出会い系 地雷

出会い系も長く続けていると、「地雷」と呼ばれる女性に会うことがあります。

 

地雷というのは業者やサクラのことではなく、素人女性ではああります。

しかしながら、「すごいデブやブサイク」だったり「メンヘラ」だったりして、何らかの要因でとにかくめんどくさい人たちのことです。

 

今日は、私の経験から「間違いなく地雷ステータス」の女性について語りたいと思います。

 

(※ 今日の記事は、地雷女性への対処というノウハウ記事でもありますが、前半はただの愚痴です。出会い系に関連はしていますが、前半は「食欲オンナうぜー!」ということしか言っていないので、ご了承ください)

 

元を取る浅ましさ。食欲しか頭のない女はワリカンで

出会い系の初デートって、大体食事ですよね?

私もいろいろ試しましたが、初回は一番無難なのがご飯デートだと思います。

 

この食事デートの際、非常にまれに、「あるタイプ」に出会うことがあります。

 

あるタイプとは、食欲優先の女性

 

どんどん食べてくれるのはいいのですが、普通の女性なら「大食い」だと思われるのは恥ずかしいもので、普通は遠慮します。

特に、男性よりもたくさん食べようとはしません。相手のペースをみますよね。

 

しかし、この「食欲オンナ」ともいうべき人種にあたると、そういう常識は通じません。

こちらが払ってくれるから良いと思っているのでしょう、ただひたすらに食べようとします。

 

こういった女性を、やや高めの店、例えば寿司屋や焼き肉屋に連れていくと大変です。

 

自分が払うと思うと本当にイライラしてしまいますので、私は普段は全て払うタイプですが、こういう奴にあたった場合には「ワリカンだよ」ということにしています。

 

食欲オンナの怖さは食費じゃない

ただ、私も「食費がかかるから食欲オンナは嫌だ」と言っているわけではありません。

(それは最初だけで、2回目の食欲オンナからは「ワリカン」にするようにしたのでOKです)

 

まず、この食欲オンナのほとんどがブスなんです。

出会った瞬間にがっかりしているというのに、その浅ましさに二重に腹が立つっていう。

 

さらに、私が出会った食欲オンナだけだと思いますが、例外なくストーカー化しています。

ストーカーというと話を盛り過ぎましたが、いままで3人の食欲オンナに出会ったうち、例外なく全員が「かなりしつこいブス」なんです。

 

無視しようが、冷たくあしらおうが、お構いなし。

最初はすごくしつこく、そして忘れたころに何年にもわたりラインでメッセージを送ってきます。

 

食欲についても、「変な男にあたっちゃったから、食事分くらい払ってもらわないと」という思考ならちょっとは理解できます。

 

しかしながら、ストーカー化するほど(私のことが)ポジティブな印象だったのに、ドン引きするくらい食いまくり、挙句の果てには「おごってもらうの前提」というのは思考回路が理解できません。

 

地雷とのデートは中断もあり。帰る勇気も必要

出会い系サイトで、男性が女性と面接までこぎつけるのは大変です。

だからこそ、このブログのような「出会い系攻略ブログ」というジャンルがあるくらいです。

 

私も、11年出会い系やっていますからね。

その苦労はよーーーく分かります。

 

その努力の果てにたどり着いた相手ですから、基本的には「落としたい」と思ってしまいますよね。

 

しかしながら、今回書いたような食欲オンナに限らず、地雷女性とのデートは途中で切り上げるのも全然ありです。

 

はっきり言って、あなたが「嫌だなあ」と途中で感じた相手は、最後まで一緒にいても「嫌だなあ」という印象のままです。

 

ですから、「せっかく出会えたんだから」と思って一緒の時間を無駄に過ごすよりも、一定数は地雷にあたるのが当たり前だと思って、地雷だったら早めに帰った方がいいです。

 

2回目のデートなんて、もってのほか。

地雷女は他の男性にも相手にされていないですから、エッチもしやすいですが、やめておきましょう。

 

ストーカー化するのがオチですし、あなたの男性としての格というか、プライドを捨てる必要はありません。

 

橋本ありな似のJK」の記事でも書きましたが、出会い系では、本当に可愛いし性格もいい子にたまーに当たります。

こういう子はレアですから、こういう子に出会うまで妥協するなとは言いませんが、地雷に時間を割くのはやめた方がいいです。

 

自分を安売りせず、良い子をみつけて楽しい出会い系ライフを送れるよう、お祈りしています。

 

女性誌多数掲載!!【ワクワクメール】