出会い系 キャッシュバッカー

 

「素人っぽいんだけど、めっちゃ短文で返信してくる子がいる。メール送信にもお金がかかるから正直キツい」
「メールしまくっているんだけど、会う話になると、はぐらかしてくる人がいる」
「俺が使ってるのは優良サイトだから、サクラじゃないと思うんだけど・・・変だなあ」

 

もし、あなたがこう思っているのであれば、相手はキャッシュバッカーの可能性が高いです。

 

出会い系に慣れた人でもないと、「キャッシュバッカー」は聞きなれない言葉だと思います。

 

しかし、このキャッシュバッカー。特にポイント制の出会い系を攻略していく上では、避けて通れない相手なのです。

 

本日は、「キャッシュバッカーとは何か」というところから、その対処法や見分け方、業者やサクラとの違い、さらにキャッシュバッカーがいない出会い系サイトまで網羅し、全て解説していきます。

 

この記事だけで、キャッシュバッカーのすべてが分かるように書きましたので、早速ご覧ください。

 

出会い系のキャッシュバッカーとは何か?

キャッシュバッカーについて説明するためには、まず、その前提となる出会い系の「キャッシュバック制度」について説明していかなければなりません。

 

キャッシュバック制度とは、出会い系サイト内で、女性会員が男性会員とメールをすると、何かしらのポイントが貯まり、現金等に交換できるという制度のことです。

 

男性はこういったキャッシュバック制度があるということを知らないのですが、実はポイント系出会い系サイトのほとんどで、このキャッシュバック制度が導入されています。

 

キャッシュバック制度はお小遣い稼ぎに利用されることも多く、出会い目的ではなくキャッシュバック制度によるお小遣いを目当てにメールをする女性のことを、キャッシュバッカーと呼びます。

 

出会い系におけるキャッシュバッカーの特徴と見分ける方法

 

キャッシュバッカーの特徴としては、非常に出会いにくいということが挙げられます。

 

出会い目的ではなくお小遣い稼ぎ目的ですので、そもそも会うつもりがありません。
もっと言えば、キャッシュバッカーは若い女性かすら不明で、おばさんかもしれませんし、最悪男かもしれません。

 

よってキャッシュバッカーに共通する特徴としては、出会おうとするとすぐはぐらかされるなど、出会いに全く積極的ではないことが挙げられます。

 

ただし、出会いに消極的、というだけだと、出会う段階までいかないとキャッシュバッカーを見分けられないことになります。
もっと早くキャッシュバッカーかどうかがわかる方法はないのでしょうか。

 

方法はひとつあります。
キャッシュバッカーは、メール一通あたりXXポイント、というお金の稼ぎ方をしています。
ですから、できるだけ短い文章で、たくさんのメールのやり取りをした方が儲かります。

 

もう分かったと思いますけれども、キャッシュバッカーのメールは、非常に短文です。

 

ひどい時には「うん」「そうそう」などの2~4文字でメールを返してきます。
素人の女性であれば、こちらにはお金がかかっていることを知っていますので、ここまで思いやりのない短文で返してくるということは多くありません。
(そうするくらいなら、メールを「返さない」女性のほうが多いです)

 

実際、キャッシュバッカーにつかまると、男性の出会い系費用がすさまじい速さでかかります。
優良出会い系サイトでも、メール一通50円はかかりますから、ここまでの短文でやり取りさせられる男性からすると、これはたまったものではありません。

 

ここまでは、全てのキャッシュバッカーに当てはまる特徴でした。
一部のキャッシュバッカーは、今まで書いてきた特徴に加えて、「美女の画像を用いる」「気はあるんだけど、何らかの理由で今は会えないと言う(長期旅行とか)」など、キャッシュバック金額を増やすためのいくつかの戦術を持っています。

 

ただし、キャッシュバッカーの対処法は簡単です。

 

今までに申し上げたような特徴が見られた場合には、 潔くメールを止めることです。
あまりにも不自然な短文が続くようだったり、相手が素人であれば十分会う段階に来ているのに、会うことを渋ったりする場合には、キャッシュバッカーだと断定し、深追いはしないようにしましょう。

 

大昔から、男性は女性を追う狩人だったので、逃げられると追ってしまいます。
しかし、それはキャッシュバッカーが相手の時には厳禁です。

 

