出会い系 メッセージ

こんにちは、ぼっちです。


前回の記事(出会い系のNGメッセージ集1)に引き続き、一年ほど前に出会い系サイトで出会った女の子(職業は、ナースさん)が語ってくれた、「これじゃ会えないよ」というNGメッセージ集のまとめを提供していこうと思います。


前回も申し上げましたが、NGメッセージというのは、一回出してしまうとそれだけでメールが完全に終わってしまう、という致命的なものです。
ですので、この記事を参考にし、こういったメッセージを送るのを避けるようにして頂ければと思います。


それでは、いきましょう。

長ッ!短ッ!



まず、出会い系サイト・マッチングサイトにおいて、メッセージの長さというのは結構重要です。
メッセージは、長過ぎてもいけませんし、短すぎてもいけません。


しかし、長いというのはどれくらいからが長いのか、短いというのはどれくらいからが短いのか、という基準が分からない方が多いのではないかと思います。


結論から言うと、文字数の基準はありません。


なぜ文字数の基準がないかと言うと、長い、もしくは短いというのは、個人の感覚の問題だからです。
人によって長いと感じる字数や、短いと感じる字数というのは違ってきます。


ではどうすればいいのかと言うと、相手に合わせるというのが基本です。


相手が割と長文の子だったとしたら、それに合わせて割と長めで行かないと短いと思われてしまいます。
逆に、相手が短文で返してくるタイプだったら、だらだらと長いメールを打つと、相手は長いメールを返すのがめんどくさくなり、返信がなくなってしまいます。


出会い系サイト・マッチングサイトでの鉄則は、メッセージの長さを相手に合わせるということです。
なお蛇足ですが、傾向として、出会い系はやや短めのメッセージ、マッチングサイトはやや長めのメッセージの子が多いですね。

だらだらメール



すでに説明した「長いメール」に近いのですが、「だらだらメール」というのも基本的には嫌われます。


だらだらメールというのは何かと言うと、会う気のないやりとりのことです。
男性は、自分だけが会いたいんだからあまり会おうとするのは良くない、と勘違いしていることが多いですが、出会い系に登録している以上、女性側も男性には会いたいのです。


ですから、なかなか会おうと言い出せず、会う気があるのかないのか分からないようなメールをだらだら続けてしまうと、女性側が「この人、私と会う気ないんじゃないの?」と思ってしまい、音信不通になりかねません。


ですので、ある程度仲良くなった場合、つまり「相手の性格や好みは分かったし、会おうと言ったら会ってくれる可能性が結構あるな」、と感じられる程度になったら、「今度ご飯食べにいかない?」ときっちり誘いましょう。


ここで、直近の週末は忙しすぎて、自分自身が時間を作れない、と分かっている場合でも、同じことを言って大丈夫です。


「”今度”行かない?」という誘い方は、きちんと会う気があることを示すための言葉であって、今週末すぐに会おうという意味ではありません。
ですので、自分のスケジュールに余裕が出てきて、会えるようになったら「今度、〇月〇日に会いましょう」というように改めて誘えばOKです。

どこで会いましょうか?



次のNGメッセージは、「どこで会いましょうか?」というものです。


一見、どこで会いましょうか、というのはまともなメッセージに見えます。
しかし、実はこれはファーストメール(最初のメール)で男性からもらった文章なのです。


女性は、全く素性が分からない人とは(メールはしようと思っても)会おうとは思いません。
ですので、最初のメールでアポを取るのはNGであり、きちんと女性との関係性を作ってからやるべきことなのです。


これは、「どこで会いましょうか」だけではなく、「エッチしましょうか」や「ご飯食べに行きましょうか」なども全部一緒です。


最初からそれを匂わせておきたい場合には、「仲良くなったらご飯を一緒に食べに行ける人を探してます」のように書いておく程度ならOKです。
私も、ファーストメールで「この人は、会う気があるんだな」とわかってもらうために、そのように書くことはありますよ。

