出会い系 詐欺


ぼっちです。


プロフィールにも書いてますが、私の最初の出会い系体験は、「詐欺出会い系で騙されたこと」です。
私の出会い系サイトとの付き合いは、詐欺出会い系に数万円とられてからのスタートだったんです。


そこから、どういうサイトが詐欺なのか、詐欺にはどういうパターンがあるのか、詐欺のないサイトはあるのか・・・


そういったことを徹底的に調べ、現在では詐欺的な手口にはまったく引っ掛からなくなりました。
(まあ、10年も出会い系をやっていれば、当然ですが)


しかし、2017年の現在でも、「出会い系って本当に会えるの?詐欺なんじゃないの?」と思っている方は多いようです。
実際に、「出会い系 詐欺」というのはいまだに良く検索されるワードですからね。


ですので、本日は以下の2つの質問にお答えしていきます。


「出会い系は詐欺なのか?」
「出会い系を詐欺と感じるときにはどういうパターンがあり、それぞれ本当に詐欺なのか、それとも詐欺ではないのか?」


ちなみに、すでに詐欺に遭っていて対処法が知りたい方はこちらへどうぞ。
出会い系で詐欺被害に遭った!警察に行く?どうすればいい?【2018年対処法まとめ】


安心・安全な出会い系が知りたい方はこちら。
「安心な出会いかどうか」だけでネット出会いにランキングつけてみた


それではまいりましょう。


出会い系は詐欺なのか?に明快に答える



まず、出会い系は詐欺なのか?という一つ目の質問にお答えします。


「ほとんどは詐欺。しかし、少数の優良サイトは詐欺ではない」が答えです。


実は出会い系には、詐欺サイトのほうが圧倒的に作りやすいという事情があります。


詐欺サイトは、登録用のトップページ(1枚)と、メールボックスを作り、サクラを雇えば(もしくは、自分でやれば)完成です。


対して、本当に会える出会い系では、広告宣伝をして本物の会員を集めなければいけません。
ユーザー間のやり取りが活発化するような企画や、キャンペーンの必要もあります。


さらに、この後に関係してきますが、業者を排除する、という終わらない仕事まであるのです。


ですから、優良サイトというのはほとんどなく、出会い系のほとんどは詐欺サイトになるのです。

詐欺出会い系だと疑うとき1:女性とのメッセージのやり取りが続かない



最初に一番多いパターンですが、「相手とのやり取りが続かないから、詐欺サイトなのではないか?」というもの。


これは、完全に間違っています。
むしろ、逆です。


「優良サイトだから、相手とのやり取りが続かない」のです。


詐欺サイトでは、サクラ(女性のふりをするアルバイト)が相手のため、やり取りは続きます。
「眠い。」とかだけ返しても、「眠いんですか?私も・・・(以下続く)」と返してくれます。


なぜなら、あなたが金づるだから。
やり取りを続けることで、メールの送信代金を稼げるからです。


しかしながら、素人女性は返してくれないときがあります。
特に、ファーストメールは、返してくれない確率の方が圧倒的に高いのが現実です。


アクティブじゃない(すでにあまり使っていない、彼氏ができた、等)かもしれません。
あなたの返信が面白くなく、「切られた」のかもしれません。


ですので、やり取りが続かなかったら、素人を相手にしていたんだな、と確信してOKです。
ただ、やり取りが続かないままでは困ると思いますので、このあたりのテクニックも本サイトでおいおい書いていきますね。

詐欺出会い系だと疑うとき2:買春をもちかけられる



次です。


「お願いがあるんだけど・・・」(お願い=お金)
「不安なので、最初の一回だけ2万ほどいただけますか?」
「すこしサポしてくれる?」(サポ=サポート=助ける=援助=お金)


色々ありますが、要はすべて、買春、援助交際(援交)、もしくはそれに準ずる行為のお誘いですね。


法的にどうなのか、とか、倫理的にどうなのか、という話はここではしません。それについては、以下の記事に書いてますので、ご興味があればどうぞ。
(あえて一言で言えば、17歳以下とエッチさえしなければ、基本的には大丈夫です)


出会い系サイトで女子高生(JK)に出会う方法【2017完全版】


買春をもちかけてくるのは、サイト側の用意したサクラではありません。
サイトの外から入り込んだ、「デリヘル業者(援デリ業者)」「違法営業の本番デリヘル業者」「売春したい個人」のどれかです。


優良出会い系サイトであればあるほど、「出会いたい、エッチしたい男性」が大量に集まります。
それをめがけて、大量の風俗業者や、援交娘が集まるんですね。


ちなみに、この誘いに応じると、実際にエッチなことができます。本番もできちゃうかもしれません。
ただし、デリヘル業者とはいっても、人気嬢だったら本当にデリヘルで高い金をとればいいので、可愛い子は来ません。


「売春したい個人」にだけはニーズがあるかもしれませんので一応書いておくと、見分けるのは簡単です。


売春したい個人は、場所の変更に応じてくれる可能性が高いです。
そしてメールの返信の速さがバラバラ。


対して、デリヘル業者は、場所の変更には応じず、だいたい「新宿」「鶯谷」「錦糸町」などのホテル街を指定してきます。
さらに、メールの返信も早い。(打ち子、と呼ばれるメールを返す専門の人がいるからです)


