出会い系 JK

 

「JK(女子高生)と出会いたい。」

 

男なら、一度はそう思いますよね。

 

私(ぼっち)が出会い系を始めたのは、10年ほど前、大学時代ですから、その頃はそんなに思わなかったのですが、アラサーの今、JKの魅力が分かり、JKに会いたい、付き合いたいって強く思うようになりました(笑)

 

実際に、現在はJKと付き合ってはいませんが、この10年ほどの間には何度か出会ってます。

 

JKと出会う方法は少しややこしいので、この記事にまとめておきたいと思います。

 

JK(女子高生)と出会ったら犯罪なのか?

 

ただ、その前に。

 

「女子高生と出会ってしまったら、犯罪なんじゃないか?」

 

「アンタ、JKと何度か出会ったとか言ってるけど、本当だとしたらヤバいんじゃないの?」

 

「女性と出会いたいからこのサイト見てたけど、犯罪を助長するのはさすがにやりすぎでは?」

 

そう思われている方もいるでしょう。

 

結論から言うと、犯罪ではありません。
JK関連法規は大きく2つあるので、引用しておきましょう。

 

(児童買春防止法)

第二条 この法律において「児童」とは、十八歳に満たない者をいう。
2 この法律において「児童買春」とは、次の各号に掲げる者に対し、対償を供与し、又はその供与の約束をして、当該児童に対し、性交等(性交若しくは性交類似行為をし、又は自己の性的好奇心を満たす目的で、児童の性器等(性器、肛門又は乳首をいう。以下同じ。)を触り、若しくは児童に自己の性器等を触らせることをいう。以下同じ。)をすることをいう。
一 児童
二 児童に対する性交等の周旋をした者
三 児童の保護者(親権を行う者、未成年後見人その他の者で、児童を現に監護するものをいう。以下同じ。)又は児童をその支配下に置いている者

 

(各都道府県の淫行条例:例として東京都)

青少年(18歳未満の者をいう)に対する反倫理的な性交等から青少年を保護するため、「東京都青少年の健全な育成に関する条例」が平成17年6月1日から施行されました。
条文(第18条の6)
何人も青少年とみだらな性交又は性交類似行為をしてはなりません。
違反した場合は、2年以下の懲役又は100万円以下の罰金となります。
みだらな性交又は性交類似行為とは、
青少年を誘惑し、威迫し、欺罔し又は困惑させる等その心身の未成熟に乗じた不当な手段により行う性交又は性交類似行為のほか、青少年を単に自己の性的欲望を満足させるための対象として扱っているとしか認められないような性交又は性交類似行為をいいます。
なお、婚約中の青少年又はこれに準ずる真摯な交際関係にある場合は除かれます。

 

すみません、長くて読む気にならないと思いますので、まとめます。
「児童買春防止法」でも「東京都 淫行条例」でも、言っていることは同じです。
(東京都以外の都道府県でも内容は一緒です)

 

「18歳未満とエッチなことしちゃダメだよ。本番じゃなくてもNGだからね!」

 

・・・ということです。

 

ここで、ポイントは「未満」であること。
「18歳以下」ではなくて、「18歳未満」とエッチなことをしてはダメだと言っています。

 

そうです。つまり、18歳の高校生なら、エッチしてもOKです。
もちろん、同意があればですよ(これは、どんなエッチでも当たり前ですね)。

 

「未満」というのは18歳を含みません。
ですから、17歳以下とエッチしたらアウト、18歳以上ならOKということなんですね。

 

ちなみに、17歳以下とエッチしたらアウトですが、会うだけ、食事だけとかならOKです。(まあ、当たり前ですが)

 

JK(女子高生)とはどこで出会えるのか?

