このブログでは何度かお話していますが、私は2017年11月にこのブログを立ち上げていますが、そのころは完全にニート。

しかも、出会いのために会社をやめ、様々な都道府県を回っていたのですから、自分でも筋金入りの「ヤバい奴」だと思います。

 

インターネット上には、「YUTAROのマジで出会い日記」のYUTAROさんや、「週刊現実」の齋藤編集長など、そういう人が時々見られますが、やはり少数派。

そこまでして「出会い系」に入れ込む狂人でした。

 

しかし寂しいことに、先立つものはカネ。

出会い系の利用料金自体もかかりますし、女性とご飯を食べに行くのにもお金がかかります。

 

「割り切り」などはほとんどしない方なのでそういう意味ではリーズナブルな使い方をしている方ではありますが、さすがに働く必要が出てきてしまいました。

そんなこんなで、2018年の終わりに、就職しました。

 

注意!この記事を読んで「俺も行動しよう」と思ってくれる方もいるかもしれないので書いていますが、「出会うテクニック」などが書いてある記事ではありません。

出会いたい方は、この辺りをどうぞ。

ハッピーメールの当サイトの評価・レビュー

 

社会人、マジで太る。モテなくなる

社会人になったら、目論み通り、「定期的な収入」が入ってくるようになりました。

いわゆる【月給】です。当たり前ですが。

 

この「月給」、麻薬の一つとも言われている通り、大層ありがたいものでした。

今まで料金を気にしてちびちび使っていた出会い系も、ガンガン使えるようになり・・・・・・ませんでした。

 

お金的には使えるんです。

お金がない状態は解消されましたが、問題はそこではありません。

 

直面した問題は2つ。

  1. 時間がない
  2. マジで太った

 

社会人になると、時間がないです。

ニートで出会い系をやっていたお気楽人間からすると怖くなるくらい、時間がないのです。

 

今のご時世、どちらかというと「好景気」なので、結構仕事があります。

ニートをやっていたようなヤツにも仕事をめぐんでくれる会社があるくらい、仕事があります。

 

つまり?

仕事があり過ぎて、定時では帰してくれません(笑)

 

しかし、それでも残業なしで帰れるときもありますし、土日は休みです。

そう考えると、「時間がない」のほうはある程度何とかなる。

 

問題はもう一つの方です。そう、「太った」ということです。

 

特殊な性癖もありますが、基本的には「デブ」は致命的にモテません。

女性は男性に比べて見た目を気にしないと言われますし、それはある程度真実ですが、さすがに「デブ」には厳しいです。

 

社会人になり、忙しさにかまけ、食生活は荒れ放題。

多くの男性が経験があるのではないかと思いますが、こうなると、どうしても炭水化物中心のメニューになってしまいます。

 

しかも私は事務職なので、仕事中はトイレにでも行かない限りほとんど動きません。

 

というわけで、「炭水化物をたくさん食べる+運動しない」の最強コンボにより、7キロほど太りました。

 

こうなってしまうと、顔の輪郭も丸くなります。

たまにとってもらう写真の自分の輪郭にビビります

 

ビビるのは自分だけではありません。

出会い系であった女性も、「おっ、わりとデブめのヤツが来たぞ」と思いますから、当然反応率は悪くなります。

 

というわけで、出会いの時間も少なくなったし、明らかにモテなくなりました。

全て自業自得なのですが、これが今の私の現実です。

 

まずは痩せる。

この現実を打破するために、まずは痩せようと思います。

 

私は男性の平均的な身長で、現在80キロ近くあります。

いわゆる「標準体重」でいえば、本来60キロ台後半でなければいけないにもかかわらず、です。

 

脂肪がついてしまっても、「顔に出やすい人」「顔に出にくい人」がいると思いますが、私は完全に前者。

少し太るだけで、如実に顔がデブになります。これはもう、どうしようもない「体質」です。

 

というわけで、10キロほど痩せることに決めました。

 

方法は、いくつかあります。

今まで、炭水化物ダイエット(糖質制限ダイエット)や、半日断食ダイエット(1日1食ダイエット)をやったことがあります。

 

これらは一応成功し、その時には5キロくらい減るので一応「成功」と言ってもいい状況にはなるのですが、しばらくすると元通りに。

つまり、いわゆる「リバウンドしないダイエット」が必要だと認識しました。(当たり前ですが・・・)

 

どうしたらいいか、ネットで色々調べた結果、以下の文章に突き当たりました。

「女性の美学」というサイトより引用です。

 

ただ食事を減らす、食事を抜くというダイエット法は、短期間では効果が出ますが、維持することが出来ません。いつまでも食事を抜いていられませんからね。

ダイエットの基本は運動です。筋トレ(無酸素運動)と有酸素運動を組み合わせたものを取り入れることで、リバウンドしにくくなります。

 

というわけで、今回は食事だけでなく、運動を交えた「王道の」ダイエットにしたいと思います。

食事制限は、かなり控えめ(=あまり減らさない)で、運動で徐々に、本質的に体脂肪を減らしていく方式で行きます。

 

とはいっても、ただジムに月額定額を支払って通ってもまったく運動しなくなるのは(自分の性格から)目に見えています。

そういった事情から、今回は「運動用のDVD」で勝負することに。

 

一昔前であれば、「ビリーズブートキャンプ」が流行っていましたよね、ああいうやつです。

今、Amazonで調べてみると、「ジリアンマイケルズ」シリーズが一番良さそうなので、それで始めてみました。

 

まだダイエットを志して1か月ほどですが、3キロほど減りました。

炭水化物ダイエットだと1週間で軽くこのくらいは減るので「ダメ」なようにも見えますが、今のところ肯定的にとらえています。

 

