出会い系 メッセージ

 

「ラインのやりとりをしてるうちに、いつのまにか返信がなくなってしまう」
「出会い系サイト内でのメッセージで、どんな話題を出したらいいのか分からない」
「正直、メールやラインが苦手。どうにも盛り上がらない。会いさえすれば、気に入ってもらえる自信はあるんだけど・・・」

 

あなたがこういうことを思っているとしたら、出会い系での成果はまだあまり大きくないかもしれません。

 

なぜなら、ネットでの出会いというのは、どんなにイケメンであっても、トーク上手であっても、最初はメッセージのやり取りから始まる関係だからです。

 

メッセージのやり取りをうまくやらないと、セックスをしたり付き合ったりする以前に、デートに持ち込むことすらできません。

 

ですので、出会い系サイトやマッチングサイト、マッチングアプリにおいて一番大事なのは「メッセージ」、つまりメールやライン、カカオトークなどにおけるテクニックなのです。

 

本日は、LINEやカカオトーク、メール、出会い系サイト内でのメッセージ、これらすべてをまとめて「メッセージ」と呼ぶこととし、メッセージテクニックについてお話ししていきます。

 

メッセージテクニック以前に、コレが大事

 

いきなりメッセージテクニックではないことをお話して恐縮ですが、 一つ、非常に重要な、身に着けるべき習慣について申し上げたいと思います。

 

それは、相手の情報についてメモを取ることです。
紙のメモでなくても構いません。エクセルで整理してもいいですし、ただ単にパソコンやスマホのメモ帳などに保存しておいてもいいです。
とにかく相手の情報をメモする習慣をつけてください。

 

出会い系サイトや、マッチングアプリなどのネット出会いでは、常に不特定多数の異性とやり取りをすることになります。

 

その中で相手の情報を収集していくわけですが、これはきちんと整理しておかないとゴチャゴチャになります。
誰がどんな趣味で、どんな性格で、どんな過去を持っていて、どんな話をしたのか、すべて忘れてしまいます。

 

よく、出会い系サイトで「話題がわからない」という人がいます。
こういう人は、十中八九、相手の情報をメモしていません。

 

相手の情報が分かっていれば、それに合わせて話を振ることもできるでしょうし、あの時こう言ってたからこのネタを振ってみよう、などという思いつきも出てくるものです。
誰かにメッセージを送るたびに、すべての会話履歴を見返してから送る、というのは恐ろしく非効率的ですので、相手の情報をきちんとメモしておきましょう。

 

メモに書く内容としては、相手との今までのやり取りの内容、相手の趣味、家族構成、仕事は何をしているのか(学生の場合:学校はどんな所に行って何を学んでいるのか、どんなサークルに入っているのか)、休日は何をしているのか、好きな食べ物は何か、今までの彼氏の傾向、など全てです。

 

後は、自分への食いつきの程度や、自分がどのくらい好みの子か、などもランク付けして書いておくと、後で見返した時に自分の傾向が分かって便利です。

 

例えば、相手が美人だと押しが弱くなってしまい、会うまでに至らない傾向があるとか、自分に最初から食いついていた女の子とは絶対にエッチができるとか、そういった法則が見えてきます。

 

女性が返しやすいメッセージとは

前振りが非常に長くなってしまいましたが、ここからメッセージの話をしていきます。
先ほどずっと話してきた「メモ」の効果により、相手の好みそうな話題が分かってきているという前提でお話しします。

 

まず、女性が返しやすいメッセージを書くことが必要です。非常に単純なことですが、返信しやすいメッセージというのは、質問があるメッセージのことです。

 

あまりにも質問がありすぎると職務質問のようになってしまうので、一回のメッセージ内に質問は1、2個にとどめておいた方がいいでしょう。
さらに、次々に話題を変えてしまうとこれも職務質問化しますので、テーマを絞って、深く掘り下げていく方がいいです。

 

例を出しましょう。オープンクエスチョンで「どんな料理が好き?」という質問をあなたがして、相手から「イタリア料理」と返ってきたとします。

 

この場合、次はどんな映画が好きか聞くのではなく、自分が知っているイタリア料理の美味しい店の話などをした上で、パスタとピザのどちらが好きか聞きます。

 

そして、その答えによって、例えばパスタが好きだということであれば、「じゃあ今度パスタ食べに行かない?」と繋げるというイメージです。

 

