出会い系 危険


「出会い系サイトって、危険なんじゃない?殺人事件とかあったって聞いたけど・・・」
「出会い系サイトで男の車に乗ったら、無理やりホテルまで連れていかれたって聞いたことある!」
「出会い系ってまともな男いるの?やばい奴しかつかってなさそうなんだけど」


このように、出会い系サイト・マッチングアプリを危険視している人は多いと思います。


実際、出会い系は危険だ、という風潮はむかーしからありました。特に私が出会い系サイトを始めた11年前には出会い系サイトは悪の根源扱いでした。


2002年7月に起こった和歌山出会い系サイト強盗殺傷事件では、強盗殺人が発生。


2003年には出会い系サイトであった男に女性の殺害を依頼する事件。
2005年には祖父の殺害を依頼する事件など、出会い系がらみの事件が相次ぎました。


そんな中、2007年ごろには出会い系サイトの評判は最悪だったというわけですね。


しかしながら、2018年現在ではそういった評判はほぼなくなり、どちらかというとTwitterなどのSNSのつながりでの事件が目立つようになりました。(某「首吊り師」の事件とかですね)


とはいえ、現在でも出会い系サイトに一定の危険性はあると思います。


ですので、出来る限り自分を守るように自衛すべきですし、「やってはいけない危険行為」を知っておく必要があります。


というわけで、本日は「出会い系サイトにおいてやってはいけない危険行為5つ」についてお話していきたいと思います。

相手の車に乗る、個室で2人きりになる

やってはいけない危険行為の1つ目は、個室や車で2人きりになることです。


実際、「私が知っている出会い系女性」という範囲だけでも、個室・車で危ない目に遭いそうになった子がいます。(ガチで「危ない目=レイプや暴力」に遭った知り合いはいません)


私自身は遭ったことがありませんが、昔懐かしい「美人局(つつもたせ)」の被害もちらほらあるようです。(※ 美人局とは、いざエッチの時にヤクザ・チンピラが「俺の彼女(嫁)になにしとんねん!」と出てきてお金を取る手口のことです)


しかしながら、ぶっちゃけ地方だと、車がなければどこにも行けないのでかなりハードルの高い条件ですよね。危険なのは間違いありませんが、仕方のない面もあります。


妥協案として、相手の車に乗るのはOKですが、いきなり乗るのはやめておくことをおすすめします。


出来れば大きい駅(東京ならどの駅でもいいかも)で出会って、少しカフェなどでしゃべってOKそうなら車に乗る、とステップを踏むのがおすすめです。


危険!出会い系でレイプ等の犯罪被害にあわないために意識すべきこと

相手が指定したホテルに行く

車に乗ってしまうと危ないのは主に女性ですが、次は男性が危険な目に遭うことが多いケースです。


それは「相手が指定したホテルに行く」という場合。ホテルだけではなく、クラブとかも危ないかもしれません。とにかく不自然に相手が指定してきたところ全般とお考え下さい。


これは私自身も危険を感じたことがあります。


相手はピュア掲示板で出会った子なのですが、会う前からかなりノリが良く、エロ話もできる感じの子でした。


電話はしないで出会ったのですが、会ってみるとかなり可愛い。しかも、ノリの良さも健在。おそらくライン時と同一人物だといえます。


珍しいことに、素人女性にもかかわらずホテルに行けそうです。


「今日は当たりだ!やった~」となっていましたね。


しかし、一つだけ違和感。


ホテルに行く段になって「快諾」されました。「うーん、さすがに1回は断るだろ・・・?」と少し違和感を感じましたが、「そういう子なのかな?」とこの時点ではあまり深く考えませんでした。


ただ、次に強い違和感を覚えるセリフが出てきました。


「私がいつも行っているところに行かない?ポイントカードとかあるし」


これで危ないと思いました。「ホテル代は俺が払うから」と言って他のホテルに誘ってみても、NG。(そもそもホテル代金って、大体男性が支払いますよね。なんでポイントカードお前が持ってるんだっていう)


考えてみると、そもそも素人女性は、自分でホテルを指定したりはしませんよね。


そのままその女性とは別れてしまい、全く連絡をとっていないので、ホテルに行くと何が起こるはずだったのかは分かりません。


しかし、あれはちょっと危ないところだったな、と今でも確信しています。

信頼して必要以上に個人情報を明かす

次も私がやってしまったやつです。


相手に個人情報を明かすのはやめましょう。


信頼のあかしというか、相手の信頼を得るためのテクニックとして「自己開示」というのがありますが、やめておいた方がいいです。


出会い系サイトで出会った相手に仕事場に来られては嫌だと思いますし、個人情報を悪用されるのも嫌だと思います。


ですので、教えるべきことだけ教え、余計なことは言わないことをおすすめします。


言うとしても、付き合って数か月してからですかね。


なお、これは出会い方にもよります。ペアーズやwith等のFacebook系で出会った場合には、もう少しだけ信用のレベルを上げてもいいかもしれません。


しかしながら、Facebookは多重登録が可能です。完全に安心ということはありませんので、その点にご注意くださいね。(なお、私も多重登録しています)

