当サイトでは、主に「ポイント制出会い系」を紹介しています。

 

こちらはプリペイド式とも言われていて、先にポイントを購入し、そのポイントを消費してメールするタイプの料金システムです。

 

具体的には、ワクワクメールやハッピーメール、PCMAXなどはこれに当たります。

 

何度か触れていますが、実はこれ以外にも出会い系はあります。

それが、今回お話していく「月額定額制出会い系」です。

 

出会い系で婚活なんて無理?

月額定額制出会い系の話をする前に、一つだけ。

 

今回は、「出会い系でセフレが欲しい!彼女なんて要らないから、エッチ相手が欲しい!」という方向けの記事ではありません。そういう方はこちらへどうぞ。

出会い系PCMAXでセフレ・ヤリ友を作る為の全知識【2018保存版】

 

というわけで、今回は「真剣に彼女が作りたい!」「なんなら結婚を前提としたお付き合いがしたい!」という方向けの記事になります。

 

とはいえ、「出会い系で婚活?無理でしょ!」という方もいますよね。

 

 

一般的に、出会い系ってアダルトなイメージで成り立っており、やれることといったら「割り切り(援助交際)」「セフレ探し」「不倫・浮気」だと思っている人も多いです。

 

実はセフレ探しより婚活・彼女探しのほうが簡単

出会い系でやれることは、「割り切り(援助交際)」「セフレ探し」「不倫・浮気」。

これは1/3正解で、2/3は間違いです。

 

まず、割り切り(援助交際・サポ)が出来るのは間違いないです。

 

これはお金を出す「お客様側」ですから、意外と簡単に出来てしまってびっくりすると思います。(援デリ業者ではない素人と割り切りをするのは、それはそれで難しいんですが)

 

しかしながら、「セフレ探し」「不倫・浮気」はそう簡単ではありません。

出会い系ブロガーの私が参考にする、ヤバい出会い系ブログ2つ」という記事でも書きましたが、こういった肉体的な関係の構築について簡単そうに書くブログのほとんどは完全に嘘です。

 

出会い系にいるのはヤリマンビッチではなく普通の女性です。(多少、好奇心旺盛な子が多いとは思いますが)

 

これを前提に、普通の女性をセフレにするのは、難しいと思います。

 

逆に、普通の女性を彼女にするのは、ある意味「普通」のことですよね?

というわけで、これは難しいこともなく可能なのです。

 

彼女の延長が結婚(妻)だとすれば、出会い系で婚活ってのも簡単だと言えます。

実際、私も出会い系で出会った女性に迫られた結婚の数なら、そこら辺の出会い系ブロガーには絶対負けないと思います(笑)

 

 

・・・少し脱線しましたが、私がこの部分で言いたいことは一つです。

出会い系では、実はセフレ探しより婚活・彼女探しのほうが圧倒的に簡単」ということになります。

 

これが理解いただけたなら、多くの「エッチ体験談系出会い系ブログ」にだまされている男性より、かなり「出会いに近い」位置にいます。

 

多くの男性は、ここの理解が間違っているから「ビッチ向け」のメッセージを送ってしまい、出会う以前に(素人女性との)メッセージ交換まで行かないんですね。

 

だから、出会うのは業者。そして、「業者=出会い系の女」と勘違いしてしまう。

 

その結果、一部は「出会い系になんてロクな女がいないですよ!」「素人とは会えませんよ!」と2ch(5ch)やヤフー知恵袋に書き込む人になります。

 

本気の婚活ならポイント制出会い系より月額定額制

というわけで、出会い系で彼女探しと言うのは簡単ですし、王道です。

 

その際に使う出会い系サイトは、「ワクワクメール」で十分です。(これはいつも申し上げている通り)

 

もちろん「業者」などの敵キャラも多いので攻略法を知っている必要はありますが、それだけです。

出会い系サイトで彼女を作る方法

 

ただ、本気の婚活となると、少し話は違ってきます。

婚活であれば、マッチングアプリ(婚活アプリ)や婚活サイトも視野に入って来ますよね。

 

ですから、「業者」がうじゃうじゃいる出会い系サイトというのは、ちょっと不利だし、使いづらいかなあと。

 

とはいえ、マッチングアプリや婚活サイトにも弱点はあります。

 

マッチングアプリは「写真写りが良くないとモテない」ですし、「一か月に30人程度にしかアプローチ不可」です。

 

それも、「30人から返信がもらえる」ならまだしも、30人に「いいね!」出来るだけです。

これでお返しの「いいね!」が返ってくるのが数件というペースが普通ですので、何か月もかけないと出会えません。

 

