出会い系 1000円

 

マッチングアプリや出会い系では、今や「無料で出会うタイプは詐欺」であると多くの人が気づいています。

 

ですから、ペアーズやワクワクメールなどの「有料の出会い系やマッチングアプリ」が人気になってきているわけですね。

 

有料なのは良いとしてもが、3000円は高い?

しかしながら、この有料出会い系やマッチングアプリというのは、普通に使うと月2,000~4,000円はかかります。

例えば、有料かつ優良で知られるマッチングアプリ「ペアーズ」の料金表は以下のようになっています。

 

クレジットカード払い App store
(iphone)
Google Play
(Android)
1か月プラン 2,980円/月 4,100円/月 3,000円/月
3か月プラン 2,860円/月 3,933円/月 (プランなし)
6か月プラン 2,380円/月 3,133円/月 (プランなし)
12か月プラン 1,898円/月 2,483円/月 (プランなし)

 

支払い方によって料金がかなり異なるのが特徴ですが、平均で言えば、3,000円はかかる、というイメージでしょうかね。

 

出会い系をもっとガチガチに使った場合には、これでは済まないでしょう。

ご存知の方も多いかもしれませんが、出会い系は、メール1通で50円となります。

 

ポイントの買い方によっては、これよりだいぶお得に使うこともできます。

それにしてもメール100回で5,000円ですから、まともに出会おうとすると、月当たりで3000円くらいはかかってくるのではないでしょうか。

 

この3000円と言う金額、今のご時世では安い額ではないですよね。

ですから、無料とは言わないから少しでも安く使えないものか…と思っている方のためにこのエントリーを書いたわけです。

 

イメージでいいますと、そうですね。

1000円くらいで出会い系やマッチングアプリを使いたいですよね。そんな方法です。

 

月額1000円でマッチングアプリを使う方法

実は、月額1000円でマッチングアプリを使う方法は、以前記事を書いていたりします。

しかしながら、それをメインに書いたわけではないので、再度書いておきましょう。

 

まずはそれが可能なことが一目瞭然でわかる証拠画像から。

 

これは、ペアーズの割引セールの画像です。

12か月プランが、たったの1000円(というか、980円)で使えるのが分かるはず。

 

このように、マッチングアプリの王様、ペアーズは実は1000円以内で使えるんですよね。

 

方法は簡単。

ペアーズを12か月プランで使うには、本来であれば1,898円掛かります。

 

しかしながら、「無料登録」の状態のまま待つと徐々に値下げしていきます。

この値下げは何段階かあり、最終的には「980円/1か月」まで下がるということになります。(その直前の値段が、1,280円)

 

たぶん、下がりきるまでに1か月くらいはかかるので、この方法を使うつもりの方は今登録しておいた方がいいですよ。

 

Pairs

 

出会い系サイトを月額1000円で使う方法

ペアーズを1000円で使う方法は「待つだけ」でした。

これで、税込み980円で使えるわけですから、月額1000円で使うのは意外と簡単でしたよね。

 

一方、出会い系サイトを月額1000円で使うのはかなりコツがいります

 

まずは、サイト選び

月額1000円以内で出会い系サイトを使うには、ミントC!Jメールを使います。他のサイトだとかなり難しいでしょう。

 

ミントC!Jメール

 

出会い系サイトを1000円で使う方法とは、様々なボーナスポイントや機能を使って節約しながら使うという方法です。

ミントC!Jメールは、ほぼすべてのボーナスがあるので、一番やりやすいのです。

 

まずは、ミントC!Jメールのガチャ。ブラウザ版(Web版、パソコン版)限定だと思います。

これだけで、メールや掲示板書き込みが1日1回はタダになることが多いです。(特典によります)

 

まずはガチャを毎日引くことが必須。これだけで、1日50円分のお得なので、1か月で50×30=1,500円分が浮くんですよ。

(実際にはハズレとかもあるので、ここまでうまくは行きませんが)

 

さらに、ボトルメールの設定も行います。

ボトルメールはマイページから設定できます。ボトルメールを設定しておくと、興味あることが同じ人に自動かつ無料でメール送信してくれるので、これもかなり節約になります。

 

ガチャやボトルメールがある出会い系サイトは少ないので、これがミントC!Jメールを使う理由ですね。

 

さらに、Jメールはブラウザ版(Web版、パソコン版)だけではなく、アプリ版も登録すべきです。

なぜかといえば、アプリは1日一回ログインすると、1ポイントもらえるからです。これで月に300円分(10円×30日)の節約になります。

 

ここまでやると、少なくとも2000円/月くらいの節約にはなっているはず。

これに1000円を足すと、月3000円分くらいの行動が出来ますから、業者を避けたり返信率が高いメールを書くスキルさえあれば、複数人に出会えるのは確実です。

 

マッチングアプリ・出会い系を1000円で使いこなす方法まとめ

以上、今回はマッチングアプリ・出会い系を1000円で使いこなす方法について書いてきました。

 

それぞれペアーズ・ミントC!Jメールとサイト(アプリ)は限られますが、節約して使いたい方にはお得なのではないでしょうか。

 

(ペアーズ公式サイトはこちら)

Pairs

 

(ミントC!Jメール公式サイトはこちら)

ミントC!Jメール

 

あなたのお役に立てば幸いです。

 

 


出会いがない毎日は、もう終わりにしよう。

今回の記事はいかがでしたでしょうか。


出会い系の実情や攻略テクニック等を知ることは大事ですが、出会い系で最も重要なのは「出会えるサイトを利用すること」です。サクラだらけの「出会えない系サイト」を使っていては、どんなイケメンでも出会えず、出会いがない毎日を繰り返すことになります。


それでは、どのサイトが一番おすすめなのか?


残念ながら、それは11年間出会い系を使い続けている私にも分かりません。
なぜなら、あなたの目的によって使うべき出会い系サイトは異なってくるからです。


一番わかりやすい例でいえば、彼女の作り方セフレの作り方は異なり、使うべきサイトも違ってきます。


これは適当に申し上げているわけではありません。
私は11年間にわたり、「どんな年齢の」「どんな職業の人と」「どのサイトで」出会ったのか、出会い系データベースを作ってきたので、そのデータから分かることを書いています。


(データベースというと大げさなのですが、こういう記録を付けています↓)
出会い系 データベース


出会い系データベース


話が長くなりましたので、このデータベースから統計的に分かることを端的に述べます。


それは、恋人づくり(真面目な出会い)ならワクワクメール、セフレづくり(エッチ目的)ならPCマックスを使っておけば間違いないという事実です。


出会い系を使う目的のほとんどは「恋人が欲しい」か「セフレが欲しい」だと思います。
その場合には、この二つを使っておけば間違いありません。


女子高生(JK)狙いならハッピーメールとか、外人狙いならマッチドットコムだとか、一番安く会えるのはイククルだとか、中高年ならラブサーチだとか、例外的に他のサイトのほうが良いときもあるのですが、基本的にはワクワクメールとPCMAXだけで十分です。


(※ データベースから分かるおすすめ出会い系を全て知りたい方はこちらをクリック)


恋人がほしいのか、セフレが欲しいのか。
この大きな目的によってどちらかを選べば、間違いはありません。


ワクワクメールとPCマックスは、退会もすぐにでき、迷惑メール等も来ません。
男性は有料(女性は無料)ですが、男性でも会員登録は無料で、登録時にはお試しポイントがもらえます。


繰り返しになりますが、

  • 真面目な出会いはワクワクメール
  • エッチな出会いはPCマックス

となります。


ぜひ、あなたに合った「きちんと出会える出会い系」をお選びくださいね。