出会い系 危険

 

「出会い系って、危険なんじゃないの?」
「レイプとかされそう・・・最近見ないけど、一時期は出会い系で出会った相手に殺された人とかいたよね」
「出会い系はとにかく、アンダーグラウンドなイメージ」

 

出会い系を使う女性の中には、このようなイメージを出会い系に対して持っている方もいます。

 

殺人、強姦(レイプ)、監禁、詐欺、強盗、窃盗・・・・・・

 

実際、ニュース等では、こう言った報道のされ方をすることが多いので、このようなイメージを持ってしまうのは当然といえば当然かもしれません。
(そもそもニュースでは、事件が起きないと出会い系を扱ったりは(当然)しないので、出会い系がこのようなイメージ一辺倒になるのも分かります)

 

ただ、出会い系を10年使っている、いわば「出会い系業界の中の人」からすると結構、事情は違ってくるのかな、という風に思ってます。

 

今日は本当の出会い系事情、出会い系の危険性について書いていきたいと思います。

 

出会い系は危険?レイプや殺人もありうるのか?

まず、一番重要な質問に答えるところから始めましょう。

 

それは、「出会い系は本当に危険なのか?」、「レイプや殺人はあり得るのか?」というところです。

 

これについては、実際に事件が起こっている以上、「あり得ます」が答えになります。

 

しかし、あなたはご存知でしょうか?

 

警視庁のサイバー犯罪対策サイトに、「あぶない!出会い系サイト」というものがあります。
このサイトによれば、出会い系サイトでの被害の大半は、青少年保護育成条例違反や児童福祉法違反、児童買春、児童ポルノ法違反です。

 

これは何を意味するかと言いますと、これらの被害というのは、本当に予期せぬ被害というよりは、児童側が合意の上で犯罪に加担しているということです。

 

要は、16歳や17歳くらいの女子高生がおじさんにお金をもらってエッチしてしまった場合には、その女子高生は被害者ということになります。
そして、そのおじさんは青少年保護育成条例違反にもなりますし、児童買春にもなります。さらに、写真を撮ったりしていれば児童ポルノ法違反にもなります。

 

ですので、こういうケースというのは、「男性に危険な目にあわされた女性が被害を受けた」というよりは、「自分から男性に自分のカラダを売り込みに行った」だけです。

 

ですので、これは出会い系サイトの危険とは言えません。
自分で売春しただけなので、あなたが被害に遭うのとは根本的に異なります。

 

このように、出会い系サイトにおける本当の被害というのは、見た目よりも非常に小さいものといえます。

 

しかしながら、実際に殺人やレイプなどが起こっていないのかと言うと、先ほど申し上げた通りゼロではないのが実態です。

 

ただし、これは出会い系に限らず、SNSやマッチングアプリ、オフ会など、(ネットでの出会いでは)基本的には全ての出会いにおいてあり得ることです。

 

次の項でお話しすることですが、出会い系には危険なイメージがありますが、実はネット出会いの中では安全な方です。
それはデータでも証明されていますので、のちほどお話ししましょう。

 

出会い系より圧倒的に危険なのは・・・

出会い系の犯罪被害のほとんどは、17歳以下の女子高生・女子中学生による売春であることをお話してきました。
それなので、見かけほど出会い系で何らかの危険(レイプ等)に遭う可能性は高くないが、だからといってゼロでもないとお伝えしました。

 

ここで、多くの人が知らない事実があります。

 

実は、出会い系サイトはネット出会いの中でも安全な方なのです。
これは、私が出会い系サイトをよく使っており、出会い系サイトレビューの運営をしているから言っているわけではありません。

 

実際にこのデータを見てください。

 

出会い系 危険

 

こちらは、警視庁が公表した「犯罪被害がどこで起こっているか」に関するデータです。
これを見ると分かる通り、「コミュニティサイト」が近年上昇基調にあり、出会い系サイトでの被害は急激に少なくなってきています。

 

ここでいう出会い系サイトとは、まさにハッピーメールやワクワクメール、PCMAX等のことです。これは分かり易いですね。
では、コミュニティサイトとは何なのか。

 

これは、SNSのことです。
もっと具体的に言うと、twitterやfacebookのことです。

 

特に一番犯罪件数が多いのは「twitter」であるということが、警視庁によって公開されています。
今は出会い系よりSNSの方が圧倒的に危ないのです。

 

アンダーグラウンドのイメージがなく、誰もが参加しやすいSNS。
実はここにこそ犯罪の加害者が蠢いているということを、認識して頂ければと思います。

 

出会い系でレイプ等の危険を避ける方法

出会い系で出会うにせよ、SNSで出会うにせよ、初めての出会いでは、どういった人間に出会うかわかりません。

 

ですので、(出会い系は犯罪発生率が急激に低下しているとはいえ)気をつけるべきポイントがいくつかあります。

 

まず最初に、会う場所を考えるべきです。

 

最初に会う場所は、人通りの多い所がいいと思います。
例えば大きな店の前や、駅の待ち合わせ場所などがいいでしょう。場合によっては、いきなりレストランの中で待ち合わせにしてしまうのも有効です。

 

次にデートコースとして、少なくとも最初のデートでは、個室は避けた方がいいです。
ラブホテルは当然ダメなのですが、カラオケも駄目です。

 

