出会い系 タダマン

 

※今日のお話は、あらゆる女性と多くの男性を不愉快にさせる可能性があります

 

出会い系の男性ユーザーは、エッチを探している男性と彼女を探している男性に大きく分かれますよね。

 

たいていの人はどちらかの目的で使っているのですが、私は珍しくどちらの出会い方も求めている人間です。エッチも、彼女も。

 

ただ、どちらかっていうとエッチ目的で利用している時の方が多いですね。やはり男性って、どうしてもしたくなる時がありますからね。

 

しかしながら、エッチできれば何でもいいわけじゃないですよね。風俗やワリキリではなく、出会い系でわざわざ女性を探す手間とお金をかけるからには、タダマン(お金を払わずにエッチすること)したい。そうじゃないですか?

 

というわけで本日は出会い系で即エッチ・タダマンする方法についてお話していきましょう。

 

本日ご紹介する方法は、まともな方法3つ+外道な方法1つで、(特に最後の一つについては残念ながら)すべて私自身が実践済みの方法です。

 

いつもうまくいく方法だとはお約束できませんが、いつもうまくいかない方法では決してなく、ある程度の確率で成功するということを申し添えておきます。

 

アダルト掲示板で痴女を見つける

まず一つ目です。

 

ポイント制の出会い系サイトにおける「アダルト掲示板」からエッチ目的の素人女性を見つける、という方法です。ワリキリ女性(セミプロともいう)なら簡単なのですが、タダマンが今回のテーマですからね。

 

この方法は、エッチ目的の女性の探し方としては、最もよく知られていると思いますが、実は難易度が激高です。初心者であれば、無理ゲーといってもいいでしょう。

 

この方法で超えなければいけない壁は、主に2つ。
悪質業者キャッシュバッカーですね。

 

アダルト掲示板の9割以上はこの業者およびキャッシュバッカーで占められています。

 

しかしながら、残りの1割は素人女性なのかというとそうではありません。

 

素人とプロの定義にもよりますが、残りの1割のほとんどは「別に組織に入ってはいないけどお金でエッチする人」です。

 

これを素人とみなす人にとっては素人でしょうし、プロとみなす人にとってはプロでしょう。

 

ともかく、業者、キャッシュバッカー、個人活動のワリキリ女性、これでアダルト掲示板の女性の「ほぼすべて」を占めます。

 

「ほぼ」なのは、残りの数パーセントに「ホンモノのエッチ目的女性」、要はエッチしたいし別にお金も要らない、という女性がいるからです。

 

ただし、その割合は信じられないくらい少ないと考えて下さい。

 

私は10年以上出会い系を使ってきていますが、このタイプに出くわしたのは数回です。
一番エッチしやすいPCマックスをもってしてもそのレベル。

 

PCMAXの評価・レビュー|評判と攻略情報

 

このタイプと出会うには、業者・キャッシュバッカーの100%回避スキルに加えて、何より運が必要なんですね。

 

ワリキリ女性と仲良くなる

次、これも(私にとっては)レアであまり経験のない方法です。

 

しかしながら、それは私があまりワリキリをしないからだと思います。ワリキリ大好きな人からすると、よくあることなのかもしれません。

 

やり方は簡単。

 

業者でない、個人でやっているワリキリ女性に徹底的に優しくして、エッチをタダにしてもらうというもの。1回目のエッチまでタダにするのは難しいですが、2回目以降は割と簡単です。さらに、上手くいけば、ほとんどヒモのように家に転がり込むことさえできます。

 

ただし、「タダマン」ではありますが1回目のHまでタダに出来るかはかなり運しだい(テクニックがあっても難しい)なので、「無料で即ヤリ」ではないでしょうね。

 

「そんなのどうやるんだよ」と思う方もいると思いますが、ワリキリ女性は厳しい環境にある女性が多く、依存できる男性がいればすぐ依存状態になる子が多いです。

 

ですから、反論をしない、説教をしない、可愛いを連発する、エッチでも優しさを前面に押し出す(やたら気遣う)などを徹底してやると、結構な確率で仲良くなれます。

 

「女性をエッチの道具にする」とまったく逆の方針で臨む必要があるので人によっては苦手かもしれませんが、女性には優しいのがデフォルトという人にはお勧めの方法です。

 

一般女性をセフレにする

これはいつも言っているやつです。ありとあらゆるところで解説している気がしますが、こんな感じの方法です。

 

出会い系PCMAXでセフレ・ヤリ友を作る為の全知識【2018保存版】

 

ちなみに、この方法での成功確率を少しでも上げていく工夫として、これらの職業を狙ってみるのは良いと思います。エッチしやすい職業≒セフレにしやすい職業だと思うので。

 

出会い系でエッチしやすい職業ランキングはコレ!【全て実体験から】

 

読んでいただければわかりますが、これはめっちゃ手間のかかる方法なので、「タダマン」ではありますが、「即ヤリ」ではありませんよ。

 

番外鬼畜編:一般女性を彼女にしたふりをする

最後です。

 

これは私自身の罪の告白というか、本来ならばやってはいけない方法だと思います。

 

一言でいえば、「会ったその日に告白してエッチしてそのまま別れる(音信不通になる)」という鬼のような方法です。しかしながら、この方法の「即ヤリ・タダマン率」は100%です。

 

なぜそんなに高いのかというと、1回しかやったことがないから。
1回中1回成功しました、というのが正直な話になります。

 