追えば追うほどあなたのポイントはなくなり、同時に相手のキャッシュバッカーのお小遣いが増えていくことでしょう。

 

キャッシュバッカーとサクラと業者の違い

 

キャッシュバッカー以外に、男性の出会い系ユーザーにとって厄介な存在が二つあります。
それがサクラと業者です。

 

これらが混同されている場合も多いので、ここではキャッシュバッカーとサクラと業者の違いについてお話ししていきます。

 

まず、サクラは「出会い系サイト自体が用意した架空の人物」のことです。
これは詐欺出会い系にしかいません。

 

見分け方については、以前以下の記事に書きましたので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

出会い系のサクラとは?知らないとヤバい詐欺サイトの手口!

 

次に業者についてですが、業者は、優良な出会い系サイトにも入り込みます。
この業者には2種類あり、デリヘル業者と悪質サイト運営業者があります。

 

実録画像!出会い系で素人に会うための業者の見分け方

 

デリヘル業者は素人のエッチな女性になりすまして「最初だけは不安だから2万円ちょうだい」とかなんとか言いながら、売春もしくは性的サービスをするのが手口です。

 

見分け方は簡単で、エッチな言葉が話に出てきて、しかもお金が必要となったら、もう間違いなくデリヘル業者だと思ってください。

 

悪質サイト運営業者は、自分自身が悪質な出会い系サイトを運営している場合が多いです。
優良出会い系サイトから、自分の持っている悪質な出会い系サイトに男性会員を引き込み、そこでお金を使わせることによって儲けます。

 

悪質サイト運営業者の見分け方は一番簡単です。
使っている優良出会い系サイトの外に誘導してくるようなことがあれば、100%悪質サイト運営業者になります。
もちろん、いったんラインに誘導し、そこから別のサイトへ誘導してくるパターンもよくありますので、それもNGです。

 

最後に、キャッシュバッカーは、キャッシュバック制度がある出会い系サイトにいます。
キャッシュバッカーとは何か、ということについてはこの記事の上部で説明した通りです。

 

なぜ優良出会い系にはキャッシュバッカーがいるのか?

 

残念ながら、キャッシュバック制度は、ほとんどの優良な出会い系サイトで導入されています。

 

それではなぜ、優良出会い系サイトはキャッシュバック制度を取り入れ、男性にとって邪魔なキャッシュバッカーを放置しているのでしょうか?

 

その理由は、サイト内のやりとりの活性化です。

 

キャッシュバック制度があることにより、喜ぶのはキャッシュバッカーだけではありません。
素人の女性も、男性にメールを返すと少しポイントがもらえるわけですから、キャッシュバック制度により女性の返信率が上がります。

 

女性の返信率が高ければ、男性会員の満足度も上がりますので、女性も喜ぶ、男性も喜ぶ、サイトも喜ぶ、ということで非常に良い状態になります。

 

ただし、キャッシュバック制度のみを目当てにする女性がいる場合には、話は別です。
男性からすると時間とポイントの無駄ですし、サイトからしても男性会員の信頼を失ってしまうので、その女性は非常に迷惑な存在になります。

 

その迷惑な存在こそがキャッシュバッカーと呼ばれる存在です。
つまりキャッシュバッカーと普通の素人女性の間には「何のために出会い系にいるか」の目的の違いしかなく、その違いは紙一重なのです。

 

キャッシュバッカーがいない出会い系サイトはココだ!

 

キャッシュバッカーと素人女性は紙一重と言いました。
ですので、完全にキャッシュバッカーを避けるためには、キャッシュバック制度がない出会い系サイトを利用するしかありません。

 

まずキャッシュバック制度がある出会い系サイトをリストアップしました。
こちらです。

 

  • PCMAX(ただし、現金への交換ができない。)
  • ハッピーメール
  • ワクワクメール(ただし、現金への交換ができない。)
  • YYC
  • イククル
  • Jメール

 

以上です。
お気づきになられたと思いますが、ポイント制の優良出会い系サイトのほとんどで、キャッシュバック制度が導入されていることがわかります。

 

ほとんどのサイトでは現金に交換ができるので、まさにお金稼ぎになります。
しかし、PCMAXやワクワクメールは現金交換ができず、電子マネーへの交換や、商品との交換、サイト内のコンテンツを利用するためのポイントになっています。

 

