出会い系 ギャル

 

当サイトは、出会い系であれば割と真面目な出会いだろうがセフレ目的のえぐい出会いだろうが扱うことにしています。

 

というわけで、今回はそのちょっぴりえぐい方。

セフレ目的にいわゆる【ギャル】というタイプを選ぶ人も多いと思うのですが、その話をしたいと思います。

 

出会い系のギャルはビッチ。しかし援助交際かも

出会い系において、ギャルというのはセフレに最適だと思っていないでしょうか。

確かにギャルはビッチ率が高いのでそれは間違っていないのですが、罠というか、注意点が二つほどあります。

 

一つは、セフレに最適な「ヤリマンギャル」というのは、援助交際をしている場合が多いということ。

つまり、セックスに抵抗がないようなビッチちゃんなのであれば、どうせならお金をもらってエッチしよう、というセミプロの領域に達してしまっている可能性が結構あるということです。

 

なので、こういう援助交際ギャルを落とすためには、まずは客として会わねばなりません。

お金をかけずに会おうとしても、彼女たちは金づるにしか会いません。

 

しかも、金づるのままでは面白くありませんよね。あなたは風俗に行きたいのではなく、ギャルを落としてセフレにしたいはず。

 

ですから、こういったギャルというのは、セックスのテクニックが非常に高かったり、ルックスが良かったり、めちゃくちゃ優しかったりして、「プロなのにお客さんと恋しちゃった状態」にしないと落ちないのです。

 

プロがお客さんと恋することは、かなり多いです。

私が出会い系で出会った女性の中にも風俗嬢がいますが、その子に聞くとその理由で店を退店する子はめちゃくちゃ多いらしい。

 

しかしながら、他の幾多の男とエッチしている中でその風俗嬢を落とすのは結構難しいです。

そういう事例というのは、かなりの男がトライして、たまに成功しているものが表出しているだけだと考えられます。

 

遠回りしましたが、援助交際ギャルを落とすのはプロを惚れさせるようなもの。

無理ではないですが、かなりの競争に打ち勝たねばなりません。

 

ギャルは見た目が大事

ただ、ギャルだったら援助交際をしている、というのは完全なる偏見です。

見た目はギャルギャルしていても、彼氏以外には指一本触らせないギャルも多いので、そちらを狙えばいいじゃないかと思いますよね。

 

それは正しいのですが、ギャルは見た目が大事な人種です。

ですので、例えば「ザ・オタク」みたいな人種が落とそうとしても難しいです。

 

ギャルに限らず、人は同じような感性の人に共感を覚え、親しくなりやすいという性質を持っています。

オタクならオタク同士で付き合うことが多いですし、キャバ嬢のような子はホストのような男性に惹かれることが多いです。

 

ですから、ギャルを(お金でなく、魅力で)落とすのであれば、それなりの若いファッションが必要。

 

最近、ハッピーメールで新潟県知事の米山氏が援助交際をして辞任しましたよね。

こういったお金の付き合いなら「ダサいスーツのおじさん」でもエッチしてくれるギャルですが、お金以外で動くギャルは見た目を含めた魅力で落とすしかありません

 

ギャルに合わせ、ややチャラ目の若々しいファッションが出来るのであれば、ギャル狙いもいいでしょう。

しかしながら、あなたが割とおとなし目の格好しか好まないのであれば、ギャルはセフレに最適な相手ではないかもしれません。

 

人妻は誰もが落とせる可能性のあるセフレ候補

個人的には、ギャルを落とすのが難しい人種(ぼっちである私を大いに含めた陰キャラ)は、ギャルではなく人妻を狙うべきだと思います。

 

人妻であれば、そもそも「浮気・不倫目的」でしかないため、真面目な出会いではありえません。

つまりは、セックスの関係、継続すればセックスフレンドに異常になりやすい人種だといえるのです。

 

すでに結婚している以上、ギャル以上にセフレ化しやすい人種であることは、考えてみれば分かるでしょう。

(逆にセフレでなく結婚しようとするハードルというのは、一番高いかもしれません。不倫相手であるあなたのために、「家庭を捨てるほど」完全に惚れさせないといけませんからね)

 

というわけで、ギャルに強いこだわりはなく、セフレが欲しいのであればPCMAXあたりで(ビッチギャルならぬ)ビッチ人妻を狙ったほうがいいです。

 