よって、パターン2「買春持ち掛けられ」は、詐欺サイトではありません。
優良サイトに入り込んだ、業者のしわざです。

詐欺出会い系だと疑うとき3:他のサイトに誘導される



次に、他のサイトに誘導されるときですね。
こんな感じのメッセージで、他のサイトに登録させようとしてきます。

私、迷惑メールがたくさん来てるから、メアド変えようと思ってるの・・・
今度はこっちでやりとりしたいんだけど、大丈夫かな?


http://・・・


あ、ちなみに無料で使えるから安心してね!
じゃあ、待ってるからね♪



まあこれはわかるかと思いますが、使っていた出会い系サイトのしわざではなく、行先の運営業者のしわざです。


行先の多くは、コミュニティチックな悪質出会い系サイト。
要は、優良出会い系にいるユーザーを、悪質な出会い系に引っ張り込んで、カネを獲ろうってわけです。


優良出会い系では素人相手なので、メッセージが途切れたり、相手があまり可愛くなかったり、いろいろあります。
しかし、悪質出会い系ではたくさんの美人(を装ったサクラ)が、すごいチヤホヤしてくれます(笑)


だから、一定の確率で「あ、こっちのほうがいいじゃん!」とか思っちゃう男性がいるわけですね。


ちなみに、このやり口のあくどいところは、親近感がわいてからサイト誘導してくるところ。
出会い系サイト内から直接、他のサイトに誘導されることもありますが、多くはラインやメアド交換後。


「この美人ちゃんとエッチしたい!ラインもすんなり交換できたし、好感度高いんじゃない?行けちゃうかも!」とこちらがロックオンしたのを見極めて、騙してくるのでご注意ください。

詐欺出会い系だと疑うとき4:ネットワークビジネスや宗教に勧誘される



もう、これは説明不要ですよね。
宗教やネットワークビジネス等の勧誘は、出会い系サイトのせいではなく、外部から入り込んでます。


出会い系サイトは、人の集まる場です。PCMAXなんて、会員数1000万人です。


そして、人の集まる場には?
詐欺師が集まります。マルチ商法の勧誘も集まります。新興宗教の勧誘も集まります。


ただ、このパターンは、デリヘル業者や、悪質出会い系運営業者より少ないです。
(10年やっていても、めったに会わないですね)


ですので、あまり警戒しなくても大丈夫ですが、気を付けるに越したことはないでしょう。

詐欺出会い系だと疑うとき5:本当に詐欺



ここまでいろいろ「それは出会い系サイトのせいじゃないですね。〇〇業者が~~」とか書いてきました。
しかし、実際には、出会い系サイトが詐欺をしている場合もあります。ありますというか、間違いなく一番多いでしょう。


出会い系サイトが行う詐欺は、基本的には「サクラ」です。


出会い系サイトがお金を取る仕組みは、「メール1通いくら」が基本。
ですから、サイト内でメールをさせまくれば、儲かるんです。


つまり、ものすごい美女に見せかけたサクラを大量に用意して、めっちゃいっぱい魅力的なメールをすれば、サイトは儲かります。


そこから、「出会い系サイト自体を疑った方がいい場合」が浮かび上がってきます。
それは、以下のような場合です。

  • 女性から頻繁にメッセージが来る
  • 会う話になると、メールを引き延ばすような話になる
  • 好感度は最高に見えるのに、会えない
  • 待ち合わせをしたのに、待ち合わせ場所に来なかった
  • お金を「くれる」話になる(美女マダム的な人から、援助するからあなたに会いたい、などと言われる)



これはすべて、詐欺だと思ってください。
理由を書いていきましょう。


まず、出会い系にいる女性は、メールをもらうのに慣れているので、男性がメールをもらえるのはそこまで多くないです。
女性から「たくさんの」メールがどんどん届くのは、おかしいです。


さらに、出会い系にいる女性は、「会いたいから出会い系を利用して」います。
ですので、メールでの好感度が高いのに、会う話を引き延ばしたり、来なかったりはありえないです。


最後に、「お金をくれ」という女性はいても、「お金をあげる」という女性は出会い系にはいません。
(そこまでの美女マダムならば、別にお金を払わなくても言い寄ってくる人はたくさんいます)


もし、あなたが超ミラクルイケメンだったとしても、「写真をまだアップロードしてないのに」援助の申し出が来ましたよね?笑
それが答えです。


このパターンにあてはまる場合には、悪質な詐欺サイトを使ってしまっていると思われます。
可能であれば退会、そういうフォーム等がなければ二度と利用しないようにしましょう。


Gmailであれば、「これ、迷惑メールですよ」的な認定を何回かすると、以後は迷惑メールフォルダに振り分けてくれます。
私のGmailには、昔、会える出会い系を求めて四苦八苦していたころの勲章としての「大量の迷惑メール」が未だに来ます(笑)