特に、PCMAXは電子マネーへの交換すらできません。(ワクワクメールは出来ます)

 

よって、上記の中でもPCMAXだけは、ダントツでキャッシュバッカーが少ないサイトです。
私の経験上も、PCMAXでキャッシュバッカーと思われる人に会うことはほぼないです。

 

次にキャッシュバック制度がない出会い系を挙げます。

 

  • 月額定額制出会い系サイト(マッチドットコムやラブサーチなど)

 

残念ながら、このパターンだけです。

 

ですので、キャッシュバッカーに会いたくないという方には、月額定額制サイトか、PCMAXしかおすすめできません。
「少なめ」でいえば、ワクワクメールやハッピーメールも少なめです。(キャッシュバッカーへのポイント還元率が少ないからです)

 

PCMAXの公式サイトを見てみる

 

それでは、キャッシュバッカーについては以上です。
お読みくださり、ありがとうございました。

 

ぼっち


注意!(非常に重要なことなので、全記事に書いています)

素人女性を狙う場合、出会い系はすぐに出会えるようになるものではありません。(即効性は風俗の方が優れています)

素人の女の子を彼女やセフレにするなら、最初はうまく行かずとも1か月程度は継続利用し、出会い系に慣れることをおすすめします。

 

初心者が出会い系を安心・安全に使うには?

今回の記事はいかがでしたでしょうか。

出会い系サイトやマッチングアプリは、適切に使えばたくさんの異性と会える素晴らしいツールです。(だからこそ、10年以上継続して使ってきています)

 

ただし、以下のように一歩間違えれば危険な業界であることも事実です。

  • サクラに騙されることがある
  • キャッシュバッカーに無駄なお金を使わされることがある
  • どんな優良サイトであっても援デリ業者や外部サイト誘導業者が紛れ込む
  • 業者に個人情報を教えると流出の危険性がある

 

このように、出会い系業界自体は「使い方を間違えると」危険です。

出会い系にかけてはベテランの私でさえ、そう思います。

 

しかしながら、出会い系の危険性の出所を考えると、危険性のほとんどがサイト選びの失敗から来ていることが分かります。

 

サクラがいるのは詐欺出会い系サイトのみであり、優良出会い系サイトには存在しません。

キャッシュバッカーはキャッシュバック率が高い一部の出会い系サイトで活動するので、優良サイトでは気にならない存在です。

 

どんなサイトにでもいる業者は、優良サイトであれば圧倒的な速さで削除してくれます。

個人情報を渡す前にサイト側で業者を削除してくれれば、メールアドレスや電話番号等の流出もあり得ないのです。

 

つまり、優良サイトを使うことで、危険性は飛躍的に下がるのです。

 

それでは、優良サイトとはどこなのか?

言い換えると、サクラがおらず、キャッシュバッカーも少なく、業者を速やかに抹消してくれるサイトは、どこなのか?

 

一つの答えは、ハッピーメールです。

おすすめ出会い系の記事でお話したとおり、私の出会い実績も最高のサイトですが、それを別にしてもハッピーメールは初心者におすすめです。

 

その理由は、サクラがおらず、キャッシュバッカーが非常に少ないのは当然として、業者の削除スピードが本当に早いからです。

さらに、ハッピーメールはポイント制の出会い系であるため、女性は当然無料で、男性も無料登録時のポイントでしばらく遊べるため、「初心者のお試し」にはぴったりなのです。

 

「優良出会い系サイトはどこか?」に対するもう一つの答えが、ペアーズです。

 

2020年現在、非常に勢いのあるサイトなので、説明不要かもしれません。

知り合いにバレないフェイスブック連動での登録の効果もあり、ペアーズは真面目な出会いでは最強クラスといえます。

 

ペアーズの欠点は、月額定額制の料金体系のため、ある程度真剣でないと、利用し始めること自体のハードルが高いこと。

「お試し期間」のようなものがないので、男性はいきなり有料で使い始めることになります。(※ 女性は登録から利用まで全て無料)

 

以上のことから、安全に出会い系を使いたい初心者の方のサイト選びとしては、

  • すでにやる気満々ならペアーズ。
  • まだ少し不安で、出会い系をお試しで使いたいならハッピーメール。

がおすすめ。

 

安全・安心に出会い系サイト・マッチングアプリを利用したい初心者の方は、この選び方であれば間違いありません。