婚活サイトは「高い」です。

入会金10万円、月額会費15,000円とかです。月額会費でマッチングアプリの軽く3倍、それに「10万」って…

 

完全に「インターネットを使わない中高年の方向け」のボッタクリ(的な)ビジネスだと思います。

しかも、アプローチ(交際申込)数の制限もきつい。

 

お金持ちが道楽でやるのにはいいですが、正直に言って「無駄遣い」です。

 

「じゃあ、お前のおすすめはなんなんだ?」ということになるかと思いますが、これは「月額定額制出会い系」一択です。

 

月額定額制出会い系の魅力とは?1日に100人も軽くアプローチ可能

なぜ、真面目な出会いや婚活をガッツリするときには月額定額制出会い系一択なのか。

 

これは、2つの理由からです。

  • 料金が安い
  • いくらでもアプローチできる。しかも、「いいね!」とかではなく差別化可能なアプローチが可能

 

「2つの理由」といってもかなり近い理由なので、同時にご説明します。

 

まず、ゆったり出会いたい(あまり「出会いモード」ではない)ときには、ポイント制出会い系で充分です。

私の場合、大抵はワクワクメール、そうでないときはハッピーメールかPCMAXです。

 

しかし、本気の時は、たくさんメールしますよね。

コピペメールを一部改変しつつ、怒涛のようにメッセージを送信する人が多いのではないかと思います。

 

その場合、ポイント制出会い系を使うと結構な金額がかかります。

 

100通送ると、送信した時点ですでに「5,000円」がかかっています。

さらに、返信をくれた方とやり取りをするとすれば、さらに「5,000円」はかかりますよね。

 

合計1万円です。

経済状況にもよりますが、安い金額ではないですよね。

 

このとき、月額定額制出会い系であれば、3,000円~4,000円でメールし放題です。

100通送っても、返信に何度返信を重ねても、やっぱり3,000円~4,000円の定額で済みます。

 

そう考えると、ポイント制出会い系ならまだしも、婚活サイトなんて問題外だと分かります。

 

月額にして約15,000円と数倍になったうえに、メールに制限がかかります。

もはや罰ゲームかと(笑)

 

マッチングアプリは、婚活サイトよりは悪くない選択肢です。

しかしながら、同等の「数千円」を支払って「いいね!」が30回では悲しすぎます。(ペアーズの場合)

 

さらに、月額定額制出会い系で送信できる「メッセージ」とは違い、「いいね!」というアプローチ方法には工夫の余地がありません。

 

ですから、「イケメンかどうか、写真写りが良いかどうか」が勝負の分かれ目です。(というわけで、イケメンならマッチングアプリにも価値があります)

 

 

以上の理由から、「本気モード」で彼女や結婚相手を探すときには、月額定額制出会い系がおすすめなんです。

 

外国人に強いマッチドットコム、YUTARO氏も認めるラブサーチ

それでは、月額定額制出会い系でどこがおすすめか。

 

一つは、「マッチドットコム」というサイトです。

 

こちらは日本在住の外国人と出会いやすいサイトで、インターナショナル版を使えば海外在住の外国人とも出会えます。

マッチドットコム(match.com)の評判は?世界最大の出会い系を評価・レビュー!【2018年完全保存版】

 

もちろん、日本人もたくさんいる(というか、日本人の方が圧倒的に多数)サイトなので、普通に日本人と婚活したいという場合にもおすすめです。

 

最後の「まとめ」部分でも話しますが、私の現在の彼女はマッチドットコムで出来た「日本人」の彼女です。なので出会えることは100%約束できます。(かなり昔から使っているんですけどね)

 

そして、もうひとつの優良月額定額制出会い系が「ラブサーチ 」と言うサイトです。

 

ラブサーチは、月額定額制出会い系の老舗中の老舗。たしか開設は2001年なので、日本の出会い系の中では最も古いものの一つだと思います。

(※ ちなみに、マッチドットコムはアメリカ企業で、1995年に出来ているのでもっと古いです)

 

割と年齢層が幅広く、マッチングアプリなどでは排除されがちな中高年層でも出会いが可能だという強みがあります。

以下の年齢層は、ラブサーチ公式サイトより引用したものです。

 

見ていただくとわかるとおり、50代、60代までいます。

ちなみに私自身は20代の頃から使っており、普通に出会いまくれていたので「若い人はダメ」というわけではないです。(むしろライバルが少なめでイイ感じ)

 

ラブサーチ公式サイトのトップページには、婚活体験談(何週間で結婚出来ました的なやつ)が顔出しで載っています。

これを見ると「あ、このサイトは本物だ」と分かると思うので、見てみてください。

 

ラブサーチ

 