 

「神待ちサイトで家出女子高生が入れ食いな件www」

 

「出会い掲示板で女子高生のセフレができたけど何か質問ある?」

 

もしかしたら、こんな広告や、2chまとめ記事を見たことがあるかもしれませんね。

 

そのせいで、こんな誤解をしている人が多いんです。

 

「家出した女子高生は、神待ち掲示板に集まり、泊まらせてあげればヤレる」

 

「女子高生ばかりが集まる掲示板があるらしい」

 

これ、全部嘘です。
2ch(現・5ch)であっても、普通のサイトであっても、業者の宣伝だと思ってください。

 

実際には、女子高生が集まる掲示板も、サイトも、ありません。
(出会い掲示板の実態については、以下の過去記事を参照のこと)

 

出会い掲示板はやめとけ。業者だらけ、素人発見難易度Sランク!

 

それでは、どこで出会えばいいのか。JKは、どこにいるのか。

 

答えは、普通の出会い系サイトです。
JKは、普通の出会い系(とはいっても、優良の「会える」出会い系)にいます。

 

JK(女子高生)が出会い系にいるのはなぜ?

 

「JKが優良出会い系にいるって?嘘つけ!
優良出会い系には、年齢認証ってもんがあるんだよ!」

 

はい、その通りです。

 

優良出会い系サイトであれば、100%、登録の際に「18歳以上の年齢確認&年齢認証」があります。

 

ですから、出会い系サイトで会えるJKは、2通りいます。

 

一つは、18歳のJK。普通に行けば、高校3年生ということですね。
これは、普通にいます。18歳なので登録できます。

 

もう一つが、何らかの方法で年齢確認をすり抜けたJK。
親のクレジットカードを登録した子、親の免許書で潜り抜けた子、色々いますが、経験上こっちも結構います。

 

ですので、出会い系サイトには、上記2タイプのJKが存在します。

 

とはいっても、「JKが存在する=JKに会える」わけではありません。

 

きちんと「JKに会うための方法」をとらなければなりません。
ここから、その方法をご紹介していきます。

 

JK(女子高生)と出会い系サイト内で会う方法

 

いよいよ、JKと出会い系サイトで会う方法です。

 

一つ、覚えておいていただきたいことは、「人間はできれば嘘をつきたくない生き物」だってことです。

 

さすがに女子高生も、出会い系のプロフィールに「女子高生でーす」とは書けません。

 

書けませんが、まるっきり嘘のプロフィールを書くかというと、それはそうでもないんです。

 

つまり、どういうことか。

 

多くの出会い系サイトでは、「学生」という職業を用意してます。

 

もう、分かりましたか?

 

そう、「学生」は、女子高生が嘘をつかずに登録できる職業なんです。
だって、実際に高校生なんですから(笑)

 

それと「フリーター」。

 

出会い系を使うような子は、アルバイトしてそのお金でバッグを買ったりしている場合も多いんです。
だから、フリーターも嘘ではない。

 

JKに会いたいなら、検索で「学生」か「フリーター」にアプローチしましょう。
経験上、間違いなくJK率が高いです。

 

ただ、ここでこんな疑問があるんじゃないでしょうか?

 

「普通の大学生やフリーターだっていっぱいいるだろ?
女子高生に会える確率、低いんじゃない?」

 

その通りです。このままだと、女子高生に会える確率は、かなり低いです。

 

ただ、実は検索条件を一つ増やすだけで、その確率は格段に上がります。

 

その検索条件とは・・・「10代後半」。

 

これを入れると、大学1、2年生や、18 or 19のフリーター以外のすべてを
排除することができます。

 

「JKじゃなきゃ絶対嫌だ!
JKじゃなきゃ断固として出会いもしないし、エッチもしない!」

 

という方にはお勧めできませんが、失敗しても、18~19の大学生や、
フリーターに会ってしまうだけです。

 

正直、JKとまったく変わらないお肌です(笑)可愛い子も多い。
アラサーになると、本当にそう思います。

 

そして、当然、たまにJKに当たるんです。
最高ですよ。「出会い系万歳!」の瞬間です。

 

JK(女子高生)と出会える出会い系サイトは?嘘ナシで。

 

なぜか、JKの話題になると、「友達の話だが・・・」とかになる出会い系攻略サイトの管理人が多いです(笑)警察が怖いのかな。

 

ただ、私は17歳以下に出会ったら即時撤退、18歳のJKは普通にエッチを狙う、という法令順守のポリシーですので、自分の実体験だと明言します。

 