ここで、「行かない?」と誘うのを遠慮というか、躊躇する人がいますが、その配慮は無用です。相手の女性も出会い系やマッチングサイトに登録している以上、「出会いたい」んです。

 

「元カレとは結構エッチしてた」に対し、「じゃあホテル行かない?」はやりすぎですが、「食事を理由に出会う」というのは、あらゆる出会いでも最も健全な出会い方です。
むしろ、「これを出会い系で言わなきゃ他に何を言うというのか!」というくらいの勢いで誘ってしまってOKですよ。

 

女性が返したくなるメッセージとは

 

あなたが適切な質問をすれば、女性は基本的には返してくれます。

 

しかし、これも何度も何度もやり取りをしていると、女性が飽きてしまい、音信不通になってしまうことがあります。
ですので、もう一歩進めて「女性が返したくなるメッセージ」を書いてあげるともっと良いと思います。

 

女性が返したくなるメッセージとは、テンションの上がったメッセージです。

 

すごいバカバカしく聞こえるのを承知で例を挙げると、「おお!!! それいいじゃん、今度一緒に行こうよ! 楽しみだな~~~」的なメッセージです。

 

バカっぽいメッセージは送りたくない、と言う人もいるでしょうけれども、女性というのは感情の生き物であり、特に「バカっぽいくらい明るい」というのは危険な人物ではないことにもなるので、警戒心を下げる効果があります。なんだかんだポジティブは正義です。

 

出会い系でどうしても出会えない・モテない方へ。ポジティブシンキングのすすめ。

 

出会い系サイトにおいては、女性はレイプされるんじゃないか、殺されるんじゃないかという不安を、大げさでなく心の片隅に持っています。
ですので、それを払拭してあげるというのは、それだけで効果があるのです。

 

馬鹿っぽく思えるくらいに人生を楽しんでいるメッセージが出せれば、会える確率はぐんと高まります。
ぼっちである私も本当はそういうキャラではないのですが、メッセージのやり取りでは、テンションの上がったメッセージを多用しています。

 

たとえキャラに合ってなくてもやる価値があるテクニックですので、試してみてください。

 

出会い系で女性にメッセージを返す、最適なスピードとは

 

次に、これもよく言われることですが、メッセージはすぐに返してはいけません。

 

メッセージをすぐに返してはいけない理由は、「この人暇なのかな?」と思われてしまうからではありません。
「この人はすぐメールを返してきてしまうのでちょっとめんどくさいな、今すぐに返さないでおこう」と思われてしまうことを防ぐためです。

 

さらに、すぐに返さないことで、あなたのメール・ラインの価値というのが一定以上に保たれ、送った時に読まれやすくなるという効果もあります。

 

メッセージを返すスピードで大きなプラスの差がつく、ということはありませんが、メッセージを返すスピードでマイナスの差がついてしまうことはあります。
くれぐれも早く返しすぎないように気を付けて下さいね。

 

なお、「早く返しすぎない」の具体的なスピードは、相手よりやや遅い程度です。
相手がいつも10分程度で返してくる子だったら、こちらは15分から20分程度。相手が3時間くらいで返してくる子だったら、こちらは4~5時間くらい、というようなイメージです。

 

絶対にやってはいけないメッセージ

最後に、絶対にやってはいけないメッセージについて書いていきます。

 

絶対にやってはいけないメッセージとは、強い感情がのったメッセージ全てです。

 

あたりまえじゃないかと思う人もいるかもしれませんが、意外とやっている人はいます。
ありがちでNGなケースとしては以下のようなものがあります。

 

  1. ものすごい長文のメールで、好きな気持ちを相手に伝えてしまう
  2. 自分も出会い系サイトを使っている男なのに、援助交際をしている女子高生に説教をかましてしまう
  3. 業者や援交娘、もしくは自分が「切られた(=連絡を絶たれた)」相手に、恨みつらみメールを送ってしまう

 

特に1番をしたくなる気持ちはわかりますが、ポジティブな強い気持ちは、会って伝えるのが一番伝わりやすく、良い結果を招きやすいです。

 

2番、3番のネガティブな強い気持ちについては、まさに時間とポイントの無駄なので、さっさと気持ちを切り替えるのが吉です。

 

出会いの傷は、次の出会いが忘れさせてくれる。
これが出会い系攻略におけるもっとも望ましいマインドセットだと思います。

 

メッセージを極めれば、出会い系で会いまくれる

 

本日は出会い系におけるメッセージの話でしたが、いかがだったでしょうか。

 

