結構放置しまくっていましたね、このブログ。

 

理由は完全に、「結構本命の彼女が出来ており、そっちにかまけていたから」です。

この度、彼女と別れてしまいましたので(笑)、またこのブログに力を入れていきたいと思います。

 

普通「彼女と別れたからブログ」とはならないと思いますが、このブログは「出会い」ジャンルのブログ。

彼女やセフレに飢えていれば飢えているほど、ブログ自体は充実するんです(笑)

 

「誰が興味あんねん」って感じもありますが、今日は今後の抱負を述べます。

ただ、もし今「出会いが欲しい!何か行動に移したいぞ!」っていう人がいれば、参考にしていただける内容は書くつもりです。

リアルタイムで一緒に始められますので、よろしくどうぞ。

 

この記事は、こんな方のために書いています↓

  • 最近、彼女と別れて出会いの方法を知りたい方
  • ネット出会いに興味があり、10年以上のベテランの本音を知りたい方
  • ズバリ、おすすめの出会い系やマッチングアプリを知りたい方

 

当記事の結論から申し上げますと、「いろいろ試したがいつも通りハッピーメールで彼女が出来ました」ということになります。

 

出会い系歴10年以上、出会い系攻略の専門家として詳しく解説していきます。

筆者の出会い系利用実績やプロフィールはこちらからどうぞ)

 

はっきり言ってヤリたい。セフレが必要

あまりこのブログでは下品なことを書かない方針でやってきました。

「セフレ」やら「ヤリ友」やらはグーグル検索のキーワード的にアクセスアップにつながるので狙っては来ましたが、個人的な性欲をむき出しにするようなコンテンツは抑えてきました。

 

ただし、今ぶっちゃけかなり「ヤリたい」です。

10年以上、彼女やセフレがほぼ常にいる状態(※とはいえ、すべて出会い系やマッチングアプリ経由…)だったので、誰ともエッチできないというのはキッツいですね。

 

 

いえ、自慢じゃないですが嘘ではなく本当です。

彼女どころか、セフレもいない状態は自分的にかなり久しぶりです。

(※自慢っぽく聞こえるものの、ぼっちの私は彼女もセフレもネットでしか作ったことないですからね。友達もほとんどいないぼっちです。昔からの読者の方はよく知っているでしょうし、繰り返しになりますが(笑))

 

私もアラサーなわけですが、性欲はあまり弱まりません。

彼女がいなくなったのもあり、最近はプレイステーションVRでのAVにハマってしまい、ほぼ毎日AV鑑賞してますからね(笑)

 

というわけで、性欲解消の手段という意味でも、女性が必要です。

ゴミみたいなこと言ってる気もしますが、人間も動物なのでやっぱり性欲は大きなモチベーションです。

 

2019年度は彼女とセフレを本気で作りに行く。まずセフレから

というわけで、2019年度は彼女およびセフレを本気で作りに行きます。

一応、ネット出会いのベテランとして12年以上活動している自分として、やるべきことは分かっているつもりです。

 

記事を見てくださっているあなたのためにも、その方法を書いていきたいと思います。

 

まず、すでにずーーーっと登録しっぱなしの出会い系でセフレを探します。

当サイト、色々なことについて書いていますが、一応出会い系攻略サイトではあるつもりですし、出会い系はネット出会いの王道です。

 

出会い系は、なんだかんだ言ってもアダルト要素に強い部分があります。

(逆に言えば、出会い系以外にはあんまりありません。)

 

ですので、少し流儀に反しますがパパ活女子を狙い、お願いありのエッチをしつつ、セフレ候補を探します。

サイトは、いつも使っているハッピーメールをメインで行きます。エロ系なので、セフレ作りにやたら強いPCMAXも使うかな。

 

ただし、今回は本気ですので、今までの「ぼっち」とは違います。

 

 

本当です。

ネット出会いだけではなく、会社員になって少しずつ余り始めたお金を少し上がった社交性を使い、別の手段も取ります。

 

一つは、出会い喫茶です。

以前、「出会い喫茶・カフェ・バーとは?東京だと池袋や上野に多い?調べてみた!」という記事を書きながらも、その後行けてませんでした。

(結果的に「行く行く詐欺」になっちゃってました、すみません)

 

というわけで、出会い喫茶に行ってきます。目的は、もちろん恋人探しではなくてセフレ探しです。

さすがに、あまりピュアな出会いは転がっていないところかな、と。

 

もう一つが、交際クラブ

かなりお高いですし、本来そういったところに登録できる財力の持ち主ではないのですが、出会いしか趣味のない人間ですから、背伸びして登録してみようかなと。

 