詐欺出会い系だと疑ったら



何度か触れましたが、詐欺ではないサイトは少ないです。
渡る出会い系サイトは詐欺ばかり、といっても過言ではないです。


さらに、その少ない中でも、登録する価値のあるサイトは、さらに少ないです。


2018年1月8日現在、登録する価値が大きいと思っているのは、以下の2つです。
(いつも同じサイトのオススメしかせず、申し訳ありません。嘘はよくないので)


エッチ目的・セフレがほしいなどの男性であれば、PCマックス。


PCMAXの公式サイトを見てみる



あなたが女性であったり、彼女を探している男性の場合には、ハッピーメール。
ハッピーメールは詐欺業者を消す速さがダントツなので、見分ける自信のない初心者にもおすすめです。


ハッピーメール


この2つで十分です。


ハッピーメールとPCマックスは、登録が完全に無料です。(男性の利用は有料ですが、登録だけで1000円分以上のポイントがもらえるので、それだけでも楽しめます。まずはやってみてください)
ノーリスクで、あなたの出会いが変わります。


以上、本日は詐欺について書いてきました。


一応、出会い系関連の詐欺について、知っていることのほとんどを書いたつもりですが、また状況が変わったり、新しい手口などが出てくれば追記していきます。
それでは、また。


ぼっち




注意!(非常に重要なことなので、全記事に書いています)

素人女性を狙う場合、出会い系はすぐに出会えるようになるものではありません。(それなら風俗の方がいいです)

素人の女の子を彼女やセフレにするなら、最初はうまく行かずとも1か月程度は継続利用することをおすすめします。

ハッピーメール」や「PCMAX」のような正しいサイトで、正しい攻略法を使ったとしても、最初はある程度の「慣れ」が必要です。


毎日出会いがある男性がやっている、たった一つの習慣

今回の記事はいかがでしたでしょうか。


当サイトの読者であるあなたは、出会い系サイトやマッチングアプリを使って、順調に出会いを重ねていらっしゃることと思います。


ただし、「もうこれ以上出会いは要らない」と思っている方もいれば、「もう少し出会えるものと思っていたのに・・・」という方もいるでしょう。


ここでは、後者の「もっと出会いたい男性」に向けて、毎日のように出会いを重ねる「出会い系のベテラン」なら全員がやっている、ある1つの習慣をお伝えしようと思います。


それは、複数サイトに登録し、女性にアプローチしているということです。


なぜこんなことをしているかというと、複数サイトでのアプローチには、大きく分けて4つのメリットがあるからです。


一つ目のメリットは、出会いの幅が広がることです。


例えば、ハッピーメールとワクワクメールはかなり似たサイトですが、登録している女性は異なります。(女性は複数サイトに登録しなくてもメールが来るので、あまり複数登録しません)


ですので、2つのサイトに登録すれば、単純に2倍近くの女性にアプローチできるのです。


二つ目のメリットは、出会いの種類が異なることです。


このサイトの様々な所で書いていますが、出会い系によって得意な出会い方は異なります。


例えば、真面目な出会いならハッピーメールが強く、エッチな出会いならばPCマックス、などです。(※ これはイメージで言っているのではなく、私の出会い系データベースの数字から申し上げています)


このように、サイトを使い分けることにより、様々な出会い方ができるようになります。


3つ目のメリットは、彼女ができた時のリスクヘッジです。


経験上、彼女ができると「一緒に出会い系をやめる」ことになりがちです。しかし、彼女ができても(今までメールが続いてきた)女性とメールをしたい男性はいますよね。こういう時に複数サイトを使っていると、一つのサイトだけを辞めれば済むので、リスク分散になります。


そして、最後のメリットが「サイトごとにお試しポイントが配られるため、無料でかなり遊べる」ことです。


優良出会い系サイトは、基本的に女性無料・男性有料の料金体系をとっています。しかし、男性であっても、ほぼすべてのサイトで「登録時に1,000~1,200円分の無料ポイントがもらえる」という特徴があります。


ですので、例えば5つのサイトに登録しておくことで、一気に5,000円分の出会いが期待できるというわけです。(ただし、本格的に出会うにはポイントを購入したほうが効率的です)


それでは、出会い系サイトを複数選ぶ際に、どこのサイトを選べばよいのでしょうか?


その答えは、こちらの記事に全て書いています。
おすすめ出会い系全てを評価・レビュー。詐欺ランキングに騙されるな!


本来ならこちらの記事をお読みいただきたいのですが、非常に長い記事なので、ここでは複数登録すべきサイトを3つだけ挙げます。


ひとつはハッピーメール
私が12年間使っており、真面目な出会い(=彼女づくり)では最大の実績を挙げているサイトです。


二つ目は、PCMAX
これも12年間使っており、セフレづくりで最大の実績を挙げています。


最後に、ワクワクメール
ハッピーメールに次ぐ彼女づくりの実績があります。特に20代女性に出会いたいなら必須です。


上記3サイトを全て使いこなすと、出会いの量と質が飛躍的に向上します。


複数サイトを駆使して、どんどん出会いの幅を広げていきましょう。
それでは、また。