出会い系 メンタル


「出会い系ではメンヘラ女によく会える!」
「メンヘラ女はすぐセックスさせてくれるから最高!」
「メンヘラ女と会いたければ、バンギャ(ビジュアル系バンドのファン)を狙え!」


上記はすべて事実ですし、うまく使えばやりまくれる有用な情報ですが、今日はその話ではありませんw


メンタルヘルスが壊れた女の子を狙おう!ではなく、自分のメンタルヘルスが不調になるパターンを書いています。


最後にも書いていますが、これらの対処法は、究極的には「これは出会い系ではよくあることだから」と知っておくことです。


ですから、今日は10年出会い系をやっているような奴が認定する「出会い系あるある」として、自分に起こってしまった時にも「これ、出会い系のベテランでもよく食らうヤツや!」と思っていただければと思います。


それでは、さっそく始めましょう。

地雷を連続で引く

まず最初は出会い系サイトで嫌なことランキングとかあったらダントツで1位になる、これです。


ずばり、地雷を連続で引く!


出会い系サイトを利用していれば、極端なブスや、人格破綻者などのいわゆる「地雷」を引くことは少なからずあります。その確率は(やり方にもよりますが)おそらく低くて1割、高くて3割程度でしょう。


実は、これは珍しいことではありません。仮に地雷に会う確率が2割だとすると、20%×20%=4%程度の確率で、地雷を連続で引いてしまうことがあるのです。


優良な「ハッピーメール」等を利用していても、こればかりは避けられません。
これはメンタルをやられます。


私のような専業出会い系ユーザー(要は仕事もせずに出会っているバカ)ならばともかく、普通にサラリーマンをしながら出会い系をしている人ならば、多くても「週に1人」少なければ「月に1人」ペースでの出会いのはず。


このペースで出会っているのに、連続で地雷は死にたくなります。


このパターンを避ける方法としては、アプローチする際にプロフィールでフィルタリングしておく、事前に写メ交換をする、似ている芸能人を聞く、今まで付き合った人数を聞く、などがありますが、どれも完ぺきではありません。


ですので、地雷にあってしまったときにどうするか、ということを考えておくほうが賢明だと思います。


出会い系ならDBで地雷を避ける!pcマックスdb、ワクワクdbがある?

かなり仲良くなってから業者と判明

次に、まともに食らってしまうと「やりきれない気持ち」になるのが、こちらのパターン。


かなり仲良くなってから、業者であると判明した場合です。


昔であれば業者というのはすぐにお金の交渉をしてくるか、すぐに別のサイトに移動しようとするか、いずれにせよ行動が非常にわかりやすいものでした。


そういった行動を食らった瞬間に、「あ、こいつは業者なんだな」ということで、連絡をすぐに絶ちさえすれば、被害を受けることはありませんでした。


しかし今は違います。業者の手口もかなり巧妙化してしまっています。例えばこんなケース。


ピュア掲示板で、美人さん発見!あまりに美人なので業者を疑ったものの、お金の話もないし、ライン交換をもちかけられもしない。自分からライン交換を申し出たら、OK。そのあともラブラブなラインが続いた。


そして、いざアポを取ろうとした時のこと。相手が、「ごめん、このケータイ友達ので、返さなきゃならなくなった!もうライン使えないから、こっちでメールしよぉ?」⇒http://www.goo・・・(以下、悪質出会い系サイト行き


ほかに、こんなケースもあります。


「大人の出会い」「アダルト掲示板」において、珍しく素人のセフレ候補を見つけ、1週間後に会うことにし、毎日ラブラブメールを交わし合っていた。


有頂天でいたら、会う前日に「今回だけ、2万円もらっていい?次からはもちろんセフレとして、ホテル代もワリカンでいいよ💛」という業者メールが来た。(以下、デリヘル業者行き


これも有効な対処法はありません。途中まで完全に素人のふりをしているので、避けられません。
(強いて言えば、「素人のセフレ候補」なんて探さないことが対策です)


ここまで時間をかけて芝居をうったのに、見破られてしまう業者も可哀想な気もしますが、こちらも出会うために本気でやっているのです。


こういったアクションが出た瞬間に、情け容赦なく、連絡を絶つことにするしかありませんね。


実録画像!出会い系で素人に会うための業者の見分け方

ストーキングされる

これはあまりないパターンだと思います。私も数えるほどしか経験がありません。


何かと言うと、ストーキングされてしまうというパターンです。


掲示板に書き込むと、以前に出会ったけどブスだったので1度きりになった女性から「へえー、また募集してるんだ?私に言ったことって何だったの?」みたいなメールが来るパターンです。


このパターンになるのは「エッチどころか、キスすらしていない」「なんか危険そうなので、むしろ言動には気をつけるようにした」「ブスの」女性です。


ブスだったからといってドタキャンするのがかわいそうなので、「今日はあまり時間がない」とかなんとか言いながら、お食事だけはしてあげた場合にこうなることが多いです。


ブスだと、ほかの男は帰ってしまうのか、これでも「優しくされた」「私のことが好きなのかも?」となってしまうのでしょうね・・・傷つけてでも、ハッキリ「タイプではない」と断ったほうがいいのか、今でも迷う選択肢です。

