出会い系 注意

 

出会い系サイトを利用する上で、最も注意すべきこと。

 

それは、出会えない出会い系サイトを使わないということです。
これをやってしまうと、どんな努力も無駄になってしまうので、当然ながら一番の注意点です。

 

次に、2番目に注意すべきことは、業者と戯れないことです。

 

特に男性は、エッチ目的(セフレ作り)に出会い系サイトを利用することが多いので、アダルト掲示板にウヨウヨしているデリヘル業者に連絡をしてしまいがちです。
「セフレ募集。長期的な大人の関係になりたいけど、不安だから最初だけ2万円ください」的なことを言ってくる人たちですね。

 

素人を装っていますが、これは出会い系サイトを営業窓口としているだけの、デリヘル業者です。絶対に連絡はしないようにしてください。

 

この二つの注意点をクリアした上で、まだ注意すべきことがいくつかありますので、今日はその点についてお話ししていきたいと思います。

 

出会い系での注意点1:一人の女性を追いすぎないこと

 

出会い系では、時々「理想の女性」が見つかります。
この人さえいれば、他の人は誰もいらないと思えるような女性です。

 

写真も可愛いですし、自分への反応もいいですし、会ってくれそうな感じさえもある。
ある程度出会い系をやっていると、こういう子が必ず見つかるものです。

 

私も含めた男性は、こういう女性を理想の女性と見なし、強く執着心を抱いてしまうことがあります。

 

私にも何度となく経験がありますので、気持ちはよく分かるのですが、これは非常に危険です。

 

なぜなら、出会い系の女性の一部は、誰にでもいい顔をするからです。
あなたのことを非常に気に入ってくれているように見えても、実は他の人とも同じぐらい仲がいいかもしれません。

 

あなたとのデートの前にはAさん、あなたの後にはBさんと、一日に3デートくらいの予定を入れているかもしれないのです。

 

信じられないかもしれませんが、逆のパターンを考えてみればわかります。
あなたも、非常に多くの女性と、(相手のことを気に入っているという前提で)やり取りをしているのではないでしょうか?
相手の女性が同じことをしていないとは限りません。

 

とにもかくにも、一度執着心を抱いてしまうと、非常に危険な状態になります。
その人から連絡が来なかったり、その人の返事が短かったりしただけで、心が落ち着かなくなります。

 

こういう場合、悪い予感というのは当たるものです。
その子はだんだんあなたからフェードアウトしてしまい、「彼氏ができたからごめん」、もしくは無言で、離れていってしまうことになります。

 

そして、あなたは心に深刻なダメージを負います。
その結果、出会い系という市場から撤退してしまうというわけです。

 

あとちょっと出会い系を続けていれば、次の理想の女性に巡り会えたかもしれないのに。

 

出会い系でも、自分のメンタルを正常に保つのは重要です。

 

出会い系でメンタルがやられるパターン5つ

 

出会い系での注意点2:短文のメールに付き合いすぎないこと

 

特に若い子を中心に、メッセージアプリ「LINE」のような使い方で出会い系サイトでのメールをする子たちがいます。

 

LINEのような使い方というのはどういうことかというと、短文での返信のことです。

 

短文と言っても3行とかではなく、もっと短く10文字以内です。
具体的には、「そうそう」や「わかった」で返信が終わってしまうようなことを言います。

 

結論から言うと、こういう短文に返信するのはやめましょう。
返信しない方が良い理由は二つあります。

 

理由の1つは、こういう短文を送ってくる女性と言うのは、キャッシュバッカーである可能性が高いためです。
キャッシュバッカーについては、以下の記事に書きましたので、参考にしてください。

 

キャッシュバッカーとは何か?キャッシュバッカーがいない出会い系サイトは?

 

ポイント制の出会い系サイトには、あなたにメールを返すと女性会員にポイントが入る制度があります。
これをキャッシュバック制度と言いまして、サイト内のメール交換活性化のための制度です。

 

キャッシュバック制度でもらったポイントは、現金に換金することができます。
ですので、そのポイントでお小遣い稼ぎをしている女性というのが、どうしても出てきます。

 

その女性の事を、キャッシュバッカーと言います。
キャッシュバッカーは出会いではなくお金が目的なので、会えないです。

 

さらに、キャッシュバッカーの特徴として、ポイントを稼ぐために短文でのラリーを続けたがる、というのがあります。
ですので、短文の女性はキャッシュバッカーの疑いがあり、やり取りしても会えない可能性が高いので、やり取りすること自体をやめましょう、ということです。

 

二つ目の理由は、相手がもしキャッシュバッカーではなかったとしたら、思いやりのない子か、もしくはあなたに全く興味がない子だと思われるからです。

 

ポイント制の出会い系では、男性のメール送信にはお金がかかっているのだと多くの女性が知っています。
それでも、そういうこと(超短文メール)をやってくるというのは、思いやりのない女性の可能性が高いです。

 

もしくは、あなたとの会話を打ち切りたいのかもしれません。
やめたいけれども、あなたからの返信があるので、暇つぶしにちょっとだけ返信してあげている、という場合もよくあります。

 

いずれにしろ、その子と会う望みはほぼないので、こういう時はあなたの方から切ってしまうのが一番いいでしょう。

 