割り勘の仕方が小物



これはメッセージでの注意点ではないのですが、割り勘の仕方が小物っぽいと女性は一気に冷めてしまい、「次のデート」は絶対になくなってしまいます。


割り勘の仕方が小物っぽいと言われても分からないと思いますので、ナースの子が実際に経験した例を挙げましょう。


出会い系で出会った男性と食事に行った際、2人で5,000円程度の会計だったにも関わらず、その男性は「非常に高い」というような渋い顔をしたそうなんです。
当然ながら、女性としては「私も割り勘で払います」と言わざるを得ませんよね。


勘違いしていただきたくないのは、割り勘自体が悪いわけではないのです。
女性に払うように仕向けるそのやり方が、陰湿で小物っぽいのが良くないのです。


実際、そのナースの子はすごくいい子なので、払うつもり満々だったらしいです。
しかし、率直に「割り勘にしてね」と言ってもらえればよかったのに、陰湿に小芝居を打たれたことで一気に冷めてしまったとのことです。


女性からすると、「この男はなんて小物なんだろう」と思われてしまい、ポジショニングとしてはがた落ち(ゴミみたいな男レベル)になってしまいます。ですので、絶対にこういうことはやめてください。


ちなみに、私は出会い系で会った時の食事は、男性側が払った方が格好がつく(そのあとも色々有利に進めやすい)と思っています。
ただ、どうしてもお金がない場合には、きちんと正直に「今日は割り勘でお願いしたいんだけど」という風に言うようにしましょう。


間違っても仕草でお金がないような感じを出したり、女性に払わせるように仕向けたりするのはやめましょう。
100%嫌われてしまいます。

すべてをはぐらかす



こちらは私が聞いた時にも意味がよくわからなかったと言うか、割と特殊な例だと思います。
どういうものかというと、「全てをはぐらかす」というタイプの人がいたらしいです。


と、言われても分からないですよね。
ミステリアスにしたいのか分かりませんが、何を聞いても自分のプライベートな情報は出さずに、ふざけた返しが来るということらしいです。


すごい簡単に言うと、「好きな食べ物は何?」と聞くと、「俺ってあんまりご飯食べないんだよね~(笑)」みたいな返しが返ってくるとのこと。


私もこれを聞いたときは、「そんなヤツ本当にいるのか?」と思いました。
これはやる人はいないと思いますのでここで取りあげるかどうか迷いましたが、出会い系サイトも実際には画面の向こうに相手の女性がいる「人と人との付き合い」ですから、ある程度の信頼を得るための個人情報の開示、というのは必須になってきます。


女性は信頼できない人とは会おうとしない生き物なので、出会い系サイトだからと言って舐めてかからず、職場の女性に対してやってもおかしくないような対応をするようにしてくださいね。

有名人と知り合い自慢



最後は、人によってはかなりやりがちなことだと思います。


割と有名な人と知り合いが多い人だとやりがちなのですが、「俺はこの人の知り合いだ」と自慢げに言う人がいますよね。


これは女性からすると、のけぞる位に格好悪いので、絶対にやめましょう。


女性は男性と違い、あまり権威に弱くないです。
どんなに周りから悪いことを言われていても好きな人は好きですし、カッコ悪い人はカッコ悪いと思っているのが女性です。


よく周りから「なんであんな男と」と言われているのに、その女性が「私はいいと思ってる」ということだけで付き合っているカップルがいます。


このように、女性は自分の価値基準で判断する生き物です。


ですので、世の中的にどうかとか、有名なのかどうか、みたいなことはあまり気にしません。
それどころか、逆にそれだけにすがって生きている人間を、めちゃくちゃカッコ悪い人間だとみなすことが多いです。


あなたがキムタクの知り合いだとしても、嵐の二宮くんの知り合いだとしても、小栗旬くんの知り合いだとしても、それを言うのはやめましょう。
そういった人脈を築けるほどの凄い人間なのであれば、自然と相手は分かってくれます。

出会い系におけるNGメッセージまとめ



今回は、出会い系におけるNGメッセージについてお話してきましたが、いかがだったでしょうか。


本心を言えば、ここまでわかりやすいダメメッセージを送る男性が世の中にいるとはあまり信じられなかったものも多いです。
ですので、もしかしたらこのサイトの読者の方には、「おいおい、当たり前だろ!俺そんなことしないよ」という感じだったかもしれません。


