出会い系 初めて会う

 

「どう頑張っても、面接(※)に進めない・・・」
「LINEメッセージでのやり取りは弾んだと思うんだけど、会おうとすると失敗する」
「何か、出会い系経由で初めて会うために、いいテクニックはないんだろうか?」
※面接とは?
出会い系用語で、サイト経由で知り合った異性と、初めて会うこと。相手に「こいつはありか、なしか」を判断されることから、この名前が付いた。要は初デートのこと。

 

ぼっちです。

 

出会い系において、女性は一定確率で返信をしてくれますので、出会い系のなかでメッセージの交換をするということ自体は「サイト選びさえ間違いなければ」意外と簡単です。

 

出会い系の選び方講座~「おすすめの出会い系はコレ」と言われても信じられない人向け~

 

しかし、実際に出会うとなると話は別です。
普通に「会いませんか?」と聞いてみても、それまでのメールできちんと好感度を上げていなければ、断られてしまうことも多いです。

 

女性側も、わざわざ自分の意思で「出会い系」に登録したわけですから、なんで出会いを拒まれるのか、と理不尽な気持ちになることも分からなくはないですが、これが事実です。

 

ですので、我々男性側としては、女性のガードを崩す何かの理由を作ってあげなければいけません。

 

もちろん正攻法としては、長い間メールを続けて相手を楽しませ、安心させ、自然と「出会い系ってちょっと怖かったけど、この人とは会ってみたい気がする」と思ってもらうというのが一番いいでしょう。

 

しかし、そこまでの時間をかけるのは面倒くさいですし、そこまでの時間をかけたとしても突然連絡がなくなってしまうことは出会い系ではよくあります。
そういったリスクを防ぐためにも、だんだん仲良くなるという王道以外のテクニックも知っておくと便利です。

 

というわけで、今日は出会い系の男性ユーザーであれば誰もが悩むであろう「面接へと進むための、小手先のテクニック」を3つお話していきたいと思います。

 

なお、基本的に私は徐々に仲良くなってから会う正攻法タイプではありますけれども、何らかの事情でとっとと会いたい場合にはこのテクニックのどれかを使うことが多いです。
実証済みの方法ですので、是非試してみてくださいね。

 

出会い系で初めて会う小手先テクニック1:どっちも好都合な2択

 

出会い系で初めて会うための小手先テクニックの一つ目は、どちらを選ばれても好都合な2択を繰り出すというテクニックです。

 

これはどういうことかというと、例えば好きな食事の話になった時に、和食と洋食だったらどっちがいい?と聞いてしまうということです。

 

この質問に対し、答えが和食だったら、「じゃあ今度、和食食べに行かない?いい店知ってるんだ!」という風に返して、デートに誘います。

 

一方、洋食が好きだと返されたらどうするかというと・・・ もうお分かりですね。
「じゃあ今度、洋食食べに行かない?いい店知ってるんだ!」と返すことになります。

 

このテクニックは非常に単純なので、馬鹿馬鹿しく思えるかもしれませんが、成功率はかなり高いです。

 

ちなみにこの例では和食と洋食にしましたけれども、食事以外でも当然使えます。

 

水族館とコンサートでもいいでしょうし、映画とショッピングでもいいと思います。
とりあえず二択を繰り出して、その答えに合わせてデートのお誘いをする、ということです。

 

これは誰にでも抵抗感なく実行できる方法だと思いますので、是非試してみてください。

 

出会い系で初めて会う小手先テクニック2:女子は焼肉とお金持ちが好き

 

出会い系で初めて会う小手先テクニックの二つ目は、かなりいやらしい方法です。

 

女性は美味しいものが好きです。そしてなんだかんだ言ってお金が好きです。
ですのでこの二つを組み合わせれば、女性を引っ掛ける効果としてはかなり高いものになります。

 

もうお分かりになりましたね。
もはや方法とは呼べないかもしれませんが、二つ目の方法とは「美味しいものをおごる」こと、これだけです。

 

あなたが学生だったら難しいかもしれませんが、出会い系を使う男性のほとんどは社会人だと思います。
社会人であれば、ある程度は自分の自由にできるお金が出来てきているのではないでしょうか。

 

出会い系サイトでは出会い以外のお金は絶対に使いたくない、という方にはお勧めしませんけれども、あなたに経済的余裕があるのであれば「ご飯をおごるから会おう」、という誘い方は非常に有効です。

 

もちろん、女性はあまりにも露骨な条件付けは嫌うので、「焼肉をおごるから一緒に行こう」ではなく、「今度一緒に焼肉食べに行かない?おごるよ!」などと言った方が成功確率は高まります。

 

出会い系で初めて会う小手先テクニック3:お土産大作戦

 

最後はかなりトリッキーですが、この上なく有効な方法です。
名付けて「お土産大作戦」です。

 

やり方は簡単です。
ある地方で女性が喜びそうなお土産をたくさん買い込んでおき、それを理由にアポを取り付けるという方法です。

 

例えばですが、サラリーマンだった頃、私は実際に地方に行く機会が非常に多かったので、北海道に行ったら北海道のご当地キティちゃんなどをたくさん買い込んでいました。

 

そして、出会い系サイトでアポを取りたい女性ができた時に、「今度北海道に仕事で出張に行く」という話をした上で、後日、「そういえばお土産買ってきたよ」と言っていました。
そうすると、多くの場合は相手の方から会おうと誘ってくれますし、もし誘われなければ自分から誘うことができます。

 

