今や太平洋より広いんじゃないかと思われるこの「インターネットの大海」に、出会い系に関するブログは星の数ほどあります。

 

星の数はちょっと言い過ぎかもしれませんが(笑)、少なくとも見切れない程度にはあります。

 

試しに当サイトで最もおすすめする出会い系、「ワクワクメール」のサイト名で検索をかけてみると・・・?

なんと35,800,000件です。

 

1件をわずか10秒で見ていったとしても、なんと99,444時間、つまり4,143日かかります。

11年以上ってことですね。情報って怖い。

 

無駄な計算でしたが、本題はそこではないです。

 

11年分もある出会い系関連のブログやサイトで、どれを参考にしたらいいのか?

これが分からないという点が本題です。(※後から言いますが、詐欺情報垂れ流し系のサイトは結構あります)

 

私が本当に言いたい答えは「このブログを参考にしてください」なのですが(笑)、今回はそうではなく、出会い系ブロガーの私自身も参考にするヤバいサイトを2つばかりご紹介したいと思います。

 

(※ 2サイトの管理人は、両方とも出会い系のために会社辞めてるっぽいです)

 

出会い系は詐欺ばかり、出会い系ブログも詐欺ばかり

そもそも、なぜ参考にする出会い系ブログを厳選しなければいけないのか?

最初にこの点についてちゃちゃっと解説したいと思います。

 

(※ 分かっているという方は、この部分を飛ばしちゃってOKです)

 

結論を言えば、出会い系ブログはウソばかりだからです。

出会い系自体、優良より悪質詐欺サイトの方が多いのですが、出会い系ブログも大概は嘘ばっかりで悪質です。

 

 

どういったブログが嘘なのか?手口はどんなものか?

そもそもなんで嘘(詐欺)が有害なのか?

 

ここから書いていきます。

 

エロい出会い系体験談ブログは信じない

まず、エロい出会い系体験談ブログはたいてい詐欺です。

 

出会い系を実際にやっている人間が見ると、びっくりするくらい嘘ばっかりです。

手口を教えちゃいます。

 

まず、道端で出会った「何の関係もない女性」の背後に近づいて(仮に当サイトであれば)「ぼっちの出会い系攻略」みたいな紙と女性を撮影。

↑こういうのを、美人っぽい街の女性の背後でやる

 

その上で、AVのキャプチャ画像を複数枚か、エロ画像ブログに落ちている素人ハメ撮りでも持ってくれば終了です。

 

例えば、「出会い系ヤリマンとのタダマン体験談ブログbyブサメン吉田(※悪質なのでリンクしていません)」というブログから引用すると、以下のような画像。

 

これ、まったく関係ない「ただお店の中で商品を選んでいる女性」の後ろ姿ですよ(笑)

要は、盗撮です。まあ、裸とかではないですが…

 

この女の子の裸の画像と主張する写真が、これ。

 

髪を縛った女性の画像があり、次に鏡の前で髪をほどいています。

ただ、「お前、デート中にいつ髪なんか縛ったの?(笑)」と思いませんか?

 

もっと言えば、

 

出会い系で初めて出会った男に撮影を許すような女、100人に一人もいねーよ

 

っていうね。相当アタマのネジが緩んでいないとあり得ません。

 

 

ちなみに、LINEの画像もねつ造は簡単です。

 

こういうサービスを使えば、5分で作れちゃいます。

 

はっきり言いますが、「ガチの出会い系体験談ブログ」を掲載しているところなんて、ほとんどないです。

 

数少ない私の体験談記事とか、読んでいただくと「出会い系のリアル」が分かりますよ(笑)

【出会い系体験談】バトル・ウィズ・朝青龍

 

そもそもなぜ嘘の出会い系体験談ブログが有害なのか?

ただ、「嘘をついている=有害」とはならないですよね。

なぜ私が嘘の体験談ブログを問題視しているかを書きたいと思います。

 

嘘を書いているブログをみて出会い系を始めると、どうなるか?

