出会い系 面接

 

出会い系の面接。

 

出会い系でメッセージ交換をしてきた相手との初顔合わせのことを出会い系業界では「面接」といいます。

 

今回は、「出会い系の面接の極意」について語っていきたいと思います。

 

出会い系の面接で相手に気に入られるかどうかが全て

相手に気に入られるかどうか、出会い系の面接では気になりますよね。

気になり過ぎた結果、めちゃくちゃ緊張してしまって5分くらい前に面接に行きたくなくなる人も出るほどの一大イベントなわけです。

 

仕事の合間を縫って、ちょこちょこと返信メッセージを送ってきた成果が報われるかどうかは、面接次第。

相手が美人なのかブスなのかが本当に分かるのも面接ならば、相手に気に入られて次があるかどうかが決まるのも面接です。

 

面接は、出会い系の総決算であり、これさえうまくいけば彼女づくりだろうがセフレづくりだろうがうまくいく「最後の関門」なのです。

 

その割に面接の攻略法というのはあまり載ってないことが多く、「ペアーズではこうしろ」「ワクワクメールではこうしろ」というのが出会い系攻略サイトの主なコンテンツです。

ぶっちゃけた話、このサイトもそういう面はありますね。

 

出会い系の面接では、相手に合わせる

出会い系の面接で、面白いことを言ってやろうと思っている人がいますが、その必要はありません。

 

出会い系の面接で必要なのは、「この人はまともだ」と思われることが最低条件で、まずは目指すところです。

それが出来たのちに、可能であれば「この人、いいな」と思ってもらうことがあったら最高だということなのです。

 

ですから、先に「この人はまともだ」と思ってもらう必要があるのです。

そのために必要なのは、「共感」です。

 

相手にすべらない話をかますのではなく、相手の話を聞き、同調してあげることです。

自分論を語るのではなく、相手論に付き合ってあげることが重要です。

 

出会い系の面接で「まとも」と思われるのには、相手の世界と同調しないといけません。

極端な話をいえば、相手が宗教にドはまりしている人だったのであれば、「その教祖様は素晴らしいですね」くらい言わないと、次はありません。

 

「それって完全にインチキ宗教ですよね?洗脳されちゃってるんじゃないですか?」などというコメントは求められていません。

そのコメントでは、間違いなく相手とのお付き合い(恋人としてorセフレとして)は始まらないでしょう。

 

共感し、同調し、次のデートにつなげる

宗教の例はかなりの極論ですが、基本的にはどういう話もこれと同じです。

普通の人は、自分の話が分かるという人を好み、それ以外の人を「分からない奴だ」として排斥します。

 

自分に逆らう奴をかわいがる、などという大物は、そんじょそこらにはいないのです。

 

これは、話もそうですが、服装とかもそうだったりします。

 

相手がギャルであり、それを落とそうというのにオタクファッションでは難易度が上がります。

この場合、ギャル男ファッション、チャラ男ファッションにするだけでぐんと難易度が下がります。

 

逆に、真面目な子を落とすのにチャラ男ファッション、ホストファッションではいけません。

あまりに世界観が違ってしまい、共感や同調をまったく生まないからです。

 

相手が普通の子の場合には、(ユナイテッドアローズでそろえたような)おしゃれだけど無難な服がベストです。

平日であれば、(ホストのではなく、普通の)スーツファッションもかなりウケがいいです。

 

このように、出会い系の初面接では、相手との同調や共感を主軸に据えてください。

そうすることで、相手に安心感を与え、次の「この人いいかも」と判断するステップに進むことが出来るのです。

 

以上、今回は「出会い系の面接の極意は相手に合わせること」というお話をしてきました。

あなたの参考になれば幸いです。

 

PCMAXの公式サイトを見てみる

 

 


注意!(非常に重要なことなので、全記事に書いています)

素人女性を狙う場合、出会い系はすぐに出会えるようになるものではありません。(それなら風俗の方がいいです)

素人の女の子を彼女やセフレにするなら、最初はうまく行かずとも1か月程度は継続利用することをおすすめします。

ハッピーメール」や「PCMAX」のような正しいサイトで、正しい攻略法を使ったとしても、最初はある程度の「慣れ」が必要です。


毎日出会いがある男性がやっている、たった一つの習慣

今回の記事はいかがでしたでしょうか。


当サイトの読者であるあなたは、出会い系サイトやマッチングアプリを使って、順調に出会いを重ねていらっしゃることと思います。


ただし、「もうこれ以上出会いは要らない」と思っている方もいれば、「もう少し出会えるものと思っていたのに・・・」という方もいるでしょう。


ここでは、後者の「もっと出会いたい男性」に向けて、毎日のように出会いを重ねる「出会い系のベテラン」なら全員がやっている、ある1つの習慣をお伝えしようと思います。


それは、複数サイトに登録し、女性にアプローチしているということです。


なぜこんなことをしているかというと、複数サイトでのアプローチには、大きく分けて4つのメリットがあるからです。


一つ目のメリットは、出会いの幅が広がることです。


例えば、ハッピーメールとワクワクメールはかなり似たサイトですが、登録している女性は異なります。(女性は複数サイトに登録しなくてもメールが来るので、あまり複数登録しません)


ですので、2つのサイトに登録すれば、単純に2倍近くの女性にアプローチできるのです。


二つ目のメリットは、出会いの種類が異なることです。


このサイトの様々な所で書いていますが、出会い系によって得意な出会い方は異なります。


例えば、真面目な出会いならハッピーメールが強く、エッチな出会いならばPCマックス、などです。(※ これはイメージで言っているのではなく、私の出会い系データベースの数字から申し上げています)


このように、サイトを使い分けることにより、様々な出会い方ができるようになります。


3つ目のメリットは、彼女ができた時のリスクヘッジです。


経験上、彼女ができると「一緒に出会い系をやめる」ことになりがちです。しかし、彼女ができても(今までメールが続いてきた)女性とメールをしたい男性はいますよね。こういう時に複数サイトを使っていると、一つのサイトだけを辞めれば済むので、リスク分散になります。


そして、最後のメリットが「サイトごとにお試しポイントが配られるため、無料でかなり遊べる」ことです。


優良出会い系サイトは、基本的に女性無料・男性有料の料金体系をとっています。しかし、男性であっても、ほぼすべてのサイトで「登録時に1,000~1,200円分の無料ポイントがもらえる」という特徴があります。


ですので、例えば5つのサイトに登録しておくことで、一気に5,000円分の出会いが期待できるというわけです。(ただし、本格的に出会うにはポイントを購入したほうが効率的です)


それでは、出会い系サイトを複数選ぶ際に、どこのサイトを選べばよいのでしょうか?


その答えは、こちらの記事に全て書いています。
おすすめ出会い系全てを評価・レビュー。詐欺ランキングに騙されるな!


本来ならこちらの記事をお読みいただきたいのですが、非常に長い記事なので、ここでは複数登録すべきサイトを3つだけ挙げます。


ひとつはハッピーメール
私が12年間使っており、真面目な出会い(=彼女づくり)では最大の実績を挙げているサイトです。


二つ目は、PCMAX
これも12年間使っており、セフレづくりで最大の実績を挙げています。


最後に、ワクワクメール
ハッピーメールに次ぐ彼女づくりの実績があります。特に20代女性に出会いたいなら必須です。


上記3サイトを全て使いこなすと、出会いの量と質が飛躍的に向上します。


複数サイトを駆使して、どんどん出会いの幅を広げていきましょう。
それでは、また。