ネット出会い 彼女 期間

 

このブログも、そろそろ200記事くらい入りそうな感じになってきました。
その規模になってきたにもかかわらず、「書いていそうで書いていない話題」があったので、今日はそれについて書きたいと思います。

 

その話題というのはズバリ、「ネット出会いで彼女を作るのにかかる期間」です。

色々なところでちょこちょこ触れてきたような気がしますが、きちんとまとまったものはないと思うので、この機会に書いていきます。

 

マッチングアプリと出会い系サイトで随分違うような気がしますので、その2つに分けて書いていきたいと思います。

 

マッチングアプリで彼女を作るのにかかる期間は1か月!?

まず、マッチングアプリで彼女を作るのにかかる期間ですね。

結論から言えば、私のような「出会いだけに全ての時間を投入できる人間」が本気を出した場合には、1か月です。

 

イメージで言えば、最初の1週間で5~10マッチングくらいをゲットすれば、そのうち2~3人には会えますよね。

これを繰り返していくと、月当たりMAXの30「いいね!」を使い切るくらいには、5~10人くらいには会えています。

 

1回のデートで彼女にするまでは難しいですが、2回目くらいのデートで落とすことは可能です。

あとは、これをどんな短い期間で回していけるかの勝負だと思います。

 

わたしのような「暇人」であれば、月曜に1回目のデートがあったとすると、その週の土曜日に2回目のデート、ってこともありますから。

ですから、「最短」でいえばメールに1週間、デート~付き合うのに1週間の合計「2週間くらい」ですね。

 

もちろん、「選り好み」をするのであれば、もっと全然時間がかかります。

ただし、今回のように、「マッチングアプリで彼女を作るのにどのくらいかかりますか?」と聞かれた場合には、最短2週間、平均で1か月くらいかなあと。

 

「殺すぞゴラァ」って声が聞こえそうな回答ですね(笑)

ほとんどの人は土日しかデートができない(平日は時間もないし、元気もない)ですよね。

 

その場合、平均的には2~3か月かと思います。

これは私の経験上というか、マッチングアプリそのものが出しているデータです。

 

ネット上から拾ってきましたので、掲載しておきましょう。

まず、恋活アプリ「with」が出しているデータがこれ。

 

 

というわけで、「3か月以上のプランがおすすめ」の理由として、withでは「平均2か月で交際に発展している」そうです。

(※ 経験上、たぶんホントだと思います)

 

次に、同じく恋活マッチングアプリ「Pairs」はどうか。

これも公式がデータを出しています。

 

 

はい。というわけで、Pairsは4か月と、withにダブルスコアをつけて負けてしまいました。

私はペアーズのほうをおすすめしてきたのに、交際に発展するのは遅いんですね。ガーン。

 

解せぬ。けど嘘をつく必要もないでしょうから、たぶん本当なんでしょうね。

「交際に発展」の定義がwithとPairsで違うのだろうか?

 

ともかく、以上のことをまとめますと、マッチングアプリを考えている方は、「彼女ができるまで2~3か月程度」です。

個人差はあるでしょうが、そのあたりだと思っておけば間違いないのではないでしょうか。

 

出会い系で彼女を作るのにかかる期間は1日!?

突然ですが、デリヘル嬢ってなんで入れ替わりが激しいか知ってますか?

 

普通に考えれば、「風俗をする理由になったお金がたまったから」「いろんな男とエッチして病むから」という答えが多そうです。

しかし、それは一番多い理由ではないそうです。

 

一番多い理由は「客とセックスしているうちに仲良くなり、説得されて足を洗った」らしいです。

(元・風俗嬢に聞きました。経営者とかではないので、信憑性は微妙ですが)

 

で、この話がどう関係するかというと。

 

私が知っている、最速で彼女を作る方法に関係します。

 

その方法は、人によっては簡単です。

「ワリキリ」で、エッチした女の子を完全に惚れさせる。これだけです。

 

正直に言うと、私は以前、これにハマっていたことがあります。

手法というものは特にないのですが、この方法だと「1日」で彼女ができます。

 

まあ、正直ワリキリの女性は冷めた子が多いので、狙ってやっても5人中1人くらいしか上手くいかないですけどね。

私自身、イケメンでも何でもないですから。

 

とはいえ、ネットに上げられる証拠も何もないですし、怪しい「ワリキリ嬢を1日で落とす方法」みたいな恋愛商材を売りつける気もありません。

ですので、この話はここまでにします。

 

閑話休題。

 

普通に出会い系で彼女を作りに行った場合でも、期間はマッチングアプリより圧倒的に短くなります。

もちろん「1日」ってことはないですが、「1~2週間」あれば行けると思います。(選り好みしない場合ですよ)

 

お勤めの方でも、平日にメールで仲良くなり、週末にデートを入れればいいだけなので、やはり「1か月」あれば彼女が出来ると思います。

かなり厳選するという場合でも、満足できる子が現れるまでそのサイクルを繰り返せばいいだけです。

 

というわけで、出会い系で彼女を作るまでにかかる期間は「1~2か月」と思っておけばいいと思います。

 