さらに、見落とされがちですが、車も立派な個室です。
地方だと車がないと結構厳しいですが、なんやかんや理由をつけ、最初のデートで個室で二人きりになるのは避けましょう。

 

出会い系の利用頻度が高い方や、危険な目に絶対に遭いたくないという方については、痴漢撃退スプレーを持っていることをお勧めします。

 

これは非常に有用で、 私自身が食らったことはないのですが、以前の私の同僚が、仲間内で使っていて間違えてかけられてしまった経験を持っていました。
その際、本当にひどいことになったらしく、病院に行ったとのこと。逆に言えば、それだけ「使える」ということです。

 

出会い系でレイプ等の危険を避けるために

 

今回は、出会い系の危険性は低下してきていること、しかしゼロではないこと、なので会う時に気をつけておくべきこと、についてお話してきました。

 

実際、私は200人以上の女性と会ってきていますけれども、出会い系で危ない目にあったと言う女性は数人です。
危ない目に遭ったと言っていた人も、本当に危なかったという話ではなく、相手の目つきが悪くてヤバそうだったとか、ちょっとキョドっていて危ない感じだったとか、そのレベルです。

 

自分の身を守るのは自分ですけれども、実際には出会い系はそこまで危ないところではないです。
ですので、ある程度の警戒心を持って使えば、かなり安全に出会えると思います。

 

絶対に安全じゃなきゃヤダ!という場合は、Facebook連動型のものだと、相手がやばい奴である確率はぐっと減るでしょう。
おすすめは、やはりペアーズですね。

 

ペアーズ(Pairs)の評判は?プロが徹底的に評価・レビュー!【2018年完全保存版】

 

安全に気をつけ、お互い良い出会いができるといいですね。
それでは、また。

 

ぼっち


注意!(非常に重要なことなので、全記事に書いています)

素人女性を狙う場合、出会い系はすぐに出会えるようになるものではありません。(即効性は風俗の方が優れています)

素人の女の子を彼女やセフレにするなら、最初はうまく行かずとも1か月程度は継続利用し、出会い系に慣れることをおすすめします。

 

初心者が出会い系を安心・安全に使うには?

今回の記事はいかがでしたでしょうか。

出会い系サイトやマッチングアプリは、適切に使えばたくさんの異性と会える素晴らしいツールです。(だからこそ、10年以上継続して使ってきています)

 

ただし、以下のように一歩間違えれば危険な業界であることも事実です。

  • サクラに騙されることがある
  • キャッシュバッカーに無駄なお金を使わされることがある
  • どんな優良サイトであっても援デリ業者や外部サイト誘導業者が紛れ込む
  • 業者に個人情報を教えると流出の危険性がある

 

このように、出会い系業界自体は「使い方を間違えると」危険です。

出会い系にかけてはベテランの私でさえ、そう思います。

 

しかしながら、出会い系の危険性の出所を考えると、危険性のほとんどがサイト選びの失敗から来ていることが分かります。

 

サクラがいるのは詐欺出会い系サイトのみであり、優良出会い系サイトには存在しません。

キャッシュバッカーはキャッシュバック率が高い一部の出会い系サイトで活動するので、優良サイトでは気にならない存在です。

 

どんなサイトにでもいる業者は、優良サイトであれば圧倒的な速さで削除してくれます。

個人情報を渡す前にサイト側で業者を削除してくれれば、メールアドレスや電話番号等の流出もあり得ないのです。

 

つまり、優良サイトを使うことで、危険性は飛躍的に下がるのです。

 

それでは、優良サイトとはどこなのか?

言い換えると、サクラがおらず、キャッシュバッカーも少なく、業者を速やかに抹消してくれるサイトは、どこなのか?

 

一つの答えは、ハッピーメールです。

おすすめ出会い系の記事でお話したとおり、私の出会い実績も最高のサイトですが、それを別にしてもハッピーメールは初心者におすすめです。

 

その理由は、サクラがおらず、キャッシュバッカーが非常に少ないのは当然として、業者の削除スピードが本当に早いからです。

さらに、ハッピーメールはポイント制の出会い系であるため、女性は当然無料で、男性も無料登録時のポイントでしばらく遊べるため、「初心者のお試し」にはぴったりなのです。

 

「優良出会い系サイトはどこか?」に対するもう一つの答えが、ペアーズです。

 

2020年現在、非常に勢いのあるサイトなので、説明不要かもしれません。

知り合いにバレないフェイスブック連動での登録の効果もあり、ペアーズは真面目な出会いでは最強クラスといえます。

 

ペアーズの欠点は、月額定額制の料金体系のため、ある程度真剣でないと、利用し始めること自体のハードルが高いこと。

「お試し期間」のようなものがないので、男性はいきなり有料で使い始めることになります。(※ 女性は登録から利用まで全て無料)

 

以上のことから、安全に出会い系を使いたい初心者の方のサイト選びとしては、

  • すでにやる気満々ならペアーズ。
  • まだ少し不安で、出会い系をお試しで使いたいならハッピーメール。

がおすすめ。

 

安全・安心に出会い系サイト・マッチングアプリを利用したい初心者の方は、この選び方であれば間違いありません。