出会い系 使えない


前回の記事では、ワクワクメール・ハッピーメール・PCMAXといういわゆる「御三家」の使えない機能をご紹介してきました。
出会い系サイトのクソ機能!ワクワク・ハピメ・PCMAX編


今回は、それ以外のサイトのダメ機能をご紹介していきたいと思います。主にJメール、YYC、イククルについてです。


「使えない機能をご紹介」と最初に言ってしまっている時点で誰得記事ではあるのですが、さっそく行きたいと思います。

出会い系全般の足あと機能

今回ご紹介するJメール、YYC、イククルに限った話ではありませんが、出会い系サイトには「足あと」機能があります。


おそらく10年ほど前にめちゃくちゃ流行っていたSNSの先駆け「ミクシィ」から来た仕様だと思いますが、ほぼすべてのサイトにある機能です。


しかしながら、この足あと機能は男性ユーザーからするとほとんど使えません。


まず、ありとあらゆるユーザーを見て、足あとを付けまくるのは業者の仕業です。


援デリ業者であれば、プロフィールからして性欲全開ですぐに乗ってきそうな男性を探していますし、他サイト誘導業者であれば、「はやく連絡先を交換してほしいオーラ」が出ている男性を探しています。(今は、連絡先交換してから他サイトに誘い出す手法がポピュラーであるため)


しかしながら、足あとを残すのは業者だけではなく、一般の素人女性だって、あなたのプロフィールを見れば足跡が残るはずです。
「すべてがすべて業者とは限らないのではないか?」と思いますよね?


それはその通りなのです。確かに、素人女性の足あとも含まれます。


ただ、少し考えてみると、足あとからのアプローチは意味がないことが分かります。


それはなぜかと言うと、そもそもあなたが足あとからメールするか検討している相手は、「足あとをつけたけれども、あなたにメールしていない人」ですよね?


あなたがなんとなく気になってプロフィールを開いたけれども、何かしら「合わない」と思ったため、女性はメール送信が無料なのにもかかわらずメールを送ることをしなかったわけです。


厳しいことをいうようですが、写真なのか、目的なのか、プロフィール項目なのか、文書なのかは分かりませんが、あなたの何かが相手と合わなかった可能性が高い相手だと思います。


ですので、足あとを付けてくれた人に追い打ちをかけても、メールが返ってくる率は少ないです。


もちろんゼロではないのでよほど気になる人がいた場合にはやっても良いのですが、基本的にはピュア掲示板やプロフィール検索で、イチからアプローチをしたほうが成功率(メールの返信率)は高いと思います。


最後に、自分が足あとをつければ、相手が気になってメールをくれるのではないか、という期待について。


残念ながら、女性には無数の足あとがついていますので、ほとんどの女性は足あとリストなど見ていません。可能性はゼロではないですが、これを期待して足あとを付けまくるのは時間とお金の無駄だと思います。(プロフィール閲覧には1ポイントかかるサイトがほとんど)


