出会い系 住所特定


まず、出会い系で電話番号を交換した相手から「お前の住所特定したからな」と脅されて恐怖状態という人のために、出会い系で住所特定されることがあるのかということについて、結論から述べます。


それは、「電話番号やLINEのIDなどの個人情報から、住所が特定されることはありえません」です。


もちろん、携帯電話事業者(ドコモとか)や銀行、Amazon、楽天あたりであれば、電話番号などの一部の情報から、個人を特定することが可能です。


しかし、個人情報保護法が施行され、浸透しきっている現在、公的機関や大手企業が個人情報をばらすということはありえないので、出会い系で住所特定されるということはほぼないことだと言えます。(ハッキングでもされない限り)


「ほぼない」というのはどういうことかというと、家の電話番号などがわかっている場合には、ある程度どの辺りかというのは市外局番などからわかりますし、探偵などのプロが聞き込みを含めて調査すれば、わからないこともないです。


ただし、これは出会い系で知り合った一個人程度がやれることではないので、住所特定については、まず安心してください。


だからといって、出会い系での個人情報絡みで気をつけることはないというのは間違いです。出会い系では、ちょっとしたことで個人情報が悪用される恐れがあります。


本日は出会い系サイトやマッチングアプリの個人情報がらみで気をつけるべきことについて、3つ実例を挙げてご紹介していきたいと思います。


フェイスブック連動マッチングアプリでの身バレに気をつけろ

まず一つ目は、有名かもしれませんが、フェイスブック連動アプリについて。実は、Facebook連動マッチングアプリでは、身バレしてしまうことがあります。


身バレとは自分のリアルの知り合い(ネット以外での知り合い)に、自分がマッチングアプリや出会い系サイトを使っているとバレることです。


一番身バレしやすいマッチングアプリとして有名なのが、ティンダー(tinder)です。ティンダーは位置情報を使って周囲からティンダーを使っている異性のユーザー情報を引っ張ってくるアルゴリズムを使っていますので、会社の同僚などが普通に表示されます。


住所を特定されないとしても、身近な人にバレるのは嫌だという人は多いはずです。ティンダーには、身バレしないように配慮する機能も特に用意されていないので、身バレをしても全く構わないと言う人だけが使うべきアプリだと言えるでしょう。


ティンダー以外でも、Facebook連動のマッチングアプリにはリスクがあります。


withやpairsといったマッチングアプリには、Facebook上で友達の人には表示されないなどの身バレ防止機能があります。


それ自体はもちろん有効なのですが、完璧というわけではありません。


Facebook で全ての友達と繋がっていればいいですが、たとえば職場の人全員と繋がっている人などいないと思います。実際、ペアーズやウィズでFacebookで繋がっていない友達にバレてしまったという体験談はいくつか散見されます。


これはアプリ側でも、どうやっても防止できないところなので、Facebook連動アプリを使う際には、デフォルトの設定ではなく、設定や写真など全て、フェイスブックで使っているものから変えられるものは変えて使うことをおすすめします。

出会い系やマッチングアプリで会った相手とのやり取りに気をつけろ

Facebook 連動アプリのように、マッチングアプリの機能そのものが身バレにつながりやすいものもありますが、意識的にこちらの個人情報を盗み出そうとしてくる輩もいます。


そう言った輩の代表格が、個人情報収集業者です。


こういった業者は、主に女性に化けて、男性の個人情報を収集しにかかります。


実録画像!出会い系で素人に会うための業者の見分け方


業者について、詳しくは上記にも書いていますが、彼らのやり口はシンプルです。


マッチングアプリユーザーの男性は、女性会員のラインID、電話番号、メールアドレスなどの個人情報を欲しがっているので、そういった個人情報の交換を女性側から持ちかけることによって、男性側の個人情報を得るというだけの手口です。


しかし、考えれば考えるほど、これは防ぐのが難しい手口です。


なぜなら、出会い系サイトやマッチングアプリの男性は、個人情報の交換そのものを目的に、アプリ・サイトを利用しているからです。私もそうです、当然ですよね(笑)


ですので、この個人情報収集業者については、ある程度被害を受けるのは仕方がないことと割り切りましょう。


ただし、あまりにも簡単に個人情報を教えてくれる女性や、出会い系サイト内から別のサイトに移動させようとする女性というのは業者確定ですので、騙されてはいけません。


どうせ騙されるのであれば、騙されるのも仕方がないような、巧妙な手口のものだけに騙されてください(笑)


もう一つ、業者以外にも個人情報を渡してはいけない子たちがいます。


それが、ストーカー気質のメンヘラです。


こういった子に一度個人情報をあげると、絆ができたと思い込み、何度も何度も連絡してくる傾向にあります。通常の頻度であれば可愛いものなのですが、たまに常軌を逸した頻度で連絡してくる子がいますので気をつけてください。


ストーカー気質のメンヘラに対する予防策に完全なものはありませんが、強いて言えば、自分の違和感を大切にすることですね。


こういう子は、親に虐待されていた過去を早々にカミングアウトし始めたり、常識に照らして「ん?」と思うような言動が多かったりします。


「そういう子なのかもなあ」で済ましてしまうのは危険です。違和感を感じたら、連絡先の交換を行わないようにしましょう。


しかしながら、こちらの記事にも書いた通り、めったにないパターンなので基本は大丈夫ですよ。


出会い系でメンタルがやられるパターン5つ

出会い系で付き合った子・セフレにした子には気をつけろ

最後は、私自身の苦い経験から来ている話です。


あまり言いたくはないのですが、出会い系サイト・マッチングアプリ経由で付き合った子や、セフレにした子には油断をしないようにしましょう。


ネット出会いで付き合う子というのは、当然ながら普通よりネットリテラシーが高い子が多いです。さらに、相手にはあまり出会いがないため、一度付き合った男に執着する子も多く、嫉妬深い子が多いのです。