「ユニバース倶楽部」とか「青山プラチナ倶楽部」とか色々あるらしいので、出会いのスペシャリストとして詳しくなっておきたいと思います。

こちらは結構興味のある方もいるんじゃないですかね。

 

恋人探しはやっぱり出会い系とマッチングアプリで、こんな感じ

次に、出会い系およびマッチングアプリにより、恋人探しをします。

やっぱりセフレだけだと心が荒みますので、中途半端な私は恋人も必要です(笑)

 

出会い系とマッチングアプリでの恋人探しは、私の特技の中でも最も得意なモノです。(だからブログ書いてます)

12年以上やっているので当たり前なのですが、これで彼女が作れなかったら私の人生終了レベルです。

 

まず出会い系ですが、色々なところで書いている通り出会い系でもピュアな出会いは探せます。

しかも、競合がおっさんばっかりなので、20代~30代なら結構いい競争率で美女が手に入ったりもします。

Jメールが5ちゃんねるランキング1位な理由。橋本ありな似のJKに出会う。

 

上記の記事ではJメールを使っていますが、やっぱり確率が高いのはハッピーメールです。

(真面目な出会い限定であれば、ワクワクメールもありです)

当サイトにおけるハッピーメールの評価

 

マッチングアプリは、一時期の人気絶頂期よりは下火になってきましたが、まだまだ使えます。

今は登録していない(※正確には「登録」はしているが、「有料月額会員」になっていない)ので、今週末に一気に有料会員登録をしようと思っています。

 

まだ完全に決まっていない(だからこそ、今ではなく今週末に登録予定)のですが、今のところ候補となるマッチングアプリは以下です。

 

  • ペアーズ
  • ウィズ(with)
  • ゼクシィ縁結び
  • ラブサーチ
  • マッチコム

 

この辺り。

以前であればサイバーエージェント(マッチングエージェント)の「タップル誕生」とかも良かったんですが、最近はあまり評判よくないですね。

ただし、無料会員として結構よさげな子とタップル(マッチング)になってしまっているので、これも候補には入れたいと思います。

 

この辺りで1~2個登録し、一気に攻めていきます。

あと、今まであまり使っていなかった中で使おうと思っているものもあります。

 

それが、リアル系。

そう、結婚相談所および婚活パーティーです。

 

今まで、婚活アプリとかはやってきたものの、この辺りの「リアル系婚活」は手を出してきませんでした。

すでに「結婚」の2文字が浮かんでくるアラサー世代であることもあり、こういうところで彼女探しをするのも良いかな、と今回は思いました。

 

ただし、ここで会った同年代の女性とは別れるのが難しそうなので、付き合う時は覚悟を決めなければいけない媒体ですよね・・・笑

こういうタイプ(↓)は避けて頑張りたいと思います。

 

 

ぼっち気質まっしぐらの私は、1対1のコミュニケーションならまだしも結婚パーティーの「回転ずし形式」に対応できる気がしないのですが、頑張ってきます。

 

後は、数少ない仲の良い同僚に合コンに誘われたりもしているので、それも行ってきます。

最近、大学時代の友人がことごとく「合コンであった子と結婚」しているのですが、ぼっちの私にはそんなことはなく。でも希望は捨てない。

 

久々に本気で出会いに行く

というわけで、2019年度は久々に「本気」で出会いに行きたいと思います。

とか言いながらも若干太ってきてしまっているので、10キロくらい痩せるのと並行しつつ、彼女とセフレ合わせて3人以上は作りたいな、と。

 

ちなみにこの記事からこのサイトに来てくれた方のために言うと、私は間違ってもイケメンではないです。

でも、出会い系やマッチングアプリを使って出会いまくれば、結構美女と付き合えたりするので、人生面白いです。

(「彼女とセフレ合わせて3人以上」もハッタリではなく、普通に可能です)

 

というわけで、今まではどちらかというと「出会いノウハウ提供ブログ」でしたが、ちょっと実践記録的な感じになるかも?

 

今週末は登録ラッシュの予定なので、また報告します。

まずはハッピーメールあたりでパパ活女子を捕まえるかもしれませんが(笑)

 

2021年2月7日追記:

この記事の後、色々とやりましたが、やはり得意の出会い系での出会いに落ち着きました。

ハッピーメールのピュア系で5つ年下のOLと付き合い始めまして、またブログの更新が止まりました。(笑)

 

結局マッチングアプリも出会い喫茶でも交際クラブでもなく、出会い系が私には合っているんですね。

 

無料でハッピーメールをお試しする

 

こちらの記事も読むと出会いの成功率が安定してきます↓