広島 出会い

ぼっちです。
私は、今は会社を辞めて日本各地を放浪しながら出会いを求めまくっているのですが、実はサラリーマンの頃から、東京にいながらも、仕事(出張)で日本各地を回っていました。
出張の多いサラリーマンの方はわかると思いますが、そういった時の楽しみ方は、人によって全く違います。
私の同僚の多くは、月曜日か金曜日に出張を入れ、金曜日が出張の場合は自腹で土日分のお金を出して旅行、月曜日が出張の場合は土曜日ぐらいに現地入りして自腹および前泊で旅行を楽しむ方が多かったと思います。
その際、男性サラリーマンの一つの楽しみ方として、キャバクラやデリヘルがありました。地方都市だと結構可愛い子がそういったところに勤めていたりして、私の同僚は主にそういった楽しみ方をする方が多かったです。
しかし、私は根っからのぼっち気質。大人数でキャバクラに行くのは嫌いですし、商売でエッチしてもらっても、(まあ気持ちはいいのですが)そこまで満足することはなかったです。
ですから私は地方都市等に出張になった際には、出張が決まった時から出会い系やマッチングアプリを使ってきちんとアプローチしておき、ネットで出会った女性と会って、時にはお食事まで、時にはエッチまでという過ごし方をしていました。
ですので、もちろん47都道府県全てというわけではありませんが、県ごとの出会い系事情にも多少は詳しいです。
というわけで、今回は、私の大好きな県である広島についてお話したいと思います。



広島での出会いは美女との出会い

私がなぜ広島が好きか。
私は、広島カープのファンであるわけでも、サンフレッチェ広島F.Cのファンであるわけでも、厳島神社に歴史を感じる歴史大好き人間というわけでもありません。
ただ単に、出会った子がみんな美人で、しかも優しかったからです。
日本三大美女の産地といえば秋田、京都、博多であり、すべて何度か行ったことがありますが(秋田は一度だけかな)、少なくとも秋田・博多での美人率は非常に高かった記憶があります。
しかし私の中では、広島と岡山が一番です(笑)
以前申し上げた通り、東京ですと、ブスな子が4割、 普通の子が4割、美人さんが2割くらいかなと申し上げたことがありますけれども、広島と岡山だと、ブスが3割、普通が2割、美人さんが5割くらいのイメージです。
もちろん、これは確率のマジック。私がたまたま広島と岡山で良い子に当たったというだけだと思いますけれども、私にとって非常に感慨深い県であることは間違いありません。
※ちゃんと調べてみると、広島県は美肌日本一、というのは定説なのですね。たしかに実際そうでした。

広島美人との出会いならネット出会いで決まり

ここまで個人的な話ですみません。ここからは広島におけるおすすめの出会い方、広島美人との出会いを生み出す方法についてお話ししていきたいと思います。
まず、リアルナンパをしたいのであれば広島はあまり向いていません。ぶっちゃけ繁華街でさえもそこまで人が多くないため、効率で言えば東京の新宿や池袋でのナンパの方が圧倒的に有利です。ちなみに、地方都市でリアルナンパをしたければ大阪や福岡がおすすめですが、それ以外は微妙です。
ですので、広島であればネット出会い一択になります。

広島美人とのネット出会いの方法

一口にネット出会いといっても、マッチングアプリや出会い系など様々なネット出会いの方法がありますので、 どういったものを使ったらいいかわからなくなってしまう方が多いのではないかと思います。
会社員時代の出張の際には、事前の準備期間が短かったため、ありとあらゆる出会い系サイトやマッチングアプリを総動員して出会いを作りに行っていました。ですので、広島で実際に出会いやすいツールについては、日本でもかなり詳しい方である自信があります(笑)
まず、実は県別の出会い系人数を公開してくれているサイトがありまして、それによると、ペアーズは広島では男性会員が2万人強、女性会員が1万人弱で、ワクワクメールは男性会員が1万人程度、女性会員が5000人程度とのことです。(PCMAXやハッピーメールの情報なし)
ですので、これに従ってペアーズをメインで使っていたのですが、アポ率が悪かったため、他の出会い系やマッチングアプリを総動員してみました。
その結果、広島でも東京と同じくPCマックスが一番出会いやすいということが分かりました。これは、約束してから実際にちゃんと会える率は他と同じくらいなのですが、サイト内でアポをとりやすかった、ということになります。
これは経験則ですので厳密な理論的根拠はないんですが、むりやり根拠を出そうとすると、日本の人口がざっと1億2000万に対し、広島県の人口が約300万人で日本人口の約1/40ですから、PCMAXの会員数1000万人を40で割ると、なんと広島県だけで会員数25万人にもなります。
こう考えると、やはり広島県のPCMAX利用者は圧倒的に多く、そのせいでアポ率が高かったのかな?という感じもします。
ちなみにワクワクメールも広島の会員数が1.5万人と少なめの情報だったにもかかわらず、結構会えました。私がワクワクメールに慣れているからかもしれませんが、ご参考。

