出会い系 連絡先交換後

 

出会い系で連絡先交換に成功した瞬間。

 

これは出会い系をやっていて、もっとも嬉しい瞬間のひとつですよね。もしあなたが連絡先交換に成功してこのページに来られたのだったら、まずは「おめでとうございます」と言いたいと思います。

 

さて、LINEやカカオトーク、メアド等の連絡先の交換に成功したのはいいですが、その後どうすればいいのかというのは結構難しいですよね。ここが失敗すると、せっかくの努力が無駄になってしまいます。

 

今日は連絡先交換において私が気をつけているポイントをまとめてみたいと思います。こちらをマスターして、連絡先交換後のアポ取りを確実に行えるようにして頂ければと思います。

 

それでは、どうぞ。

 

まず気を付けるべきこと

大変申し訳ないのですが、出会い系で連絡先交換に成功したあなたに、まず最初に確認していただきたいことがあります。

 

それは、相手が業者でないかどうかです。

 

実録画像!出会い系で素人に会うための業者の見分け方

 

詳しくは上記の記事を読んでいただければと思いますが、簡単に言いますと、連絡先が簡単に交換できてしまった場合には、相手が業者の可能性があるのです。

 

連絡先の交換までに一度もお金の話が出ていないのであれば、相手はデリヘル業者ではないのでしょう。しかし、デリヘル業者以外にも業者はあり、連絡先交換後にさらに別のブログやサイトに誘導された場合には、悪徳業者と考えた方が賢明です。

 

その後に何をされるのかは相手によりますが、マルチへの勧誘や、悪質出会い系サイトへの登録誘導、 宗教への勧誘などが考えられます。

 

嬉しいところに冷水を浴びせかけて申し訳ありませんが、あまりに簡単に交換してくれた場合には、身を守るためにもこういったことを疑ってみてください。

 

連絡先交換後、実際に会うまでの期間を知るべし!

次に、連絡先を交換してから実際に会うまでにはどのくらいの期間をかけたらいいのか、という問題についてです。

 

無難なことを言えば、「相手による」になりますが、私のおすすめは「出来る限り早く」です。

 

連絡先交換後、会うまでに時間をかけていいことはありません。

 

「ピュアで攻めろ」というコンセプトでやっている出会い系攻略サイトでは、ここで時間をかけることで誠実さがアピールできる、ということを言っている場合が多いですが、それは嘘です。

 

それは、ただ臆病なだけです。

 

なぜそう言い切ってしまえるかと言うと、相手は出会い系サイトに登録している女性であるということを思い出してください。相手は「会いたいから、ここにいる」のです。

 

出会うためにそこにいる女性を、男であるあなたが誘ってあげないというのは、女性にとってかわいそうなことです。

 

ちょっと精神論になってしまいましたが、早く会ったほうがいいというのには、他にもいくつか根拠があります。

 

まず一つ目は、ライバルを出し抜くためです。

 

相手が話の弾む女性であればあるほど、可愛い写真を使っている子であればあるほど、ライバルは多いです。

 

相手の女性はライバルの話を一度もしてきていないと思いますが、ポイント制の出会い系においては、それなりの女性は同時に5~10人ぐらいにアプローチを受けていると思ってください。

 

このうち、一番早く「会ってみて、この人ならいいと思った」男性とその子は付き合う(もしくはエッチする)のです。

 

例を出しましょう。ある女性の合格点が60点だったとして、あなたが75点の男性だとしましょう。あなたが最初に出会った男性であれば、もちろんそこでカップル成立です。

 

しかし、その前に65点の男性と会われてしまえば、あなたにチャンスはありません。

 

当たり前のことを言っていますが、私はこれで涙を飲んだことが何度もあります。戦う前に負けてしまうのは非常に悔しいので、とりあえず女性に会うのは早い方がいいです。これがひとつ。

 

【出会い系攻略】恋は先手必勝!善は急げ!早い者勝ちの世界!

