初は一番わかりやすいやつでいきましょう。


詐欺サイトというのは、めちゃくちゃ料金が高いです。


優良な出会い系サイトは、ほとんどがメール1通50円(Jメールは70円)なのに対し、1通あたり200円~500円程度をとってくるのが詐欺出会い系の特徴です。


まあ正直これだけなんですが、ここで一つ疑問が残ります。


「なぜ、優良サイトと同料金(メール1通50円程度)にして、細く長く稼ごうという詐欺サイトが出てこないのか?」ということですね。


これは簡単です。


詐欺サイトは当然ながら「ウェブサイト」なので、オンライン上で悪評が広まるのがめちゃくちゃ早いんですね。


試しに先ほど挙げた詐欺サイト、「LOVE」「愛」「Girls Street」「TALK」「スナッチャ」「スウィングステップ」のどれでもいいので、「サイト名+詐欺」でGoogle検索してみてください。


例えば、「スナッチャ 詐欺」だとこんな検索結果になります(↓)


詐欺出会い系サイト


まあ正直予想はしていたのですが、上から下まで詐欺報告ばかりでした。


このように、詐欺サイトというのはすぐにネットで悪評が広まってしまいます。


そうすると、詐欺業者としてとるべき戦略は一つ。


「詐欺サイトだという悪評が広まり切る前に、ガンガン稼いで短時間で逃げ切っちゃおう!」というものです。


実際、被害者が多くなるとサイバー警察とかにも目をつけられてしまうので、どうしても短時間逃げ切り作戦になるんですよね。


そんなわけで、詐欺サイトというのは短時間で稼ぐため、ボッタクリ料金でお金をとってくるのが特徴です。くれぐれも騙されないようにしてくださいね。

利用規約が笑える

詐欺出会い系の二つ目の特徴としては、「利用規約が笑える」というのがあります。


一番面白いのが、このタイプです。

本サービスは、会員がニックネームを用い自由に任意のキャラクターを作成し、そのキャラクターを通してメールによるヴァーチャルでのコミュニケーションを楽しむ場を提供するサービスであり、出会いそのものを提供するものでないことを、会員は了承するものと致します。



要は「うちは架空の女性(これをサクラという)とのメールサービスだよ、出会いの場じゃねーから!」と悪質業者が開き直っているわけですねw


確かに、こうしておけば警察の追及も逃れやすくはなるんでしょう、嘘はついていないですからね。(ただし、事実を意図的に誤認させているので、結局詐欺になるとは思いますが)


あとは、こういうのもあります。これは詐欺サイトでは一般的な「同時登録」ってやつです。

当サイトで公開・利用中の会員は提携スポンサーサイトに登録されている会員となり、利用することで提携スポンサーサイトに登録されることを承諾するものとします。



こう規約に書かれている出会い系サイトに登録すると、勝手に別の詐欺出会い系にも登録され、迷惑メールがガンガン届くことになります。


「Re:」とか「オマンコが濡れています」とか「運が良い人にだけこのメールは届きます」とかの題名がいかにも怪しいメールで、あなたの迷惑メールフォルダが埋め尽くされます(笑)


まあ、Gmailを使っていれば実害はゼロですけどね。(迷惑メールフィルタが優秀なので、Gmailは出会い系サイト利用のお供におすすめです。なお私はGoogleの回し者じゃないです)


このように、ツッコミどころ満載の利用規約が、詐欺出会い系の特徴です。

お金をあげるからエッチしてほしいという女が現れる

最後は客観的に考えれば「話がうますぎて超怪しい話」なのですが、当事者になると「ラッキー」と思う人も出てくる話です。


詐欺出会い系の中には、「援助を受けてください」とかの題名で「女性が男性にお金を払ってエッチする」ということを持ち掛けてくる女性がいます。しかも美人さん。


もちろんサクラなわけですが、これは詐欺出会い系にのみあることです。


考えてみると当たり前で、美人さんであれば、正直「タダ」でいくらでも相手が見つかるはずですよね。(募集していれば、私も絶対に応募します)


さらに、「お金を払ってでも」美人とエッチしたい人というのも山ほどいます。(いなかったら風俗はなくなるでしょう)


というわけで絶対にありえない話なのですが、妙に話にリアリティとかをだしてきたりして、信じそうになるから業者はすごいんです。サクラのアルバイト、たまに優秀な人がいますよ。
出会い系の元サクラとPCMAXで知り合ったので実態を暴露!


というわけで、ここでご紹介した「お金をもらって美女とエッチできる」に限らず、常識に照らしてあまりにもうますぎる話は全て詐欺なので、気を付けてくださいね。

詐欺出会い系にありがちなことのまとめ

本日の内容をまとめます。
詐欺出会い系の特徴としては、以下の3つが挙げられます。

  • 1通メールを送るのに200~500円かかる
  • 利用規約がふざけていて笑える
  • お金をあげるからエッチしてほしいという女が現れる



上記に当てはまったら99.9%詐欺サイトですので、出会いたいのであればPCMAXのようなまともなサイトを使ってくださいね。それでは、また。




出会いがない毎日は、もう終わりにしよう。

今回の記事はいかがでしたでしょうか。


出会い系の実情や攻略テクニック等を知ることは大事ですが、出会い系で最も重要なのは「出会えるサイトを利用すること」です。サクラだらけの「出会えない系サイト」を使っていては、どんなイケメンでも出会えず、出会いがない毎日を繰り返すことになります。


それでは、どのサイトが一番おすすめなのか?


残念ながら、それは11年間出会い系を使い続けている私にも分かりません。
なぜなら、あなたの目的によって使うべき出会い系サイトは異なってくるからです。


一番わかりやすい例でいえば、彼女の作り方セフレの作り方は異なり、使うべきサイトも違ってきます。


これは適当に申し上げているわけではありません。
私は11年間にわたり、「どんな年齢の」「どんな職業の人と」「どのサイトで」出会ったのか、出会い系データベースを作ってきたので、そのデータから分かることを書いています。


(データベースというと大げさなのですが、こういう記録を付けています↓)
出会い系 データベース


出会い系データベース


話が長くなりましたので、このデータベースから統計的に分かることを端的に述べます。


それは、恋人づくり(真面目な出会い)ならワクワクメール、セフレづくり(エッチ目的)ならPCマックスを使っておけば間違いないという事実です。


出会い系を使う目的のほとんどは「恋人が欲しい」か「セフレが欲しい」だと思います。
その場合には、この二つを使っておけば間違いありません。


女子高生(JK)狙いならハッピーメールとか、外人狙いならマッチドットコムだとか、一番安く会えるのはイククルだとか、中高年ならラブサーチだとか、例外的に他のサイトのほうが良いときもあるのですが、基本的にはワクワクメールとPCMAXだけで十分です。


(※ データベースから分かるおすすめ出会い系を全て知りたい方はこちらをクリック)


恋人がほしいのか、セフレが欲しいのか。
この大きな目的によってどちらかを選べば、間違いはありません。


ワクワクメールとPCマックスは、退会もすぐにでき、迷惑メール等も来ません。
男性は有料(女性は無料)ですが、男性でも会員登録は無料で、登録時にはお試しポイントがもらえます。


繰り返しになりますが、

  • 真面目な出会いはワクワクメール
  • エッチな出会いはPCマックス

となります。


ぜひ、あなたに合った「きちんと出会える出会い系」をお選びくださいね。