 

「すぐに女とやれるんだろ?」というマインドで、攻略法も知らずにPCMAXとかに行くので、業者にだまされる。

だまされなくても、素人に出会えることは99%ない。

 

というわけで、「出会い系なんておすすめしている奴は全員クソ」と主張する人がネットにまた一人増えます

 

↑気持ちはわかる

 

(※ちなみに、この例はまだ良心的なほうです。それは、優良サイトである「PCMAX」への誘導だからです。

悪質サイトへ誘導された場合には、数万~数百万程度を詐取されることもあります)

 

こういうブログに騙された人からすると、当サイト「ぼっちの出会い系攻略」も嘘つきに見えるでしょう。

 

実際、ヤフー知恵袋とか2ちゃんねるとかを見ると、「出会い系関連は全部嘘」みたいな主張の人は結構います。

 

出会い系ブログをまっとうに運営しているつもりの自分からすると、本当に迷惑に思ってます。

結論、エロ体験談系の出会い系ブログは本当に信じない方がいいです。

 

攻略のない評価や比較サイトは信じない。大量の出会い系を「使って分かった」とほざくサイトは企業運営

もう一つ気を付けた方がいいのは、企業が運営しているサイトです。

 

出会い系の「攻略記事」「体験談記事」がなく、ひたすら「出会い系を102個使って分かったおすすめ出会い系アプリ〇選」とかの記事ばかりのやつです。

 

実際に大して使っていない人たちが書いているので、有効な攻略法も提示せず、無理やり登録させるだけ。

表記がされていることもされていないこともありますが、法人(=企業)が運営していることが多いです。

 

「どこのユーザーが出会い系を102個も使うんだよwww」

と冷静になると分かるはずです。

 

見ていただくとすごく分かりやすいと思います。

こういうの(↓)のことです。

出会い系ブログ

 

こちらは以前も別記事でご紹介した、「大して使わないで書いているオシャレサイト」の典型です。

以前の記事からツッコミを引用します。

 

いったいどこの誰が、出会い系を102個もつかうのか?

月額定額制のアプリもかなり含まれているが、個人でそこまでの無駄をするのか?

 

個人ではなく、「会社で」「仕事として」分担して102個使ったとして、1つ当たり何年使ったのか?

まさか1か月ずつで「出会いやすい」「出会いにくい」を語ってないよね?

 

・・・という感じです。

こちらの「Appliv編集部がおすすめする超厳選! 出会いアプリ21選」とかもそうですね。

 

ちゃんと「ハッピーメール」などの出会えるサイトを紹介していますし、ちゃんと運営を「ナイル株式会社」という法人だとバラしているのは先ほどより誠実です。

 

ただ問題は、出会い系なら絶対に知らねばならない「業者」の攻略法をまったく教えていないこと。

実録画像!出会い系で素人に会うための業者の見分け方

 

出会い系には、アダルトな情報が含まれます。

「法人(多くはIT企業)」である関係上、業者とかサクラとかセフレとか割り切りとかのコンテンツは書けないんでしょう。

 

しかし、それを知らずにどうやって会うんだと。

「ゲーム好きの恋人との出会い方のコツ」より先に教えることがあるだろうと。

 

出会い系サイトを、マッチングアプリとまったく同じ感覚で使ったら危険です。

優良サイトに登録しただけじゃ会えません。

 

こういう「シャレオツな企業サイト」にはそれがわからん(もしくは分かっているけど書けない)のですね。

 

筆者が参考にしているガチな出会い系ブログ2選

私の芸風で本題にたどり着くまでが長くなりました。(申し訳ございません)

 

ここから、本題の「出会い系ブロガーが参考にする出会い系ブログ」2つをご紹介します。

 

私がワクワクメールを開始した11年前にすでに運営!「ネットで恋人ゲットナビ」

まずは「ネットで恋人ゲットナビ」です。たぶん、日本でも有数の老舗サイトです。

サイト内の説明を引用します。

 

ネットで恋人ゲットナビは、悪質出会い系に騙されずに女性と会うことを目的としています。

運営暦11年目、出会い系暦14年のYUTARO(管理人)が出会い系を実際に利用して評価しています。優良サイトやアプリ、サクラだらけの悪質出会い系などを正直に評価します。

また出会い系を攻略し、女性とデートまで行く方法を伝授していきます。過去に「週間現代」でも紹介された由緒?あるサイトなので「出会い系やってみようかな?」「興味あるわ」という方は是非参考にしてください。

 

というわけで、なんと「週刊現代」にも掲載されたことのあるサイト。

サイトの運営歴は11年、ちょうど私が出会い系を始めた頃に運営を開始し、ずっと参考にしてきたサイトです。

 

正直、「出会い系ブログ」というジャンルを知り、自分も発信したい、と私が思ったこと自体、このブログの影響です。

 

