ゲーマー 出会い

当サイトの名前は、「ぼっちの出会い系攻略」です。

 

途中からマッチングアプリやらなんやらも扱い始めたので、正式には「ぼっちの出会い系サイト・マッチングアプリ攻略!評判・評価・比較レビュー」なる長たらしい名前になっています。

 

しかし、とりあえず「ぼっち」である私が書いているというコンセプトなのは間違いありません。

 

今回は、このぼっちに関連して「ゲーマーの出会いなら出会い系なわけ」をお送りしたいと思います。

 

ぼっちはゲーマーではないが

私はぼっちですが、ゲーマーでもあります。

仕事をやめて出会いに集中している、と書いていますが、実は出会いだけでなく、他の唯一の趣味であるゲームも結構やっています。

 

最近は「仁王」というゲーム(最新ではないんですけどね)にハマり、一日18時間くらいやってました笑

というわけで、あまり出会いに時間をさけていなかったという状況です。

 

(※ 完全に余談ですが、この仁王というゲームはおすすめです。いわゆる「死にゲー」というジャンルであり、とにかく死にまくりますが、とにかくハマります。ブラッドボーンやらダークソウルやらが好きな人には本当におすすめ。あと「鬼武者」が好きだった人にもいいかもしれないです)

 

というように、私はぼっちであり、ゲーマーでもあります。

 

で、何が言いたいのかというと。

 

すべてのゲーマーが(私のように)ぼっちとはいいません。

言いませんが、ゲームに入れ込むということは、あまりリアル友達を必要としないタイプの方が多いんじゃないかと思います。

 

出会いには友達が必要!?

ゲーマーは(おそらく、比較的)友達が少なめの人が多い。

 

おそらく、私の知っている範囲では、PCやゲームなんていじらないタイプのリア充が「友達と遊ぶ」「彼女と遊ぶ」以外の娯楽を持たない例が多いことを考えると、これは真実なんじゃないかと思います。

 

だとすると、ゲーマーにはぼっちと同じ弱点があるケースが多いと思います。

つまり、「出会いがない」ということです。

 

実は、多くの出会いには人間関係が必要です。

人間関係を生み出すのに人間関係が必要なんですから理不尽な感じもしますが、これは事実です。

 

つまり、異性の出会いには同性の人間関係が必要なんです。

 

具体的に言えば、合コンや友達の紹介、街コンなどの異性の出会いがありますよね。

社会人になってからで言えば、かなり王道の出会い方だと思います。

 

例えば合コンでは、合コンを開いてくれる女性友達(自分が幹事の場合」)か、合コンに呼んでくれる男性友達が必要です。

 

友達の紹介は言わずもがな。

紹介してくれる同性の友人、それも「紹介してほしい」とあなたから言える、もしくは「紹介しよっか?」とあなたに言える、気の置けない友人が必要です。

 

街コンなどは一人でも参加することが可能ですが、基本的にはグループで参加するものだと思います。

それでこそ、なんとなくのコンビネーションなどが発揮され、交際に発展するような出会いが得られるというものです。

 

ゲーマーの出会いはオフ会?

というわけで、話はゲーマーに戻ります。

ぼっちほどではなくても、人間関係が(趣味的に)豊富にはなりにくい、ゲーマー。

 

ゲーマーの出会いはどこにあるのでしょうか?

 

まず一つ考えられるのは、直球です。

つまり、ゲームが趣味なのであれば、ゲームで知り合うということ。

 

現在ではオンラインで楽しむタイプのPS4のゲームも多いですし、オンラインゲームもありますよね。

スマホアプリで、誰かとつながれるものも結構あると思います。

 

こういうところで異性と出会い、オフ会として知り合う、というのが一つあるかと思います。

 

この方法はゲーマーの出会いとしては、一見王道に見えます。

しかし、いくつかの重大な欠点が存在します。

 

まず、相手の性別がわかりません。

ゲーム上で女性としてふるまっていても、ネカマというものもあります。

 

今でいえば、(この記事の最上部の画像のように)女性ゲーマーも増えましたが、どうしてもゲーム人口は男性が多め。

女性に出会える確率、というのがまずかなり少ないです。

 

さらに、手間暇がかかりすぎる、という点もあります。

ゲームというのは、そもそもゲームを楽しむためのものです。(当たり前ですが)

 

出会いのためのものなので、リアルの出会い(オフ会)に持ち込めるかどうかがまず難しいです。

出会いを求めてゲームをしている人を「出会い厨」などといって忌避する風潮もあります。

 

さらに、オンラインゲームや複数プレイ可能ゲームが好きじゃないという人もいるでしょう。

こういう人には、ゲームを介した出会いというのは望めません。

 

複数プレイ可能でも一人でプレイする「ソロゲーマー」もいます。

さらに、そもそも複数プレイ可能なゲームジャンルをしない、という人もいると思います。(シミュレーションとかかな)

 

というわけで、効率の面でも、可能性の面でも、ゲームで出会う、というのはあまり最適ではないんですね。

 

ゲーマーに出会い系をおすすめする理由

というわけで、私がおすすめなのは、出会い系です。

 

なぜかといえば、ぼっちでも出会えるのでゲーマーでも余裕である、という「孤独親和性の高さ」がまずあげられます。

 

出会い系では、だれにも紹介される必要がありません。

既存の人間関係を必要とせず、一から自分で異性だけと人間関係を築くことができます。

 