 

2つ目として、長い間やり取りをしていると、一人の女性に長く時間をかけすぎることになります。これは二つの点でマイナスです。

 

一つは他の女性との時間を取れなくなり、 その子が大ハズレだった場合に、次に攻めるための候補者が用意できてない、という羽目になりやすいこと。

 

もう一つは、長く時間をかけることによって、「この子はいい子に違いない」と自分の中での執着度合いが高まってしまうということです。

 

出会い系ユーザーなら誰もが知っていることですが、一人の女性に固執しすぎていいことは何もありません。これは、振られた時のダメージが大きすぎるからと、会ってみたらハズレだった時のダメージが大きすぎるからです。

 

以上のことから、私のおすすめは「とにかく早く会うこと」なのです。

 

とはいえ、連絡先交換後の1~2通目は早すぎます。連絡先交換後には、ポイントが消費されてしまうわけではないので、そこまで焦ることはありません。

 

私の場合、連絡先を交換した次の日ぐらいに「そういえば、〇〇ちゃんって今まで出会い系で会った人とかいるの??」とジャブを打ってみることが多いです。

 

そこで「いる」と言われたら、「じゃあご飯食べるくらいなら抵抗ない感じ?」で会うことにつなげ、「いない」と言われたら「じゃあまだご飯とか誘うのは早いのかな?」と会う話題につなげる感じです。

 

ここで会うことに強いネガティブな態度が帰ってくるようであれば、相手のランク(性格とか、見た目とか、相手の気に入り度合い)によってダラメ(※)に付き合うかどうかを決めます。
(※ 会うつもりの弱い、ダラダラとしたメールのこと)

 

最初に言っておくべきでしたが、メールにしろ、LINEにしろ、メッセージ上のやり取りは「会うためのツール」だということを念頭においてください。

 

当然ながら、メールや電話で仲良くなることもできますが、会って仲良くなる方が圧倒的に早いですし、前述したとおり彼氏確定、もしくはセフレ確定させてしまいさえすれば、ライバルに出し抜かれることもありません。

 

唯一、男性がダラメに付き合った方がいいのは、写メやプロフィールで相手に嘘をついている場合くらいですね。その場合は「写メと違う」「プロフィールと違う」と相手に思われてもすでに仲がいいので言えない、というくらいまで仲良くなる戦法は有効です。

 

最後に、メッセージのやり取りは職務質問にならないようにしてください。このやり方については以下の記事に詳しく書きましたので、あまり得意でない方は参考にしてみてください。

 

5分で身に付く出会い系メッセージテクニック講座

 

連絡先交換後、デートに誘う方法とは?

先ほど申し上げたことと、同じことを言います。

 

相手は勇気を出して出会い系サイトに登録した女性であり、あなたに会いたいのです。男性として、勇気をもって堂々と誘ってあげて下さい。

 

最初に誘うのは、王道ですが食事がいいでしょう。食事があるので、間がもたないということも少ないですし、カラオケやボーリングと違って男性側が失点する要素も少ないです。

 

デートに誘う時に気をつけるべきことは、むしろ誘うのに失敗した(=断られた)時の対応です。

 

デートの誘いに限らず、出会い系で知り合った女性に断られて傷ついてしまう男性が多いのですが、それはやめましょう。

 

男性は誘うのが仕事で、女性は断るのが仕事です。断られても傷ついた素振りは見せず、「そっか、じゃあまた今度誘うね!」あたりで次に繋いでおくのが良いでしょう。

 

何度も言いますが、相手は出会い目的で登録した女性なので、断るというのは実際に(日時や体調などの)都合が悪かった場合が多いです。

 

個人的に、3度誘って3度とも断られたことはありません。ですので、安心して誘ってしまってください。

 

なお、何かしらの理由で、堂々と誘っても難しいとわかっている(結婚していてお固い子とか)、もしくは絶対に失敗したくない女性の場合もあるかもしれません。その場合は「会うための小手先テクニック」を使って、会ってしまってください。

 

そこまでするか?出会い系で初めて会うための小手先テクニック3選

 

出会い系の連絡先交換後で、一番大切なこと

本日は、出会い系の連絡先交換後に何をすれば良いかについて、お話ししてきました。

 

何度か申し上げましたが、一番大切な考え方は、相手も出会いたがっている女性なので、変に紳士的なポジションを狙ったりしないということです。言い換えれば、とにかく誘えということです。

 

あなたという異性の好感度が一定以上になったので、「出会いを求めている女性」が「連絡先を交換した」のです。あなたが誘ってあげなければ、相手がかわいそうなくらいの状況であると理解していただければと思います。

 

大抵の場合、女性のほうも怪しんでいない大手サイト、例えば「ハッピーメール」あたりで知り合ってから誘えば一瞬だと思いますよ。(連絡先交換後であれば)
あっさりOKされて、会うのが不安になってきた時の心配をしておいた方がいいくらいです(笑)

 

出会い系で初めて会う5分前に読む記事【初面接攻略】

 

それでは、ご健闘を祈っております!