以上のように、どんな状況であっても足あと機能はあまり意味がなく、おすすめできない機能だと言えます。

YYCとイククルの「タイプ、スマイル、いいね!」

この3つの機能については、前回の記事の繰り返しになってしまうので、詳しくはやりません。


YYCには「イイネ!」が、イククルには「タイプ」と「スマイル」がそれぞれありますが、ワクワクメールやハッピーメール、PCマックスでのものと同じく、使えません。


使ってくる/反応してくれるのは業者であり、素人女性は見向きもしない機能になってしまっています。


ちなみに、実はミントC!Jメールには、こういったタイプの機能はありません。


以下の記事の中でさんざん悪くいってしまったJメールですが、こう見ると良心的と言うか、まともなところもありますね。


私がJメールを11年間評価できなかった5つの理由

Jメールのボトルメール機能

最後に、Jメールのボトルメール機能についてです。

ボトルメール機能とは、いったん送信内容を設定しておくと、そのメールを無料で毎日誰かに送信してくれる機能です。

この「ボトルメール機能」は、大手優良出会い系サイトでいうと「Jメール」と「YYC」で実装されています。


「無料で」「設定したメールを」「1日一回」届けてくれる、という同じ機能のはずですが、この2つのサイトでの使い勝手は異なります。


YYCがかなり年齢や興味が近い人にボトルメールを送ってくれるのに対して、Jメールは年齢的にも、興味的にもずれた人に送信されてしまいます。


Jメール公式サイトでの、ボトルメール機能の説明は以下のようになっているので、おそらくは条件設定などが甘いのだと思います。

お客様の条件(地域、興味あること等)に近い順で、ランダムに選ばれます。



さらに、頻度の問題。こちらのほうが違いとしては顕著だと思います。


YYCがほぼ毎日ボトルメールが届くのに対し、Jメールは1週間に1度程度しか届きません。


「マイページ」内のメニュー「ボトルメールβ版」からボトルメールの設定ができるのですが、これが若干分かりづらいので、ボトルメールの設定をしている女性自体が少ないんだと思います。


というわけで、YYCのボトルメール機能はなかなか良いのですが、Jメールのボトルメール機能はかなりダメな感じです。(それでも、いい人にアプローチしてくれることを祈って、一応設定はしたままなんですけどね)


ボトルメール機能を使う時の注意としては、出来る限りボトルメールだとバレないよう、テンプレをそのまま使うのではなく、自分で文章を作っておくことです。


自分でもやってみるとわかりますが、テンプレメールはよく見るので、すぐにバレますし、返信しようとは思いません。


ですので、最低限、自分で考えたメッセージ内容を入力しておくようにしてください。

出会い系の機能まとめ

以上、出会い系の使えない機能についてご紹介してきました。


珍しく使える機能については、以下の記事に書いていますので、参考にしていただければ幸いです。


役立たずばかりの「出会い系の機能」で、ただ2つ使えるものとは?


それでは、本日はここまでといたします。
お読みいただき、ありがとうございました!




出会いがない毎日は、もう終わりにしよう。

今回の記事はいかがでしたでしょうか。


出会い系の実情や攻略テクニック等を知ることは大事ですが、出会い系で最も重要なのは「出会えるサイトを利用すること」です。サクラだらけの「出会えない系サイト」を使っていては、どんなイケメンでも出会えず、出会いがない毎日を繰り返すことになります。


それでは、どのサイトが一番おすすめなのか?


残念ながら、それは11年間出会い系を使い続けている私にも分かりません。
なぜなら、あなたの目的によって使うべき出会い系サイトは異なってくるからです。


一番わかりやすい例でいえば、彼女の作り方セフレの作り方は異なり、使うべきサイトも違ってきます。


これは適当に申し上げているわけではありません。
私は11年間にわたり、「どんな年齢の」「どんな職業の人と」「どのサイトで」出会ったのか、出会い系データベースを作ってきたので、そのデータから分かることを書いています。


(データベースというと大げさなのですが、こういう記録を付けています↓)
出会い系 データベース


出会い系データベース


話が長くなりましたので、このデータベースから統計的に分かることを端的に述べます。


それは、恋人づくり(真面目な出会い)ならワクワクメール、セフレづくり(エッチ目的)ならPCマックスを使っておけば間違いないという事実です。


出会い系を使う目的のほとんどは「恋人が欲しい」か「セフレが欲しい」だと思います。
その場合には、この二つを使っておけば間違いありません。


女子高生(JK)狙いならハッピーメールとか、外人狙いならマッチドットコムだとか、一番安く会えるのはイククルだとか、中高年ならラブサーチだとか、例外的に他のサイトのほうが良いときもあるのですが、基本的にはワクワクメールとPCMAXだけで十分です。


(※ データベースから分かるおすすめ出会い系を全て知りたい方はこちらをクリック)


恋人がほしいのか、セフレが欲しいのか。
この大きな目的によってどちらかを選べば、間違いはありません。


ワクワクメールとPCマックスは、退会もすぐにでき、迷惑メール等も来ません。
男性は有料(女性は無料)ですが、男性でも会員登録は無料で、登録時にはお試しポイントがもらえます。


繰り返しになりますが、

  • 真面目な出会いはワクワクメール
  • エッチな出会いはPCマックス

となります。


ぜひ、あなたに合った「きちんと出会える出会い系」をお選びくださいね。