私があまり同性との人間関係を作らないタイプなので偏見かもしれませんが、ゲーマーの中には「同性との関係はめんどい。でも、彼女は欲しい」という人もいるでしょう。

 

そういう(私と同じような)方には、まさに出会い系はぴったりです。

 

さらに、実はゲーマーは出会い系に有利だと思います。

なぜかといえば、「出会い系攻略サイト」というものがネット上に乱立していることからもわかるとおり、出会い系は攻略するものだからです。

 

いろいろな攻略法を用いて、敵(業者)を避け、創意工夫しつつ、現実の女性を釣っていく

 

あまり良い言い方ではないですが、これが出会い系の真実です。

はっきり言って、途中までは(女性と出会うまでは)「仮想女性を攻略するシミュレーションゲーム」だといえます。

 

ここではシミュレーションゲームの経験やアドベンチャーゲームの経験はもちろん、創意工夫という意味ではあらゆるゲームの経験が役立つと思います。

 

そしてそれは、すべてネット上で行われます。

端末の操作に慣れているという点でも、ゲームに慣れているゲーマーにはアドバンテージがあります。

 

あるルールの中で、ある目標に向かって、努力する。

これは、ゲームそのものです。

出会ってから(初デートから)は現実の経験に近く、ちょっとゲームから外れてくると思いますが、個人的には出会うまではゲームそのものだと思ってます。

 

そして、出会い系は出会うまでが大変なんです。

ゲーマーであれば、その難関を楽しくクリアできることでしょう。

 

人間関係を前提としないこと。

女性を攻略するシミュレーションゲームであること。

 

この2点から、私はゲーマーの出会いなら出会い系一択なのではないか、と思っています。

 

出会い系の中でも優良な、PCMAXかワクワクメールあたりで出会い系を始めると、ゲーマーならハマってしまうかもしれません。

このゲームは普通のゲームとは違い、「満足感」だけでなく、「現実の女性」が手に入るからです。

 

これは、私の経験からも間違いないです。

もし興味があれば、ぜひ試してみてください。人生変わる人もいますよ。

 

PCMAXの公式サイトを見てみる


毎日出会いがある男性がやっている、たった一つの習慣

今回の記事はいかがでしたでしょうか。


当サイトの読者であるあなたは、出会い系サイトやマッチングアプリを使って、順調に出会いを重ねていらっしゃることと思います。


ただし、「もうこれ以上出会いは要らない」と思っている方もいれば、「もう少し出会えるものと思っていたのに・・・」という方もいるでしょう。


ここでは、後者の「もっと出会いたい男性」に向けて、毎日のように出会いを重ねる「出会い系のベテラン」なら全員がやっている、ある1つの習慣をお伝えしようと思います。


それは、複数サイトに登録し、女性にアプローチしているということです。


なぜこんなことをしているかというと、複数サイトでのアプローチには、大きく分けて4つのメリットがあるからです。


一つ目のメリットは、出会いの幅が広がることです。


例えば、ワクワクメールとハッピーメールはかなり似たサイトですが、登録している女性は異なります。(女性は複数サイトに登録しなくてもメールが来るので、あまり複数登録しません)


ですので、2つのサイトに登録すれば、単純に2倍近くの女性にアプローチできるのです。


二つ目のメリットは、出会いの種類が異なることです。


このサイトの様々な所で書いていますが、出会い系によって得意な出会い方は異なります。


例えば、真面目な出会いならワクワクメールが強く、エッチな出会いならばPCマックスで、10代(JK含む)の出会いならハッピーメールが強い、などです。(※ これはイメージで言っているのではなく、私の出会い系データベースの数字から申し上げています)


このように、サイトを使い分けることにより、様々な出会い方ができるようになります。


3つ目のメリットは、彼女ができた時のリスクヘッジです。


経験上、彼女ができると「一緒に出会い系をやめる」ことになりがちです。しかし、彼女ができても(今までメールが続いてきた)女性とメールをしたい男性はいますよね。こういう時に複数サイトを使っていると、一つのサイトだけを辞めれば済むので、リスク分散になります。


そして、最後のメリットが「サイトごとにお試しポイントが配られるため、無料でかなり遊べる」ことです。


優良出会い系サイトは、基本的に女性無料・男性有料の料金体系をとっています。しかし、男性であっても、ほぼすべてのサイトで「登録時に1,000~1,200円分の無料ポイントがもらえる」という特徴があります。


ですので、例えば5つのサイトに登録しておくことで、一気に5,000円分の出会いが期待できるというわけです。(ただし、本格的に出会うにはポイントを購入したほうが効率的です)


それでは、出会い系サイトを複数選ぶ際に、どこのサイトを選べばよいのでしょうか?


その答えは、こちらの記事に全て書いています。
おすすめ出会い系全てを評価・レビュー。詐欺ランキングに騙されるな!


本来ならこちらの記事をお読みいただきたいのですが、非常に長い記事なので、ここでは複数登録すべきサイトを3つだけ挙げます。


ひとつはワクワクメール
私が11年間使っており、彼女づくりでは最大の実績を挙げているサイトです。


二つ目は、PCMAX
これも11年間使っており、セフレづくりで最大の実績を挙げています。


最後に、ハッピーメール
ワクワクメールに次ぐ彼女づくりの実績があります。特に10代に出会いたいなら必須です。


上記3サイトを全て使いこなすと、出会いの量と質が飛躍的に向上します。


複数サイトを駆使して、どんどん出会いの幅を広げていきましょう。
それでは、また。