 

ぼっち


注意!(非常に重要なことなので、全記事に書いています)

素人女性を狙う場合、出会い系はすぐに出会えるようになるものではありません。(即効性は風俗の方が優れています)

素人の女の子を彼女やセフレにするなら、最初はうまく行かずとも1か月程度は継続利用し、出会い系に慣れることをおすすめします。

 

毎日出会いがある男性がやっている、たった一つの習慣

今回の記事はいかがでしたでしょうか。

当サイトの読者であるあなたは、出会い系サイトやマッチングアプリを使って、順調に出会いを重ねていらっしゃることと思います。

 

ただし、「もうこれ以上出会いは要らない」と思っている方もいれば、「もう少し出会えるはずなのに!」という方もいるでしょう。

ここでは、後者の「もっと出会いたい男性」に向けて、毎日のように出会いを重ねる「出会い系のベテラン」なら全員がやっている、ある1つの習慣をお伝えしようと思います。

 

それは、複数サイトに登録し、女性にアプローチしているということです。

 

なぜこんなことをしているかというと、複数サイトでのアプローチには、大きく分けて4つのメリットがあるからです。

 

一つ目のメリットは、出会いの幅が広がることです。

例えば、ハッピーメールとワクワクメールはかなり似たサイトですが、登録している女性は異なります。(女性は複数サイトに登録しなくてもメールが来るので、あまり複数登録しません)

ですので、2つのサイトに登録すれば、単純に2倍近くの女性にアプローチできるのです。

 

二つ目のメリットは、出会いの種類が異なることです。

このサイトの様々な所で書いていますが、出会い系によって得意な出会い方は異なります。

例えば、真面目な出会いならハッピーメールが強く、エッチな出会いならPCMAXが強い、などです。(※ これはイメージで言っているのではなく、私の出会い系データベースの数字から申し上げています)

サイトを使い分けることにより、様々な出会い方ができるようになります。

 

3つ目のメリットは、彼女ができた時のリスクヘッジです。

経験上、彼女ができると「一緒に出会い系をやめる」ことになりがちです。しかし、彼女ができても(今までメールが続いてきた)女性とメールをしたい男性はいますよね。こういう時に複数サイトを使っていると、一つのサイトだけを辞めれば済むので、リスク分散になります。

 

そして最後のメリットは、サイトごとにお試しポイントが配られるため、無料でかなり遊べることです。

優良出会い系サイトは、基本的に女性無料・男性有料の料金体系をとっています。しかし、男性であっても、ほぼすべてのサイトで「登録時に1,000~1,200円分の無料ポイントがもらえる」という特徴があります。

ですので、例えば5つのサイトに登録しておくことで、一気に5,000円分の出会いが期待できるというわけです。(ただし、本格的に出会うにはポイントを購入したほうが効率的です)

 

それでは、出会い系サイトを複数選ぶ際に、どこのサイトを選べばよいのでしょうか?

その答えは、こちらの記事に全て書いています。

おすすめ出会い系全てを評価・レビュー。詐欺ランキングに騙されるな!

 

本来ならこちらの記事をお読みいただきたいのですが、非常に長い記事なので、ここでは複数登録すべきサイトを3つだけ挙げます。

 

ひとつはハッピーメール

私が12年間使っており、真面目な出会い(=彼女づくり)では最大の実績を挙げているサイトです。

無料でハッピーメールをお試しする

 

二つ目は、PCMAX

これも12年間使っており、セフレづくりで最大の実績を挙げています。

無料でPCMAXをお試しする

 

最後に、ワクワクメール

ハッピーメールに次ぐ彼女づくりの実績があります。特に20代女性に出会いたいなら必須です。

無料でワクワクメールをお試しする

 

上記3つのサイトを全て使いこなすと、出会いの量と質が飛躍的に向上します。

無料でお試しできる複数サイトを駆使して、どんどん出会いの幅を広げていきましょう。