しかし、世の中には本当にこういうことをしてしまっている男性達がいるということは間違いなさそうです。
ですので、出会い系を使っている女性はどのように男性を見ているのか、という面で参考にしていただければ幸いです。


出会い系メッセージの基本は、こちら。
5分で身に付く出会い系メッセージテクニック講座


ちなみに、メッセージ以前に出会い系サイト選びが間違っている人もたまにいます。
初心者なら「ハッピーメール」がおすすめです。


ぼっち



注意!(非常に重要なことなので、全記事に書いています)

素人女性を狙う場合、出会い系はすぐに出会えるようになるものではありません。(それなら風俗の方がいいです)

素人の女の子を彼女やセフレにするなら、最初はうまく行かずとも1か月程度は継続利用することをおすすめします。

ハッピーメール」や「PCMAX」のような正しいサイトで、正しい攻略法を使ったとしても、最初はある程度の「慣れ」が必要です。


毎日出会いがある男性がやっている、たった一つの習慣

今回の記事はいかがでしたでしょうか。


当サイトの読者であるあなたは、出会い系サイトやマッチングアプリを使って、順調に出会いを重ねていらっしゃることと思います。


ただし、「もうこれ以上出会いは要らない」と思っている方もいれば、「もう少し出会えるものと思っていたのに・・・」という方もいるでしょう。


ここでは、後者の「もっと出会いたい男性」に向けて、毎日のように出会いを重ねる「出会い系のベテラン」なら全員がやっている、ある1つの習慣をお伝えしようと思います。


それは、複数サイトに登録し、女性にアプローチしているということです。


なぜこんなことをしているかというと、複数サイトでのアプローチには、大きく分けて4つのメリットがあるからです。


一つ目のメリットは、出会いの幅が広がることです。


例えば、ハッピーメールとワクワクメールはかなり似たサイトですが、登録している女性は異なります。(女性は複数サイトに登録しなくてもメールが来るので、あまり複数登録しません)


ですので、2つのサイトに登録すれば、単純に2倍近くの女性にアプローチできるのです。


二つ目のメリットは、出会いの種類が異なることです。


このサイトの様々な所で書いていますが、出会い系によって得意な出会い方は異なります。


例えば、真面目な出会いならハッピーメールが強く、エッチな出会いならばPCマックス、などです。(※ これはイメージで言っているのではなく、私の出会い系データベースの数字から申し上げています)


このように、サイトを使い分けることにより、様々な出会い方ができるようになります。


3つ目のメリットは、彼女ができた時のリスクヘッジです。


経験上、彼女ができると「一緒に出会い系をやめる」ことになりがちです。しかし、彼女ができても(今までメールが続いてきた)女性とメールをしたい男性はいますよね。こういう時に複数サイトを使っていると、一つのサイトだけを辞めれば済むので、リスク分散になります。


そして、最後のメリットが「サイトごとにお試しポイントが配られるため、無料でかなり遊べる」ことです。


優良出会い系サイトは、基本的に女性無料・男性有料の料金体系をとっています。しかし、男性であっても、ほぼすべてのサイトで「登録時に1,000~1,200円分の無料ポイントがもらえる」という特徴があります。


ですので、例えば5つのサイトに登録しておくことで、一気に5,000円分の出会いが期待できるというわけです。(ただし、本格的に出会うにはポイントを購入したほうが効率的です)


それでは、出会い系サイトを複数選ぶ際に、どこのサイトを選べばよいのでしょうか?


その答えは、こちらの記事に全て書いています。
おすすめ出会い系全てを評価・レビュー。詐欺ランキングに騙されるな!


本来ならこちらの記事をお読みいただきたいのですが、非常に長い記事なので、ここでは複数登録すべきサイトを3つだけ挙げます。


ひとつはハッピーメール
私が12年間使っており、真面目な出会い(=彼女づくり)では最大の実績を挙げているサイトです。


二つ目は、PCMAX
これも12年間使っており、セフレづくりで最大の実績を挙げています。


最後に、ワクワクメール
ハッピーメールに次ぐ彼女づくりの実績があります。特に20代女性に出会いたいなら必須です。


上記3サイトを全て使いこなすと、出会いの量と質が飛躍的に向上します。


複数サイトを駆使して、どんどん出会いの幅を広げていきましょう。
それでは、また。