18歳未満とセックスする

危険というかなんというか、一言でいうと捕まるやつですね。


もちろん、やったことはないです。
出会い系にはなんだかんだ17歳以下も入り込みますが、私はそうわかった時点でリリースしてます。


低年齢が好きな人もいるでしょうが、18歳のJKで我慢しておきませんか?笑


出会い系サイトで女子高生(JK)に出会う方法【2018完全版】


それならば合法ですし、確率としては(17歳以下よりは)圧倒的に高いです。
それは私のデータベースが物語ってますしね。


出会い系で女子高生と会う


出会い系JK


上から二人目の「ウメ」ちゃんがJKでした。名門女子高の子だったと思います。
(これはデータベースのごく一部。JKはもっといますよ)

生エッチ

はい、最後は言うまでもない奴です。コンドームなしの生エッチはやめましょうって話です。


主なリスクは2つあって、まずは性病リスクです。


出会い系で出会ったピュア女子の性病リスクは「普通の女の子レベル」だと思ってよいですが、アダルトは結構リスク高いです。


チェックがされていない分、風俗より性病リスクが高いのは間違いないです。


次に、妊娠リスクです。


こちらは生中出ししなければ大丈夫、と今でも思っている人がいますがそんなことはありません。中出しなしでも妊娠することはあります。


特に不倫・浮気で出会い系を使っている人は気を付けてください。

出会い系の危険行為まとめ

今日の内容をまとめます。

  • 個室・車は信用できそうなヤツのみ
  • 相手の指定ホテルはうさんくさい
  • 自分の個人情報を保護しよう
  • 17歳以下、ダメ、ゼッタイ
  • 生エッチあぶないよ



出会い系は、男性も女性も安心・安全に使ったほうが絶対に楽しいと思います。

特に、ハッピーメールあたりは(相対的に10代が多いので)気を付けましょう。
本日もお読みいただきありがとうございました。




注意!(非常に重要なことなので、全記事に書いています)

素人女性を狙う場合、出会い系はすぐに出会えるようになるものではありません。(それなら風俗の方がいいです)

素人の女の子を彼女やセフレにするなら、最初はうまく行かずとも1か月程度は継続利用することをおすすめします。

ハッピーメール」や「PCMAX」のような正しいサイトで、正しい攻略法を使ったとしても、最初はある程度の「慣れ」が必要です。


初心者が出会い系を安心・安全に使うには?

今回の記事はいかがでしたでしょうか。


出会い系サイトやマッチングアプリは、適切に使えばたくさんの異性と会える素晴らしいツールです。(だからこそ、12年間継続して使ってきています)


ただし、以下のように一歩間違えれば危険な業界であることも事実です。

  • サクラに騙されることがある
  • キャッシュバッカーに無駄なお金を使わされることがある
  • どんな優良サイトであっても援デリ業者や外部サイト誘導業者が紛れ込む
  • 業者に個人情報を教えると流出の危険性がある



このように、出会い系業界自体は、安全とは決して言えません。
出会い系にかけてはベテランの私でさえ、そう思います。


しかしながら、出会い系の危険性の出所を考えると、危険性のほとんどがサイト選びの失敗から来ていることが分かります。


サクラがいるのは詐欺出会い系サイトのみであり、優良出会い系サイトには存在しません。
キャッシュバッカーはキャッシュバック率が高い一部の出会い系サイトで活動するので、優良サイトでは気にならない存在です。


どんなサイトにでもいる業者は、優良サイトであれば圧倒的な速さで削除してくれます。
個人情報を渡す前にサイト側で業者を削除してくれれば、メールアドレスや電話番号等の流出もあり得ないのです。


それでは、優良サイトとはどこなのか?
言い換えると、サクラがおらず、キャッシュバッカーも少なく、業者を速やかに抹消してくれるサイトは、どこなのか?


一つの答えは、ハッピーメールです。


おすすめ出会い系の記事でお話したとおり、私の出会い実績も最高のサイトですが、それを別にしてもハッピーメールは初心者におすすめです。


その理由は、サクラがおらず、キャッシュバッカーが非常に少ないのは当然として、業者の削除スピードが本当に早いからです。


さらに、ハッピーメールはポイント制の出会い系であるため、女性は当然無料で、男性も無料登録時のポイントでしばらく遊べるため、「初心者のお試し」にはぴったりなのです。


私が出会い系で良い思いをし、結果としてブログを書くようになったのも、初心者のころにハッピーメールに出会えたからだと思っています。


そして、優良サイトのもう一つの答えが、ペアーズです。


2018年現在、非常に勢いのあるサイトなので、説明不要かもしれません。知り合いにバレないフェイスブック連動での登録の効果もあり、ペアーズは真面目な出会いでは最強といえます。


ペアーズの欠点は、月額定額制の料金体系のため、ある程度真剣でないと、利用し始めること自体のハードルが高いこと。


「お試し期間」のようなものがないので、男性はいきなり有料で使い始めることになります。(※ 女性は登録から利用まで全て無料です)


以上のことから、安全に出会い系を使いたい初心者の方のサイト選びとしては、

  • すでにやる気満々ならペアーズ。
  • まだ少し不安で、出会い系をお試しで使いたいならハッピーメール。

がおすすめ。


安全・安心に出会い系サイト・マッチングアプリを利用したい初心者の方は、この選び方であれば間違いないと思いますよ。