ギャルにこだわるなら、ファッションをギャル受けのするものにし、プロフィール写真にアップしたうえで攻めましょう。

ギャルは、得意な人にとってはかなり攻略しやすい対象ですから、頑張ってください。(ぼっちの私は苦手であり、魅力もあまり感じません)

 

PCMAXの公式サイトを見てみる

 

 


注意!(非常に重要なことなので、全記事に書いています)

素人女性を狙う場合、出会い系はすぐに出会えるようになるものではありません。(それなら風俗の方がいいです)

素人の女の子を彼女やセフレにするなら、最初はうまく行かずとも1か月程度は継続利用することをおすすめします。

ハッピーメール」や「PCMAX」のような正しいサイトで、正しい攻略法を使ったとしても、最初はある程度の「慣れ」が必要です。


毎日出会いがある男性がやっている、たった一つの習慣

今回の記事はいかがでしたでしょうか。


当サイトの読者であるあなたは、出会い系サイトやマッチングアプリを使って、順調に出会いを重ねていらっしゃることと思います。


ただし、「もうこれ以上出会いは要らない」と思っている方もいれば、「もう少し出会えるものと思っていたのに・・・」という方もいるでしょう。


ここでは、後者の「もっと出会いたい男性」に向けて、毎日のように出会いを重ねる「出会い系のベテラン」なら全員がやっている、ある1つの習慣をお伝えしようと思います。


それは、複数サイトに登録し、女性にアプローチしているということです。


なぜこんなことをしているかというと、複数サイトでのアプローチには、大きく分けて4つのメリットがあるからです。


一つ目のメリットは、出会いの幅が広がることです。


例えば、ハッピーメールとワクワクメールはかなり似たサイトですが、登録している女性は異なります。(女性は複数サイトに登録しなくてもメールが来るので、あまり複数登録しません)


ですので、2つのサイトに登録すれば、単純に2倍近くの女性にアプローチできるのです。


二つ目のメリットは、出会いの種類が異なることです。


このサイトの様々な所で書いていますが、出会い系によって得意な出会い方は異なります。


例えば、真面目な出会いならハッピーメールが強く、エッチな出会いならばPCマックス、などです。(※ これはイメージで言っているのではなく、私の出会い系データベースの数字から申し上げています)


このように、サイトを使い分けることにより、様々な出会い方ができるようになります。


3つ目のメリットは、彼女ができた時のリスクヘッジです。


経験上、彼女ができると「一緒に出会い系をやめる」ことになりがちです。しかし、彼女ができても(今までメールが続いてきた)女性とメールをしたい男性はいますよね。こういう時に複数サイトを使っていると、一つのサイトだけを辞めれば済むので、リスク分散になります。


そして、最後のメリットが「サイトごとにお試しポイントが配られるため、無料でかなり遊べる」ことです。


優良出会い系サイトは、基本的に女性無料・男性有料の料金体系をとっています。しかし、男性であっても、ほぼすべてのサイトで「登録時に1,000~1,200円分の無料ポイントがもらえる」という特徴があります。


ですので、例えば5つのサイトに登録しておくことで、一気に5,000円分の出会いが期待できるというわけです。(ただし、本格的に出会うにはポイントを購入したほうが効率的です)


それでは、出会い系サイトを複数選ぶ際に、どこのサイトを選べばよいのでしょうか?


その答えは、こちらの記事に全て書いています。
おすすめ出会い系全てを評価・レビュー。詐欺ランキングに騙されるな!


本来ならこちらの記事をお読みいただきたいのですが、非常に長い記事なので、ここでは複数登録すべきサイトを3つだけ挙げます。


ひとつはハッピーメール
私が12年間使っており、真面目な出会い(=彼女づくり)では最大の実績を挙げているサイトです。


二つ目は、PCMAX
これも12年間使っており、セフレづくりで最大の実績を挙げています。


最後に、ワクワクメール
ハッピーメールに次ぐ彼女づくりの実績があります。特に20代女性に出会いたいなら必須です。


上記3サイトを全て使いこなすと、出会いの量と質が飛躍的に向上します。


複数サイトを駆使して、どんどん出会いの幅を広げていきましょう。
それでは、また。