地方 出会い

 

地方での出会いと、東京での出会いは、使うべきサイトが違うときがあるってご存知でしょうか?

私は群馬出身なのですが、結構東京に近め(ですよね?)の群馬でさえ、東京と同じようなやり方だと出会いにくかったりしますので、今回は地方での出会いについてお話したいと思います。

 

というわけで今日は、「地方で出会うならPCMAXが正解、なぜなら」をお送りしたいと思います。

 

東京などの大都市圏ではアクティブユーザーが大事

このサイトに限らず、出会い系のベテランが出会い系について解説しているサイトでは、しばしば「アクティブユーザー」という概念が語られます。

 

アクティブユーザーとは、出会い系の中でメッセージ交換をきちんとするような「活動している会員」のことで、対義語は幽霊会員でしょうか。要は出会うための行動を起こしている、少なくともメールをもらったらどんな人からかを確認するユーザーのことですね。

 

出会い系の出会いやすさはこの「アクティブユーザー」によって決まりますから、出会い系について知っていれば知っているほど、会員数ではなくアクティブユーザー数で出会い系の良しあしを計る傾向があります。

 

ですから、大都市圏での出会い系は、会員数ではなくアクティブユーザー数で出会いやすさが決まる。経験から言っても、これは間違いないと思います。

 

地方ではアクティブユーザー以前に会員が少ない

「地方」「地方」と連呼しているとイラっと来る方もいるでしょうが、地方ではアクティブユーザー以前に会員数が少なめです。

 

私の出身地である群馬も地方に入ると思っていますが、実家近辺でも会員数の少なさは感じます。プロフィール検索をする際、ちょっと検索条件を厳しくするだけで、途端に出てくる女性の数が激減しますので、東京の検索になれていると衝撃です。

 

群馬なんかはまだましな方で、(ディスる気もないので名前の公表は控えますが)もっと圧倒的に人口が少ない都道府県で出会おうとした際には、検索条件が緩いにもかかわらず数えられる程度の人数しか表示されなかったことがありました。

 

地方では、アクティブユーザー以前に会員自体が少ないのです。ですから、地方の出会いであればあるほど、アクティブユーザーではなく「会員数」が多い出会い系を使う必要があります。

 

PCMAXが地方では最有力候補な理由

現在、出会い系サイトの中で最も多く会員を集めている出会い系サイトは、PCMAXだと言われています。(PCMAXの会員数は、公表で1,000万人です)

 

イククルも「会員数1,000万人」と発表していますし、ハッピーメールもトップページにでかでかと「ハッピーメールは累計登録数1600万」と書いてありますが、これはカウントの仕方が出会い系サイトによってかなり異なることを表しています。

 

しかしながら、実際に地方に行ってカウントしてみると、イククルやハッピーメールより、むしろPCMAXのほうが登録者数が多く、出会いやすいことに気づくはずです。カウントの仕方が違うだけで、おそらくはPCMAXの1,000万人、というのが出会い系界でも最大だと思います。

 

(※ なお、ワクワクメールは非公表だが650万人程度、Jメールは600万人と公表しており、これらは明らかに1,000万人に達していなさそうです)

 

私は会社員時代から地方出張に行くことが多く、行く先々で出会い系サイトを活用してきましたが、たいてい地方出会いでお世話になるのはPCMAXでした。

 

以上より、地方で出会いたいという場合には、ユーザー数が一番多いPCMAXを使っておけば間違いないと思います。あなたの参考になれば。

 

PCMAXの公式サイトを見てみる

 

 


注意!(非常に重要なことなので、全記事に書いています)

素人女性を狙う場合、出会い系はすぐに出会えるようになるものではありません。(それなら風俗の方がいいです)

素人の女の子を彼女やセフレにするなら、最初はうまく行かずとも1か月程度は継続利用することをおすすめします。

ハッピーメール」や「PCMAX」のような正しいサイトで、正しい攻略法を使ったとしても、最初はある程度の「慣れ」が必要です。


出会いがない毎日は、もう終わりにしよう。

今回の記事はいかがでしたでしょうか。


出会い系の実情や攻略テクニック等を知ることは大事ですが、出会い系で最も重要なのは「出会えるサイトを利用すること」です。サクラだらけの「出会えない系サイト」を使っていては、どんなイケメンでも出会えず、出会いがない毎日を繰り返すことになります。


それでは、どのサイトが一番おすすめなのか?


残念ながら、それは12年間出会い系を使い続けている私にも分かりません。
なぜなら、あなたの目的によって使うべき出会い系サイトは異なってくるからです。


一番わかりやすい例でいえば、彼女の作り方セフレの作り方は異なり、使うべきサイトも違ってきます。


これは適当に申し上げているわけではありません。
私は11年間にわたり、「どんな年齢の」「どんな職業の人と」「どのサイトで」出会ったのか、出会い系データベースを作ってきたので、そのデータから分かることを書いています。


(データベースというと大げさなのですが、こういう記録を付けています↓)
出会い系 データベース


出会い系データベース


話が長くなりましたので、このデータベースから統計的に分かることを端的に述べます。


それは、恋人づくり(真面目な出会い)ならハッピーメール、セフレづくり(エッチ目的)ならPCマックスを使っておけば間違いないという事実です。


出会い系を使う目的のほとんどは「恋人が欲しい」か「セフレが欲しい」だと思います。
その場合には、この二つを使っておけば間違いありません。


外人狙いならマッチドットコムだとか、一番安く会えるのはイククルだとか、中高年ならラブサーチだとか、例外的に他のサイトのほうが良いときもあるのですが、基本的にはハッピーメールとPCMAXだけで十分です。


(※ データベースから分かるおすすめ出会い系を全て知りたい方はこちらをクリック)


恋人がほしいのか、セフレが欲しいのか。
この大きな目的によってどちらかを選べば、間違いはありません。


ハッピーメールとPCマックスは、退会もすぐにでき、迷惑メール等も来ません。
男性は有料(女性は無料)ですが、男性でも会員登録は無料で、登録時にはお試しポイントがもらえます。


繰り返しになりますが、

  • 真面目な出会いはハッピーメール
  • エッチな出会いはPCマックス

となります。


ぜひ、あなたに合った「きちんと出会える出会い系」をお選びくださいね。