どんなシチュエーションでそうなったのかというと、出会い系で可愛い子に会った際に、「エッチは付き合わなきゃダメ」と言われてしまい、「ならば本当に付き合っても良い」と思って会ったその日に告白しました。

 

細かな事情は省きますが、エッチしてみるとメンヘラ化。そのまま2度と会うことはなかった、という経緯になります。(一応弁解しておくと、意図してやったわけではありません)

 

わざとではないもののひどいことをしたな、と思っていますが、ここでは学びもあります。

 

私は、会ったその日に告白してOKになったことが何度もありますし、告白はしなかったものの「告白すればOKだろうな」という子には何度も出会っています。

 

つまり、一言でいえばこういうことです。
出会った当日に告白して、セックスして、音信不通になっちゃえば即ヤリ・タダマンは可能だということ。

 

完全に鬼畜というか、まったくおすすめしない方法ですが、可能か不可能かでいえば可能でしたし、効率的でもあります。

 

タダマンする方法のまとめ

今日お話した「タダマンする方法」をまとめます。

 

  • アダルト掲示板で痴女を見つける
  • ワリキリ女性と仲良くなる
  • 一般女性をセフレにする
  • 一般女性を彼女にしたふりをしてヤる

 

おすすめはもちろん、一般女性をセフレにする方法です。

 

出会い系では「タダマン」は簡単ですが、「即マン・即エッチ」は難しいので、どうしてもすぐやりたいのであれば風俗やワリキリのほうが効率は良いです。

 

使う出会い系サイトは、(いつもながら)エッチな出会いに強い「PCMAX」がおすすめです。

 

それでは、本日の記事はここまでとなります。お読みいただきありがとうございました。

 

ぼっち


注意!(非常に重要なことなので、全記事に書いています)

素人女性を狙う場合、出会い系はすぐに出会えるようになるものではありません。(即効性は風俗の方が優れています)

素人の女の子を彼女やセフレにするなら、最初はうまく行かずとも1か月程度は継続利用し、出会い系に慣れることをおすすめします。

 

毎日出会いがある男性がやっている、たった一つの習慣

今回の記事はいかがでしたでしょうか。

当サイトの読者であるあなたは、出会い系サイトやマッチングアプリを使って、順調に出会いを重ねていらっしゃることと思います。

 

ただし、「もうこれ以上出会いは要らない」と思っている方もいれば、「もう少し出会えるはずなのに!」という方もいるでしょう。

ここでは、後者の「もっと出会いたい男性」に向けて、毎日のように出会いを重ねる「出会い系のベテラン」なら全員がやっている、ある1つの習慣をお伝えしようと思います。

 

それは、複数サイトに登録し、女性にアプローチしているということです。

 

なぜこんなことをしているかというと、複数サイトでのアプローチには、大きく分けて4つのメリットがあるからです。

 

一つ目のメリットは、出会いの幅が広がることです。

例えば、ハッピーメールとワクワクメールはかなり似たサイトですが、登録している女性は異なります。(女性は複数サイトに登録しなくてもメールが来るので、あまり複数登録しません)

ですので、2つのサイトに登録すれば、単純に2倍近くの女性にアプローチできるのです。

 

二つ目のメリットは、出会いの種類が異なることです。

このサイトの様々な所で書いていますが、出会い系によって得意な出会い方は異なります。

例えば、真面目な出会いならハッピーメールが強く、エッチな出会いならPCMAXが強い、などです。(※ これはイメージで言っているのではなく、私の出会い系データベースの数字から申し上げています)

サイトを使い分けることにより、様々な出会い方ができるようになります。

 

3つ目のメリットは、彼女ができた時のリスクヘッジです。

経験上、彼女ができると「一緒に出会い系をやめる」ことになりがちです。しかし、彼女ができても(今までメールが続いてきた)女性とメールをしたい男性はいますよね。こういう時に複数サイトを使っていると、一つのサイトだけを辞めれば済むので、リスク分散になります。

 

そして最後のメリットは、サイトごとにお試しポイントが配られるため、無料でかなり遊べることです。

優良出会い系サイトは、基本的に女性無料・男性有料の料金体系をとっています。しかし、男性であっても、ほぼすべてのサイトで「登録時に1,000~1,200円分の無料ポイントがもらえる」という特徴があります。

ですので、例えば5つのサイトに登録しておくことで、一気に5,000円分の出会いが期待できるというわけです。(ただし、本格的に出会うにはポイントを購入したほうが効率的です)

 

それでは、出会い系サイトを複数選ぶ際に、どこのサイトを選べばよいのでしょうか?

その答えは、こちらの記事に全て書いています。

おすすめ出会い系全てを評価・レビュー。詐欺ランキングに騙されるな!

 

本来ならこちらの記事をお読みいただきたいのですが、非常に長い記事なので、ここでは複数登録すべきサイトを3つだけ挙げます。

 

ひとつはハッピーメール

私が12年間使っており、真面目な出会い(=彼女づくり)では最大の実績を挙げているサイトです。

無料でハッピーメールをお試しする

 

二つ目は、PCMAX

これも12年間使っており、セフレづくりで最大の実績を挙げています。

無料でPCMAXをお試しする

 

最後に、ワクワクメール

ハッピーメールに次ぐ彼女づくりの実績があります。特に20代女性に出会いたいなら必須です。

無料でワクワクメールをお試しする

 

上記3つのサイトを全て使いこなすと、出会いの量と質が飛躍的に向上します。

無料でお試しできる複数サイトを駆使して、どんどん出会いの幅を広げていきましょう。