なぜなら、食事はほとんど減らしておらず、「最初は水分が落ちる」という段階も超えているので、これは純粋に脂肪が落ちた分だと思っているからです。

そういう意味では、お腹はすでにへこんできました。

 

そして、出会い(婚活)パーティーに行ってみる

とはいえ、「ジリアンマイケルズ」はガチでキツいので、最近は「やらない日」も増えてきました。

こうなるとまずいので、「出会い方」も少し工夫してみようと思いました。

 

つまり、少々見た目が悪くても会える「出会い系」偏重の出会い方は少しストップ。

見た目が出会い(というかその後のお付き合いできるかどうか)に直結する、「出会いパーティー」「婚活パーティー」を使ってみようかと思っています。

 

今まで、私の専門は出会い系とマッチングアプリ。

正直に言って、出会いパーティーや婚活パーティーには詳しくありません。

 

ですから、今は出会いパーティーや婚活パーティーについてめちゃくちゃ調べています。

もう少し調べてみた上で実際に参加し、ここでも色々書いていきたいと思います。

 

もちろん、出会い系は継続

もちろん、ハッピーメール等の出会い系での出会いは継続です。

やはり、慣れていますし、一番出会いやすいツールだと思っていますので。

 

女性と出会うこと自体が、「若くいなくては」「痩せなくては」というモチベーションにつながります。

出会い系を継続しつつ、出会いパーティーという「より見た目が重視される場」への参加を誓うことで、ダイエットを加速したい考えです。

 

パーティーについては、色々参加しようと思っています。

評価・レビュー記事も書くので、お楽しみに。

 

なお、出会い系に興味がある方は、すでにすさまじい量の情報がこのブログにあります。

ひとつ言っておけば、ハッピーメールに登録しておけば万事OKです。それでは、また。

 

ハッピーメール

 

こちらの記事も読むと出会いの成功率が安定してきます


注意!(非常に重要なことなので、全記事に書いています)

素人女性を狙う場合、出会い系はすぐに出会えるようになるものではありません。(それなら風俗の方がいいです)

素人の女の子を彼女やセフレにするなら、最初はうまく行かずとも1か月程度は継続利用することをおすすめします。

ハッピーメール」や「PCMAX」のような正しいサイトで、正しい攻略法を使ったとしても、最初はある程度の「慣れ」が必要です。


毎日出会いがある男性がやっている、たった一つの習慣

今回の記事はいかがでしたでしょうか。


当サイトの読者であるあなたは、出会い系サイトやマッチングアプリを使って、順調に出会いを重ねていらっしゃることと思います。


ただし、「もうこれ以上出会いは要らない」と思っている方もいれば、「もう少し出会えるものと思っていたのに・・・」という方もいるでしょう。


ここでは、後者の「もっと出会いたい男性」に向けて、毎日のように出会いを重ねる「出会い系のベテラン」なら全員がやっている、ある1つの習慣をお伝えしようと思います。


それは、複数サイトに登録し、女性にアプローチしているということです。


なぜこんなことをしているかというと、複数サイトでのアプローチには、大きく分けて4つのメリットがあるからです。


一つ目のメリットは、出会いの幅が広がることです。


例えば、ハッピーメールとワクワクメールはかなり似たサイトですが、登録している女性は異なります。(女性は複数サイトに登録しなくてもメールが来るので、あまり複数登録しません)


ですので、2つのサイトに登録すれば、単純に2倍近くの女性にアプローチできるのです。


二つ目のメリットは、出会いの種類が異なることです。


このサイトの様々な所で書いていますが、出会い系によって得意な出会い方は異なります。


例えば、真面目な出会いならハッピーメールが強く、エッチな出会いならばPCマックス、などです。(※ これはイメージで言っているのではなく、私の出会い系データベースの数字から申し上げています)


このように、サイトを使い分けることにより、様々な出会い方ができるようになります。


3つ目のメリットは、彼女ができた時のリスクヘッジです。


経験上、彼女ができると「一緒に出会い系をやめる」ことになりがちです。しかし、彼女ができても(今までメールが続いてきた)女性とメールをしたい男性はいますよね。こういう時に複数サイトを使っていると、一つのサイトだけを辞めれば済むので、リスク分散になります。


そして、最後のメリットが「サイトごとにお試しポイントが配られるため、無料でかなり遊べる」ことです。


優良出会い系サイトは、基本的に女性無料・男性有料の料金体系をとっています。しかし、男性であっても、ほぼすべてのサイトで「登録時に1,000~1,200円分の無料ポイントがもらえる」という特徴があります。


ですので、例えば5つのサイトに登録しておくことで、一気に5,000円分の出会いが期待できるというわけです。(ただし、本格的に出会うにはポイントを購入したほうが効率的です)


それでは、出会い系サイトを複数選ぶ際に、どこのサイトを選べばよいのでしょうか?


その答えは、こちらの記事に全て書いています。
おすすめ出会い系全てを評価・レビュー。詐欺ランキングに騙されるな!


本来ならこちらの記事をお読みいただきたいのですが、非常に長い記事なので、ここでは複数登録すべきサイトを3つだけ挙げます。


ひとつはハッピーメール
私が12年間使っており、真面目な出会い(=彼女づくり)では最大の実績を挙げているサイトです。


二つ目は、PCMAX
これも12年間使っており、セフレづくりで最大の実績を挙げています。


最後に、ワクワクメール
ハッピーメールに次ぐ彼女づくりの実績があります。特に20代女性に出会いたいなら必須です。


上記3サイトを全て使いこなすと、出会いの量と質が飛躍的に向上します。


複数サイトを駆使して、どんどん出会いの幅を広げていきましょう。
それでは、また。