広島での出会いの注意点

あなたがもし地元(広島出身)の方であれば、ここは読み飛ばしてください。あなたの方が、私より100倍詳しいはずのトピックだからです。
あなたが広島で会うことになっている方が「中区」などの広島の中心地であれば、出会いは公共交通機関で何とかなります。(ただし、電車ではなく、バスかチンチン電車ですが)
ただし、観光地に行く場合や、西区や東区、安芸区、安佐南区や他の市等に住んでいる子の場合には、レンタカーを手配しておいた方が無難です。
ただ、場所によっては、アストラムラインというモノレール的なものがあり、なんとかなる場合もあります。グーグルマップの利用を推奨します。
一番いいのは、 女性側に市街地(中区)に来てもらうか、車に乗せてもらうという方法です。
相手との会話の内容によりますが、私の場合は東京の人間であるということをきちんと言っていたので、PCMAXでアポった 2歳年上のお姉さんにいろんな観光名所を案内してもらった思い出があります。
以上が、広島で女性と出会う方法です。
ちなみに、「カープ女子」というのが一時期流行りましたが、私の出会った女の子の中にはいませんでした(笑)野球が好きな方は、広島内で野球を趣味にしている方の検索を行うと、もしかしたらカープ女子に会えるかもしれませんね。
それでは、今回はこの辺で。お読みくださり、ありがとうございました。
追伸:
広島のネット出会いで一番出会いやすかった、PCMAXの公式サイトを見てみる



出会いがない毎日は、もう終わりにしよう。

今回の記事はいかがでしたでしょうか。


出会い系の実情や攻略テクニック等を知ることは大事ですが、出会い系で最も重要なのは「出会えるサイトを利用すること」です。サクラだらけの「出会えない系サイト」を使っていては、どんなイケメンでも出会えず、出会いがない毎日を繰り返すことになります。


それでは、どのサイトが一番おすすめなのか?


残念ながら、それは11年間出会い系を使い続けている私にも分かりません。
なぜなら、あなたの目的によって使うべき出会い系サイトは異なってくるからです。


一番わかりやすい例でいえば、彼女の作り方セフレの作り方は異なり、使うべきサイトも違ってきます。


これは適当に申し上げているわけではありません。
私は11年間にわたり、「どんな年齢の」「どんな職業の人と」「どのサイトで」出会ったのか、出会い系データベースを作ってきたので、そのデータから分かることを書いています。


(データベースというと大げさなのですが、こういう記録を付けています↓)
出会い系 データベース


出会い系データベース


話が長くなりましたので、このデータベースから統計的に分かることを端的に述べます。


それは、恋人づくり(真面目な出会い)ならワクワクメール、セフレづくり(エッチ目的)ならPCマックスを使っておけば間違いないという事実です。


出会い系を使う目的のほとんどは「恋人が欲しい」か「セフレが欲しい」だと思います。
その場合には、この二つを使っておけば間違いありません。


女子高生(JK)狙いならハッピーメールとか、外人狙いならマッチドットコムだとか、一番安く会えるのはイククルだとか、中高年ならラブサーチだとか、例外的に他のサイトのほうが良いときもあるのですが、基本的にはワクワクメールとPCMAXだけで十分です。


(※ データベースから分かるおすすめ出会い系を全て知りたい方はこちらをクリック)


恋人がほしいのか、セフレが欲しいのか。
この大きな目的によってどちらかを選べば、間違いはありません。


ワクワクメールとPCマックスは、退会もすぐにでき、迷惑メール等も来ません。
男性は有料(女性は無料)ですが、男性でも会員登録は無料で、登録時にはお試しポイントがもらえます。


繰り返しになりますが、

  • 真面目な出会いはワクワクメール
  • エッチな出会いはPCマックス

となります。


ぜひ、あなたに合った「きちんと出会える出会い系」をお選びくださいね。