私はJKとは10人以上に会ってますし、そのうち18歳だった2~3人とはエッチまでしてます。

 

なお、SNSでのオフパコ狙いのほうが良いという方もおり、私はそちらもやっていますが、JKとエッチするのに最高のツールは2018年でも間違いなく出会い系です。

 

JKと出会えるサイト、という意味では、私の出会い系データベース(以下の記事を参照。要は、大学時代からつけている「どんなサイトでどんな人に出会ったか」の記録)からすれば、圧倒的にハッピーメールになっています。普通のセフレなら、PCMAXなんですけどね。

 

私の出会い系データベースについて

 

ちなみに、「女子高生はフリーターか学生を名乗りやすい」とかも適当に言っているわけではなく、上記のデータベースから申し上げています。「職業」欄がフリーターだったのに、会ってみたらJKだったケースが結構あったので。

 

私の実績を除いて考えても、そもそもハッピーメールは10代が多い(=10代が目にするメディアに露出が多い)サイトなので、JK狙いであれば、PCMAXよりも、間違いなくハピメのほうが上だと思います。

 

ハッピーメール

 

本日は、女子高生(JK)に会う方法についてお話してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

お互い、くれぐれも法律は守りつつ、若い女の子と楽しんでいきましょう!

 

それでは、また。

 

ぼっち


注意!(非常に重要なことなので、全記事に書いています)

素人女性を狙う場合、出会い系はすぐに出会えるようになるものではありません。(即効性は風俗の方が優れています)

素人の女の子を彼女やセフレにするなら、最初はうまく行かずとも1か月程度は継続利用し、出会い系に慣れることをおすすめします。

 

出会いがない毎日は、もう終わりにしよう。

今回の記事はいかがでしたでしょうか。

 

出会い系の実情や攻略テクニック等を知ることは大事ですが、出会い系で最も重要なのは「出会えるサイトを利用すること」です。

サクラだらけの「出会えない系サイト」を使っていては、どんなイケメンでも出会えず、出会いがない毎日を繰り返すことになります。

 

それでは、どのサイトが一番おすすめなのか?

 

残念ながら、それは10年以上出会い系を使い続けている私にも分かりません。

なぜなら、あなたの目的によって使うべき出会い系サイトは異なってくるからです。

 

一番わかりやすい例でいえば、彼女の作り方セフレの作り方は異なり、使うべきサイトも違ってきます。

 

これは適当に申し上げているわけではありません。

私は10年以上の間、「どんな年齢の」「どんな職業の人と」「どのサイトで」出会ったのか、出会い系データベースを作ってきたので、そのデータから分かることを書いています。

 

データベースというと大げさなのですが、このような記録を付けています↓

出会い系 データベース

出会い系データベース

 

話が長くなりましたので、このデータベースから統計的に分かることを端的に述べます。

それは、恋人づくり(真面目な出会い)ならハッピーメール、セフレづくり(エッチ目的)ならPCマックスを使っておけば間違いないという事実です。

 

出会い系を使う目的のほとんどは「恋人が欲しい」か「セフレが欲しい」だと思います。

その場合には、この二つを使っておけば間違いありません。

 

外人狙いならマッチドットコムだとか、一番安く会えるのはイククルだとか、中高年ならラブサーチだとか、例外的に他のサイトのほうが良いときもあるのですが、基本的にはハッピーメールとPCMAXだけで十分です。

 

恋人がほしいのか、セフレが欲しいのか。

この大きな目的によってどちらかを選べば、間違いはありません。

 

ハッピーメールとPCマックスは、退会もすぐにでき、迷惑メール等も来ません。これは10年以上使っているのでお約束できます。(=リスクゼロ

男性は有料(女性は無料)ですが、男性でも会員登録は無料で、登録時にはお試しポイントがもらえるのでしばらく使えます。

 

繰り返しになりますが、

  • 真面目な出会いはハッピーメール
  • エッチな出会いはPCマックス

となります。

 

ぜひ、あなたに合った「きちんと出会える出会い系」をお選びくださいね。