とはいえ、なんかデザインが凝っているとか、やたら気合の入ったコンテンツがあるとか、そういうわけではありません。

 

ただただ、「昔から」「誠実に(正直に)」「出会えるサイトだけを」紹介してきたという意味で特殊なサイトです。

昔は「出会えない系」への誘導で儲けていたサイトが山ほどあった中、立派だと思います。

 

運営している人は、私の師匠的存在、YUTARO氏。

(※ 会ったことも話したこともないですが、勝手に師匠認定してます)

 

Twitterアカウントも持っているため、そちらから自己紹介を引用します。

 

ネットナンパ歴17年目の自称出会い系マスター。会った女性の数は400人を超える。

女子に会いに行く為に全国を巡ったりするヤバイ奴。末期の男性型脱毛症である。「出会い系でわからない事は俺に相談してくれ!」

 

というわけで、私がネットナンパ歴11年なのに対し、17年目の大先輩です。(ワクワクメールができた年から使っているようですね)

YUTARO氏は男性型脱毛症らしいですが、かわりに私はぼっち気質ですね。

 

私が会った女性の数が200人超なのに対し、YUTARO氏はなんと400人を超えています。

 

女子に会いに行くために全国をめぐったり、「出会い系のために」仕事辞めちゃったりしたのも同じです。

ぼっちの出会い系プロフィール

 

私はあまり体験談を書かないスタイルなのに対し、YUTARO氏は「出会い旅行記」を結構出してくるスタイルなのは大きく違いますね。

読んでいて「すぐ使える」のは私のブログ、読んでいて「楽しい」のは師匠のブログだと思います。

 

以上のことから、私がどれだけYUTARO氏のブログを参考にしたか、よく分かるのではないでしょうか。

ぶっちゃけ、私を「出会い系人生」により深くハマらせた張本人のブログです(笑)

 

YUTARO氏のおすすめサイトは、「ワクワクメール」と「ラブサーチ」。

もはや言うまでもありませんが、どちらも出会い系業界の大手であり、老舗であり、優良サイトの中の優良サイトです。(前者はプリペイド制、後者は月額定額制なのが違い)

 

特に、私がラブサーチを始めたのは、YUTARO氏がおすすめしていたからです。

 

YUTARO氏のブログには、当時からワクワクメールのことが書かれていたし、体験談も本当だと伝わりました。

ですので、彼がおすすめしているラブサーチも「きっと会えるサイト」だと信じて使い始めたら、実際にめちゃくちゃ会えるサイトだったというわけです。

 

ラブサーチの評判は?老舗出会い系を評価・レビュー!

 

頭のおかしい情報量。最近発見したヤバいブログ「週刊現実」

もう一つは、様々な点で「ネットで恋人ゲットナビ」と真逆のブログ。

 

YUTARO師匠のブログが11年続いているのに対し、おそらく最近作ったブログなんじゃないでしょうか。

記事も2018年9月1日時点で20記事くらいしかないです。

 

とはいえ、この記事を書くきっかけになったのは、このブログなんですよね。

 

「週刊現実」というタイトルのブログなんですが、まずはちらっと見てみてください。

週刊現実

 

ヤバくないですか?

 

ヤバさが分からないですか?

もし分からないのであれば、どの記事でもいいので1つだけ読み通してみてください。

 

分かりましたか?

 

そう、このブログは気合の入り方というか、情報量がヤバいんです。

多分ですが、「1つだけ読んでみる」という軽い気持ちで読み通した人はいないんじゃないですかね(笑)

 

私のこのブログも、出会い系ブログにしては文字数が多いんですが、軽くその2~3倍。

「文字数カウント」とかで数えてみると、最低でも1記事1万2千文字は入っているみたい。

 

中身もちゃんとデータを提示してあったりして、気合の入り方がとにかく気持ち悪いブログです。(誉め言葉)

 

AmazonのKindleとかで出回っている出会い系攻略本がクソなので、私も何か出してみようかなと思っていましたが、こういうブログをみると考えちゃいますね。

 

このブログの筆者は「齋藤編集長」と名乗っています。

掲載プロフィールを見ると、私やYUTARO師匠と同じように、ワクワクメールやハッピーメールを使って10年以上で数百人に出会っている様子。

 

出会い系業界って、ハマる人はハマっちゃうというか、こういう人って結構いるのかもしれませんね。

 