まとめ:今いる彼女はマッチドットコム

以上、今回は「月額定額制出会い系が真面目な出会いには向いている」という件についてお話してきました。

 

ちなみに話は変わりますが、筆者である私「ぼっち」には今現在、彼女が1名います。(セフレはもう少しいますが、それは本来の趣旨ではないのでまた今度)

 

 

その子はマッチドットコムで知り合った子なんです。

Jメールで出会ったJKセフレの「あん」ちゃんに彼氏が出来たあと、かなりひきずっていたのですが、ようやく春が来ました。

 

今のところ、彼女から「マッチドットコムで残っている期間はあきらめて退会しろ」とは言われていないので、あと1か月くらいは登録しっぱなしだと思います。

 

というわけで、今現在マッチドットコムに私がいますが、探さないでください(笑)

(※ もちろん「ぼっち」という名前ではないですよ)

 


注意!(非常に重要なことなので、全記事に書いています)

素人女性を狙う場合、出会い系はすぐに出会えるようになるものではありません。(それなら風俗の方がいいです)

素人の女の子を彼女やセフレにするなら、最初はうまく行かずとも1か月程度は継続利用することをおすすめします。

ハッピーメール」や「PCMAX」のような正しいサイトで、正しい攻略法を使ったとしても、最初はある程度の「慣れ」が必要です。


毎日出会いがある男性がやっている、たった一つの習慣

今回の記事はいかがでしたでしょうか。


当サイトの読者であるあなたは、出会い系サイトやマッチングアプリを使って、順調に出会いを重ねていらっしゃることと思います。


ただし、「もうこれ以上出会いは要らない」と思っている方もいれば、「もう少し出会えるものと思っていたのに・・・」という方もいるでしょう。


ここでは、後者の「もっと出会いたい男性」に向けて、毎日のように出会いを重ねる「出会い系のベテラン」なら全員がやっている、ある1つの習慣をお伝えしようと思います。


それは、複数サイトに登録し、女性にアプローチしているということです。


なぜこんなことをしているかというと、複数サイトでのアプローチには、大きく分けて4つのメリットがあるからです。


一つ目のメリットは、出会いの幅が広がることです。


例えば、ハッピーメールとワクワクメールはかなり似たサイトですが、登録している女性は異なります。(女性は複数サイトに登録しなくてもメールが来るので、あまり複数登録しません)


ですので、2つのサイトに登録すれば、単純に2倍近くの女性にアプローチできるのです。


二つ目のメリットは、出会いの種類が異なることです。


このサイトの様々な所で書いていますが、出会い系によって得意な出会い方は異なります。


例えば、真面目な出会いならハッピーメールが強く、エッチな出会いならばPCマックス、などです。(※ これはイメージで言っているのではなく、私の出会い系データベースの数字から申し上げています)


このように、サイトを使い分けることにより、様々な出会い方ができるようになります。


3つ目のメリットは、彼女ができた時のリスクヘッジです。


経験上、彼女ができると「一緒に出会い系をやめる」ことになりがちです。しかし、彼女ができても(今までメールが続いてきた)女性とメールをしたい男性はいますよね。こういう時に複数サイトを使っていると、一つのサイトだけを辞めれば済むので、リスク分散になります。


そして、最後のメリットが「サイトごとにお試しポイントが配られるため、無料でかなり遊べる」ことです。


優良出会い系サイトは、基本的に女性無料・男性有料の料金体系をとっています。しかし、男性であっても、ほぼすべてのサイトで「登録時に1,000~1,200円分の無料ポイントがもらえる」という特徴があります。


ですので、例えば5つのサイトに登録しておくことで、一気に5,000円分の出会いが期待できるというわけです。(ただし、本格的に出会うにはポイントを購入したほうが効率的です)


それでは、出会い系サイトを複数選ぶ際に、どこのサイトを選べばよいのでしょうか?


その答えは、こちらの記事に全て書いています。
おすすめ出会い系全てを評価・レビュー。詐欺ランキングに騙されるな!


本来ならこちらの記事をお読みいただきたいのですが、非常に長い記事なので、ここでは複数登録すべきサイトを3つだけ挙げます。


ひとつはハッピーメール
私が12年間使っており、真面目な出会い(=彼女づくり)では最大の実績を挙げているサイトです。


二つ目は、PCMAX
これも12年間使っており、セフレづくりで最大の実績を挙げています。


最後に、ワクワクメール
ハッピーメールに次ぐ彼女づくりの実績があります。特に20代女性に出会いたいなら必須です。


上記3サイトを全て使いこなすと、出会いの量と質が飛躍的に向上します。


複数サイトを駆使して、どんどん出会いの幅を広げていきましょう。
それでは、また。