出会い系はプロフィール、掲示板、メッセージの3点でコミュニケーションを取っていくものですが、これらに共通することはすべて文章であるということです。

 

その後のメールやラインでのやり取りも文章だということを考えると、文章・メッセージが上手ければ、デートには高い確率で持ち込めるということです。

 

本日の内容を身につけて、とりあえず会うところまでこぎつけられるようになっていけると、ラクになります。そうなれば、タイプの異なる多数の女性との直接コミュニケーションにより、女性関係のテクニックがそこから加速度的に上達するからです。

 

ちなみに、会える出会い系を使っていない場合は、メッセージの天才でも会えないので、そこだけは気をつけてくださいね。

 

おすすめ出会い系全てを評価・レビュー。詐欺ランキングに騙されるな!

 

なお、初心者から上級者まで、彼女探しからセフレ探しまですべてに使える万能のおすすめは、ダントツで「ハッピーメール」です。

 

それでは、また。

 

ぼっち


注意!(非常に重要なことなので、全記事に書いています)

素人女性を狙う場合、出会い系はすぐに出会えるようになるものではありません。(即効性は風俗の方が優れています)

素人の女の子を彼女やセフレにするなら、最初はうまく行かずとも1か月程度は継続利用し、出会い系に慣れることをおすすめします。

 

初心者が出会い系を安心・安全に使うには?

今回の記事はいかがでしたでしょうか。

出会い系サイトやマッチングアプリは、適切に使えばたくさんの異性と会える素晴らしいツールです。(だからこそ、10年以上継続して使ってきています)

 

ただし、以下のように一歩間違えれば危険な業界であることも事実です。

  • サクラに騙されることがある
  • キャッシュバッカーに無駄なお金を使わされることがある
  • どんな優良サイトであっても援デリ業者や外部サイト誘導業者が紛れ込む
  • 業者に個人情報を教えると流出の危険性がある

 

このように、出会い系業界自体は「使い方を間違えると」危険です。

出会い系にかけてはベテランの私でさえ、そう思います。

 

しかしながら、出会い系の危険性の出所を考えると、危険性のほとんどがサイト選びの失敗から来ていることが分かります。

 

サクラがいるのは詐欺出会い系サイトのみであり、優良出会い系サイトには存在しません。

キャッシュバッカーはキャッシュバック率が高い一部の出会い系サイトで活動するので、優良サイトでは気にならない存在です。

 

どんなサイトにでもいる業者は、優良サイトであれば圧倒的な速さで削除してくれます。

個人情報を渡す前にサイト側で業者を削除してくれれば、メールアドレスや電話番号等の流出もあり得ないのです。

 

つまり、優良サイトを使うことで、危険性は飛躍的に下がるのです。

 

それでは、優良サイトとはどこなのか?

言い換えると、サクラがおらず、キャッシュバッカーも少なく、業者を速やかに抹消してくれるサイトは、どこなのか?

 

一つの答えは、ハッピーメールです。

おすすめ出会い系の記事でお話したとおり、私の出会い実績も最高のサイトですが、それを別にしてもハッピーメールは初心者におすすめです。

 

その理由は、サクラがおらず、キャッシュバッカーが非常に少ないのは当然として、業者の削除スピードが本当に早いからです。

さらに、ハッピーメールはポイント制の出会い系であるため、女性は当然無料で、男性も無料登録時のポイントでしばらく遊べるため、「初心者のお試し」にはぴったりなのです。

 

「優良出会い系サイトはどこか?」に対するもう一つの答えが、ペアーズです。

 

2020年現在、非常に勢いのあるサイトなので、説明不要かもしれません。

知り合いにバレないフェイスブック連動での登録の効果もあり、ペアーズは真面目な出会いでは最強クラスといえます。

 

ペアーズの欠点は、月額定額制の料金体系のため、ある程度真剣でないと、利用し始めること自体のハードルが高いこと。

「お試し期間」のようなものがないので、男性はいきなり有料で使い始めることになります。(※ 女性は登録から利用まで全て無料)

 

以上のことから、安全に出会い系を使いたい初心者の方のサイト選びとしては、

  • すでにやる気満々ならペアーズ。
  • まだ少し不安で、出会い系をお試しで使いたいならハッピーメール。

がおすすめ。

 

安全・安心に出会い系サイト・マッチングアプリを利用したい初心者の方は、この選び方であれば間違いありません。