最後に:早すぎる!ウソだろ!と思った方へ

突然ですが、私は個人情報を明かしたくないです。

(まあ、出会い系ブログなんてやってるんだから当たり前か)

 

特に、ネット上での「美女とのライン」や「セックス報告」は以下のように簡単にねつ造できます。

ですので、そんな中で「ホンモノ」を出す価値を感じていません。(ニセモノを作るのはもっと面倒です)

 

出会い系 画像

出会い系 JK

 

というわけで、証拠を提示できないので、正直信じていただけても、いただけなくてもいいのですが、一つだけ言っておきます。

マッチングアプリで1か月、出会い系で1週間で彼女が出来るというのを「嘘だ」と思った方にです。

 

そのくらいで彼女を作ることは、おそらく出会い系を10年単位で使っていれば自然と出来ることです。

路上にいる美女を1日で「ラブホ」にもっていくナンパ師からすれば、たぶんちょろいレベルです。

 

そんな中、どうしても彼女ができない、もしくは非常に時間がかかる、という方は根本的に何かが間違っていると思います。

メッセージなのか、面接(初デート)なのかは分かりませんが、何かが間違っています。

 

このサイトの何かしらのコンテンツが、あなたの役に立てばよいのですが。

 

 


注意!(非常に重要なことなので、全記事に書いています)

素人女性を狙う場合、出会い系はすぐに出会えるようになるものではありません。(それなら風俗の方がいいです)

素人の女の子を彼女やセフレにするなら、最初はうまく行かずとも1か月程度は継続利用することをおすすめします。

ハッピーメール」や「PCMAX」のような正しいサイトで、正しい攻略法を使ったとしても、最初はある程度の「慣れ」が必要です。


毎日出会いがある男性がやっている、たった一つの習慣

今回の記事はいかがでしたでしょうか。


当サイトの読者であるあなたは、出会い系サイトやマッチングアプリを使って、順調に出会いを重ねていらっしゃることと思います。


ただし、「もうこれ以上出会いは要らない」と思っている方もいれば、「もう少し出会えるものと思っていたのに・・・」という方もいるでしょう。


ここでは、後者の「もっと出会いたい男性」に向けて、毎日のように出会いを重ねる「出会い系のベテラン」なら全員がやっている、ある1つの習慣をお伝えしようと思います。


それは、複数サイトに登録し、女性にアプローチしているということです。


なぜこんなことをしているかというと、複数サイトでのアプローチには、大きく分けて4つのメリットがあるからです。


一つ目のメリットは、出会いの幅が広がることです。


例えば、ハッピーメールとワクワクメールはかなり似たサイトですが、登録している女性は異なります。(女性は複数サイトに登録しなくてもメールが来るので、あまり複数登録しません)


ですので、2つのサイトに登録すれば、単純に2倍近くの女性にアプローチできるのです。


二つ目のメリットは、出会いの種類が異なることです。


このサイトの様々な所で書いていますが、出会い系によって得意な出会い方は異なります。


例えば、真面目な出会いならハッピーメールが強く、エッチな出会いならばPCマックス、などです。(※ これはイメージで言っているのではなく、私の出会い系データベースの数字から申し上げています)


このように、サイトを使い分けることにより、様々な出会い方ができるようになります。


3つ目のメリットは、彼女ができた時のリスクヘッジです。


経験上、彼女ができると「一緒に出会い系をやめる」ことになりがちです。しかし、彼女ができても(今までメールが続いてきた)女性とメールをしたい男性はいますよね。こういう時に複数サイトを使っていると、一つのサイトだけを辞めれば済むので、リスク分散になります。


そして、最後のメリットが「サイトごとにお試しポイントが配られるため、無料でかなり遊べる」ことです。


優良出会い系サイトは、基本的に女性無料・男性有料の料金体系をとっています。しかし、男性であっても、ほぼすべてのサイトで「登録時に1,000~1,200円分の無料ポイントがもらえる」という特徴があります。


ですので、例えば5つのサイトに登録しておくことで、一気に5,000円分の出会いが期待できるというわけです。(ただし、本格的に出会うにはポイントを購入したほうが効率的です)


それでは、出会い系サイトを複数選ぶ際に、どこのサイトを選べばよいのでしょうか?


その答えは、こちらの記事に全て書いています。
おすすめ出会い系全てを評価・レビュー。詐欺ランキングに騙されるな!


本来ならこちらの記事をお読みいただきたいのですが、非常に長い記事なので、ここでは複数登録すべきサイトを3つだけ挙げます。


ひとつはハッピーメール
私が12年間使っており、真面目な出会い(=彼女づくり)では最大の実績を挙げているサイトです。


二つ目は、PCMAX
これも12年間使っており、セフレづくりで最大の実績を挙げています。


最後に、ワクワクメール
ハッピーメールに次ぐ彼女づくりの実績があります。特に20代女性に出会いたいなら必須です。


上記3サイトを全て使いこなすと、出会いの量と質が飛躍的に向上します。


複数サイトを駆使して、どんどん出会いの幅を広げていきましょう。
それでは、また。