当然ながら、短文のメールに返信していると、出会い系サイトのポイントがみるみるうちに減っていきます。
くれぐれも、短文のメールをしてくる女の子には付き合わないようにしてください。

 

出会い系での注意点3:プロフィールを眺めすぎないこと

 

出会い系サイトでプロフィール検索をすると、あなたの検索条件に合った女性がたくさん表示されます。

 

そういう条件で検索したので、当たり前と言えば当たり前なのですが、これは男なら誰でもテンションが上がってしまうことではないでしょうか。

 

問題は、テンションが上がりすぎて片っ端からプロフィールを眺めに行ってしまうことです。
多くの出会い系サイトでは、プロフィール閲覧に10円程度かかることが多いので、これだけでかなり大量のポイントを消費してしまうことになります。

 

(※ただし、ハッピーメールやワクワクメール、イククルはプロフィール閲覧が無料です)

 

これを避けるために、心に留めておくべきことがあります。

 

それはメールを送信しない限り、二人の関係は始まらないということです。
プロフィールを眺めるのに夢中になると、かなり多くの人からたった一人を選び出し、そのうえでメールを送信したい気持ちに駆られます。

 

しかし、それは間違いです。
プロフィールを開くのであれば、開いた中の8~9割程度に対してはメール送信をする、くらいの気持ちであることが重要です。

 

その際、プロフィールを閲覧する前の画面で、アダルト目的に投稿している「業者っぽい人」などはチェックし、プロフィールを開かないようにしましょう。

 

プロフィールを眺めるのは確かに楽しいですが、メールを送ればもっともっと楽しいことになる、ということを思い出してください。

 

出会い系で注意すべきことのまとめ

 

以上、本日は出会い系でついやってしまいがちな注意すべき行動について、お話ししてきました。

 

ここで、非常に大切なことですので、しつこいですが冒頭に述べたことを繰り返させていただきます。

 

出会い系で一番注意すべきことは、出会えない出会い系サイトを使ってしまうことです。
王道ですが、「ハッピーメール」等を用いてください。

 

次に注意すべきことは、エッチ目的に集中しすぎてデリヘル業者にお金を払ってしまうことです。

 

この二つを避けた上で更に注意すべき「ついやってしまいがちなこと」が今日お話ししたことです。

 

出会い系サイトは、正しく使えば出会いまくれるツールなのですが、落とし穴が多いことも事実です。
今日お話しした注意点を是非覚えていただいて、安全で快適な出会い系ライフを送りましょう。

 

それでは、また。

 

ぼっち


注意!(非常に重要なことなので、全記事に書いています)

素人女性を狙う場合、出会い系はすぐに出会えるようになるものではありません。(即効性は風俗の方が優れています)

素人の女の子を彼女やセフレにするなら、最初はうまく行かずとも1か月程度は継続利用し、出会い系に慣れることをおすすめします。

 

出会いがない毎日は、もう終わりにしよう。

今回の記事はいかがでしたでしょうか。

 

出会い系の実情や攻略テクニック等を知ることは大事ですが、出会い系で最も重要なのは「出会えるサイトを利用すること」です。

サクラだらけの「出会えない系サイト」を使っていては、どんなイケメンでも出会えず、出会いがない毎日を繰り返すことになります。

 

それでは、どのサイトが一番おすすめなのか?

 

残念ながら、それは10年以上出会い系を使い続けている私にも分かりません。

なぜなら、あなたの目的によって使うべき出会い系サイトは異なってくるからです。

 

一番わかりやすい例でいえば、彼女の作り方セフレの作り方は異なり、使うべきサイトも違ってきます。

 

これは適当に申し上げているわけではありません。

私は10年以上の間、「どんな年齢の」「どんな職業の人と」「どのサイトで」出会ったのか、出会い系データベースを作ってきたので、そのデータから分かることを書いています。

 

データベースというと大げさなのですが、このような記録を付けています↓

出会い系 データベース

出会い系データベース

 

話が長くなりましたので、このデータベースから統計的に分かることを端的に述べます。

それは、恋人づくり(真面目な出会い)ならハッピーメール、セフレづくり(エッチ目的)ならPCマックスを使っておけば間違いないという事実です。

 

出会い系を使う目的のほとんどは「恋人が欲しい」か「セフレが欲しい」だと思います。

その場合には、この二つを使っておけば間違いありません。

 

外人狙いならマッチドットコムだとか、一番安く会えるのはイククルだとか、中高年ならラブサーチだとか、例外的に他のサイトのほうが良いときもあるのですが、基本的にはハッピーメールとPCMAXだけで十分です。

 

恋人がほしいのか、セフレが欲しいのか。

この大きな目的によってどちらかを選べば、間違いはありません。

 

ハッピーメールとPCマックスは、退会もすぐにでき、迷惑メール等も来ません。これは10年以上使っているのでお約束できます。(=リスクゼロ

男性は有料(女性は無料)ですが、男性でも会員登録は無料で、登録時にはお試しポイントがもらえるのでしばらく使えます。

 

繰り返しになりますが、

  • 真面目な出会いはハッピーメール
  • エッチな出会いはPCマックス

となります。

 

ぜひ、あなたに合った「きちんと出会える出会い系」をお選びくださいね。