逆の立場になってみると分かりやすいですけれども、わざわざ自分のためにお土産を買ってきてくれたので、お誘いを非常に断りにくく、出会いやすい方法です。

 

この方法の成功率は非常に高いですが、一つだけ注意点があります。
それは、ある程度仲良くなってから使うことです。ある程度仲良くなる前に「お土産買ってきた」というと、怖がられてしまう場合もあるので気をつけましょう。

 

出会い系で初めて会う小手先テクニックまとめ

 

以上、今日は出会い系で初めて会うための小手先のテクニックについてお話ししてきましたが、いかがだったでしょうか。

 

「たかが出会い系で出会うために、そこまでするか!?」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、私は自信を持ってこう言います。

 

「そこまでします」

 

「男性にとっては」と一般化しすぎると怒られるかもしれませんが、少なくとも私にとっては、見ず知らずの女性と会って仲良くなり、エッチが出来るというのは、「そこまでする」価値があることなのです。

 

私と同じく「そこまでやってもいい、いやむしろやりたい!」という人はこの記事を参考してアポを取ってみて下さい。
3つ全て試せば、必ずと言っていいほど成功するはずです。少なくとも私の経験上はそうです。

 

ちなみに、ここまでやっても会えないという場合は、詐欺サイトを使ってしまっている可能性があります。
以下の記事に載っているサイトなのかどうか、きちんと見てみてください。

 

おすすめ出会い系・マッチングアプリのリスト

 

あなたが希代のスーパーイケメンであっても、ノーベル文学賞級のメッセージの天才であっても、やり取りの相手がサクラでは会えませんので、その点のみご注意くださいね。

 

それでは、また。

 

ぼっち


注意!(非常に重要なことなので、全記事に書いています)

素人女性を狙う場合、出会い系はすぐに出会えるようになるものではありません。(即効性は風俗の方が優れています)

素人の女の子を彼女やセフレにするなら、最初はうまく行かずとも1か月程度は継続利用し、出会い系に慣れることをおすすめします。

 

毎日出会いがある男性がやっている、たった一つの習慣

今回の記事はいかがでしたでしょうか。

当サイトの読者であるあなたは、出会い系サイトやマッチングアプリを使って、順調に出会いを重ねていらっしゃることと思います。

 

ただし、「もうこれ以上出会いは要らない」と思っている方もいれば、「もう少し出会えるはずなのに!」という方もいるでしょう。

ここでは、後者の「もっと出会いたい男性」に向けて、毎日のように出会いを重ねる「出会い系のベテラン」なら全員がやっている、ある1つの習慣をお伝えしようと思います。

 

それは、複数サイトに登録し、女性にアプローチしているということです。

 

なぜこんなことをしているかというと、複数サイトでのアプローチには、大きく分けて4つのメリットがあるからです。

 

一つ目のメリットは、出会いの幅が広がることです。

例えば、ハッピーメールとワクワクメールはかなり似たサイトですが、登録している女性は異なります。(女性は複数サイトに登録しなくてもメールが来るので、あまり複数登録しません)

ですので、2つのサイトに登録すれば、単純に2倍近くの女性にアプローチできるのです。

 

二つ目のメリットは、出会いの種類が異なることです。

このサイトの様々な所で書いていますが、出会い系によって得意な出会い方は異なります。

例えば、真面目な出会いならハッピーメールが強く、エッチな出会いならPCMAXが強い、などです。(※ これはイメージで言っているのではなく、私の出会い系データベースの数字から申し上げています)

サイトを使い分けることにより、様々な出会い方ができるようになります。

 

3つ目のメリットは、彼女ができた時のリスクヘッジです。

経験上、彼女ができると「一緒に出会い系をやめる」ことになりがちです。しかし、彼女ができても(今までメールが続いてきた)女性とメールをしたい男性はいますよね。こういう時に複数サイトを使っていると、一つのサイトだけを辞めれば済むので、リスク分散になります。

 

そして最後のメリットは、サイトごとにお試しポイントが配られるため、無料でかなり遊べることです。

優良出会い系サイトは、基本的に女性無料・男性有料の料金体系をとっています。しかし、男性であっても、ほぼすべてのサイトで「登録時に1,000~1,200円分の無料ポイントがもらえる」という特徴があります。

ですので、例えば5つのサイトに登録しておくことで、一気に5,000円分の出会いが期待できるというわけです。(ただし、本格的に出会うにはポイントを購入したほうが効率的です)

 

それでは、出会い系サイトを複数選ぶ際に、どこのサイトを選べばよいのでしょうか?

その答えは、こちらの記事に全て書いています。

おすすめ出会い系全てを評価・レビュー。詐欺ランキングに騙されるな!

 

本来ならこちらの記事をお読みいただきたいのですが、非常に長い記事なので、ここでは複数登録すべきサイトを3つだけ挙げます。

 

ひとつはハッピーメール

私が12年間使っており、真面目な出会い(=彼女づくり)では最大の実績を挙げているサイトです。

無料でハッピーメールをお試しする

 

二つ目は、PCMAX

これも12年間使っており、セフレづくりで最大の実績を挙げています。

無料でPCMAXをお試しする

 

最後に、ワクワクメール

ハッピーメールに次ぐ彼女づくりの実績があります。特に20代女性に出会いたいなら必須です。

無料でワクワクメールをお試しする

 

上記3つのサイトを全て使いこなすと、出会いの量と質が飛躍的に向上します。

無料でお試しできる複数サイトを駆使して、どんどん出会いの幅を広げていきましょう。