これが何を意味するかと言うと、付き合っている以上ある程度は個人情報を教えると思いますが、その情報を使ってこちらをストーキングしてくることがあるということです。


これは完全に私がバカだったのですが、出会い系で付き合った彼女に、ある些細なことに使うパスワードを教えたことがあります。そのパスワード自体は、たわいもないもののパスワードだったと思いますが、これがGメールのアカウントと同じパスワードだったんですね。


「お前バカすぎねえ?」て思ってる方がほとんどだと思いますが、事実です。別れ話になった際に悪用されて、警察沙汰の一歩手前まで行きました。


自戒を込めて言いますが、出会い系で最も恐れるべきは、慣れ親しんでしまった相手への油断です。セフレには油断しない人が多いと思いますが、付き合った場合の彼女には油断する人も多いのではないでしょうか。


リベンジポルノなど、別れるリスクというのはどこで出会ってもあるものですが、出会い系サイトやマッチングアプリで出会った異性というのは、そのリスクが普通より高い場合が多いと覚えておいてください。

出会い系・マッチングアプリにおける個人情報リスクのまとめ

本日は、出会い系サイトやマッチングアプリにおける個人情報リスクについてお話してきました。まとめますと、以下のようになります。

  1. フェイスブック連動アプリは、一定の身バレリスクを許容できる場合のみ使う
  2. 個人情報収集業者や、ストーカー気質の子は早めに見抜き、個人情報を渡さないようにする
  3. 出会い系・マッチングアプリ経由で知り合った子は、別れ際に何かする可能性が高めなので、個人情報を明かしすぎない



最近は、出会い系サイト経由で知り合った男女の事件のニュースが減ってきたので、この業界のダークなイメージが若干薄れつつあり嬉しいです。(ペアーズやウィズなどの、新興のFacebook連動アプリのイメージ戦略のおかげかもしれませんが)


人気マッチングアプリ「ペアーズ」の評判


あなたも今日私が書いたことを参考に、 安全にマッチングアプリや出会い系サイトを使ってくださいね。


ぼっち



初心者が出会い系を安心・安全に使うには?

今回の記事はいかがでしたでしょうか。


出会い系サイトやマッチングアプリは、適切に使えばたくさんの異性と会える素晴らしいツールです。(だからこそ、11年間継続して使ってきています)


ただし、以下のように一歩間違えれば危険な業界であることも事実です。

  • サクラに騙されることがある
  • キャッシュバッカーに無駄なお金を使わされることがある
  • どんな優良サイトであっても援デリ業者や外部サイト誘導業者が紛れ込む
  • 業者に個人情報を教えると流出の危険性がある



このように、出会い系業界自体は、安全とは決して言えません。
出会い系にかけてはベテランの私でさえ、そう思います。


しかしながら、出会い系の危険性の出所を考えると、危険性のほとんどがサイト選びの失敗から来ていることが分かります。


サクラがいるのは詐欺出会い系サイトのみであり、優良出会い系サイトには存在しません。
キャッシュバッカーはキャッシュバック率が高い一部の出会い系サイトで活動するので、優良サイトでは気にならない存在です。


どんなサイトにでもいる業者は、優良サイトであれば圧倒的な速さで削除してくれます。
個人情報を渡す前にサイト側で業者を削除してくれれば、メールアドレスや電話番号等の流出もあり得ないのです。


それでは、優良サイトとはどこなのか?
言い換えると、サクラがおらず、キャッシュバッカーも少なく、業者を速やかに抹消してくれるサイトは、どこなのか?


一つの答えは、ワクワクメールです。


おすすめ出会い系の記事でお話したとおり、私の出会い実績も最高のサイトですが、それを別にしてもワクワクメールは初心者におすすめです。


その理由は、サクラがおらず、キャッシュバッカーが非常に少ないのは当然として、業者の削除スピードが本当に早いからです。


さらに、ワクワクメールはポイント制の出会い系であるため、女性は当然無料で、男性も無料登録時のポイントでしばらく遊べるため、「初心者のお試し」にはぴったりなのです。


私が出会い系で良い思いをし、結果としてブログを書くようになったのも、初心者のころ、最初にたどり着いた優良サイトがワクワクメールだったからだと思っています。


そして、優良サイトのもう一つの答えが、ペアーズです。


2018年現在、非常に勢いのあるサイトなので、説明不要かもしれません。知り合いにバレないフェイスブック連動での登録の効果もあり、ペアーズは真面目な出会いでは最強といえます。


ペアーズの欠点は、月額定額制の料金体系のため、ある程度真剣でないと、利用し始めること自体のハードルが高いこと。


「お試し期間」のようなものがないので、男性はいきなり有料で使い始めることになります。(※ 女性は登録から利用まで全て無料です)


以上のことから、安全に出会い系を使いたい初心者の方のサイト選びとしては、

  • すでにやる気満々ならペアーズ。
  • まだ少し不安で、出会い系をお試しで使いたいならワクワクメール。

がおすすめ。


安全・安心に出会い系サイト・マッチングアプリを利用したい初心者の方は、この選び方であれば間違いないと思いますよ。