「出会い系超入門」の珍珍忠さんとかもその類ですしね。

(珍珍忠さんのブログも面白いのでおすすめ。オリジナルイラスト多めの気合の入ったブログ。ただ、割り切りは絶対ダメという思想(主張)の人なので割り切り目的なら役に立たないかも)

 

出会い系ブログのまとめ

というわけで、「ダメなブログ」「良いブログ」の紹介みたいになっちゃったので、最後にまとめます。

 

 

という感じです。

 

たまにですが、信用できるブログで自分の知らない出会い系やマッチングアプリが紹介されていたら、登録してみることがありますね。

 

ラブサーチ 」とかは完全にそのパターンで常連になりましたし、最近は「Dine」(即お店デートのアプリ。だいたいおごることになるっぽい)が気になっています。

 

ただ、乞食系女子も多そうなんですよね。。

(私はたいてい面接(初デート)では奢りますが、「おごられて当然」の女性は苦手なんです)

 

なので約束はできないですが、Dine使ってみたらレビューしてみますね。

 

最後、話が明後日の方向に飛びましたが、参考になりましたら幸いです。

お読みいただきありがとうございました!

 


毎日出会いがある男性がやっている、たった一つの習慣

今回の記事はいかがでしたでしょうか。


当サイトの読者であるあなたは、出会い系サイトやマッチングアプリを使って、順調に出会いを重ねていらっしゃることと思います。


ただし、「もうこれ以上出会いは要らない」と思っている方もいれば、「もう少し出会えるものと思っていたのに・・・」という方もいるでしょう。


ここでは、後者の「もっと出会いたい男性」に向けて、毎日のように出会いを重ねる「出会い系のベテラン」なら全員がやっている、ある1つの習慣をお伝えしようと思います。


それは、複数サイトに登録し、女性にアプローチしているということです。


なぜこんなことをしているかというと、複数サイトでのアプローチには、大きく分けて4つのメリットがあるからです。


一つ目のメリットは、出会いの幅が広がることです。


例えば、ワクワクメールとハッピーメールはかなり似たサイトですが、登録している女性は異なります。(女性は複数サイトに登録しなくてもメールが来るので、あまり複数登録しません)


ですので、2つのサイトに登録すれば、単純に2倍近くの女性にアプローチできるのです。


二つ目のメリットは、出会いの種類が異なることです。


このサイトの様々な所で書いていますが、出会い系によって得意な出会い方は異なります。


例えば、真面目な出会いならワクワクメールが強く、エッチな出会いならばPCマックスで、10代(JK含む)の出会いならハッピーメールが強い、などです。(※ これはイメージで言っているのではなく、私の出会い系データベースの数字から申し上げています)


このように、サイトを使い分けることにより、様々な出会い方ができるようになります。


3つ目のメリットは、彼女ができた時のリスクヘッジです。


経験上、彼女ができると「一緒に出会い系をやめる」ことになりがちです。しかし、彼女ができても(今までメールが続いてきた)女性とメールをしたい男性はいますよね。こういう時に複数サイトを使っていると、一つのサイトだけを辞めれば済むので、リスク分散になります。


そして、最後のメリットが「サイトごとにお試しポイントが配られるため、無料でかなり遊べる」ことです。


優良出会い系サイトは、基本的に女性無料・男性有料の料金体系をとっています。しかし、男性であっても、ほぼすべてのサイトで「登録時に1,000~1,200円分の無料ポイントがもらえる」という特徴があります。


ですので、例えば5つのサイトに登録しておくことで、一気に5,000円分の出会いが期待できるというわけです。(ただし、本格的に出会うにはポイントを購入したほうが効率的です)


それでは、出会い系サイトを複数選ぶ際に、どこのサイトを選べばよいのでしょうか?


その答えは、こちらの記事に全て書いています。
おすすめ出会い系全てを評価・レビュー。詐欺ランキングに騙されるな!


本来ならこちらの記事をお読みいただきたいのですが、非常に長い記事なので、ここでは複数登録すべきサイトを3つだけ挙げます。


ひとつはワクワクメール
私が11年間使っており、彼女づくりでは最大の実績を挙げているサイトです。


二つ目は、PCMAX
これも11年間使っており、セフレづくりで最大の実績を挙げています。


最後に、ハッピーメール
ワクワクメールに次ぐ彼女づくりの実績があります。特に10代に出会いたいなら必須です。


上記3サイトを全て使いこなすと、出会いの量と質が飛躍的に向上します。


複数サイトを駆使して、どんどん出会いの幅を広げていきましょう。
それでは、また。