短時間に大量のメールをして成果なし

次は、完全に自業自得なやつです。


出会い系サイトを使っていると、どうしてもめちゃくちゃ出会いたい時があります。


そんな時は、短時間で非常に多くのファーストメールをばらまいてしまうことになります。


月額定額制の出会い系サイトでこれをやってもダメージはないのですが、ポイント制の出会い系サイトでこれをやってしまうと大ダメージです。


メール1通当たりの額が50円なので、短時間に100通とかばらまいてしまうと、それだけで5,000円です。月額性出会い系サイトが、余裕で1~2か月使える金額です。


ほとんどのユーザーの方にこの癖はないかもしれませんが、私はストレスがたまるとこれをやってしまいがちなので、自戒の念を込めてここに書いておきます。


ちなみにこういう時に限ってほとんど成果がない場合が多いです。当たり前のことですが、狙いすましたメールを、狙いたい相手だけに、コツコツ毎日、少しずつ送っておくのが経験上一番効果的な方法です。

顔を見てドタキャンされる

最後に、一番傷つくやつです。


おそらく待ち合わせの相手っぽい子が、こちらを見て帰ってしまうパターンです。あとから、「急に用事が出来て・・・」とかくる場合もありますが、そのまま完全に音信不通になるパターンもあります。


これは死ぬほど傷つきます。


私は待ち合わせをすっぽかされたこと自体がほぼないのですが、一度だけこのパターンをくらったことがあります。


これを避けるためには事前に写真を交換しておく、その際には修正しすぎない(盛りすぎない)などが重要です。


あとは、「人には好みがある」ということを覚えておきましょう。自分を好いてくれる人は、広い出会い系ではかならず出てきますよ。


非モテ男脱出!中高年童貞でも余裕で女性と話せるようになる方法

出会い系でメンタルがやられないために

今回は私の経験をもとに、出会い系でメンタルがやられてしまうパターンを5つ紹介しましたが、共感できるものがありましたでしょうか?


これらのパターンは、避けようがないものが多いので、おすすめの対処法は「こういうことがある」と事前に知っておくことです。


「それは対処法とは言わん!」とほとんどの人が思うでしょうが、実際、事前に知っておくことでダメージはかなり和らぎます。


これは、事前にウイルスを少量を体に打ち込んでおくことで本格的な発病を防ぐ、「ワクチン注射」のようなものです。


出会い系では思いがけずいい思いができることも結構ありますが、思いがけずダメージを食らうこともあります。この際、ダメージを食らうパターンをおさえておくことで、ダメージを最小限に食い止められるはずです。


メンタルへのダメージを最小化することで、長く、太く、そして楽しく出会い系サイトを使っていきましょう。ポジティブにやるのが一番成果が出ますからね。


出会い系でどうしても出会えない・モテない方へ。ポジティブシンキングのすすめ。


それでは、また。


ぼっち



注意!(非常に重要なことなので、全記事に書いています)

素人女性を狙う場合、出会い系はすぐに出会えるようになるものではありません。(それなら風俗の方がいいです)

素人の女の子を彼女やセフレにするなら、最初はうまく行かずとも1か月程度は継続利用することをおすすめします。

ハッピーメール」や「PCMAX」のような正しいサイトで、正しい攻略法を使ったとしても、最初はある程度の「慣れ」が必要です。


出会いがない毎日は、もう終わりにしよう。

今回の記事はいかがでしたでしょうか。


出会い系の実情や攻略テクニック等を知ることは大事ですが、出会い系で最も重要なのは「出会えるサイトを利用すること」です。サクラだらけの「出会えない系サイト」を使っていては、どんなイケメンでも出会えず、出会いがない毎日を繰り返すことになります。


それでは、どのサイトが一番おすすめなのか?


残念ながら、それは12年間出会い系を使い続けている私にも分かりません。
なぜなら、あなたの目的によって使うべき出会い系サイトは異なってくるからです。


一番わかりやすい例でいえば、彼女の作り方セフレの作り方は異なり、使うべきサイトも違ってきます。


これは適当に申し上げているわけではありません。
私は11年間にわたり、「どんな年齢の」「どんな職業の人と」「どのサイトで」出会ったのか、出会い系データベースを作ってきたので、そのデータから分かることを書いています。


(データベースというと大げさなのですが、こういう記録を付けています↓)
出会い系 データベース


出会い系データベース


話が長くなりましたので、このデータベースから統計的に分かることを端的に述べます。


それは、恋人づくり(真面目な出会い)ならハッピーメール、セフレづくり(エッチ目的)ならPCマックスを使っておけば間違いないという事実です。


出会い系を使う目的のほとんどは「恋人が欲しい」か「セフレが欲しい」だと思います。
その場合には、この二つを使っておけば間違いありません。


外人狙いならマッチドットコムだとか、一番安く会えるのはイククルだとか、中高年ならラブサーチだとか、例外的に他のサイトのほうが良いときもあるのですが、基本的にはハッピーメールとPCMAXだけで十分です。


(※ データベースから分かるおすすめ出会い系を全て知りたい方はこちらをクリック)


恋人がほしいのか、セフレが欲しいのか。
この大きな目的によってどちらかを選べば、間違いはありません。


ハッピーメールとPCマックスは、退会もすぐにでき、迷惑メール等も来ません。
男性は有料(女性は無料)ですが、男性でも会員登録は無料で、登録時にはお試しポイントがもらえます。


繰り返しになりますが、

  • 真面目な出会いはハッピーメール
  • エッチな出会いはPCマックス

となります。


ぜひ、あなたに合った「きちんと出会える出会い系」をお選びくださいね。